« 県議会 議席が続々と確定 | トップページ | 幕張メッセでオリンピック種目正式検討へ »

2015年4月13日 (月)

県民の関心が高まる努力をしてまいります

千葉県議会95の議席が確定し、県内各地で選挙戦の余韻が残る1日でした。
厳しいと伝えられながら勝利を掴んだ選挙区もあれば、”まさか”という選挙区もありました。
同僚や先輩の激しい戦いを終えての様子が続々と入る中で、選挙戦を戦わなかったという自分自身の”違い”も感じているのが正直なところです。
無投票での当選を果たさせていただいたところで、祝意を示していただける方も多いのですが、無投票という結果に対しては、ご批判も含めて様々なご意見を頂戴しているところです。

そして、選挙の投票率の低下傾向が続く中で、政治に対する有権者の意識を高めるにはどうすべきか、課題意識をしっかりと持って活動しなければならないと考えているところです。
特に県政に対しては、日頃から有権者の意識が低くなっていると指摘されています。
これは、地方分権が進み市町村への権限が委譲されてきた中で、県の役割がかつてよりも見えなくなったという事実があると思います。
実際には県議会において重要な議論がなされてはいるのですが、決定権を徐々に市町村へ委譲しまた各種事業における県独自の予算も確保が厳しい中で、その存在感が薄くなったということは否めません。
地方行政システムの在り方という大きな議論は、国政によるものが基本ではありますが、県政に携わる当事者として率直な思いも伝えながら活動していかなければならないと考えています。

これから4年間の間には、選挙区の見直しとそれに合わせて議員定数の議論も行わなければなりません。
重要な議論を行うこととなりますので、県民の関心も高まるような議論となるように努めてまいりたいと思います。

|

« 県議会 議席が続々と確定 | トップページ | 幕張メッセでオリンピック種目正式検討へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県民の関心が高まる努力をしてまいります:

« 県議会 議席が続々と確定 | トップページ | 幕張メッセでオリンピック種目正式検討へ »