« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

先輩の宇野県議 県政報告会へ

今日で11月が終わり。毎週末のイベントなども多かったこの1ヶ月でしたが、衆院選の慌ただしさも加わってきてせわしなく過ぎた1ヶ月でした。
今年もいよいよ残り1ヶ月。今の慌ただしい状況が続きながら過ごす事となりそうですが、しっかりと乗り切って参りたいと思います。

さて、今日は所属する政策グループの先輩である宇野 裕県議(匝瑳市)の県政報告会に出席しました。
着席出来ないほどの方々が集まり、地元での強固な支援組織の存在を示していました。
更に、菅官房長官から直々のビデオメッセージもあり、その政治活動の幅の広さを改めて感じたところです。
多くの県議の同様の催しがこの秋から続いていましたが、衆院の選挙期間中に予定していたものは公選法に抵触する恐れがあるため全て延期となっています。
その意味では、急な衆院選となって様々な影響が出ているのも事実です。
しかし私としては、経済政策や安全保障の取り組みなど、これまでの結果と今後の方針について国民から審判を受けるべきタイミングとして間違っているとは考えていません。
いよいよ公示される衆院選については、自民党の勝利を目指してしっかりと活動させていただく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

地元保育園の新園舎竣工式など

Image今日は午前中に三里塚第一保育園の新園舎竣工式。
昭和31年に下総御料牧場で働く方々の子供達をお預かりする託児所として始まり、成田空港の建設で騒音区域に指定され昭和45年、当時では珍しい防音工事を施した鉄筋コンクリート造に建て替えました。
この間多くの園児を送り出してきましたが、老朽化などもあり新たな園舎の建設を計画し本日竣工式となりました。
あいにくの空模様となり外で予定したいた内容は屋内で行うこととなりましたが、ご来賓やご近所の方々をお迎えし無事に式典を終えることができました。
新しい園舎で新しい歴史を刻んで行くこととなりますが、法人の役員として職責を果たしてまいりたいと思います。

午後からは結婚披露宴。
市役所職員と成田国際空港株式会社の職員とというカップルで、共に建築技術者。
成田市の発展に欠かせない仕事をしていただいているお二人には、今後も責任あるお仕事をしていただくとともに幸せな家庭を築いて欲しいと祝辞を申し上げさせていただきました。
末長くお幸せに!

Image_2Image_3夕方には「さくらの山」イルミネーション点灯式へ。
今年で3回目、年々グレードアップし点灯式にも多くの人々が訪れていました。
来年3月には観光物産館もオープンする「さくらの山」、成田市の観光名所としての地位を築きつつあると感じています。

続いて防犯指導員の方々の忘年会へお邪魔させていただき、飲食をともにしながら意見交換。
地域の治安維持に多大なご尽力をいただいていることに心からの感謝も申し上げさせていただきました。

風邪の症状が一進一退ですが、頑張って乗り切っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

人口当たり職員数 千葉県は全国46位

今日も昨日に続いて議会は休会日。地元成田で早朝の活動からスタートさせていただき、午前中いっぱい事務所にて要望の対応や事務作業となりました。

午後からは、役員を務める保育園の新園舎の竣工式を明日に控えているため、その準備の時間をいただきました。
明日の雨模様が気になるところです。

さて、市民、県民の皆さまからよく「公務員の数が多い」、「県の職員は多いのではないか」とのご意見を賜ります。
実際に千葉県職員には、警察、公立小中高校の教職員も入っているため、数だけ聞くと「多い」というイメージをもたれるかと思います。
しかし、政令市を除いた一般行政職員数を都道府県別に比較すると、人口1万に当たりの千葉県の職員数は、47都道府県で埼玉県に続いて少ない46位です。
ちなみに、人口1万人当たりの一般行政職員数(平成25年4月1日現在)の主なものは以下の通りです。

  1位 鳥取県 51.3人
  2位 島根県 46.1人
  3位 高知県 45.3人
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・  
41位 茨城県 16.1人
44位 大阪府 13.8人
45位 東京都 13.7人
46位 千葉県 12.4人
47位 埼玉県 11.2人 

ただし、職員数そのものは、

 1位 東京都  18,028人
 2位 北海道  13,079人
 3位 愛知県   8,349人
 4位 福岡県   7,753人
 5位 大阪府   7,411人
 6位 神奈川県 7,083人
 7位 埼玉県     6,740人
 8位 千葉県   6,543人  

