« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

第3滑走路建設そして国際医療拠点として医学部設置へ

Img_4032Img_4035今日は成田にとって話題の多い1日となりました。
自民党本部では、成田国際空港推進議員連盟の総会が開催され、二階俊博会長から成田空港の機能拡充の必要性が力強く訴えられ、林 幹雄幹事長から第3滑走路の整備について国の考えを明確にするようにとの発言がりました。
これに対して田村航空局長からは、国としても成田空港の機能拡充を進めなければならないとして第3滑走路の整備が必要であると具体的な発言がありました。
また、国、県、市町、NAAで組織され成田空港の重要な意思決定機関である四者協議会の開催が必要であるとの認識も示され、県、地元市町の協力を要請いした形です。
県からは副j知事が出席していましたが、県としても国の方針決定に沿い全面的に協力していく旨の発言があり、成田市の小泉市長、芝山町の相川町長からも地元として全力で取り組むと明確な発言もありました。
週明けの8月3日には、森田知事に対して議員連盟で決定した決議文が提出されることとなり、成田空港の機能強化について歴史的にも大きな動きが始まることとなります。
私としても、地域の様々な課題を認識しつつしっかりと対応してまいりたいと思います。

あともう1点。
国家戦略特区として成田市に世界最高水準の「国際医療拠点」をつくることを目指し、医学部の新設が認められました。
国際医療拠点として留意する事柄について、留学生や外国人教員の割合、英語による授業の実施などが挙げられています。
また、今後のスケジュールとして平成29年4月に開学という具体的な目標も示されましたので、スピード感を持った対応が必要となってきます。
尚、成田市議会では8月中にも臨時議会を開催するとのことです。

平成27年7月31日という今日のこの日、日本の中で成田が大きく飛躍する動きが始まった日として記憶にとどまることとなると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月30日 (木)

昨日は議連で成田空港視察を実施 機能拡充の必要性について認識が深まったものと思います

昨日は、県議会自民党会派内に設立された「成田国際空港推進議員連盟」による成田空港現地視察が行われました。
自民党会派54名のうち46名が参加しての議連となりましたが、成田空港の更なる機能強化の必要性について理解を深めようと企画したものです。
空港視察の前にはまず、「空と大地の歴史館」にて、49年前の閣議決定から激しい反対運動、そして開港、その後の2期工事に至る世界的にも稀な歴史をたどった過去について改めて認識し、その後第2ターミナルビルなに場所を移し現状の課題や第3滑走路建設の必要性などについて説明を受けました。
そして約2時間かけて制限区域内などを視察しましたが、参加していただいた議員の多くが成田空港の拡充が必要であるという認識を共有してくれたことと思います。
今週は第3滑走路建設に向けた動きが活発化しており、目が離せない状況となると予想しています。

Img_4027そして今日は、京成公津の杜駅での駅頭活動の後、成田市高齢者クラブ大会へ。
高齢化が進む中ですが、各地域にあるクラブへの加入率は減少傾向です。
しかし、今後も増える高齢者の地域での活動の拠点を整える必要があり、高齢者クラブの役割は重要となっていると認識しています。
そのような思いをお話しさせていただき、ご参加の方々のご協力をお願いするとともに、恒例の「ふるさと」を独唱させていただきました。

さて今日はこの後、夜までスケジュールが詰まっているため早目の更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調

今日はJR成田駅西口での駅頭からスタート。先日発行した県議会リポートを配布させていただきました。
多くの方が足早に改札へ急ぐ中、決して多くはありませんが丁寧に対応してくれる方もいて大変ありがたく感じたところです。
「県政をより身近に」との思いで今後も引き続き活動させていただく所存ですのでよろしくお願いします!

