« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

本日より新任期

今日4月30日より新しい任期が始まりました。
各地の議会では任期初日の今日に初登庁というところもあったようですが、千葉県議会は5月8日が初登庁、そして全員協議会となります。
現職としては昨日と今日が連続した時間であり、特別なことがあったわけでもありませんが、このブログを書くことで改めて任期初日を意識することとしました。
そして、議会の委員会や審議会の所属についても希望調査が行われるなど準備も進みつつあります。
千葉県議会の改選後初めての臨時議会は、5月15日に召集される予定で、主に議長・副議長、常任委員会の所属と正副委員長などの議会人事が決定します。
続いて6月定例議会の開会予定が6月10日。
まだ時間があると感じる一方で、ゴールデンウィーク明けには本格的に議会の動きも出てきますので、しっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

神崎町合併60周年 そして道の駅 発酵の里がオープン 

Img_3145今日は第30回を数える北総地区少年野球大会の開会式に出席しました。
新緑が輝く季節となり、選手にも素晴らしく輝くプレーを期待し、千葉県大会である千葉日報杯への4つの出場枠、そしてこの大会の頂点を目指して欲しい旨を述べました。
我が家の5年生の息子も地元チームに参加しています。
現状の野球のレベルは、どちらかというと「参加することに意義がある」という程度のものですが、学校や家庭で得ることのできない様々なことを体験し学んで欲しいと思っています。

Img_3149Fullsizerender続いては、国土交通省から全国重点道の駅に選定された 「道の駅 発酵の里こうざき」竣工式 、そして「神崎町町村合併合併60周年記念式典」に出席しました。
神崎町は、昭和30年4月に神崎町・米沢村が合併、昭和41年1月には向野地区が茨城県東村・河内村から千葉県に割譲され、神崎町に編入されました。
長い歴史の中で様々なことがありましたが、何といっても現在大きな期待が寄せられているのが、圏央道の神崎IC〜大栄JCTの開通。
開通日も6月7日に決定し、茨城や北関東、東北方面から成田空港や県内各地への北の玄関口となります。
今日の道の駅のオープンには多くの人が来場されたとのことですが、より一層の発展に期待が寄せられています。

神崎町から成田市内に戻り、下総地区にある別格官幣社の社格を持つ小御門神社春季例祭に出席しました。
地元小中一貫校の下総みどり学園の吹奏楽部の演奏も花を添え、その後は伝統と格式の高さを感じる神事が執り行われました。
今年も現職としてこの祭礼に来ることが出来たという思いも実感したところで、厳かな中身の引き締まる思いでした。

さてゴールデンウィークが始まりした。
私のスケジュールにも若干余裕が出るゴールデンウィークですので、家族との時間を持てるように調整したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

成田第3滑走路実現を求める署名 太田大臣へ提出

Img_3140Img_3142今日は午前中に打ち合わせや事務的作業。
そして午後からは、成田第3滑走路実現する会が昨年から展開してきた署名活動の集大成として、16万人を超える署名簿と要望書を太田国土交通大臣に直接手渡すということで、地元の県議会議員として同行しました。
大臣室には、自民党内で組織されている成田国際空港促進議員連盟会長の二階代議士、そして千葉県選出の衆参国会議員も参集いただきました。
成田第3滑走路実現する会の会長を務める成田商工会議所の池内会頭からは、成田空港の機能強化、特に3本目の滑走路の必要性を直接訴え、引き続き成田国際空港が我が国の国際航空需要をしっかりと担うべきとの思いを述べておられました。

間もなく羽田空港に関して都心上空の飛行解禁など、更なる機能強化について具体的な議論が始まると予想される中で、成田空港についても遅れることなく実質的な議論のテーブルに乗って欲しいと考えています。
当然に成田空港は、内陸空港でありますので更なる機能強化に当たっては騒音や落下物などの環境対策を今後もしっかりと行う必要がある事は言うまでもありません。
そして、空港本体の機能を強化して、空港周辺の地域発展と千葉県の飛躍のためにも努力を傾注していかなければならないとの思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