千葉県としては、今後も行政事務の見直しや人材管理を通して職員数の適正な管理を行っていく方針ですが、行政改革を進めるにあたっては県の均衡ある発展と県民生活が豊かになる事を第一に進めるべきであると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

今日はほぼ1日地元で活動

昨日開会した議会は議案調査のため今日から12月2日まで休会。衆院選を考慮していつもの議会よりも開会後の議案調査などの日程が多く取られています。
ということで朝の駅頭から始まり、ほぼ1日成田市内での活動となり、事務所での事務作業にも時間を割くことができたため、依頼されていた寄稿なども処理することができました。

夜には若手の支援者との食事会へ。
衆院選、市長選、そして来春の市議選など意見交換、もちろん県議選については特に色々な視点で様々な話題に飛もびながら意見交換しました。
政治に関心を持たない若年層が多いのも事実ですが、しっかりと政治に向き合っている若者がいるということを肌でも感じた今日の夜です。

明日も早朝の活動を行う予定のため、短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

12月議会開会 同僚の木村哲也議員が衆院選へ

本日より12月定例議会が開会しました。
本会議開会前に自民党会派の議員総会が開催され、その席におてい控え室で席を並べてきた同僚の木村哲也議員(船橋市選出)が来る衆院選に千葉4区から立候補する旨の挨拶がありました。
急な解散で選挙区支部長不在という事態に地元を思い、重大な決意をした後公募に挑戦、そして土俵に上がる準備が出来た木村哲也候補予定者。
公職選挙法により立候補と同時に県議を自動失職するということで、12月議会で会えるのも今日が最後。勝利を信じ固い握手を交わさせていただいた後、木村県議は足早に選挙区へ向かって行きました。
とにかく健闘を祈っています。

さて、本会議は、予定していた議案が上程されましたが、衆院選関連の予算26億3千万円が追加提案され、委員会に付託後、再度本会議が開かれて採決され可決しました。
衆院選の慌ただしさを感じる今日の県議会であったと思います。

午後からは事務所に戻り、事務的な作業に時間を取らせていただきました。
現在もパソコンに向かっていますが、気分転換にこのブログを更新させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

菊花大会表彰式、その後要望箇所の現地調査

2日間更新が滞ってしまいました。風邪の症状が続く中でしたがすべての予定をどうにかこなすことができたという感じです。

一昨日は、まず地元の体育協会主催の駅伝大会開会式へ。
かつては私も選手として走り、白バイの先導もあった伝統の大会で、今年で32回を数えます。
地元体育協会の皆さんのご尽力で続けられていることに心からの感謝と、今後も回を重ねていってくれることを住民の一人としても期待しているイベントです。
駅伝大会の会場をあとにしてからは、台方麻賀多神社勤労感謝祭。
続いて大栄地区で開催された2つのイベント「日本一のいも掘り広場」、「大栄ふるさとふれあいまつり」の会場へ足を運ばせていただきました。

夜には支援者の方々との懇談の場へ。比較的若い世代の方々が集まるグループでしたので、議員の生活について率直な質問を次々にいただきました。
「選挙っていくらかかるんですか?」というような質問もありましたが、私的な意見も交えながらできる限りストレートにお答えさせていただいたところです。
衆議院が解散して世の中は選挙モードになりつつある中、若い方々が少しでも政治を身近に感じまた興味を持ってくれればとの思いで対応させていただいたところです。

Img_2356Img_2353さて今日は午前中から雨模様。
そんな中でしたが、宗吾霊菊花奉献会の菊花大会表彰式に出席しました。
今年も見事に咲いた多くの菊の花が約1ヶ月訪れる方々の目を楽しませてくれましたが、いよいよ冬の訪れを実感し菊の季節も終わりを告げようとしています。
最近では出品する方の高齢化も進んでいますが、日本の伝統文化として継承されるように微力ですが協力させていただく旨をお話させていただきました。

午後からは要望のあったところの現地調査へ。
雨が強く降りしきる中でしたのでほとんどずぶ濡れ状態となってしまいましたが、そんな中でも現地を熱心に案内していただいた関係者の方々に心から感謝しなければなりません。
ご要望に沿った対応をすぐに行うことは内容的に少し難しいところもあると感じていますが、出来る限り対応させていただこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