Fullsizerenderその後は、成田市内のホテルで開催された、「県道成田神崎線整備促進期成同盟」、「横芝・神崎間首都圏中央連絡自動車道建設促進協議会」それぞれの総会に出席しました。
この中で、本年6月7日に開通した圏央道 神崎-大栄間の開通後一週間の状況について説明がありましたが、つくばJCT-大栄JCT間の交通量が大幅に伸びているとのことです。
神崎-大栄間も1日あたり8,400台の通行があるとの事で順調な滑り出しといえると思います。

因みに1日当たりの交通量は、
稲敷IC~稲敷東ICは、3,600台→9,900台で175%増
稲敷東IC~神崎ICは、2,500台→9,300台で272%増
と大幅に増えていることがわかりました。

結果的に交通量が増えたことで、暫定2車線で開通している交互通行区間では、追い越しも出来ないため大型車両が連なった場合などで速度が抑制されている実態があります。
まずは、大栄~横芝間の開通に全力を挙げなければならないのは言うまでもありませんが、本来計画の4車線化の実現もしっかりと訴えていかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

茨城県庁視察、そして二宮神社祭礼

Img_3985Img_3989今日は、「AED普及と実施効率向上に向けたプロジェクトチーム」の茨城県庁への視察に参加しました。茨城県では、AEDの普及に関して全国で最初に議員提案によって条例制定しています。
千葉県議会自民党会派でも県民の命を守るためにAEDの普及を目指すべきとして、同様に議員提案による条例制定を目指しているところで、先進県の茨城県を視察した次第です。
今日の視察では、条例制定に至る経緯や条例施行後の取り組みなど非常に参考になる内容を得ることが出来たと思います。

ちなみに茨城県庁へは、成田ICから圏央道を利用しました。
神崎IC-大栄JCTの開通によってかなりの時間短縮が図られたことを実感しましたが、茨城県内で多くの車両が走行していて、2車線区間ではスムーズに走ることが出来ないところもありました。
圏央道の全線開通を目指さなければなりませんが、4車線化も早期に実現しなければならないと感じた次第です。

Img_3992Img_3994夕方に成田に戻ってからは、松崎二宮神社の祭礼へ。
多くの祭事が土曜日曜開催となっている中で、このお祭りは7月27日という伝統を守って続けられています。
決して大きなお祭りではありませんが、地元の方々のこだわりがあり、伝統がしっかりと受け継がれていると感じます。
今年の若者頭は、千葉県指定伝統工芸品 正二郎鋏刃物の製作者である石塚祥二朗さん。お仕事の伝統と合わせて地元の伝統も守ろうとする強い思いが伝わってきましたので、引き続きお仕事にそして地域活動にと頑張ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月26日 (日)

今日も祭礼、そして富里市長選挙出陣式

Img_3960Img_39687月最終の日曜日、今日も地元成田市内では多くの行事が行われていました。
その中で午前中は、台方麻賀多神社の例大祭。
神事が執り行われ伝統の神楽が披露されました。
神事後の直会ではこの地域の名物「エビガニ」もふるまわれましたが、最近では印旛沼周辺での数が減ったとの事。今日も茨城さんとの事でした。
Img_3965かつては印旛沼周辺で多くのザリガニが生息していましたが、外来種も多く生息している昨今、生物の環境にもやはり変化があるようです。
しかし、私たち人間の環境も大きく変わる中ではありますが、伝統が引き継がれての祭事が行われているこの地区、次世代へも地域に伝わる芸能や文化など、しっかりと受け継がれて欲しいと願っています。

そしてお隣富里市の市長選挙出陣式へ。
現職と新人の一騎打ちとなった今回の選挙、まさに真夏の決戦です。
現職の相川陣営には、衆参国会議員、近隣の県議や市長、町長が多数出席していました。
富里市民の審判がどう下されるのか、成田市側としても大きな関心事です。

