« 台風被害 大きなものはなく安堵 | トップページ | 臨時議会 正副議長を選出 »

2015年5月14日 (木)

先祖を思う貴重な1日でした

今日は祖父、父、何よりも小池家としてお世話になった方の奥様より「一度会いたい」とのお話があり、お宅へお邪魔しました。
今年84歳で同い年であった私の父が急逝したということで、一度ゆっくりと話がしたいということでした。
近くに娘さんがお住まいとのことですがお一人で住まわれ、日々の生活に介助は不要とのことですが、体調も芳しくない時もありまた、1日誰とも話をしない日も多いとの事。
高齢化が進んでいる中で、介護保険の適用がない独居の高齢者も増加し、健康を維持するための施策をしっかりと整える必要性も実感したところです。
お茶をご用意していただき、本当に美味しいお茶をいただきながら様々なお話をさせていただきましたが、祖父の時代から公私ともに様々なお付き合いをいただいていたことを改めて知る機会となりました。
そして、今の私の生活や政治的活動ができるのも多くの人との交流を重ねてきた先祖のおかげであるという事も改めて胸に深く刻んだところです。
その意味で貴重な1日であったと思います。

|

« 台風被害 大きなものはなく安堵 | トップページ | 臨時議会 正副議長を選出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先祖を思う貴重な1日でした:

« 台風被害 大きなものはなく安堵 | トップページ | 臨時議会 正副議長を選出 »