「よみがえれ泳げる印旛沼」 そんな思いを持っています

今日は午前中に法人役員を務める地元の保育園の引越し作業。
新園舎の完成で40年以上使用してきた園舎から必要な荷物を運び入れました。
保護者の方のご協力で大助かりといったところでしたが、来週26日以降新しい園舎での保育は慣れない中で不安も一杯のようです。

Img_2322さて、午後からは佐倉市ユーカリが丘のホテルで開催された公益財団方針 印旛沼環境基金の設立30周年記念式典へ。
全国湖沼水質順位で最近ではワースト1位を常に争う印旛沼。
まずはその現状を広く知っていただき、かつての「泳げる印旛沼」を目指したいと願っています。
個人的には、国内外の人々が行き交う成田国際空港とも至近であるなどから、より一層観光的活用が出来ないかとも考えます。
今ある日本の原風景も残しながら、貴重な水辺として整備促進を図るべき印旛沼であると考えていますので、近隣市町の関係者とも連携をしていきたいと思います。
Img_2325式典後には印旛沼周辺の小学生による作文発表もありました。
それを聞いて私たち大人が今の時代にしっかりと対策を講じて、子供たちに綺麗な印旛沼を引き継がなければならないとの思いも強くしたところです。
小学生が地元の印旛沼に対する強い思いをしっかり持っている事に改めて感銘を受けました。

Img_2332 成田市内に戻ってからは、第6回目となった成田市並木町1区のペットボトルツリー点灯式。
今年も大中小3つのツリーが綺麗に点灯しました。
子供たちの環境への意識も高まってくれればと願っています。

そして今日の最後は印旛地区ボーイスカウト関係者との懇親会。
少子化や社会の変化で各団ともスカウトの減少に悩んでいますが、情報を共有できた有意義な時間であったと思います。

明日も行事が続きますがしっかりと乗り切って参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

世界サンボ選手権大会 NARITA2014

Img_2317Img_2301今日からいよいよ世界サンボ選手権大会が成田市の中台体育館で始まりました。
世界70カ国を超える国々から選手や関係者が訪れ、世界的な柔道家や格闘家も訪れるなど世界選手権らしい注目された大会となっています。
私個人的には格闘家の名前と顔をよく知らないため、開会式において有名な方が近くにいても気が付きませんでしたが、まわりの会話でその凄さを理解したところです。
申し添えておきますが、写真の山下泰裕さんは日本人として当然知っています。

Img_2314さて、一つ文化の違いを実感したのが「時間」。開会式は16:00となっていましたが、時間を過ぎても始まる気配は全く感じられず、私たち日本人はどうしたのだろうか、何かあったのかと心配しましたが、各国の関係者は全く気にせず記念写真を撮ったり、談笑したり。
きめられた「時間」に対する意識の差を痛感したtころです。

尚、大会は23日(日)まで成田市中台体育館で開催されています。
柔道を父に、レスリングを母に持つ、ロシア生まれの総合格闘技「サンボ」の世界選手権に触れてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

衆院選挙関連費用 26億3千万円 急きょ補正予算

昨夜は親しくさせていただいている税理士の仲間と様々な意見交換。
非常に有意義でしたが、帰途に着いた途端、急激に体調の悪化を自覚しました。
今朝は、体調が最悪ながら活動を開始しましたが、あまりにも体調が悪かったため自宅に戻らせていただき、結局念のため全ての予定をキャンセルさせていただきました。
明日以降、しっかりと対応できるように回復させたいと思います。

Fullsizerenderさて、本日知事より議会招集の通知があり、県報にも告示されました。
そして衆議院の解散が表明された事で、急きょその選挙費用について26億3千万円が補正予算に計上されることとなりました。
多くの費用がかかる選挙ですが、国の方向性を決める最重要な選挙として位置付けられます。
投票率の低下も懸念される昨今ですが、県民の皆様には広くご理解を賜りたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

