« 3月初めの日 各行事に出席させていただきました | トップページ | 雛祭り »

2015年3月 2日 (月)

自民党若手代議士の成田空港視察に同行 成田空港の更なる機能拡充を求めました

今日は午前中に事務作業、午後からは自民党若手衆議院議員の「無名の会」による成田空港視察に地元県会議員として同行させていただきました。
当初はより多くの代議士が出席予定でしたが、国の補助金交付を受けた企業から献金を受けているという一連の「政治とカネ」問題のために予算委員会の予定が変更されるなどで、会長を務める星野剛士代議士(神奈川12区)、穴見陽一代議士(大分1区)、宮内秀樹代議士(福岡4区)、小林鷹之代議士(千葉2区)、そして今回のホスト役である秋本真利代議士(千葉13区)の5人となりました。
しかし、国政に携わる方々が一人でも多く成田の現場をしっかりと見ていただくという事は重要な機会であると考え、私も他の行事よりも優先させていただいたところです。
午後から夕方までびっしりと視察を行いましたが、やはり広い成田空港、ここもあそこも見てもらいたいという地元住民の思いもありましたが、1度にはなかなか難しいというのが現実でした。
しかし、参加した代議士からは、「成田の歴史も含めてもっと見てみたい」という感想もいただき、私からも是非次回の実現を要望したところです。

Img_29244月8日の供用を前に急ピッチで工事が進められている第3ターミナルビルを初めて視察することもできました。
工事費は標準的な空港施設の仕様と比べて6割ほどに抑えられているという事でしたが、確かにそのような部分が多く見られたと思います。
ただ、鉄道駅や駐車場から離れている事は否めず、今後利用者からどのような声が聞こえてくるのか気になる部分もありました。

夕方には、田村航空局長もお迎えし懇親の場が開催されましたが、私としても普段は直接お話しできない方々と貴重な意見交換をさせていただき、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
当然、成田空港の地元という立場で、

  • 成田空港を我が国を代表する国際空港としてしっかりと位置付け、機能強化を行ってて欲しい
  • 成田アクセスの東京駅乗り入れそして、都心直結線の整備を国としてしっかりと位置付けて欲しい
  • 地元としては今後も国の発展を担う国際空港として更なる発展を望んでいる

という内容を主にお話しさせていただきました。
真摯に耳を傾けていただきご理解をいただいた無名の会の各代議士、そして航空局長からも様々なご意見をいただきましたので、今後の私自身の活動に活かして参りたいと思います。

|

« 3月初めの日 各行事に出席させていただきました | トップページ | 雛祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党若手代議士の成田空港視察に同行 成田空港の更なる機能拡充を求めました:

« 3月初めの日 各行事に出席させていただきました | トップページ | 雛祭り »