統一選終了 選挙モードから切り替え本格的活動へ

統一選の後半戦が終わりました。
地元成田市議会議員選挙は、現職全員が当選し、また新人候補の当選も予想通りの結果と言えます。
今日は直接お会いできた方、また電話等で連絡くれた方、またSNSでのやり取りで心からの祝意をお伝えしました。
開票結果について細かく見れば、そろぞれの陣営にとって色々な評価を持っているようですが、市民の代表としての重責をしっかりと担っていただき、県政との連携も密にお願いしたいとお伝えさせていただきました。

さて、今日は午前中に成田第3滑走路実現する会が県庁を訪れ、担当部である総合企画部へ要望書とデータ化した署名簿を提出しました。
地元選出議員として同席させていただきましたが、県として推進する役割を求める声が大きくなりつつあり、かつ最近県としての動きが低調であるとの批判の多く出ています。
既に行政レベルにおいて表面化できないものの様々な動きがあるのも事実ですが、県議会としても過去4年間休眠状態であった成田空港に関する自民党内の組織、空港対策特別委員会を再組織化しその活動を強化させて、議論を進めるように県当局、そして国へも働きかけなければならないと考えています。

選挙モードを終えて気持ちを切り替え、本格的に政治活動に入ってまいります。

機能強化に具体的かつ精力的に議論する組織を活動させなければならない重要性を十分に理解していない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月26日 (日)

成田市議選投票率は48.41% 前回 -2.08%

今日は午前中に家庭倫理講演会、午後からは東日本鉄道OB会の懇親会に参加しました。

そして市議会議員選挙の開票が始まった現在は、事務所にてパソコンに向かっています。

今回の選挙で気になっていたのは投票率。
結果的には、48.41%。
前回の50.49%をさらに2.08%下回りました。
低投票率が続いている昨今、最も身近な市議会議員選挙が50%を切るという現実に政治に対する無関心の広がりを突き付けられています。

県政への関心の低下も大きな問題ですので、この状況を受け止めながら成田市議会議員選挙や近隣市町、議員選挙の開票状況を見守りたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

投票率の向上を!

統一選の後半戦が終わりました。成田市議会議員選挙も本日午後8時で終了。
短くも長くも感じる1週間の激しい戦いが終わり、明日の投票日そして開票を待つのみとなります。
気になるのが投票率。
4年前の成田市議選は50.49%でした。8年前が56.55%でしたので大幅に低下したわけです。
この要因としては、震災直後ということで選挙運動も自粛ムードが漂っていたことなど考えられますが、最も身近な選挙で半数近くが棄権しているというのは憂慮すべき結果でした。
今回の選挙では、前回の投票率を上回る結果を期待していますが、私自身も日ごろから政治への関心を高める活動をしなければならないとその責任を感じているところです。

さて、午後からは地元の区長会総会と懇親会へ。
住民相互の連帯感が薄れていると感じる昨今、自治会や区の運営も難しい問題が出てきています。
また、成田空港周辺の騒音地域に整備された共同利用施設の老朽化もそろそろ課題となってきている現状があるようで、身近な集会施設の改修について要望もありました。
様々な所で出た貴重な意見をしっかりと受け止めさせていただいています。

続いては地元の防犯協会の懇親会。
新たなメンバーを迎えて初めての会という事で、新鮮さを感じました。
警察力の増強も図っているところですが、地域の治安を守るためには防犯協会の皆さんの日頃のご尽力が重要です。
その思いと感謝の気持ちを述べてご挨拶させていただきました。

最後は会長を務める成田リトルシニアの新入生父母歓迎会へ。
新しく1年生15名を迎えて今年度がスタートできました。
野球人口の減少傾向は続いていますが、今年は王貞治氏とハンク・アーロン氏が、「野球を正しく世界に普及・発展させるとともに、世界の子どもたちの友情と親善の輪を広めよう」との趣旨で行われている世界少年野球大会も8月に地元成田市で開催されますので、よいきっかけになればと願っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

圏央道神崎IC~大栄JCTは6月7日開通 そしてホンダジェットの成田空港でのデモフライト日程

今日は船橋市の18歳少女が行方不明になっていた事件で、成田空港近くに埋められていたという事実が明らかになりました。
許すことのできない事件ですが、身近な場所でそのような事件が発生していたことに大きな衝撃を覚えたところです。
事件の全容が解明されることを願うとともに、犠牲となられた少女のご冥福を心からお祈り申し上げます。