印旛健康福祉センター運営協議会にオブザーバー参加

今日は何と言っても安倍総理が明言した、「消費増税延期」と「衆院の解散」。
消費増税を延期するという事は大方が予想していた中で、時期を明言するのかに注目が集まっていました。
国の責任者としてまた政権を預かるものとして、国内外に向けてあいまいなメッセージを発する事は出来ません。
待ったなしの財政再建の途上でもあり、時期を明確にした事は当然であったと思います。
ただ、私の周りにも「なぜこの時期に」という疑問が多いのも現実で、選挙を行う判断そのもに対する不信感が投票率にも影響するのではないかと危惧しています。
今後公約が明確に示される中で選挙の論点が見出されていくものと思いますが、私としては何と言っても今の流れを変えてはならないという主張をさせていただき、消費増税の延期にも理解を求めて行きたいと思います。
消費増税については、食料品などへの課税を抑える軽減税率の導入についても議論していかなければなりませんが、私の私見としては難しい線引きの議論となる事は理解しつつも軽減税率を導入すべきと考えています。

公示前とはいえ事実上選挙戦へ突入したと言える状況になり、例年にも増して忙しい師走となるのは間違いありませんが、現政権の流れを止めないように運動して参りたいと思います。

Img_2284さて日中は、印旛健康福祉センター運営協議会にオブザーバーとして参加しました。
エボラ出血熱の対策など興味深いものもありましたが、主なものとして、平成24年度の事業年報において、結核に関する事業の数字が大幅に間違っていた事に関する原因等が説明されました。
県民の健康を守る健康福祉センターとして、不適切な部分があったのは事実です。
今回、その原因と今後の対策が示されましたので、改善と再発防止に努めて欲しいところです。
会議終了後、母子寡婦福祉資金の貸し付けについて問い合わせを行いました。
過去に成田市内の方から相談を受けていたものでしたので、改めてその対応の状況などについて確認する事としました。
多岐にわたるセンター事業について一定の理解を得られた会議であり、オブザーバーとして参加した意義を感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

後戻りしない政治を

今日発表された7月~9月期の国内総生産(GDP)の成長率は、-0.4%年率換算にすると-1.6%と大方の予想をはるかに下回るものでした。
4月~6月期は、消費増税の影響があり落ち込みもある程度織り込みずみでしたが、7月~9月期にはプラスに転じるとの予想であり、私自身も報道などを見聞きしていた限りプラス成長なのだと勝手に想像していました。
ところがマイナスであったというのは正直ショックです。
この発表を受けて株価は大きく値を下げました。実際には11月に入ってからの株価の上昇があり、今日の発表を受けてひとまず利益確定に動いたのではないかとの見方もあり、明日以降の値動きに注目すべきと考えています。

そして衆院の解散については、明言を避けている安倍総理ですが、国民の信を問う決断は間違いないようです。
巷では争点が見えない総選挙とも言われていますが、四半期ではありますがGDP成長率の厳しい数字を受けて、これまで進めてきた経済政策についての判断を仰ぐ必要性はあると考えています。
現政権になって日本が確実に前へ進んだ事は間違いありません。
今は、後戻りしない政治を選ぶ必要があると訴えさせていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

産業まつり 盛況でした

朝晩の気温が下がり、冬の訪れを感じます。
一方で、衆院の解散が確実視され、政治は一気に熱気を帯びているようにも感じます。
そんな中、沖縄知事選も大きな注目を集めていましたが、現職の仲井真知事が敗れ、那覇市長を務めた翁長雄志氏の当選という結果となりました。
その差は10万票、個人的な見解ですが大きな差です。
基地問題という国政に直結する課題を抱える沖縄でのこの結果は、今後に様々な影響を与えるものと思います。

Img_2271Img_2265さて今日は成田市八代区の「スポレク大会」に参加。
鉢巻をして競技にも参加させていただきました。
自治会単位での運動会、昨今ではほとんどなくなってしまいましたが、八代区では地域の繋がりを維持しこの「スポレク大会」をはじめ各種のイベントが継続されています。
地元を離れた方でも地元行事に戻ってくるという方も多いこの地区、今後も応援させていただきたいと思います。

Img_2282続いては、昨日から開催されている成田市産業まつりへ。
駐車場へ入る渋滞が昼過ぎまで続いているほどで、特に今日は盛況でした。
一緒についてきた娘も楽しめたようで、休日の束の間家族サービスにも貢献できたようです。

11月も半ば、冬の訪れを感じますので体調管理をしっかりと行い後半も頑張って参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月15日 (土)

