« 印旛支部消防操法大会  | トップページ | ギリシャ危機に思う 我が国の債務も1,000兆円超の現実 »

2015年6月29日 (月)

商工労働企業常任委員会 副委員長として

今日は商工労働企業常任委員会が開催され、副委員長として臨みました。
付託議案はありませんでしたが、執行部からの諸般の報告に対して各委員から質問が相次ぎました。
午後2時30分から幕張地区の視察が予定されていたため、これには各委員が配慮を見せて委員会自体はどうにか午後2時過ぎに閉会しました。
経済、観光、労働、そして企業庁と多岐にわたる質疑の中で、地元では知ることのできない県内各地の問題点や国の経済政策に伴う県の動きなど、多くが参考になるものでした。
委員会質疑の重要性を再認識した感を持ちます。

Img_3772Fullsizerenderそして委員会終了後の視察へ。
企業庁の誇る幕張地区ですが、2020年オリンピックで幕張メッセが3種目の会場となり、そしてJFAナショナルフットボールセンター建設も決定、また新たに1万人が居住する大規模計画も動き出し、大きな変貌が期待されています。
日頃からよく知っているつもりでしたが、改めて視察をしてみると新たな幕張の魅力、あるいは課題も見えてきたところです。
この幕張は、千葉県を牽引する地域であるため、今後もその発展を目指して努力すべきとの思いを強く持ちました。

|

« 印旛支部消防操法大会  | トップページ | ギリシャ危機に思う 我が国の債務も1,000兆円超の現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商工労働企業常任委員会 副委員長として:

« 印旛支部消防操法大会  | トップページ | ギリシャ危機に思う 我が国の債務も1,000兆円超の現実 »