« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

少年野球の応援、そして下総地区空港対策委員会へ

5月最後の日、そして日曜日。夏の訪れを感じるような1日。午前中は長男の少年野球の試合へ。
私に似て決して上手いとは言えない息子で、試合に出られる機会も少ないのが実態ですが、私自身はスポーツに触れてくれていることに一定の満足をしています。
今後、自らの実力を知り考える時も訪れると思いますが、それまで見守っていこうと考えています。
結果はチームメイトの活躍で2試合を勝利。来週の試合に駒を進め期待も膨らみました。試合に出られなくても勝利に喜ぶ息子の姿は良いものです。

午後からは成田空港北側の騒音地域住民で組織する下総地区空港対策委員会の総会、懇親会へ。
第3滑走路の建設やB滑走路の1,000m北伸を提案する団体の動きもあり、成田空港を取り巻く情勢はまた新たな段階に入ったと認識しています。
その中で騒音の影響を受ける地域の住民の思いは、空港の発展は地域の発展のためにも不可欠であり、空港本体の機能が拡充し世界の国際空港と競争できる整備をしていかなければならないという事は理解しつつも、生活環境が守られる対策、そして落下物の不安のない対策を目に見える形でしっかりと実施して欲しいという強い思いが常にあります。
私は、今後成田空港の機能を拡充するための議論を前進させていかなければならないと考えていますが、負の影響を受けて生活している住民の存在を忘れることなく丁寧さを欠くことのないように努めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

父親として学校行事に参加

今日は午前中に小学校の「親子レク」という行事に父親として参加しました。
はじめに5年生の息子のクラスへ。体育館で「ドッジビー」というスポーツに初めて触れました。ドッジボールのルールでボールの代わりに柔らかいフリスビーを使用するものです。
息子の前であまりかっこいいところを見せられませんでしたが、私の参加に喜んでくれていたようです。
娘のレクはオリエンテーション。
娘も私が参加することを楽しみにしていてくれたようで、予定通り一緒に楽しめて私自身も貴重な時間を過ごすことが出来ました。
我が家の子供は、まだ親との時間を楽しみにしてくれている年代です。
でも果たしてあと何年このような思いでいてくれるのかとも考えてしまいますが、その時々の時間を大事にしたいとの思いも強く持ちました。

夕方からは幕張のホテルで開催された千葉県行政書士会の懇親会。
行政書士の事務が変わってきている中、高齢化の進展もあって今後のその役割にも期待が寄せられているところです。
各国会議員の挨拶の中でも法改正が行われた内容について触れていました。
あまり気にしていなかった内容について最近の動きを知る機会にもなり、とんぼ返りではありましたが参加した有効性を感じて成田に戻ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

県産品と県内観光への消費喚起をめざして

今日午前10時過ぎ、成田市役所市民課で証明書類の交付を待っている際、テレビに映る事態に驚きました。鹿児島県口永良部島での噴火の様子です。
島民に避難指示が出されたとの報道が出されたところでしたが、その後島民と観光で訪れていた観光客全員が避難したとの報道に安堵しています。
ただ、今後避難生活がいつまで続くのか見通しが立たなくなることも予想され、避難された島民の方々の健康など心配なところで、国、鹿児島県、そして地元自治体がしっかりと支援することが重要であると思います。

さて、県から「ふるさと産品ネット販売促進事業」、「ちば宿泊・観光優待キャンペーン事業」を実施「ふるさと産品ネット販売促進事業する旨の報告がありましたのでこの場でお知らせします。

「ふるさと産品ネット販売促進事業」
県内の水産加工品、旬のフルーツなどの食品や工芸品約100品目について6月15日から下記のサイトで約30%引きで販売されます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chibabussan/

「ちば宿泊・観光優待キャンペーン事業」
県内300超の宿泊施設で利用できる額面4,000円の宿泊券が2,000円で販売されます。
販売枚数は合計13万枚、販売開始は1期が6月24日(利用期間平成27年7月1日~10月31日)、2期が9月1日(利用期間平成27年9月1日~平成28年1月31日)と2期に分けられます。
なお、6月8日に下記の専用サイトがオープンします
http://chiba-shukuhaku.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

