« お世話になった二つの建物とお別れ | トップページ | 「空港のあるまち成田会議」 今後の各都市との交流に大いに期待しています »

2014年11月 6日 (木)

空港のある町会議関係者と貴重な意見交換

Img_2158今日は午前中に土木事務所にて打ち合わせ、その後事務所にて来客の対応などがありました。
午後からは、本来であれば千葉県戦没者追悼式に参列する予定を急きょ事務所スタッフに対応してもらう事とし、成田市内でのスケジュールにあてさせていただきました。

夜は青年会議所OBを中心とした有志の集まりに参加。
いよいよ迫ってきた来月の成田市長選挙に向けて、現職の小泉一成市長を囲み懇談会となりました。
今のところ現職の他には候補者の名乗りはありませんが、選挙に向けた準備が進められています。

続いては、成田空港と結ばれる空港所在都市との交流会「空港のある町会議」の懇親会に合流。
各都市から成田を訪れた方々と意見交換させていただきました。
このような集まりが開催できるのは、成田空港の国内線が充実した事によるものです。
各都市の関係者が成田空港と結びついている事の意義や今後の交流の発展に色々と思いを持っていただいている事に嬉しさを覚えました。
成田側としてもその思いをしっかりと受け止めなければならないと強く感じたところです。

ただ、成田空港を取り巻く情勢、特に国際線は厳しいものがあり国内線の充実に浮かれていられない状況にあります。
来年4月8日には第3旅客ターミナルの供用が開始されますが、新たに国内線利用者から徴収する施設利用料の設定が発表された事などについて、批判的な意見も多くあるのが事実です。
NAA空港会社には、成田空港の着実な発展を目指し今後も努力を続けてもらいたいところですが、何よりも利用者目線での経営を心掛けていただきたいと願っています。

|

« お世話になった二つの建物とお別れ | トップページ | 「空港のあるまち成田会議」 今後の各都市との交流に大いに期待しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/60611201

この記事へのトラックバック一覧です: 空港のある町会議関係者と貴重な意見交換:

« お世話になった二つの建物とお別れ | トップページ | 「空港のあるまち成田会議」 今後の各都市との交流に大いに期待しています »