授業参観から始まった1日

Img_2Img_2250_2今日はまず授業参観。母校でもある地元の三里塚小学校で、息子と娘の授業の様子を見させていただきました。
屋外と体育館では既にバザーの準備も着々と進められていましたが、次の予定のためバザー開始前に小学校を後にさせていただきました。何もお手伝いできず申し訳なく感じたところで、PTA関係者や体育協会の方々などなど保護者や地域の方々のご協力に一保護者として感謝しなければなりません。

Securedownload2Img_2262続いて美郷台1丁目という自治会の餅つき大会。ところがハプニングでお餅がないとの事。
お餅をつこうとしたところお餅にならい、何と「もち米」ではなく「うるち米」であったという事。
色々と工夫されていましたが、お餅の触感にはほど遠いものでした。
参加された方々はお餅を楽しみにしていたようですが、子供たちの中には「もち米」と「うるち米」の違いを知る良い機会ともなった様です。

Img_2256そして平成24年に法制化された古典の日を記念した朗読コンサートへ。
昨年に初めて開催され今年で2回目となりました。
束の間でしたが慌ただしさを忘れて古典に触れさせていただきました。

その後船橋市で開催された同僚県議の県政報告会へ。
そして成田に戻りこのブログを更新中で、この後、宴席に参加する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

各種イベントの地元誘致を

Img_2235Fullsizerender今日は東日本大学軟式野球選手権大会の開会式が成田市内のナスパ・スタジアムで開催されました。
北は北海道から東日本各地より全26大学が一堂に会した大会であり、成田市内を中心に選手関係者が滞在しています。
このようなスポーツイベントが一定の経済効果をもたらす事を考えると、成田空港と国内各地とが結ばれた優位性を生かした各種のイベント誘致に一層力を力を入れる必要性を認識しています。
県、そして成田市として今後も積極的な取り組みを実践して欲しいと思います。

Img_2246夕方は先輩議員である東金市選出の石橋清孝議員の県政報告会に出席のためサンライズ九十九里へ。
衆議院の解散が現実味を帯びている中で、来年の統一選前半の県議選に向けた動きも活発化し、先月から来月まで各議員の行事が多く開催されています。
衆院選の日程が噂されている通りであるとすると、県議会の日程とも重なってくるため今年は、例年にも増した慌ただしい師走となるのかと思案しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

「成宗電車第一トンネル、第二トンネル」 土木遺産認定

今日は12月定例議会に向けて会派の議員総会が開催されましたが、所用により欠席し地元成田市内での活動にあてさせていただきました。
Img_2231Img_2218午前中は、成田市の通称「電車道」にある「成宗電車第一トンネル、第二トンネル」の土木遺産認定記念式典へ。
この土木遺産は土木学会が認定するもので、今年度は千葉県内で唯一認定され、千葉県内10ヵ所目の土木遺産となりました。
Img_2219このトンネルは、電車道」と言われる通り成田山門前から宗吾を結ぶ県内初の電車の軌道を敷設した際の構造物として明治43年(1910)に築造されたもので、もちろん現在もなお現役で使用されています。
土木遺産に認定された理由として、「煉瓦造の鉄道トンネルで、形態的にほぼ同一な2つのトンネルが連続している姿は趣がある」とされています。

昨今、財政が厳しく公共投資への批判が続いてきましたが、先日も書き込んだ通り公共インフラは国家の財産であり、国家や地域の成長発展を支えるものです。
今回土木遺産として認定された100年前のトンネルが今なお当時の姿を残し、現代の私たちの生活の一部となっている事を考えると、公共施設の整備に関して広い視野と将来を見る視点を忘れてはならないとの思いを新たにしています。

成田市、そして千葉県においては、これまでに整備された公共物については将来へ残すべきものを適切に判断し、また将来に向けてしっかりと整備すべきものは大胆に取り組んでいく、そのような思いで公共投資を行って欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

「ヤード」規制条例 12月議会に提案される見込み

Fullsizerender 今日は千葉県議会自民党会派の政策審議会が開催されました。
今月26日に開会する議会に向けた打ち合わせとなりましたが、自動車盗の温床となっている「ヤード」の規制条例が執行部より上程される予定です。
千葉県内のヤード数は全国でも突出して多く、比率では20%を超えます。
そして県内でも印旛郡に集中している実態もあり、その対策が検討されてきました。
当然警察との協力もしっかりと行われる予定で、届け出の義務化、立入検査の実施、違反者に対する罰則も明記されています。
この様な条例は全国でも例がないため「全国初」となりますが、県内の治安維持のためにもその効果を期待しているところです。