交通政策審議会の鉄道整備に関する次期答申に向けて

今日は日中に事務作業などを中心にこなし、午後からは成田空港対策協議会の総会、懇親会に出席しました。
提案された内容は、世界の空港と戦うために成田空港の機能拡充が必要性であると訴えるとともに、周辺地域の騒音や落下物対策などの環境対策もしっかりと行っていかなければならないとの意識が表れてたと思います。
また、第3滑走路の実現も明記され、ピーク時間帯ですでに受け入れ余地のない現状に対して空港処理能力の向上を目指すべきとして、さらに2020年オリンピック・パラリンピック後を視野に入れた空港整備の必要性も含まれていました。

Img_3245総会後の基調講演では、芝浦工業大学の岩倉先生から、「成田空港の鉄道アクセスのあり方」ー次期交通政策審議会答申に向けた議論ーと題したお話がありました。
都心から離れた成田空港にとってアクセスは空港本体機能と同順位に位置付けるべき課題です。
圏央道は着実に整備がなされていく見通しとなりましたので、今後は大きな課題のある鉄道アクセスに注目しなければなりません。
かつて私も本会議で鉄道アクセスの課題について取り上げたことがあります。
その中でも触れましたが、県として東京圏における鉄道網の整備の基本計画となる時期交通政策審議会の答申に何としても成田空港関連を位置付けてもらう必要があり、特に今年はその具体的議論が活発化するため、重要な時期となるのです。
これらを意識して今日の講演を設定し、広く成田空港を取り巻く課題を認識していただいたことに感謝申し上げたいと思います。

実は6月議会で交通政策審議会の次期答申に向けた千葉県の考え方について、成田空港関連の鉄道アクセスを中心に質問を予定していました。
その意味では非常にタイムリーなご講演で感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

圏央道 神崎-大栄間 開通は6月7日の17:00に決定

今日は午前中に成田市役所で国家戦略特区の内容のうち、成田市場の輸出拠点化に関する内容について、これまでの議論の内容と今後の具体的な動きなどについて副市長から説明を受けました。
国も注目している内容ですが、課題も多く一昨年度まで議論してきた市場単体としての再整備の方向性との整合など、今後も関係機関を交えての継続的な努力が必要であると実感しました。
今秋の実証実験に向けた動きも具体的に進められているようですので引き続き注視してまいりたいと思います。

さて、圏央道の神崎-大栄間の開通が6月7日と迫ってきていますが、本日具体的な開通時間が発表されました。
開通時間は17:00との事です。
開通式典の案内もされ、いよいよ具体的に開通へ向けてのカウントダウンといったところでしょうか。
成田空港と成田地域の交通利便性が大きく高まることに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

議員総会、印旛沼水質保全協議会、そして成田市場振興協議会

今日は午前中に自民党会派の議員総会。
6月議会に向けて提案される予定の議案、地方創生などについて協議が行われました。
配られた資料の中で、県医師会が成田市への医学部設置について強く反対するという自民党県連会長宛の文書がありました。
これについて協議は行われませんでしたが、内閣府内での議論が見えずまったく情報がつかめない中で気になる動きです。

午後からは四街道市文化センターで開催された印旛沼水質保全協議会の通常総会へ。
県からは知事の代理で環境生活部長、関係市町の長と議会議長、また国会議員、県会議員、そして県、市町から多くの関係職員も出席し、印旛沼の水質改善に対する問題意識の高さがうかがえました。
私も最近、印旛沼の水質改善の必要性と観光利用の可能性について注目していますが、国と県の意識が高いとは言えないと感じています。
単刀直入に言えば、「本気度が足らない」と思います。
関係市町が一致協力し、また県としても印旛沼の有用性と観光資源としての可能性を認識し、国の協力を得て抜本的な対策を講じるために着実に動き出す行動をすべきであると考えています。
成田空港にも近い印旛沼とその周辺は、間違いなく観光資源としての大きな可能性を持っていると主張しています。

夕方からは成田市場振興協議会の総会と懇親会へ。
今年で開場40周年を迎えますが、流通の変化によって市場外流通が多くなり全国で地方卸売市場が低迷する中、成田市場も例外ではありません。
しかし、国からも国家戦略特区のメニューの一つとして、成田市場の輸出拠点化が模索されておりこの秋には実証実験が行われることとなっています。
実際に航空便で農水産物を輸出するのは、その過程やコスト、そして現地の対応など難しい問題があるのが事実で、日本の農水産物の品質がいくら高くても何でも売れるわけではありません。
現在継続的に議論がなされていますが、加工品や単価の高い生鮮物で事業化できるものは何か、世界のどこの市場があるのか、常に模索していかなければならないと考えています。
国家戦略特区によって大きな変化のある成田市、今後の動きが注目されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