Fullsizerender_2さて、圏央道の神崎IC〜大栄JCT間の開通が6月7日(日)に決定したと本日発表がありました。
5月中との発表があった後、詳細な情報が出ていませんでしたが、結局6月にずれ込んだ結果です。
成田市内で地盤沈下があったなどその原因も伝えられていましたが、「いつ開通するのか」との問い合わせも多くありました。
そしてようやく正式発表となりました。なお、式典などの詳細についてはまだ決定していないとの事です。
待ちに待った圏央道神崎-大栄間の開通、その効果は間違いなく成田空港、そして千葉県の発展に大きく貢献すると確信しています。
そして次は、大栄JCT〜松尾横芝ICの18.5kmの早期着工と開通を目指さなければなりません。

Fullsizerenrあともう1点。
ホンダがアメリカでつくった小型ジェット機「ホンダジェット」が日本に初飛来しましたが、成田空港でデモフライトが行われるとの事です。
情報では、本日4月24日(金)、13:30~14:30となっていましたが、今後の日程は以下の通りです。
5月1日(金) 13:30~14:30
5月4日(月) 10:30~11:40、13:30~14:40
私としては、三菱のMRJを含めて今後日本の航空技術が発展し、世界の空を飛ぶことを大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

地方自治法施行60周年記念貨幣 千葉県の図柄が決定

先日、地方自治法施行60周年記念貨幣における千葉県の図柄が決定しました。
この記念貨幣は、47都道府県ごとの図柄で平成20年度から28年度まで順次発行されているもので、平成27年度後半に千葉県での発行が予定されていたものです。

Chiba1000Chiba5001千円プレミアム型銀貨幣が「東京湾アクアラインと菜の花」。五百円バイカラー・クラッド貨幣が「九十九里」となったそうです。。
千円貨幣は発行枚数10万枚で平成27年11月頃から申込みが始まり、販売価格は6,171円との事です。
五百円貨幣の発行枚数は今後政令で定められることとなっていますが、平成28年1月頃から金融機関窓口で額面価格で引き換えが行われる予定です。

今日は1件お知らせをさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

成田空港にとって重要な1年になると予想

今日は午前中に成田国際空港株式会社を訪問。選挙後初めて役員の方々にお会いし、色々とお話しさせていただきました。
その後、企業関係者とともに昼食をとりながら成田市内のまちづくりについて意見交換。
様々な課題について認識し、その解決に向けて努力しなければならないとの思いを強くしました。

午後からは近隣市で市議会議員選挙を戦っている同志の事務所を訪問。
候補者本人に会えなかったところが多かったのですが、選挙戦も中盤となり残りの日数を悔いなく戦い勝利していただきたい思いをお伝えしました。

その後は県庁にて、空港担当課と打ち合わせ。
今年度成田空港に関しては、第3滑走路建設の実現を求める様々な動きが活発化すると感じているところで、将来に向けて重要な1年になると考えています。
特に、統一地方選挙が終わり羽田関連の議論も活発化してくると予想される中で、2020東京オリンピック・パラリンピック、そして訪日外国人を増大させる政策にも力が入り、成田空港の存在感もより一層高めなければなりません。
県として国や空港周辺市町の調整などその責務は重いものがありますので、県議会における議論も活発化させ、成田空港の機能強化が着実に前へ進むようにしっかりと対応しなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

成田空港は3位 国内主要空港出発便遅延発生率

今日から県内5町、酒々井、多古、横芝光、長南、鋸南の議会議員選挙が始まりました。
酒々井町議会議員選挙は、定数に対して立候補者が同数ということで無投票となり届け出た全員が当選となったとのことです。
その他4町では土曜日まで激しい選挙戦が繰り広げられますが、何よりも親交のある方々の当選を願うばかりです。

さて今日は空港の話題。
国土交通省が発表した空港のランキングがありました。

  1. 那覇空港 12.71%
  2. 福岡空港   9.91%
  3. 成田空港    9.56%

これは、国内主要10空港で出発便が15分以上遅れる出発遅延便発生率で、成田空港の3位は喜べない数字です。
そして日刊航空の記事によると、成田空港での発生原因のうち、航空路による混雑と誘導路やエプロンにおけるいわゆる地上での混雑が大きく、他の空港と比べても突出しているとのことです。
また、成田空港では出発機がスポットアウトしてから離陸するまでの地上走行時間は平均で17.8分~24.6分で、混雑が激しい羽田空港でも、使用滑走路によって異なるものの平均12分~17.6分ということです。

