« 任期中最後の議会が本日開会 | トップページ | 盛り上がった青少年交流綱引き大会 »

2015年2月14日 (土)

成田空港と県内観光地を結ぶ高速バス実証運行が行われます

今日は主に、事務所にて開会した議会と選挙関連の準備に時間を割かせていただきました。これまで準備が停滞していたこともあり、やらなければならないことが山積みですが一つ一つとにかく前へ進めてまいりたいと思います。

議会準備を進める中で、新年度予算にある内容の一つをご紹介しておきたいと思います。
事業名は「成田空港と県内観光地を結ぶ高速バス実証運行事業」、予算額1億円で具体的には以下の内容です。

運行方法 成田空港と県内観光地の間を無料で1日4往復程度運行
運行方法 夏の観光シーズンとなる今年7月~8月の2ヶ月間
運行区間 現在成田空港から直行便のない県内観光地へ運行
       ①成田空港-館山
       ②成田空港-鴨川(九十九里、大原経由)
       ③成田空港-銚子(佐原経由)

この実証運行において、利用者からのアンケート調査を実施し今後の事業者の路線新設等の検討に活用してもらうこととしています。

一方で県内の鉄道網の維持は大きな課題で、人口減少や高速バス利用への変化等によって地方部における鉄道利用者の減少問題が顕在化してきています。
3月のJR[のダイヤ改正では、県内の特急列車が廃止または削減される事が決まっています。
今回の実証運行については、成田空港の活用を進めて県内観光地の活性化を狙う意味では歓迎すべきものですが、同時に県内の各鉄道路線を今後どのように位置づけていくのかも大きな課題であるということを突きつけられているようにも思うところです。

|

« 任期中最後の議会が本日開会 | トップページ | 盛り上がった青少年交流綱引き大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港と県内観光地を結ぶ高速バス実証運行が行われます:

« 任期中最後の議会が本日開会 | トップページ | 盛り上がった青少年交流綱引き大会 »