« 2月議会に向けて政策審議会が開催されました | トップページ | 1月最終日 県政報告会など »

2015年1月30日 (金)

印旛沼 治水対策の要望をうけました 是非観光利用の促進を!

Img_2674今日は、「印旛沼の治水対策に関する要望」のため周辺市町の首長が千葉県庁を訪れ、県土整備部と県議会に対して行われました。
貴重な水源である印旛沼ですが、水質は依然として全国ワースト1位、また多量の降雨時には流入する雨水を処理できず周辺の道路が冠水し多大な被害を与えます。
このような状態が慢性的に続く中で、印旛沼の現状の問題点を改善し、素晴らしい県の財産として位置付けられる印旛沼にしなければならないと考えています。
そして、成田国際空港からも近く日本の原風景を残した貴重な水辺として、観光利用も視野に入れながら印旛沼の再生に取り組んで欲しいところで、関係する議員とも連携しながら各市町の運動を後押ししてまいる所存です。

県庁から戻ってからは事務所にて来客対応と事務処理。
そして夜は1件のお通夜に参列しました。

さて、スカイマーク社が民事再生法の適用を申請しましたが、羽田の発着枠を多く持つ同社がどのような立ち位置になるのか今後の動向が気になるところです。
既に投資ファンドが支援をする事が決まったようですが、国内大手航空会社がどのように動くのか注目しています。
ただし、JALは国の支援も受けて再生をしたという関係で直接資本投資する事は不可能となるため、実質的にANAがどう動くかという事になると思います。
国際線が拡大し順調な実績を上げている羽田空港のスカイマーク社が持つ発着枠、成田空港側としてもその動向をしっかりと追っていかなければならないと考えています。

|

« 2月議会に向けて政策審議会が開催されました | トップページ | 1月最終日 県政報告会など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印旛沼 治水対策の要望をうけました 是非観光利用の促進を!:

« 2月議会に向けて政策審議会が開催されました | トップページ | 1月最終日 県政報告会など »