LCC専用の第3ターミナルが今月供用し新たなステージに入った成田国際空港ですが、運用時間制限の厳しい中で効率のよい航空機の離発着が求められるLCCのビジネスモデルにとって大きな課題があることを指摘されています。
現在、首都圏空港の機能強化について議論が進められていますが、これらの課題解決に向けた根本的な空港施設のあり方が検討され実現することを求めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

町村衆院議長辞任

町村衆議院議長が辞任するという報道がありました。
過去にも健康問題などでの現職議長の辞任はありましたが、大きな出来事です。
後任には予算委員長の大島理森氏が内定したということ、そして予算委員長には河村建夫元官房長官という動きになるようです。
「政治家は体力勝負」ということを実感する最近、私も健康維持に努めなければならないとの思いです。

さて、成田市議選2日目が終了しましたが、今日の天候は各陣営にとって厳しいものであったと思います。
県議選成田市選挙区の「無投票にあやかりたい」という冗談交じりとも皮肉とも取れる言葉をかけられることも多いこの選挙戦です。
様々な言葉に色々と感じることも多くありますが、再びいただいた議席に重みを感じながら、そして県民市民の目線を見失うことなくしっかりと活動を続けていく、その思いをもって日々過ごすのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

統一選後半戦 成田市議会議員選挙告示

今日から統一選の後半戦が始まりました。
私の地元成田市議会議員選挙には、定数30名に対して予想通り33人が立候補、1週間の激しい選挙戦に入りました。
投票率が減少傾向の中ですが、市民に最も身近な選挙であるという認識のもと棄権せず権利を行使してもらいたいと願うとともに、関係のある候補者の当選を願っています。
ということでこの1週間は、市議会議員選挙の対応に多くの時間をいただくこととさせていただきます。

ところで、明後日には酒々井町や多古町の議会議員選挙も始まりますが、昨今の傾向通り候補者数が少ないという情勢のようです。
具体的には申し上げられませんが、成田近隣の町議会議員選挙で本日現在立候補の準備をしている候補者数が定数に満たないという情勢もあるなど、地方議会の担い手不足が成田周辺でも現実にあることを思い知らされています。
一朝一夕に地方行政のシステムを変えることはできませんので、今後の国のあり方、地方のあり方について議論を進めるべきと考える昨今です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

県議選 一票の格差について異議申し立てがありました

今日は日中に事務作業、そして久しぶりとなるロータリークラブの例会に出席。
メンバーの方々から「おめでとう」の声を多くいただきました。
午後からも事務所の引っ越しに備えた作業、役員を務める社会福祉法人の業務に追われた1日となりました。

夕方には1通のFAXを受信。その内容は、県市民オンブズマンの有志が千葉県選挙管理委員会に対し、先の千葉県議会議員選挙において一票の格差が2倍以上あった13の選挙区について選挙結果が無効であるとの異議申し立てを行ったとのことです。
この異議申し立てに対する今後の対応は、選挙管理委員会が行うこととなりますが、議会としても当事者として現状の定数・選挙区のあり方については議論を進めていかなければなりません
国会も含めて議員の身分など自らのことを決めることが中々出来ない議会の体質が指摘され、さらに本格的な人口減少時代に突入した現在、選挙区や定数に関する議論がしっかりと進められる仕組みを模索しなければならないと考える昨今です。
そして、地方分権が進んだ中で、将来の県行政と県議会の役割と政治的在り方なども含めた国全体の政治システムについて、本格的に議論を始めるべきとの思いも持っているところです。

やますが、公平公正で中立的な第3者機関などの提言を受けて議論するというのも一考ではないかと考える昨今です。あくまで私見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月16日 (木)

いただいたご要望 着実に見える対応をしてまいります

今日はほぼ1日事務作業に徹しました。
まだまだ選挙関連の事務が残っていますが、賃貸契約の期限も迫ってきているためそろそろ事務所も常設の場所へ戻らなければなりません。
しかし引っ越しするにも片付けが追い付いていないのが現状で、頭の痛いところです。