県庁のEV急速充電器を見て

今日は午前中に社会福祉法人の理事会、終了後直ちに県庁へ向かい午後からは今期所属した商工労働企業常任委員会の正副委員長説明に臨み、企業庁、そして商工労働部から概要の説明を受けました。
今日の約3時間半の説明だけでは到底細かく把握することはできないため、引き続き各課の事業内容について理解するように努めてまいりたいと思います。

Img_3240成田へ戻る折、県庁の駐車場でふと目についた光景。電気自動車の急速充電器です。
3月30日から設置されていたという事ですが、選挙の関係もありあまり通ることがなかったせいか気が付きませんでした。
担当課に確認してみると稼働は1日当たり1~2台という事でした。
水素を燃料とする燃料電池車FCVも市販される中、EVの普及が広がっていないとも感じている昨今ですが、県としても水素社会への対応に乗り出した今年度、自動車メーカーの戦略にも注目していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

薬剤師会懇親会に出席

今日の午前中は息子を少年野球へ送迎。そして知人との会食会場へ。
お酒も飲みながら比較的ゆったりとした時間の中で様々な意見交換させていただきました。

午後は一旦自宅に戻り、タクシーにて印旛郡市薬剤師会の懇親会へ。今年から立食形式となり様々な工夫をされているようでした。
今後薬剤師を取り巻く環境が大きく変化すると予想され、また私たちの健康を維持するためにもその役割が期待されています。
そして国や県の政策とも連携しなければなりませんので、引き続き情報交換をさせていただきたいと考えています。
県の薬剤師会会長のご挨拶では、既に来年の夏の参院選に向けた準備が進んでいることもありました。
今後各業界ともに動きが活発化してくるとの雰囲気を感じ会場を後にさせていただきました。

さて、明日から月曜日。6月議会に向けた動きが活発化してきますので、一般質問の準備も徐々に進めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

水防演習、そして桜門会では講演をさせていただきました

Img_3222Img_3227今日は平成27年度の水防演習。関係3自治体が持ち回りで会場となっているため、3年に1度成田市安西の利根川堤防で行われます。
消防団に所属する身としては現場での活動もしなければなりませんが、今日は来賓として参加させていただきました。
思ったよりも気温が上昇し、着用した活動服が冬用であったこともあり汗だく状態でした。が、実際に活動した消防団員の皆さんや、関係支援団体の方々の事を思えば「暑い」など簡単には言えない状況でした。

Img_3235特に早朝7時から集合して本番に備えた事前の打ち合わせなどをこなし、午後1時までフルに活動していただいたことには頭が下がります。
閉会式でご挨拶の機会をいただきましたが、その感謝の気持ちを伝えるとともに災害への備えとして今日の訓練を記憶にとどめて欲しい旨も述べさせていただきました。
この場をお借りして関係されたすべての方々に敬意を表します。

FullsizerenderImg_3237一旦自宅に戻り着替えを済ませて事務所で事務作業。
その後、「成田桜門会」の総会と懇親会に出席しました。
昨日の市役所内の組織と違って今日は一般の方で組織する「成田桜門会」でした。
そして総会議事終了後、光栄にも私の講演の時間をいただき、千葉県や県議会の事、そして成田空港の置かれている現状と今後の機能拡充の必要性について、最後に成田市が目指すべき政策についてお話しさせていただきました。
同窓の先輩や後輩の方々との会という事で、普段言えない個人的な意見もかなり盛り込みました。
結果的に多くの方々から「わかりやすかった」、「非常に良かった」などお褒めの言葉も頂戴することが出来て安堵しています。
今後もどのような機会であれ、お話しさせていただく時間をいただければ積極的に望んでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

各行事で意見交換

今日は午前中に6月議会に向けて職員との打ち合わせ、その後事務作業、夕方からは成田市役所職員の日本大学出身者で組織する「成田市役所桜門会」の歓送迎会へ。
退職された方、そして新たに入所した3名のお祝いの会となりました。
退職された方々には市議会議員時代を中心に大変お世話になってきましたが、退職という人生の大きな節目を迎えられ、年月の経過が着実に進んでいることを実感した次第です。
この場をお借りしてこれまでのご指導に心から感謝申し上げます。

