« 県民の関心が高まる努力をしてまいります | トップページ | 今日はお田植祭 »

2015年4月14日 (火)

幕張メッセでオリンピック種目正式検討へ

徐々に日常に戻りつつありますが、統一選の後半戦である市議会議員選挙の告示が目前に迫り、新たな慌しさを感じているところです。

そんな中ですがうれしいニュースがありました。
テレビなどでも大きく取り上げられていましたので既にご存じの方も多いことと思いますが、2020東京オリンピック・パラリンピックのフェンシング、レスリング、テコンドーについて幕張メッセでの開催を正式に検討するとの事です。
組織委員会の森喜朗会長と森田健作知事が面談し、森会長から正式に要請されたものです。
森田知事の第一声は「ありがとうございます」で協力する旨を伝えました。
尚、この3種目は、東京ビックサイトでの開催が予定されていましたが、プレスセンターの設置などで変更を余儀なくされているとのことです。

千葉県としては、これまでオリンピック・パラリンピックの競技会場を誘致したいと活動してきました。第一声の「ありがとうございます」がそれを物語っていました。
今回の正式な要請を受けて、実現に向けしっかりと対応しなければならないと考えています。
特に幕張メッセを会場とすることは、現状の施設をしっかりと見直す機会ともなると捉えています。
また、私が質問で取り上げた高速道路の”オリンピック専用レーン”についても千葉県区間において周到な準備が必要となりますし、鉄道の京葉線とりんかい線の相互乗り入れに関する議論も一層前向きとなるかもしれません。
そのほか財政負担などいろいろな問題もありますが、これからの4年間、千葉県議会での議論が重要となると考えています。

|

« 県民の関心が高まる努力をしてまいります | トップページ | 今日はお田植祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幕張メッセでオリンピック種目正式検討へ:

« 県民の関心が高まる努力をしてまいります | トップページ | 今日はお田植祭 »