午後からは事務所に戻り事務作業、夕方からは空港関係者との意見交換会となりました。
成田空港の動きもしっかりと取り組んでいかなければならない状況の中で、様々な課題や今後の対応などお話しさせていただいたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

道路ネットワーク構築へ努力を 圏央道県民大会

Img_2208今日は午前中に打ち合わせ、その後幕張のホテルで開催された「首都圏中央連絡自動車道建設促進県民大会」へ。
当初は、大会のセレモニーに出席予定でしたが急遽の変更で、講演からの出席となりました。
講師に筑波大学の石田先生をお迎えして、「圏央道への期待と課題」と題したお話がありました。
Img_2207この約20年、先進諸国と比べて我が国が道路網の建設に力を注がなかった事も明らかにしていただき、国力の低下を招いた原因として鋭く指摘されていました。
このことは私としても改めて認識するとともに、中長期的視点における公共投資の重要性を確認させていただきました。
東京一極集中を是正するためにも、この圏央道を含めた首都圏3環状道路の整備に力を注いでいかなければならないと考えています。

午後からは事務所に戻り事務的作業に終始しました。
その中で、私が生まれ育ち現在も居住する「三里塚」の歴史について書いていただいた小冊子「三里塚よもやまばなし」第2集への寄稿文を書かせていただきました。
著者で地元の歴史を長年研究されている新島新吾先生から光栄にもご依頼いただいたものです。
生まれ育ったふるさとの激動の歴史の一端を改めて知る機会となったとともに、ふるさとの歴史を後世に伝えていかなければならないとの思いも新たにさせていただいたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

北千葉道路 森田知事が太田国交大臣へ緊急要望

本日、北千葉道路について森田知事が太田国土交通大臣に対して緊急要望が行われました。

Img042北千葉道路は、東京外かく環状道路( 外環道) と成田国際空港を結ぶもので、全体約43kmのうち、約22kmが開通済、成田側の約12kmについては国の協力をいただきながら事業を進めています。
残る、外環道から鎌ケ谷市間の約9kmについては、住宅街を通過するルートとなり県としてもその具体的な事業化には財政面を含めた様々な課題があると認識していたところで、議会側としても国の力を借りるべきとの意見でありました。
そして、外環道が予定が遅れつつも着々と整備され開通の見通しが見えてきた中にあって、都心部や首都圏北部から成田国際空港への所要時間の短縮による国際競争力の強化、災害時における千葉県北部や都心への緊急輸送道路の確保等の観点から、早期整備を求める声が高まってきていました。

今回、知事自ら大臣要望を行っていただいたということは、成田側としてもその行動を大いに評価すべきであり、今後国土交通省において具体的な検討に着手していただくことを沿線市が一丸となって要望すべきであります。

千葉県の発展、成田国際空港のアクセス向上に必要不可欠なこの北千葉道路、私も引き続き早期整備を強く訴えてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

日本の祭り in 成田 2014、本城ふれあいフェスティバルなど

Img_2175_2Img_2174昨日そして今日と多くのイベントがありました。
何より雨の予報もありましたがそれほど大きな影響がなかったのが何よりです。
「日本の祭り in 成田 2014」も高円宮妃殿下をお迎えして盛大に開催されました。
メイン会場の成田国際文化会館、サブ会場の成田山新勝寺総門前や表参道には多くの人々が訪れて賑わった2日間であったと思います。
Img_2197私もご当地グルメ屋台村に出店した「三里塚ジンギスカン研究会」の一員として参加させていただきました。
とは言っても、僅かな時間しかお手伝いできませんでしたが、1日中ジンギスカンの臭いが染み付いた中で、各行事に参加させていただきました。
結果的には当初の予想を大幅に上回る食数が出たとの事で、利益は僅かでしたがメンバー一同慌ただしくも無事に終わりホッとしているところです。

Fullsizerender地域伝統芸能大賞の表彰では、成田祇園祭実行委員会が活用賞を受賞し、地元の盛り上がりにも花を添えていただいたように思います。
このような成田市の歴史にも残る全国レベルの行事が地元で開催されたという事の意義を改めて認識させていただきましたが、市役所職員をはじめとして携わった方々、出演また参加された方々、来場してくださった方々全てに感謝しなければなりません。
そして今後も地域の伝統芸能がしっかりと継承されていくように努力をしなければならないと実感させていただきました。