続いては成田市さくらの山の空の駅「さくら館」を運営する管理組合の懇親会へ。
「さくら館」がオープンして約2か月。順調な滑り出しであった当初から最近では課題も出てきているようで、梅雨時期や暑い夏、そして秋以降の対策なども含めて知恵を出していかなければならないと感じています。
関係者の一層の努力をお願いしながら新たな観光名所としての位置づけが確立できるように応援して参りたいと思います。

そして本城小学校区健全育成連絡協議会の懇親会へ。
総会には間に合わず懇親会からの合流となり、少数の方との懇談でしたが今後の地域の在り方など多くを語り合う事が出来て有意義な時間でした。
帰路は徒歩で。ほとんど歩く機会がなかった1日、約10分ほどでしたが夜の地元を歩いて帰りました。
普段何気なく車で通りすぎている道路や歩道も自らの足で歩くことで新たな発見もありました。課題として見えたところはしっかりと対応するように活動していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

公津商店会総会、そして懇親会

今日午前中は千葉市内で打ち合わせ、午後からは成田に戻り成田土木事務所より今年度事業の概要について説明を受けました。
多くの要望がある中で依然として予算は厳しく、優先順位をつけるにも難しいと感じました。
特にこれからの時期、道路や河川堤防の草刈りが必要な時期ですが、かつてよりも維持管理費が大幅に削減されているためその対応は十分い行える状況にありません。
今日の場でも何とか管理者としての責任を果たすように努力して欲しいと職員に要望しましたが、限られた予算で良好な状態を保つためにも今後住民の協力を求めることも必要ではないかと意見させていただきました。

その後は成田市役所で打ち合わせ、夕方は第5回目となった「公津商店会」の総会、終了後懇親会に参加しました。
公津の杜地区を中心に組織されているこの商店会、会員数は現在104。市内の他の商店会に比べて活発な活動を展開しています。
公津の杜という新しい町づくりの勢いもあって順調に会の運営がなされていますが、今後も会員相互の連携をもって更なる地域の発展にご協力いただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

成田市遺族会総会など

今日は午前中に成田空港周辺の土地を活用した提案を受けました。
色々な側面から私の考え方もお話しさせていただきましたが、国際空港があるという他の自治体にない優位性を持っていることを如実に表している内容でした。
国家戦略特区にも区域指定されている成田市、人口13万人の自治体規模において多くの内容が同時に進行している中で、優先順位を明確にして対応していく必要性を感じています。

午後からは成田市遺族会の総会へ。
戦後70年という節目を迎えた今年、国においては歴史的に見ても大きな転換となる安全保障関連の法案について審議が始まろうとしています。
私としては、平和を堅持し国家国民を守るための法整備は必要であり、国際情勢も大きく変化してきた中で、我が国が果たすべき役割と自ら行動する責任も明確にしていかなければならないと考えています。そして、1947年、昭和22年に制定されて以来68年間1度も改正されたことのない日本国憲法も曖昧な解釈を繰り返すのではなく、時代に対応した見直しをする必要性に迫られているとの思いを持っています。
ただし、その議論の過程は当然に丁寧にしなければならず、民主主義国家として国民の理解を得ることが必要であることは言うまでもありません。
その意味では、国会における審議は国民とかけ離れたものでないように丁寧に行うべきであると考えています。

遺族会の総会の場を後にしてからは、道路の通行に関する安全確保について要望を受けていましたので現地調査を行いました。
県道、市道ともに対策を求められましたが、県道については道路拡幅の事業中でありその対応については慎重にならざるを得ないと感じました。
しかし、子供たちの安全を願う保護者の気持ちを理解し、出来る対応を探しご要望に近づけるよう関係機関と協議し努力させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

航空関係者との意見交換

今日は午前中にエアライン関係者との意見交換。
羽田空港の再国際化によって成田空港は大きな影響を受けましたが、今後の成田の動向に航空関係者は関心を寄せているとの事でした。と言うよりもむしろ成田空港の発展に期待しているということであり、各方面から注目されている第3滑走路の整備によって成田空港が世界と戦える環境が整い、航空会社としてもその方向性を指向していることが伺えたところです。
成田空港の機能拡充は、地域の発展のためにも空港周辺住民を含めて広く求められているところですが、着実に議論を進めるためにも丁寧な進め方をしていかなければならず、直接騒音の被害を受ける地域の生活環境と人口が流出するなど将来への不安がある現実など、実情を理解した上で政治、各行政が連携しそれぞれの役割を果たさなければならないと考えています。

