« 今日は成田空港について多く意見交換 | トップページ | 台風被害 大きなものはなく安堵 »

2015年5月12日 (火)

国の羽田空港への強いの思い入れがわかるホームページ開設

今日は午前中に事務所で事務作業、午後からは地元の社会福祉協議会総会へ。
地域の活動を支えていただいていることに感謝申し上げ、理事の一人として名を連ねている身としてもできる活動をさせていただく旨を述べさせていただきました。

続いては会長を務める千葉県障害者ソフトボール協会の代表者会議へ。
先の関東大会では千葉県選抜がなかなか勝てなかった東京都に決勝で勝利し、見事優勝しました。
この勢いをもって千葉県内のレベルの向上を目指すとともに、障がいを持つ方々の福祉向上にも努めてまいりたいと思います。
特に2020パラリンピックに向けてもしっかりと取り組まなければなりませんので尽力してまいります。

さて、ここのところ書き込んでいる空港関係について今日も触れておきます。
統一地方選挙が終わると様々な動きが出てくると予想していましたが、事前の情報通り動き出した羽田空港の機能強化。
その内容は、都心上空に新たな飛行経路を設けて羽田空港の発着容量を増加させてさらに国際線を増便しようとするものです。
そしてそのために国は、専用のホームページを開設しました。
このホームページから垣間見れたのは、国の羽田に注力する本気度。
http://www.mlit.go.jp/koku/haneda/i/top_logo.png

一方成田では、過去空港周辺の住民に対して事前に配慮したこれほどまでの丁寧な姿勢を示したことはありませんでした。
国としては何としても羽田空港の国際線増強を達成しなければならないとの思いがひしひしと伝わってきます。

ただ羽田だけの議論にとどまらず、国には、成田にもしっかりと目を向けてもらうよう要請しなければなりません。
そしてそのためにも、空港周辺自治体が一丸となりまた千葉県もしっかりと役割を果たして取り組んでいく必要があることを説いていかなければなりません。

|

« 今日は成田空港について多く意見交換 | トップページ | 台風被害 大きなものはなく安堵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国の羽田空港への強いの思い入れがわかるホームページ開設:

« 今日は成田空港について多く意見交換 | トップページ | 台風被害 大きなものはなく安堵 »