« 交通政策審議会の鉄道整備に関する次期答申に向けて | トップページ | 父親として学校行事に参加 »

2015年5月29日 (金)

県産品と県内観光への消費喚起をめざして

今日午前10時過ぎ、成田市役所市民課で証明書類の交付を待っている際、テレビに映る事態に驚きました。鹿児島県口永良部島での噴火の様子です。
島民に避難指示が出されたとの報道が出されたところでしたが、その後島民と観光で訪れていた観光客全員が避難したとの報道に安堵しています。
ただ、今後避難生活がいつまで続くのか見通しが立たなくなることも予想され、避難された島民の方々の健康など心配なところで、国、鹿児島県、そして地元自治体がしっかりと支援することが重要であると思います。

さて、県から「ふるさと産品ネット販売促進事業」、「ちば宿泊・観光優待キャンペーン事業」を実施「ふるさと産品ネット販売促進事業する旨の報告がありましたのでこの場でお知らせします。

「ふるさと産品ネット販売促進事業」
県内の水産加工品、旬のフルーツなどの食品や工芸品約100品目について6月15日から下記のサイトで約30%引きで販売されます。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/chibabussan/

「ちば宿泊・観光優待キャンペーン事業」
県内300超の宿泊施設で利用できる額面4,000円の宿泊券が2,000円で販売されます。
販売枚数は合計13万枚、販売開始は1期が6月24日(利用期間平成27年7月1日~10月31日)、2期が9月1日(利用期間平成27年9月1日~平成28年1月31日)と2期に分けられます。
なお、6月8日に下記の専用サイトがオープンします
http://chiba-shukuhaku.jp

|

« 交通政策審議会の鉄道整備に関する次期答申に向けて | トップページ | 父親として学校行事に参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県産品と県内観光への消費喚起をめざして:

« 交通政策審議会の鉄道整備に関する次期答申に向けて | トップページ | 父親として学校行事に参加 »