« 成田空港は3位 国内主要空港出発便遅延発生率 | トップページ | 地方自治法施行60周年記念貨幣 千葉県の図柄が決定 »

2015年4月22日 (水)

成田空港にとって重要な1年になると予想

今日は午前中に成田国際空港株式会社を訪問。選挙後初めて役員の方々にお会いし、色々とお話しさせていただきました。
その後、企業関係者とともに昼食をとりながら成田市内のまちづくりについて意見交換。
様々な課題について認識し、その解決に向けて努力しなければならないとの思いを強くしました。

午後からは近隣市で市議会議員選挙を戦っている同志の事務所を訪問。
候補者本人に会えなかったところが多かったのですが、選挙戦も中盤となり残りの日数を悔いなく戦い勝利していただきたい思いをお伝えしました。

その後は県庁にて、空港担当課と打ち合わせ。
今年度成田空港に関しては、第3滑走路建設の実現を求める様々な動きが活発化すると感じているところで、将来に向けて重要な1年になると考えています。
特に、統一地方選挙が終わり羽田関連の議論も活発化してくると予想される中で、2020東京オリンピック・パラリンピック、そして訪日外国人を増大させる政策にも力が入り、成田空港の存在感もより一層高めなければなりません。
県として国や空港周辺市町の調整などその責務は重いものがありますので、県議会における議論も活発化させ、成田空港の機能強化が着実に前へ進むようにしっかりと対応しなければならないと考えています。

|

« 成田空港は3位 国内主要空港出発便遅延発生率 | トップページ | 地方自治法施行60周年記念貨幣 千葉県の図柄が決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港にとって重要な1年になると予想:

« 成田空港は3位 国内主要空港出発便遅延発生率 | トップページ | 地方自治法施行60周年記念貨幣 千葉県の図柄が決定 »