さて今日は、八街市長選挙の出陣式。
予想通り現職の北村新司氏の無投票での当選が決まりました。
2期目の市政運営を是非頑張っていただきたいと思います。

Img_2203Img_2204八街から戻ってからは本城ふれあいフェスティバル。
私の後援組織「翔池会」もいか焼きで出展させていただき、無事に完売となりました。
雨を心配していましたが日中は薄日が差し、気温も比較的高かったせいもあり盛況であったと思います。
特に新しく地域の施設が完成して初めての開催という事で様々な心配もありましたが、地区の役員が力を合わせ素晴らしいイベントとなったと感じています。
この様なイベントが地域の連帯感を作り、結果として良好な地域のコミュニティーを形成すると考えていますので、今後も回を重ねて更なる発展を目指していただきたいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

「空港のあるまち成田会議」 今後の各都市との交流に大いに期待しています

今日は午前中に「空港のあるまち成田会議」が成田市役所で開催され、出席してご挨拶させていただきました。
成田空港ではLCCの就航で国内線の充実が図られ、現在17都市と結ばれています。
これを機会に空港のあるまち同士が連携して人の交流を増大させて、まち同士の連携も深めてお互いに観光をはじめとした発展を目指そうというものです。
各都市からそれぞれ関係者が集い交流が出来た事は有意義であり、今後の都市間交流に期待を寄せています。
千葉県、成田市としてもこのような動きを歓迎すべきであり、LCCで結ばれた”となりまち”とのお付き合いを深めるべきと考えています。

午後からは県庁にて政務調査、その後まちづくり公社において成田ニュータウン内のショッピングセンターの現状を調査しました。

現在事務所に戻りこのブログを書き込んでいます。
この後、明日、明後日に開催される「日本の祭り in 成田」にジンギスカンを出店予定の有志と準備に当たるため早めの更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

空港のある町会議関係者と貴重な意見交換

Img_2158今日は午前中に土木事務所にて打ち合わせ、その後事務所にて来客の対応などがありました。
午後からは、本来であれば千葉県戦没者追悼式に参列する予定を急きょ事務所スタッフに対応してもらう事とし、成田市内でのスケジュールにあてさせていただきました。

夜は青年会議所OBを中心とした有志の集まりに参加。
いよいよ迫ってきた来月の成田市長選挙に向けて、現職の小泉一成市長を囲み懇談会となりました。
今のところ現職の他には候補者の名乗りはありませんが、選挙に向けた準備が進められています。

続いては、成田空港と結ばれる空港所在都市との交流会「空港のある町会議」の懇親会に合流。
各都市から成田を訪れた方々と意見交換させていただきました。
このような集まりが開催できるのは、成田空港の国内線が充実した事によるものです。
各都市の関係者が成田空港と結びついている事の意義や今後の交流の発展に色々と思いを持っていただいている事に嬉しさを覚えました。
成田側としてもその思いをしっかりと受け止めなければならないと強く感じたところです。

ただ、成田空港を取り巻く情勢、特に国際線は厳しいものがあり国内線の充実に浮かれていられない状況にあります。
来年4月8日には第3旅客ターミナルの供用が開始されますが、新たに国内線利用者から徴収する施設利用料の設定が発表された事などについて、批判的な意見も多くあるのが事実です。
NAA空港会社には、成田空港の着実な発展を目指し今後も努力を続けてもらいたいところですが、何よりも利用者目線での経営を心掛けていただきたいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

お世話になった二つの建物とお別れ

今日は午前中から打ち合わせと、過去に使っていた事務所の解体に伴う片付け。
平成7年の市議会議員選挙から使用してきた事務所が解体されることとなり、本日事務的な書類の整理と片付けを行いました。
眠っていた過去の色々な書類や資料が次々と出てきて懐かしさを感じると共に、議員として20年目を迎えたという月日を改めて実感しました。
重要な書類の他は思い切って破棄する事としましたが、いざとなるとためらいもあったところです。
これまでお世話になった事務所も、あと数日で跡形もなくなくなってしまい寂しさも感じるところですが、常に前を向いて行動して参りたいと思います。