さて、大阪都構想が否決され永田町にも大きな変化が出てきています。
すでに様々に報道されている通り、自民党としても維新の党の力を期待していただけに今回の住民投票の結果を受けてその対応に迫られています。
ただ、都構想が否決されるという事についての可能性があったため、「大慌て」という感じではないようです。
しかし、維新の党の今後の立ち位置にも変化が生じ国会運営にどのような影響が出てくるのか見えない部分もあると考えています。
各党とも来年の参議院選挙を既に睨みながらの動きとなり、千葉県選挙区における各党の候補者がどのような顔ぶれになるのか、維新の党の動きにも関心を寄せているところです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

各界各層の方との意見交換を大事にしてまいります

今日は午前10時から県庁にて道路関係の打ち合わせ。
重要な道路の拡幅工事に関して、問題点などを協議しました。
予定していた時間を過ぎてしまい急いで成田に戻り告別式に参列。

午後からは事務所にて来客対応と事務的調査に時間を割きました。
任期最初となる定例議会、6月議会で一般質問を予定しているため徐々にその準備も進めているところです。

夕方からは、会食しながらの意見交換会に参加。
話題の主な中身は成田市の現状と今後。成田空港を取り巻く情勢や国家戦略特区への取り組みの進捗など。
予定の時間を超えて様々な話題にも触れて有意義に過ごすことが出来ました。
今後も各界各層の方々との意見交換や情報交換を大事にしてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

今日は父の法要 

今日は昨年暮れに亡くなった父の分骨法要のため親族とともに山梨県身延町の久遠寺へ。
早朝に成田を出ましたが中央道の事故渋滞、帰路も渋滞で予定の変更を余儀なくされましたが、無事に法要を済ませることが出来ました。
この身延山久遠寺には、母方父方の両方の祖父母も分骨されているため、この機会に合わせて法要をお願いし、先祖の供養もすることが出来ました。
今の自分があるのは親や先祖のおかげであるという気持ちを改めて刻むことが出来た今日の日です。

さて、過去に例を見ない規模の住民投票が行われた「大阪都構想」。
結果はまだ出ていませんが、反対多数が確実になったとのことです。
これによって橋下市長は政界を引退するとみられますが、私は、現在の県と市の関係や町村、そして地方議会の現状などの課題を考えたとき、地方行政システムのあり方にをここまでの議論にしたことについて大きな意義もあったと考えています。
大阪の地に限った論争であっただけにその議論について参加していませんでしたが、今後の日本の行政システムのあり方を見直していかなければならないのは間違いのないことであると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

臨時議会 正副議長を選出

今日は改選後初の臨時議会が招集され、初めに議席の指定が行われました。
本会議場の議席の位置は、本会議で指定することとなっています。
慣れ親しんだ場所から1列後方に移り、若干見渡す景色も変化があります。

そして議長選挙。議会としては議長の空席を放置すべきではありません。議長任期は議員任期とともに終了します。またその他の議会の人事の任期もも議員任期となりますので、すべての役職が空席となってるため、この臨時議会でまず正副議長を最優先で選出しなければなりません。
そして第69代の議長に自民党の千葉市中央区選出 本間 進議員が投票95票のうち59票を得て選出され、続いて副議長選挙では同じく自民党の東金市選出 石橋 清孝議員が選出されました。
無事に自民党会派から正副議長が誕生し、8つの常任委員会、議会運営を取り仕切る議会運営委員会の正副委員長も自民党で占めることができ、安定的に議会運営が行えることとなりました。
しかし、今後様々な変化への対応も迫られるのは必至であり、安定多数を持っているとはいえ他会派の意見にも耳を傾け、県民から負託を得ている二元代表制の議会として丁寧な議会運営に努めなければならないと思います。
因みに私は商工労働企業常任委員会に所属し副委員長にご推挙いただきました。
また、議会運営委員会委員にも選出いただきましたので、しっかりと努めてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

先祖を思う貴重な1日でした

今日は祖父、父、何よりも小池家としてお世話になった方の奥様より「一度会いたい」とのお話があり、お宅へお邪魔しました。
今年84歳で同い年であった私の父が急逝したということで、一度ゆっくりと話がしたいということでした。
近くに娘さんがお住まいとのことですがお一人で住まわれ、日々の生活に介助は不要とのことですが、体調も芳しくない時もありまた、1日誰とも話をしない日も多いとの事。
高齢化が進んでいる中で、介護保険の適用がない独居の高齢者も増加し、健康を維持するための施策をしっかりと整える必要性も実感したところです。
お茶をご用意していただき、本当に美味しいお茶をいただきながら様々なお話をさせていただきましたが、祖父の時代から公私ともに様々なお付き合いをいただいていたことを改めて知る機会となりました。
そして、今の私の生活や政治的活動ができるのも多くの人との交流を重ねてきた先祖のおかげであるという事も改めて胸に深く刻んだところです。
その意味で貴重な1日であったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

台風被害 大きなものはなく安堵

この時期としては珍しい台風の襲来でした。
朝には何事もなかったかのような天気ではありましたが、今のところ県内で人的被害は軽傷者3名、住宅被害としては一部損壊6棟、床下浸水1棟が報告されています。
大きな被害ではなかったと安堵しています。

そして今日は、事前に予定されていた県道と国道の整備促進を目的に設置されている期成同盟などの総会が台風の接近のため予め延期されていました。
そのためスケジュールに大きく変更がありましたが、当初欠席であった議会厚生活動の一つ野球部の練習に参加し、軽く汗を流したところです。
Img_3196また、夜は消防団活動に参加。
私の所属する消防団の地元地区から成田市を代表して印旛支部大会に出場するため、連日訓練が始まり、その支援要請があったため参加してきました。
厳しい訓練が日々続けられていますが、何とか地元を代表してそして成田市を代表して印旛支部大会を突破し県大会へコマを進めてほしいと願っています。

さて、県として歓迎すべき内容が入ってきました。
報道発表前ということで詳細内容は明日行われる知事の定例記者会見を待たなくてはなりませんが、サッカーの日本代表の拠点が幕張に決まるというものです。
スポーツ振興を進めている千葉県としてはうれしい内容です。
お知らせできる段階で書き込みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

国の羽田空港への強いの思い入れがわかるホームページ開設

今日は午前中に事務所で事務作業、午後からは地元の社会福祉協議会総会へ。
地域の活動を支えていただいていることに感謝申し上げ、理事の一人として名を連ねている身としてもできる活動をさせていただく旨を述べさせていただきました。

続いては会長を務める千葉県障害者ソフトボール協会の代表者会議へ。
先の関東大会では千葉県選抜がなかなか勝てなかった東京都に決勝で勝利し、見事優勝しました。
この勢いをもって千葉県内のレベルの向上を目指すとともに、障がいを持つ方々の福祉向上にも努めてまいりたいと思います。
特に2020パラリンピックに向けてもしっかりと取り組まなければなりませんので尽力してまいります。

さて、ここのところ書き込んでいる空港関係について今日も触れておきます。
統一地方選挙が終わると様々な動きが出てくると予想していましたが、事前の情報通り動き出した羽田空港の機能強化。
その内容は、都心上空に新たな飛行経路を設けて羽田空港の発着容量を増加させてさらに国際線を増便しようとするものです。
そしてそのために国は、専用のホームページを開設しました。
このホームページから垣間見れたのは、国の羽田に注力する本気度。
http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/i/top_logo.png

一方成田では、過去空港周辺の住民に対して事前に配慮したこれほどまでの丁寧な姿勢を示したことはありませんでした。
国としては何としても羽田空港の国際線増強を達成しなければならないとの思いがひしひしと伝わってきます。

ただ羽田だけの議論にとどまらず、国には、成田にもしっかりと目を向けてもらうよう要請しなければなりません。
そしてそのためにも、空港周辺自治体が一丸となりまた千葉県もしっかりと役割を果たして取り組んでいく必要があることを説いていかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

今日は成田空港について多く意見交換

今日は成田空港関係についての意見交換がたまたま集中した1日でした。
首都圏空港の機能強化が検討されている中で、成田空港よりも羽田空港に偏重していることに危機感を持っていますが、2020東京オリンピック・パラリンピック、そしてその後の日本の発展を確実なものとするためにも国際空港の強化は重要な課題です。
国は、成田空港のB滑走路を本来計画ではないものの2,500m化したことで「成田空港の整備は終わった」との認識があり、過去のように自ら成田の第3滑走路建設の必要性を地元に要請する動きは今のところ見られません。
これに対して空港周辺の経済団体は、今後増える国際航空需要を引き続き成田空港で担い、空港本体とともに地域のさらなる発展を目指そうと地元から積極的に働きかけるべきとの行動を展開しているところです。
その中で、現状における千葉県の動きが鈍いとの批判が各方面から噴出し、国からも千葉県の姿勢に疑問を呈する声が漏れ伝わってきています。

私としては、過去の経緯を踏まえても千葉県が国と直接話し合うべきであると考えていますが、まずは空港周辺自治体の足並みを揃え、新たな滑走路の整備によって騒音や落下物の不安についてどのように対応すべきなのか、いわゆる環境対策全般についても具体的に検討を進め、国に対しても地元の前向きな姿勢を積極的に示していくことも必要であると考えています。
議会としても千葉県の発展のためには成田空港を発展と活用が不可欠であるとの共通認識のもと、課題意識をもって取り組む必要性を県内各地から選出されている議員に広く認識してもらわなければなりません。
そのためにも、自民党会派内で成田空港に関する組織を立ち上げる準備を進めているところであり、政治的な働きかけを強化し、国においても「成田空港の更なる整備の必要性」を認めてもらうように努力しなければならないと考えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

息子の野球の練習を見て・・・

今日は市内の農村地域の方々と意見交換する機会に恵まれました。
色々な分野のご要望をいただき、市に関わること県に関わること、そして国に関わることなどなど、非常に難しい問題もありましたが努力させていただこうと思います。

夕方からは練習試合から帰った息子の少年野球の練習場所へ。
しばらく練習を見ていましたが、決して上手いとは言えない状況に「親に似たから仕方ない」と思いつつも、少し時間を作って個人練習をしてあげなければならないと感じたところです。

さて明日は成田空港関係についての勉強会や意見交換する場が多く設定されています。
様々な動きが出てきている成田空港、今後の発展のためにしっかりと取り組んでまいり所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

今日は美郷台1丁目BBQ、野球大会表彰式、消防長退職のお祝い

今日は午前中に娘とともにお墓詣りへ。
娘の自転車に乗りたいという強い希望を近所にあるお墓詣りで落ち着かせました。

日中は美郷台第1自治会のバーベキュー大会。毎年恒例の行事です。
天候の心配もありましたが雨も降らず過ごしやすい気温で、子どもたちを含めて多くの地域住民の方々が参加され盛り上がっていました。
選挙後初めてお会いする方々も多く、「引き続き千葉県のために頑張って欲しい」という趣旨の言葉も多くいただきました。
特に成田市として空港の発展と道路網の着実な整備を求める声が多くあり、また習志野市から転居されてきた方からは、「子育てしやすいまち」との感想もいただきました。
様々なご意見を拝聴して、地元成田市のためにも活動をさらに高めていかなければならないと感じたところです。

続いては、成田市社会人野球大会の決勝戦と表彰式へ。
決勝戦のカードはジャスティス vs MCS。決勝戦らしく最終回まで0対0というしまった試合で延長戦を覚悟しましたが、最終回ジャスティスが劇的なサヨナラ勝ちを収め見事に優勝されました。
両チームには大会を盛り上げていただいたこと、また成田市野球協会の運営にご協力いただいていることについて感謝申し上げ、合わせて優勝と準優勝を讃えご挨拶させていただきました。

さて現在一旦事務所に戻り事務作業を行っていますが、この後は今年3月成田市消防職のトップである消防長を退任された内田 廣氏の退職祝いに参加する予定で、宴席となる予定ですので早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

初登庁 身の引き締まる思い

今日は初登庁。全95人の議員が参集しました。
新しい議員バッチを職員から胸につけていただき、改めて身が引き締まる思いでした。
午前10時30分からは本会議場での全員協議会が開催され、森田知事からの挨拶、そして幹部職員の紹介と議員の紹介が行われました。
全員協議会において設置が決まった世話人会のメンバーとして臨時議会に関する運営について、また各常任委員会と法令や条例に基づいて議会から選出される審議会等の委員の会派割りを決定しましたが、常任委員会の割り振りについては各会派の主張がぶつかり時間を要しました。
自民党会派としては主張を貫き、結果的に各委員会とも主張通りの委員数を確保することが出来ました。
来週15日には臨時議会が招集され、今日の決定に基づいて議事の運営がなされます。
そして、正副議長、常任委員会委員と正副委員長などが決定する予定です。
すでに会派内での調整は終わっていますが、正式な決定前ですので私の所属などについては今日のところ控えておきたいと思います。

すべての日程を終えてからは、同期のメンバーと意見交換し、夜は月1回開催されている消防団の点検作業に参加という1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

連休が明けて議会も本格的に始動です

いか大型連休が明けて今日は、自民党会派の議員総会が開催されました。
森田知事の出席もあり、来週15日に召集される臨時議会について説明がありました。
日中は県庁内で打ち合わせなどをこなし、午後からは事務所に戻り事務的な活動に時間を割きました。

さて、明日は初登庁。記念写真の撮影など任期はじめならではの日程が組まれています。
そして全員協議会が開催され、任期最初で議長選出前であり議会の運営を決定する議会運営委員会の委員も決まっていないため、各会派から世話人が選ばれ協議する予定です。
私も世話人の一人となったため、明日の議会人事や臨時議会の運営に関する協議に出席する予定です。
いよいよ議会も本格的に始動する感を覚えたゴールデンウィーク明けの今日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

公津みらいまつり 今年は鯉のぼり1,500匹

Fullsizerenderゴールデンウィークも後半に入り、今日はこどもの日。
毎年恒例で第7回となった「公津みらいまつり」が開催されました。
毎年増えてきた鯉のぼり、昨年よりも200匹増えて今年は1,500匹が元気に泳いでいました。
昨年は雨に降られて午前中で終わってしまったこの「公津みらいまつり」、今年は雨の心配もなく多くの来場者で賑わいました。
一緒についてきた娘も賑やかな会場の雰囲気を楽しめたようで、ゴールデンウィークらしさを味わってくれたかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

成田シニアと少年野球 今日は1日野球

Img_3160今日はまず会長を務める成田リトルシニアの試合観戦。
対戦相手は読売巨人軍、阿部慎之助選手の出身チームである浦安リトルシニア。
序盤から終盤までこれはいけると思っていましたが、最終回、なんとなんと3-4で逆転サヨナラ負けを喫してしまいました。
惜しい試合に何とも言えない感じではありましたが、次に向けてしっかりと練習を積み重ねてほしいと思います。
写真の通り、成田シニアグランドは成田空港のB滑走路北側に位置するため、離着陸する飛行機が間近に見えます。
当然試合中は気になることもなく集中していますが、改めて考えてみるとこのような環境で野球の試合をするのも成田ならではと言えると思います。

午後からは息子の所属する少年野球チームの活動を見学。
ということで今日は1日野球に関わりながら過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

成田市青少年相談員制度50周年記念祝賀会

いよいよ本格的なゴールデンウィークの連休が始まりました。
私もプライベートな時間をいただきながらゆったりと活動させていただいています。

そんな今日は、午前夕に息子の少年野球、午後からは打ち合わせ、夕方からは成田市青少年相談員制度50周年記念祝賀会に参加しました。

青少年相談員という制度、同じ名称は埼玉県でもありますが、千葉県では埼玉よりも1年早い1963年に始まりました。
埼玉県では18歳から35歳を対象としているのに対して、千葉県では25歳から45歳を対象に、知事と市長村長から委嘱され現在千葉県内では約4,400名が活動しています。
その中でも成田市は、134名が委嘱され夏休み中学生を対象として夜間に30kmを歩くオールナイトハイク、2月に行われる綱引き大会など大きな行事も主催していただき、また各地域においても活発な活動をしていただいています。

そして今日は50周年という節目のお祝いに、歴代の会長やご尽力いただいたOBの方々など、多くの出席者が集いました。
祝賀会ということで大変盛り上がりましたが、青年層のパワーの大きさを改めて感じたところです。
ここに改めて50周年という節目にお祝いを申し上げるとともに、青少年の健全育成に引き続きご協力をお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

今日からクールビズ

今日から5月。例年のごとくクールビズ初日となりました。
しかし、いつもの癖でついつい朝からネクタイを締めて家を出てしまいました。
私にとっての本格的なクールビズはゴールデンウィーク明けからとなりそうです。

そして5月のスタートとなった今日は、事務所にて事務的な政務活動に多くの時間をあてさせていただきました。
日々届く資料も山積みでしたが、おかげさまでかなり整理できました。

さて、世間はゴールデンウィーク真っ最中ですが、お休みは暦通りという方も多いことと思います。
私も連休中いくつかの行事が入っていますが、後半を中心に比較的スケジュールもゆったりとしているため、家族と過ごす時間も取らせていただく予定です。
今年のゴールデンウィークは比較的天候に恵まれるとの事。
皆様も充実した連休をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »