« 一般質問 質問項目が決定し原稿づくりへ | トップページ | 各要望の対応、夜は成田JC例会へ »

2015年6月13日 (土)

自民党関連行事、そして印旛会

今日は午前中に自民党成田市支部の役員会が成田市内のホテルで開催されました。
総会の日程が7月4日に決定しその内容を協議。役員の見直しを主張する意見もありましたが、より組織を活性化させていくことを確認し原案として提案された内容に沿って了承されました。
党の地域組織が重要な中で、選挙の為だけではなくしっかりと地方の声を上げていく組織として活動していく必要性を強く感じています。

Img_3326午後からは、自民党千葉県支部連合会第58回定期大会が千葉市内で開催されました。
来賓に森田知事、ゲストスピーカーには党本部から茂木敏充選挙対策委員長をお招きし盛大に開催されましたが、今日の定期大会を経て新たな自民党県連の体制がスタートしました。
多くの課題を抱える中で、千葉県の発展に一丸となって尽力しなければなりませんが、すでに走り始めた来年夏の参院選挙にむけた動きも活発化しつつあることを実感した今年の大会でした。
ところで、皆様ご承知のように国会の荒れ模様が報道されていますが、衆議院厚生労働委員長の渡辺博道代議士の姿がそれを物語っていました。委員会室に入ろうとした時に野党議員の過激な妨害を受けて頸椎捻挫との事です。
国会の過激さが報道されることで国民の政治への目が変化すると危惧するところであり、真摯な対応で国会が運営されることを国民の一人として思うところです。

千葉を後にしてからは八街市で開催された「印旛会」。
印旛郡の首長、議会議長、県関連機関の長や職員、そして県会議員が一堂に会し勉強会、そして意見交換を行う場として年に2回開催されています。
統一選を終えて初の開催であったため、顔ぶれも大きく変わりました。
普段はお隣の自治体同士でもなかなか交流が深まらないこともありますが、広域的に取り組む課題なども山積している中におていは、有意義な組織であると感じています。
今日も色々な意見交換ができたことに感謝です。

|

« 一般質問 質問項目が決定し原稿づくりへ | トップページ | 各要望の対応、夜は成田JC例会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党関連行事、そして印旛会:

« 一般質問 質問項目が決定し原稿づくりへ | トップページ | 各要望の対応、夜は成田JC例会へ »