午後からも役員を務める社会福祉法人が運営する保育園の新園舎が完成間近という事で、様々な調整、打ち合わせで時間を追われました。
築40年を超えた既存園舎とも間もなくお別れ。地域の方々にその旨の周知を行う事となり、文書の作成などにも追われました。
今後新園舎への引越しや既存園舎の解体など大きなイベントが控えているため、その関係の時間を暫く割かせていただく事となりそうです。

さて、世界が注目していたアメリカの中間選挙。
結果は上下両院で与党である民主党が議席を減らし、共和党が両院で過半数を獲得したとの事。
世界で最も影響力のある大国の選挙結果が判明し、その影響を分析する報道も多く出ています。
日本としても今後のアメリカの政治的な新たな動きをしっかりと把握、分析する必要性に迫られるわけですので、政府、与党自民党としてその責任が果たせるような対応が求められると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

成田空港活用協議会 札幌でプロモーション 「PLAY&FLY TO CHIBA~遊びつくそう!千葉」

連休が明けて11月の本格的な始動です。
思えば今年もあと2ヶ月。既に忘年会の日程についての話題も聞こえてくるなど、年末に向けた雰囲気が徐々に感じられてきたところです。
私の任期も3年半を過ぎて慌ただしい動きも出てきていますが、これまで通り変わらずしっかりと活動を続けて参りたいと思います。

さて本日、成田空港活用協議会に関する記者発表がありました。
内容は、成田空港の国内線就航先の一つである札幌で、森田健作知事、商工会議所連合会の石井俊昭会長、観光物産協会の飯沼喜市郎会長らが参加して11月7日(金)~9日(日)までプロモーションを行うとの事です。
目的は、「ちばの観光」や「成田空港の利便性向上」をPRするためのもので、7日(金)の初日にトップレベルの意見交換と交流会、8日(土)、9日(日)には、「PLAY&FLY TO CHIBA~遊びつくそう!千葉」と題したPRイベントも予定されています。

成田空港の国内線利用促進のために、これまでには無い取り組みが展開されている事を歓迎するところで、首都圏の人々の利用促進と就航都市から千葉を訪れる人の増大を相互に目指して行かなければならないと考えています。 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

市内各イベントに参加させていただきました

10419523_543739375761324_40372345_3今日はイベント日和。
日中は夏に戻ったかのような陽気で汗ばむほどでした。
そんな中、先ずは地元のナスパ・スタジアムで開催された少年野球千葉県選手権大会(ろうきん杯)の開会式へ。
県内各地域を勝ち上がった64チームを前に、来賓としてご挨拶させていただきました。
退会運営に関わっていただいた方々にこの場をお借りして改めて感謝申し上げます。

10689803_543829812418947_3227641069続いては、私の住む地元の「コミセンまつり」。三里塚コミュニティセンターを会場に、地元自治会や施設を利用するサークルなどの方々が出店、展示、発表など行っていただきました。
このコミュニティセンターが開館して9年の歳月が経過しましたが、地域のコミュニティの核として多くの方に利用されています。
今後も地元に愛され親しまれる共施設として発展して行ってもらいたいと願っています。

10006381_543829845752277_5741868364そして、飯田町親善餅つき大会へ。
今年もつきたてのお餅をご馳走になるだけでなく、私も杵を持ってお持ちを付かせていただきました。
飯田町区の伝統行事の一つであり、区民の一体感を強く感じさせてくれる行事です。
特に子供から各年齢層が揃い楽しむ光景は、地域のあり方として理想的にも見えます。
今年で21回目となったこの餅つき大会、これからも地区住民の相互交流の場として長く続いていって欲しいと願っています。

さて、この後も成田市内のイベントへの参加が続くため、先ずは一旦事務所に戻りこのブログを書きませていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 1日 (土)

成田市制施行60周年記念式典

10698573_543295049139090_2338225863今日は成田市制施行60周年記念式典が成田国際文化会館で開催されました。
市にとって重要な式典、盛大であったと思います。
60年前、1町6ヶ村の合併で誕生した成田市の人口は約45,000人。平成18年に下総町と大栄町が合併して現在約131,000人にまで成長しました。
この発展の原動力は現在の成田国際空港であることは誰もが認めているところです。
今日の式典は、これまでの成田市の発展にご尽力された方々に感謝するとともに、これから将来に向けてのさらなる努力を誓う節目であったと思います。
成田市を代表して県政に携わる身としてしっかりと自覚し、引き続き生まれ育ったふるさと成田の発展のため尽力させていただく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »