« 昨日は議連で成田空港視察を実施 機能拡充の必要性について認識が深まったものと思います | トップページ | 地元のお祭り1日目 »

2015年7月31日 (金)

第3滑走路建設そして国際医療拠点として医学部設置へ

Img_4032Img_4035今日は成田にとって話題の多い1日となりました。
自民党本部では、成田国際空港推進議員連盟の総会が開催され、二階俊博会長から成田空港の機能拡充の必要性が力強く訴えられ、林 幹雄幹事長から第3滑走路の整備について国の考えを明確にするようにとの発言がりました。
これに対して田村航空局長からは、国としても成田空港の機能拡充を進めなければならないとして第3滑走路の整備が必要であると具体的な発言がありました。
また、国、県、市町、NAAで組織され成田空港の重要な意思決定機関である四者協議会の開催が必要であるとの認識も示され、県、地元市町の協力を要請いした形です。
県からは副j知事が出席していましたが、県としても国の方針決定に沿い全面的に協力していく旨の発言があり、成田市の小泉市長、芝山町の相川町長からも地元として全力で取り組むと明確な発言もありました。
週明けの8月3日には、森田知事に対して議員連盟で決定した決議文が提出されることとなり、成田空港の機能強化について歴史的にも大きな動きが始まることとなります。
私としても、地域の様々な課題を認識しつつしっかりと対応してまいりたいと思います。

あともう1点。
国家戦略特区として成田市に世界最高水準の「国際医療拠点」をつくることを目指し、医学部の新設が認められました。
国際医療拠点として留意する事柄について、留学生や外国人教員の割合、英語による授業の実施などが挙げられています。
また、今後のスケジュールとして平成29年4月に開学という具体的な目標も示されましたので、スピード感を持った対応が必要となってきます。
尚、成田市議会では8月中にも臨時議会を開催するとのことです。

平成27年7月31日という今日のこの日、日本の中で成田が大きく飛躍する動きが始まった日として記憶にとどまることとなると思います。

|

« 昨日は議連で成田空港視察を実施 機能拡充の必要性について認識が深まったものと思います | トップページ | 地元のお祭り1日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3滑走路建設そして国際医療拠点として医学部設置へ:

« 昨日は議連で成田空港視察を実施 機能拡充の必要性について認識が深まったものと思います | トップページ | 地元のお祭り1日目 »