« 航空関係者との意見交換 | トップページ | 公津商店会総会、そして懇親会 »

2015年5月20日 (水)

成田市遺族会総会など

今日は午前中に成田空港周辺の土地を活用した提案を受けました。
色々な側面から私の考え方もお話しさせていただきましたが、国際空港があるという他の自治体にない優位性を持っていることを如実に表している内容でした。
国家戦略特区にも区域指定されている成田市、人口13万人の自治体規模において多くの内容が同時に進行している中で、優先順位を明確にして対応していく必要性を感じています。

午後からは成田市遺族会の総会へ。
戦後70年という節目を迎えた今年、国においては歴史的に見ても大きな転換となる安全保障関連の法案について審議が始まろうとしています。
私としては、平和を堅持し国家国民を守るための法整備は必要であり、国際情勢も大きく変化してきた中で、我が国が果たすべき役割と自ら行動する責任も明確にしていかなければならないと考えています。そして、1947年、昭和22年に制定されて以来68年間1度も改正されたことのない日本国憲法も曖昧な解釈を繰り返すのではなく、時代に対応した見直しをする必要性に迫られているとの思いを持っています。
ただし、その議論の過程は当然に丁寧にしなければならず、民主主義国家として国民の理解を得ることが必要であることは言うまでもありません。
その意味では、国会における審議は国民とかけ離れたものでないように丁寧に行うべきであると考えています。

遺族会の総会の場を後にしてからは、道路の通行に関する安全確保について要望を受けていましたので現地調査を行いました。
県道、市道ともに対策を求められましたが、県道については道路拡幅の事業中でありその対応については慎重にならざるを得ないと感じました。
しかし、子供たちの安全を願う保護者の気持ちを理解し、出来る対応を探しご要望に近づけるよう関係機関と協議し努力させていただきます。

|

« 航空関係者との意見交換 | トップページ | 公津商店会総会、そして懇親会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市遺族会総会など:

« 航空関係者との意見交換 | トップページ | 公津商店会総会、そして懇親会 »