« 父親として学校行事に参加 | トップページ | ANA 成田-ブリュッセル線 10月の冬ダイヤから パリ便は羽田へ統一 »

2015年5月31日 (日)

少年野球の応援、そして下総地区空港対策委員会へ

5月最後の日、そして日曜日。夏の訪れを感じるような1日。午前中は長男の少年野球の試合へ。
私に似て決して上手いとは言えない息子で、試合に出られる機会も少ないのが実態ですが、私自身はスポーツに触れてくれていることに一定の満足をしています。
今後、自らの実力を知り考える時も訪れると思いますが、それまで見守っていこうと考えています。
結果はチームメイトの活躍で2試合を勝利。来週の試合に駒を進め期待も膨らみました。試合に出られなくても勝利に喜ぶ息子の姿は良いものです。

午後からは成田空港北側の騒音地域住民で組織する下総地区空港対策委員会の総会、懇親会へ。
第3滑走路の建設やB滑走路の1,000m北伸を提案する団体の動きもあり、成田空港を取り巻く情勢はまた新たな段階に入ったと認識しています。
その中で騒音の影響を受ける地域の住民の思いは、空港の発展は地域の発展のためにも不可欠であり、空港本体の機能が拡充し世界の国際空港と競争できる整備をしていかなければならないという事は理解しつつも、生活環境が守られる対策、そして落下物の不安のない対策を目に見える形でしっかりと実施して欲しいという強い思いが常にあります。
私は、今後成田空港の機能を拡充するための議論を前進させていかなければならないと考えていますが、負の影響を受けて生活している住民の存在を忘れることなく丁寧さを欠くことのないように努めてまいりたいと思います。

|

« 父親として学校行事に参加 | トップページ | ANA 成田-ブリュッセル線 10月の冬ダイヤから パリ便は羽田へ統一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球の応援、そして下総地区空港対策委員会へ:

« 父親として学校行事に参加 | トップページ | ANA 成田-ブリュッセル線 10月の冬ダイヤから パリ便は羽田へ統一 »