さて、選挙前からの活動で多くのご要望もいただいています。
選挙後まだ県庁へは行っていないため、その対応もほとんど出来ていません。
県の予算が厳しいということを多くの方が理解してくれていましたが、「せめてもう少し前向きに対応してもらいたい」という声に応えなければならないと強く感じています。
引き続き慌ただしい日々が続きますが、着実に目に見える対応をしてまいる所存です。

あともう1点。成田市議会議員選挙ですが、定数30人に対して33人の立候補というのが現在の情勢のようです。
今日現在、ほぼこの情勢で選挙戦に入る公算が強いと判断していますので、日頃から連携させていただいている候補者の方々の応援にしっかりと対応してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

今日はお田植祭

Img_3096今日は毎年恒例の台方麻賀多神社のお田植祭。強風の中でしたが無事に神事を終えることができました。
昨日から田んぼには水があげられ、いよいよ田植えのシーズン到来といったところです。
米価低迷により厳しい環境ではありますが、秋には印旛沼周辺が黄金色に染まり豊作となることを祈念しました。

午後からも農業関係について懇談する機会に恵まれましたが、政府が進めている飼料用米への対応が千葉県で遅れているようです。
実際に米価の低迷は余剰米によるものとされていますが、現状で行くと昨年対比で余剰米がさらに増えるという予想もあるようで、飼料用米への転換がより一層求められてくるものと思います。
私の地元は農業の盛んな地域ですので、引き続き農政関連については力を入れ政策の柱として活動していかなければならないとの思いも新たにしたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

幕張メッセでオリンピック種目正式検討へ

徐々に日常に戻りつつありますが、統一選の後半戦である市議会議員選挙の告示が目前に迫り、新たな慌しさを感じているところです。

そんな中ですがうれしいニュースがありました。
テレビなどでも大きく取り上げられていましたので既にご存じの方も多いことと思いますが、2020東京オリンピック・パラリンピックのフェンシング、レスリング、テコンドーについて幕張メッセでの開催を正式に検討するとの事です。
組織委員会の森喜朗会長と森田健作知事が面談し、森会長から正式に要請されたものです。
森田知事の第一声は「ありがとうございます」で協力する旨を伝えました。
尚、この3種目は、東京ビックサイトでの開催が予定されていましたが、プレスセンターの設置などで変更を余儀なくされているとのことです。

千葉県としては、これまでオリンピック・パラリンピックの競技会場を誘致したいと活動してきました。第一声の「ありがとうございます」がそれを物語っていました。
今回の正式な要請を受けて、実現に向けしっかりと対応しなければならないと考えています。
特に幕張メッセを会場とすることは、現状の施設をしっかりと見直す機会ともなると捉えています。
また、私が質問で取り上げた高速道路の”オリンピック専用レーン”についても千葉県区間において周到な準備が必要となりますし、鉄道の京葉線とりんかい線の相互乗り入れに関する議論も一層前向きとなるかもしれません。
そのほか財政負担などいろいろな問題もありますが、これからの4年間、千葉県議会での議論が重要となると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

県民の関心が高まる努力をしてまいります

千葉県議会95の議席が確定し、県内各地で選挙戦の余韻が残る1日でした。
厳しいと伝えられながら勝利を掴んだ選挙区もあれば、”まさか”という選挙区もありました。
同僚や先輩の激しい戦いを終えての様子が続々と入る中で、選挙戦を戦わなかったという自分自身の”違い”も感じているのが正直なところです。
無投票での当選を果たさせていただいたところで、祝意を示していただける方も多いのですが、無投票という結果に対しては、ご批判も含めて様々なご意見を頂戴しているところです。

そして、選挙の投票率の低下傾向が続く中で、政治に対する有権者の意識を高めるにはどうすべきか、課題意識をしっかりと持って活動しなければならないと考えているところです。
特に県政に対しては、日頃から有権者の意識が低くなっていると指摘されています。
これは、地方分権が進み市町村への権限が委譲されてきた中で、県の役割がかつてよりも見えなくなったという事実があると思います。
実際には県議会において重要な議論がなされてはいるのですが、決定権を徐々に市町村へ委譲しまた各種事業における県独自の予算も確保が厳しい中で、その存在感が薄くなったということは否めません。
地方行政システムの在り方という大きな議論は、国政によるものが基本ではありますが、県政に携わる当事者として率直な思いも伝えながら活動していかなければならないと考えています。

これから4年間の間には、選挙区の見直しとそれに合わせて議員定数の議論も行わなければなりません。
重要な議論を行うこととなりますので、県民の関心も高まるような議論となるように努めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

県議会 議席が続々と確定

昨日、一昨日と更新をお休みしました。主には県議選の同志の応援に時間を当てさせていただきました。

そして今日は県議選、千葉市議選の投票日となりましが、日中は親戚の葬儀告別式、その合間を縫って地元の行事などに出席させていただきました。
現在は開票の状況を見守っているところですが、自民党同志の当選が続々と伝えられる中で厳しい結果も目の当たりにし、ある種の緊張感を持ちながら時間が流れています。

さて、県議選の投票率が37.31%と過去最低になったとの発表がありました。
私自身が無投票での当選という事ですので、この投票率に関して多くを語れる立場ではないとも指摘もされるかもしれませんが、県政に対する有権者の関心を高めていかなければならないとの思いを新たにしています。
今日の開票を経ていよいよ新たな任期に向けて身の引き締まる思いですが、有権者の目線に合わせた活動をしてまいりたいとの決意を持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

選挙応援の1日

私は無投票という結果で再選を果たさせていただきましたが、県内各地では激しい選挙戦が続いています。
残された日数も3日間となった終盤戦の今日は、近隣をはじめ要請をいただいた同志の応援に1日県内を駆け巡り、午前中から夜までその移動距離もここ数か月で最大のものとなりました。

同志の各事務所を訪ねて感じるのは、その運営の違い。
選挙の戦い方は当然候補者や陣営によって異なるものですが、私の事務所との違いも明確になり、勉強になった点も多くありました。
厳しい選挙区では、再びの応援依頼もいただきましたので、自民党所属候補の議席獲得に微力ではありますが私としてもできる限りの応援をさせていただく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

成田空港第3ターミナルオープン 施設の再配置も必要

今日4月8日、成田空港の第3ターミナルがオープンしました。
ニュース等でも大きく取り上げられ、その関心度の高さがうかがえたところです。
私も先日記念式典に参加させていただきましたが、22年ぶりの新しいターミナルビルの完成は、地元住民の一人として触れしい出来事であります。
ただ、鉄道駅や駐車場からの距離が長く、利便性に問題があるとの指摘も早々に出ているのも現実。今後これらの課題に対する対応も必要に迫られていると感じています。

そもそも成田国際空港は、新東京国際空港として1966年(昭和41年)に閣議決定されたので今年で49年もの歳月が経ちます。
つまり、本来の計画自体が約半世紀も前のものであり、その後空いていたスペースに貨物施設などを分散させて建設するなど、その時々で施設を追加してきました。
アジア近隣の大規模空港に施設面、鉄道、道路のアクセス面などで見劣りするのも、設計自体が古いということは否めません。
結果的に今回の第3ターミナルも既存施設を避けるように建設しなければならず、その配置を見ても苦労がうかがえます。

私見ではありますが、成田空港は貨物施設が空港敷地内に分散され、機内食施設も空港中心部に配置されているなどもあって結果的に動線が入り乱れ、利用が増大するにつれてその配置に問題が生じていると感じています。
今後さらに旅客と貨物を増加させなければならない中で、将来構想をしっかりと描き、貨物施設や機内食施設の再配置にも取り組む必要性を感じています。

既存施設を使用しながら生まれ変わらせるのはコスト、時間ともに大きな負担ではありますが、将来に向けて着実に進めてほしい成田空港の施設整備と再配置であると感じた今日の第3ターミナルのオープンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

物流企業経営者との懇談 有意義なものでした

今日は地元の母校でもある三里塚小学校・遠山中学校の入学式に出席しました。
卒業式を終えてまだ間もない中ですが、新年度が始まり学校の雰囲気も大きく変わったように感じました。
新1年生の皆さんには、登下校時の交通事故に気を付けて毎日楽しく通ってほしいと願うとともに、特に中学生においては充実した日々を過ごしてほしいと思います。

夕方には成田市役所、事務所での打ち合わせ、そして夜には近く成田市へ本社を移転する計画の物流関係企業の経営者の方と親しく懇談させていただきました。
本社機能が地元に移ってくるということは歓迎すべきことであり、今後もさらに私の地元三里塚地区において事業の拡張が予定されているお話も進んでいるようで、本当にありがたく感じたところです。
様々なお話をさせていただきましたが、現在拡幅事業が進められている県道44号小見川鹿島港線について未完成であるため、物流関係の大型車両の通行を自主規制しているという内容がありました。
しかし、圏央道の工事が進みICが設置された場合には、交通量が一段と増すことは必至であり、遅滞している県道44号の拡幅事業をしっかりと進めていかなければ、大きな問題となるとの認識を新たにしたところです。
また、東側から成田空港へ入る現状のルートでは将来の交通に対応できないという心配も出てきているところで、県としての対応の必要性を訴えていかなければならないと考えています。

各界各層の方々からいただくお話は、日頃気が付かない視点からのご指摘もいただくため非常に有意義なものです。
今後も様々なご意見をしっかりと受け止めて、県政の場で課題解決に向けて活動させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

他選挙区の勝利に向けて

選挙は無投票となりましたがこの2日間は、選挙戦を念頭に予定していたスケジュールをこなしました。
週が明けて幾分時間的な余裕も出てきつつありますが、事務所の後片付けや残務整理もしなければならず、相変わらず慌ただしくさせていただいています。
また、県内他の選挙区で激しい戦いを強いられている同志もいるため、まだ落ち着く雰囲気には程遠い状況でもあります。
今週末までの戦い、他の選挙区での自民党候補の勝利につながるように、友人知人をたどりながら票の掘り起こしをして参りたいと思います。

短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

少年野球成田空港旗杯など

Img_3052今日は、季節が冬に逆戻りしたように寒い1日でした。
そんな中、成田市野球協会の会長として成田空港旗杯少年野球大会の開会式に出席し、ご挨拶させていただきました。
各チームの選手は学年が一つ上がり、新しいチームとなって本格的なシーズンを迎えています。
私からは、寒い中ではありますが各チームの熱い戦いを期待する旨を申し上げました。

その後は、雨宮市議会議員の市政報告会に出席。
多くの方が参加する中で、成田空港の現状と課題、そして更なる発展の必要性をわかりやすく説明されていましたが、その手法など非常に参考になるものでした。
その後の予定のため途中退席となってしまい、もう一つの内容である医学部の新設議論を柱とする国家戦略特区について、どのような視点で説明するのか非常に興味があったところですが聞くことができず残念でした。

午後からは、告別式に参列。その後支援者の方と行動を共にし、一旦事務所に戻ってこのブログを更新しています。
私の選挙戦は昨日で終了していますが、何かと忙しい日々が今しばらく続く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

引き続きしっかりと活動させていただく所存です

本日、千葉県議会議員選挙が告示されました。
成田市選挙区では、定員2に対して17時の立候補締切時点で立候補者が私と林候補の2名であったため、無投票での当選となりました。
引き続き千葉県議会に議席を頂くことができたことに改めて感謝申し上げます。
また、無投票という結果については、今後しっかりと活動で信任を得ていかなければならないということで、まさに身の引き締まる重いです。
地元の成田市は、成田国際空港を抱えながら成長を続けてきましたが、課題も山積しているのが事実であり、空港間競争の真っ只中にあって今後の空港のあり方をしっかりと議論し、更なる発展を目指していかなければなりません。
地元に生まれ成田空港の歴史的変遷を目の前で見てきた身として、その責任を負って活動していかなければならないと考えているところです。

県政全般においても、人口減少と高齢化は新たな課題を生みつつあり、政治的にもその変化に対してしっかりと対応していかなければなりません。
今後2020年のオリンピック・パラリンピックに向けても県としての政策も過去とは異なる次元で議論する必要性もあると考えているところです。

常に課題に直面しているからこそ政治的に活動する意義もあるとの思いで引き続き精一杯活動させていただきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

出陣式のご案内

Fullsizerender千葉県議会議員選挙の告示が明後日と迫りました。
ここまで来るとじたばたしても始まらないという感もありますが、正直焦りもあります。
毎回の選挙で感じるのは、「十分な準備が出来ているのか」、「あともう1日あったら」、との思いです。
しかし残された時間は限られていますので、告示日までそして告示日から選挙期間最終日まで、やるべき事ををしっかりとやっていきたいと思います。

尚、この場を借りて出陣式のご案内をさせていただきます。

日時 平成27年4月3日(金) 10:00開式
場所 成田山新勝寺 弘恵会東町第二駐車場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »