« 「よみがえれ泳げる印旛沼」 そんな思いを持っています | トップページ | 12月議会開会 同僚の木村哲也議員が衆院選へ »

2014年11月25日 (火)

菊花大会表彰式、その後要望箇所の現地調査

2日間更新が滞ってしまいました。風邪の症状が続く中でしたがすべての予定をどうにかこなすことができたという感じです。

一昨日は、まず地元の体育協会主催の駅伝大会開会式へ。
かつては私も選手として走り、白バイの先導もあった伝統の大会で、今年で32回を数えます。
地元体育協会の皆さんのご尽力で続けられていることに心からの感謝と、今後も回を重ねていってくれることを住民の一人としても期待しているイベントです。
駅伝大会の会場をあとにしてからは、台方麻賀多神社勤労感謝祭。
続いて大栄地区で開催された2つのイベント「日本一のいも掘り広場」、「大栄ふるさとふれあいまつり」の会場へ足を運ばせていただきました。

夜には支援者の方々との懇談の場へ。比較的若い世代の方々が集まるグループでしたので、議員の生活について率直な質問を次々にいただきました。
「選挙っていくらかかるんですか?」というような質問もありましたが、私的な意見も交えながらできる限りストレートにお答えさせていただいたところです。
衆議院が解散して世の中は選挙モードになりつつある中、若い方々が少しでも政治を身近に感じまた興味を持ってくれればとの思いで対応させていただいたところです。

Img_2356Img_2353さて今日は午前中から雨模様。
そんな中でしたが、宗吾霊菊花奉献会の菊花大会表彰式に出席しました。
今年も見事に咲いた多くの菊の花が約1ヶ月訪れる方々の目を楽しませてくれましたが、いよいよ冬の訪れを実感し菊の季節も終わりを告げようとしています。
最近では出品する方の高齢化も進んでいますが、日本の伝統文化として継承されるように微力ですが協力させていただく旨をお話させていただきました。

午後からは要望のあったところの現地調査へ。
雨が強く降りしきる中でしたのでほとんどずぶ濡れ状態となってしまいましたが、そんな中でも現地を熱心に案内していただいた関係者の方々に心から感謝しなければなりません。
ご要望に沿った対応をすぐに行うことは内容的に少し難しいところもあると感じていますが、出来る限り対応させていただこうと思います。

|

« 「よみがえれ泳げる印旛沼」 そんな思いを持っています | トップページ | 12月議会開会 同僚の木村哲也議員が衆院選へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/60712184

この記事へのトラックバック一覧です: 菊花大会表彰式、その後要望箇所の現地調査:

« 「よみがえれ泳げる印旛沼」 そんな思いを持っています | トップページ | 12月議会開会 同僚の木村哲也議員が衆院選へ »