Img_3983その後は、三里塚御料区の交流会、そして公津の杜駅前で行われた飯田町・並木町の踊りの競演と続きました。
京成公津の杜駅が開業して今年で21年、発展著しい中で来年開学する国際医療福祉大学の建設も進み、駅前の風景も様変わりしたと実感しました。
見物客の中には海外からの方も目立っていて、国際都市成田らしい光景の中、両町の山車が集結し佐原囃子の素晴らしい音色で踊りが披露されました。
まさに猛暑の中ではありましたが、公津の杜駅前は街の発展の勢いにふさわしい盛り上がりであったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

千葉県消防操法大会 新勝寺は堂々の3位

Img_3937_2Img_3939今日は予報では、まさに猛暑。真夏の暑さの中、各行事が盛大に行われました。
まずは午前8時から並木町夏祭りの神事、その後はお隣の飯田町夏祭りの出発式に出席させていただきました。
これまで準備を重ねていよいよ当日本番を迎えたという雰囲気の中、両町共に盛り上がりを抑えながら厳かに式典が行われました。
明日26日(日)15:00には、京成公津の杜駅前に両町の山車が集結して踊りの競演も行われます。
多くの方々に是非お立ち寄りいただければと思います。

Img_3947Img_3953その後は千葉県消防操法大会のため千葉消防学校へ。
今年は印旛支部大会を勝ち抜いてコマを進めた成田市消防団第1分団第9部新勝寺がポンプ自動車の部で出場しました。
長く厳しい訓練の成果をいかんなく発揮していただき、結果は見事第3位入賞。
選手の皆さん、そしてこれまで指導・支援してきた関係者の方々に心から敬意を表します。お疲れ様でした。

Img_3955続いては千葉から成田に戻ってナスパ・スタジアムへ。恒例となって今年で8回目の成田スカイシリーズ、プロ野球イースタン・リーグ公式戦。今年は千葉ロッテvs日本ハムのカードとなりました。
日中の暑いさなかではありましたが、スタンドは多くの野球ファンで埋まり、地元でプロ野球の素晴らしさを味わっていたように思います。

さて、この後は下総地区にある須賀神社の祭礼助崎祇園祭、そして西三里塚夏祭りにお邪魔する予定で、少し忙しいお祭りイベントシーズンを過ごさせていただいています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

寺台保目神社例大祭など

今日は午前中にいくつかの打ち合わせがありましたが、その中で国土交通省より新しく成田市の副市長に就任した吉田昭二氏がご挨拶に訪れてくれました。
成田空港について来週以降大きな動きが想定される中で、かつて航空局で成田空港を担当した人材としてその手腕を大いに期待しているところです。

Img_3933Img_3936午後からは寺台保目神社の例大祭へ。
遠くに雷が轟く中でしたが、無事に伝統の根木名川へのお浜下りも行われました。
そして、無病息災を祈願して振る舞われるお赤飯を今年もいただき、暑い夏を乗り切れそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

成田湯川駅ポスト設置現地立ち合い 駅周辺の開発の可能性を思う

今日は午前中に成田湯川駅へのポスト設置要望に応え、成田郵便局、市役所道路管理課の方々と共に現地立ち合いを行いました。
この駅の開業は平成22年、2012年の7月ですので丸5年が経過しましたが、正直言うと乗降客はいまだ少ない状況ではあります。
先の議会でも取り上げましたが、東京駅へそして品川駅へ直結させる都心直結線を実現させることで、成田空港へのアクセスも向上し沿線の発展にもつながります。
今日も駅周辺の状況を改めて考えてみましたが、開発余地が大きく残る大きな可能性を秘めた土地が広がっていますので、成田市の均衡ある発展のために引き続き様々な視点から政策課題の一つとして位置付けていきたいと考えています。

午後からは航空関係者と打ち合わせ。今後の羽田を含めた成田の戦略について様々な観点から意見交換させていただきました。

そして夕方は成田市商店会連合会の総会、懇親会に出席。
先に発売されたプレミアム商品券のお話、また各地区の商店会の実情など貴重なお話をお伺いしました。
広い成田市、各地区によって課題も異なることを理解しなければなりませんが、特に後継者問題も顕在化しているということに危惧を持っている最近です。
県議会商工労働企業常任委員会に属する身として、地域の商工業の振興に一層力を注がなければならないとの思いを強くした次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

児童虐待防止対策プロジェクトチーム勉強会、夜は保育園の納涼会

今日は午前中に、県議会自民党会派の組織である児童虐待防止対策プロジェクトチームの勉強会に参加しました。
健康福祉部、教育庁、県警本部からそれぞれ現在の取り組みや県内の状況などについて説明を受け質疑が行われました。
千葉県は、児童虐待に関する相談件数が全国でも3番目に多いという現実もあります。
そして社会が複雑多様化し様々な家庭環境が存在する中で、子供たちの人権が失われている事例も多くあるのが現状です。
このプロジェクトチームでは、今後県内の施設の視察などを含めて活発な活動が展開され、議員提案による条例制定に向けた具体的な作業に移っていく予定です。

夕方には成田に戻り、地元小学校を訪問。
そして役員を務める保育園の納涼会へ。
天候に恵まれ多くの園児と保護者、そして卒園生も交えて楽しく盛大なイベントとなりました。
天候には恵まれたのですが風が強かったため、夜の花火は残念ながら中止となってしまいました。実は花火がメインイベントで、園児も楽しみにしていましたので残念でした。
しかし、無事に事故もなく行事を終えることが出来てホッとしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

神崎町議会議員選挙は無投票、そして成田JC次年度理事長予定者が決定

先週半ばからのどの痛みがひどく体調もすぐれない状況が続いています。
休めない日が続いている中ですが、暑い夏をどうにか乗り切っていきたいと思います。
皆様も体調管理には十分お気を付けください。

さて今日は神崎町議会議員選挙の告示。ご案内をいただいた陣営の出陣式に出席し、応援の弁を述べさせていただきましたが、午後5時をもって立候補者全員の当選が無投票で決定しました。
人口約6,400人、議会の定数は10人という小さな町ではありますが、最近では道の駅 「発酵の里こうざき」をオープンさせ町全体を挙げての町おこしが実践されています。
また成田市との密接な関係にあり、更に6月7日には圏央道の神崎-大栄間が開通したことで、本県の北の玄関口にもなりました。
少子高齢化、人口減少など我が国全体が課題に直面する中ではありますが、新たに選出された議員の皆さんとは、今後も連携し地域の発展に向けて共に活動させていただきたいと思います。

午後から夕方までは県庁にて各部局の政務調査、夜は千葉市内で意見交換会、そして成田市内のホテルで開催された一般社団法人成田青年会議所(成田JC)の臨時総会後の懇親会に出席しました。
今日の臨時総会で、岩舘 司君が理事長予定者に決定したわけですが、縁あって10年前、岩舘君の成田JCへの入会を勧誘した担当者の一人としてうれしく思い、OBの一人として何としてもお祝いに駆けつけたいと思っていました。
成田地域の今後の発展の為にも成田JCを牽引し、第45代理事長として悔いのない二度と味わうことのできないJC活動を展開して欲しいと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

各地の祭礼・行事 そして有意義な北原照久氏との懇談

Img_3896Img_3897今日も祭礼目白押し。
午前中はまず八代八坂神社の祭礼へ。
かつてはお神輿を担がせていただきましたが、ここ最近はスケジュールが合わず参加は叶いません。
今日も子ども神輿と大人のお神輿の宮出しをお見送りさせていただきました。

Img_3899その後は、Img_3900成田の総鎮守、三ノ宮埴生神社の祭礼へ。
境内には朝顔ほおづき市も開催され、夏らしい風景でした。
厳かに神事が執り行われたのち、会場を移して直会に参加。各町内の方々と懇談させていただきました。

一旦地元に戻り成田空港に用地を提供された方々の地域である新駒井区の夏季懇親会へ。
県政報告を兼ねてご挨拶させていただきましたが、やはり成田空港に関係するお話には真剣に耳を傾けていただきました。
最近の動向と将来の発展がどうなるのか、元地権者として大いに気になられているようです。
成田を取り巻く道路整備についてもお話しさせていただきましたが、貴重な土地を提供していただいた思いを受け止めながらしっかりと取り組んでまいることをお誓いしました。

Img_3901続いてはImg_3903、長沼地区の八坂神社祭礼へ。
農村地域らしい伝統のお祭りです。
地域を挙げてしっかりと受け継がれ、子供たちにも継承されている姿が非常に印象的でした。
その後はニュータウン地区での行事に立ち寄り、意見交換。

そしてImg_3909Img_3910「なんでも鑑定団」でおなじみの北原照久氏をお迎えしての成田市文化芸術センター開館記念イベント。
講演会、ミニ鑑定会、ギャラリーではコレクション展も開催され盛りだくさんで、束の間ですが心から楽しませていただきました。
夜には北原氏と奥様を囲んで食事会が開催され、光栄にも参加させていただきいろいろなお話を伺いました。
Img_3924おもちゃのコレクターとしての顔が有名ですが、その知識と経験の豊富さから出てくるお話に引き付けられっぱなし。
政治の世界とは別世界ですが、生きる姿勢や仕事に取り組む思いなど本当に参考になるお話をいただきました。
世の中色々な方がいますが、多くの方との交流で得られる刺激をしっかりと受け止めて自らの行動に活かしていきたい、そんな思いを強くした夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

祭事、そして祝賀会など

Img_3873今日はまず成田市内押畑の祭礼にお邪魔しました。
台風の影響を心配し延期も検討されたそうですが、予定通り無事に当日を迎えることが出来ました。
準備を重ねてこられた方々の思いは当日を迎えて最高潮といったところで、まさに老若男女が地元のお祭りを楽しんでいたという印象です。
そしてこの地区には北千葉道路が整備される予定で、平成30年度末への開通に向けて着々と工事が進められています。
この北千葉道路の開通とともに大きな変化もあるであろうこの押畑地区。様々な変化の中にも伝統行事が受け継がれていって欲しいと思います。

Img_3875日中は、成田市消防団副団長を務めている岩立一郎氏の藍綬褒章受章祝賀会。
消防関係者が一堂に会しお祝いしました。
私も日頃からご指導いただいていますが、消防団員としても多く接する機会があります。
いつも行事等の際にはまさに率先垂範、そして部下の団員を常に気遣う指導力に定評のある岩立副団長には、引き続きのご活躍を期待しています。

夕方は、富里ユネスコ協会の会長を務める高田敏秋氏の文部科学大臣賞受賞祝賀会へ。
私がユネスコ活動に関わって以来ご指導をいただいた方であり、何としても祝賀会に参加しお祝いを直接申し上げたいと思っていました。
高田会長にお会いするのは久しぶりでしたが、ベトナムにご一緒させていただいたことなどをはじめ色々なお話を交わすことが出来ました。
高田会長には引き続きユネスコ活動を先導していって欲しいと願っています。

その後は、私の事務所の地元である東町の祭礼砂払いに参加。
成田祇園祭が終わって1週間足らず、まだその余韻が残る中での砂払いでした。
今年は過去にないくらい多くの人々が訪れた伝統の成田祇園祭。盛り上がりを見せてくれましたが、当事者である関係者の皆さんに心からの敬意を表させていただきました。

続いて北須賀Img_3887地区根山神社の夜宮。
昨年は雨のため踊りなどもすべて中止となってしまいましたが、今年は予定通り演目が披露されました。
私も踊りの輪の中に混じり地元の皆さんと交流、そして2年ぶりに八木節の「傘踊り」を拝見させていただきました。
農村地域の伝統行事が今後も受け継がれて欲しいとの思いを強く持った夏の夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

自民党成田国際空港推進銀連盟 総会開催

今日は台風の影響が出る中、議員厚生会ゴルフ部の行事となりました。
あいにくの天気でかなり疲労感もありますが、この後、支援者との懇談会に向かうため早目の更新とさせていただきます。

さて、国会議員で組織する自由民主党成田国際空港推進議員連盟の総会が7月31日、党本部で開催されるとの通知をいただきました。
今回、千葉県議会自民党会派の成田空港推進銀連盟メンバーにも案内をいただいたわけですが、国において成田空港にする新たな動きが出てくるものと思います。
首都圏空港の機能強化が議論されているところですが、成田空港の今後についてどのような方向性を示すのか各方面から注目が集まるものと思います。
当然に地元としてもしっかりと受け止めていかなければなりませんが、用地問題や騒音、落下物など様々な課題を抱える現状そして歴史的な事実から、手順を間違えることのないように着実に前進させる議論を展開していく必要があると考えています。
いずれにしても成田空港に関して将来を見据えた動きに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

エボラ疑いの患者 結果は陰性

ギニアに滞在歴のある30代の男性が成田空港到着時に38.7℃の発熱が見られ、成田赤十字病院に入院、エボラ出血熱の遺伝子検査を国立感染症研究所で行いました。
検査の結果は陰性であったと厚生労働省から連絡があったとのことです。
水際対策がしっかりと行われているという感を持ちますが、日本最大の国際空港が地元にあるということから、今訪日外国人の増大や2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて今後も感染症対策の徹底を要請していかなければならないと考えています。

さて、今日は成田市内下総地区の住民の方々と懇談させていただきました。
成田空港の現状と今後、また農業問題など幅広い意見交換をさせていただき、また地域の課題など様々なご意見もいただきましたので、今後の活動に活かしてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会など

Img_3849Img_3851今日は午前中に「印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会」の総会が成田市内のホテルで開催され、来賓として出席しました。
常日頃より、印旛沼は貴重な財産であるとの認識を持っていますが、農業の振興にも寄与するためにも現在国営事業として進められている流域水質保全機能増進事業「印旛沼二期地区」を推進し、水質浄化にも鋭意取り組まなければなりません。
また、県としてもより一層事業の推進に尽力をしなければならないことは言うまでもありませんが、浄化に関する国、県の事業は十分に行われているとはいいがたいと考えています。
周辺自治体が問題や課題を共有し、今後とも事業の推進に努めなければならないと考えていますので、私も引き続き関係地域の議員と共に尽力してまいりたいと思います。

さて本日、国土交通省の有識者会議である「第3回首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」が開催されました。
国と関係自治体の長や航空会社が会しての会議であり、成田空港の将来を議論する場でもあります。
これまで羽田空港に関する議論に比重が置かれていた感もありますが、成田空港としてどのような内容であったのか調査しなければなりません。
現在のところ千葉県としては、成田空港の重要性は認識しているものの機能拡充の議論については本格的に始まっていないとも見える状況ですが、議論が本格化するこれから周辺自治体との連携のもと、県としてもその方向性を示すように行動していかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

福祉関連の人材問題

Img_3841今日はJR成田駅西口での駅頭活動を終えた後、待機児童解消のための打合せ。
少子化の中、保育所整備が進められ各園の定員も引き上げられていますが依然として多くの待機児童が存在します。
また急激に施設整備をが行われてきたために人材の不足も顕著となってきており、即戦力として経験のある保育士の引き抜きも公然と行われる現実があります。
これまで議会の場において、特別養護老人ホームをはじめ介護施設においても人材不足が顕著であること、また保育施設でも同様の傾向となりつつあることなどを指摘し、行政として人材の育成に力点を置く必要があることを訴えました。
特に最近気になるのが、保育園のように公立と民間とが混在する事業におては、自治体が民間施設から人材を引き抜くような事態が発生していること。
公務員待遇の公立と民間ではその処遇に差がある現実は否めません。
しかし行政としては、民間に頼るところが大きい事業について、行政が直営する施設の運営のみを考えるような強引な人材確保を行うべきではなく、何よりも公と民が連携して事業全体を円滑に進め、もって市民サービスの向上に努めなければなりません。
県内各地の状況などさらにしっかりと調査していかなければならないと考えています。

午後からは成田湯川駅へのポストの設置や道路関係の要望への対応となりました。
梅雨明けを思わせる暑さが続いています。
体調管理には十分お気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

今日は公津の杜駅にての活動から始動

例年成田祇園祭が終わると本格的な夏。という感を持っていますが、まさにその通りを思わせる今日の暑さでした。
全国では熱中症で病院に搬送、またご高齢の方で亡くなられた方も出るなど暑さによる被害も発生した1日です。まだ身体が暑さに慣れていない時期でもありますので、皆様も健康管理には十分にご注意いただき、こまめな水分補給につとめていただきたいと思います。

そんな暑い中でしたが、今朝は京成公津の杜駅での駅頭活動からスタート。
そして事務作業をこなし午後からは県庁にて各担当部の事業について説明を受けました。
夜は千葉市内での意見交換会。有意義な時間を過ごさせていただきました。
明日も予報ではかなり暑くなるとの事ですが、早朝からの駅頭活動を実施する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

子どもと成田祇園祭りへ

この3日間、梅雨が明けたかのような天候に恵まれ、地元の成田祇園祭は大賑わいでした。
今日は比較的ゆったりとした時間を過ごさせていただき、夕方からは息子と娘と共にお祭りに出かけました。
年に一度の成田山新勝寺の奥之院にも参拝し何よりも家族の健康を祈念しました。
実は長男が手首を骨折中です。大事に至らなかったことにホッとしているところですが、やはり健康が一番との思いで参拝させていただきました。

さて、議会は閉会しましたが今週も活動が目白押しです。
本格的な梅雨明けにはなりませんが暑い日が続くようですので頑張って乗り切っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

JA成田市旗杯少年野球大会など

Img_3832高校野球の千葉県大会も昨日から始まりましたが、地元では「第7回JA成田市旗杯争奪少年野球大会」が開会しました。
例年成田市大栄地区のナスパ・スタジアムが会場となっていたため自然に車を走らせていました。が到着した時、例年と全く違う雰囲気を感じるとともに、今年は高校野球の会場となっている事に初めて気が付き、慌てて約10km離れた成田市内の中台球場へ道のりを急ぎました。
約10分ほど遅れての到着となってしまいましたが、入場行進中に来賓の列に交じる事が出来てぎりぎりセーフ。
そして野球協会の会長として参加40チームを前にご挨拶させていただきました。
たまにある勘違い、気を付けたいと思います。

午後からは後援会関係の打ち合わせと意見交換会。そして消防団活動と続きました。
「まだ消防団員?」と驚かれる最近ですが、いまだに現役です。
出来ればそろそろ退団したいところですが、新人の勧誘が思うように進まず結局団員の減少を食い止めるためにも残らざるを得ない状況が続いています。
全国的に消防団員の確保が難しい昨今、それを身を持って実感しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

海外からの観光客に期待

一昨日お知らせした中国上海株式市場の下落ですが、一転大きく反発し乱高下が激しくなっています。
昨日は、これを受けて東京株式市場も取引開始後大幅に下げてから一転上昇しました。
中国の経済、株式市場が日本に大きな影響を及ぼしていることが如実に表れている結果です。
そして今日も上海市場は大きく上昇しましたが、中国政府の今後の動きが気になるところです。

Img_3830さて、今日から成田祇園祭。日中は久しぶりに太陽が顔を出し、夏らしさを感じる1日となりました。
今年当番町を務める仲之町の山車出発式に出席しましたが、会場の成田観光館には成田山新勝寺がミシュランンで二つ星を獲得した横断幕が掲げられていました。
今や国内外から多くの観光客が訪れる成田市。
この祇園祭3日間も国内はもとより海外からも多くの方が訪れてくれることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

成田空港推進議連 空港現地視察実施へ

梅雨特有の天気が続いていますが、明日以降良い天気が期待できそうです。
そしてこの梅雨の時期でありながら天気に恵まれそうな明日からの3日間、成田の夏の風物詩である成田祇園祭が開催されます。
今日の夕方、知人との会食に向かう途中、既にその準備が整い当日を待つだけとなった雰囲気のある成田の中心部でした。

さて、自民党会派内で立ち上がった成田国際空港推進議員連盟(会長 東金市選出 石橋清孝議員)ですが、今月29日に成田空港の現状の課題などを把握するため視察を行うこととなりました。
具体的な視察内容については現在受け入れ側の空港会社と詰めていますが、千葉県の発展のために成田空港の発展が欠かせないということ、むしろ成田空港の発展が千葉県をリードするということを各選挙区の議員にも深く理解していただける機会となればと考えています。
特に最近ではアクアラインや圏央道の開通効果によって県内各地と羽田空港とのアクセスが向上したことで、成田よりも羽田という考えを持つ議員も多くなっているのが現状です。
しかし、「成田国際空港は千葉県の宝」であるという認識のもと、県議会として世界の空港間競争の中で戦える環境作りを推進しなければならないという認識を持ってもらいたいと考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

中国株価の下落 日本、そして成田にも影響

世界の経済の動向が気になります。
特に中国において株価が急落している現実は、隣国でありまた我が国の最大の貿易相手国であるだけに大きな関心事です。
上海株式市場の今年春ごろからの急激な高騰はバブル感もあったため、どこかの段階で調整が働くとみられていましたが、約1か月で下落率が30%を超えている動きはあまりにも急激であり、中国政府の対応も機能しきれていないとも捉えられるのではないでしょうか。

人口減少時代に入った我が国において、訪日外国人による消費に大きな期待も寄せられています。
その中で特に中国からの観光客が着実に増加し、またその購買力が高いことで日本の経済に貢献している現実もあります。
成田国際空港を抱え多くの外国人観光客の姿が見られる地元成田市にとって、世界経済の動向から目が離せません。

さて、我が家では少し体調の乱れが出ています。
ほとんど寝込むことのない妻が体調を崩しました。生活する上で妻の存在が大きいことを実感した次第です。
今日から妻も仕事に復帰しましたが、続いては小学校5年の長男あ芳しくありません。
皆勤賞を続けている長男にとって学校を休むことの選択肢はなく、またもう少しで夏休みという思いもあって頑張っているようですのですので、親としては悪化しないようにと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

道路関係3団体合同総会 香取市佐原にて

Img_3816今日は午前中に成田空港関係者と打ち合わせ。
午後からは香取市内で開催された、国道51号線、国道356号線、そして県道成田小見川鹿島港線それぞれの整備促進を目的とする団体の総会に出席しました。
沿線市町の市長、町長、議長、そして国道事務所、また県の県土整備部及び各土木事務所の職員が一堂に会しての総会でした。
この3つの道路は、県北東部の発展に欠かせない道路であり、圏央道の効果を各地域に波及させるためにも早期に整備する必要があります。
財政の厳しいことは承知しつつも、県土の発展と県民の生活の向上、また災害時の輸送路確保など安心安全を確保するためにも必要な道路整備を行うよう関係機関に働きかけなければなりません。
成田地域にとっても重要な道路網でありますので、今後とも関係市町と連携して尽力してまいる所存です。

さて、南の海上の3つの台風が気になるところですが、今週末の天気予報が徐々に良い方向に変わってきました。
10日(金)~12日(日)までの3日間、成田では「成田祇園祭」、そして今日の総会資料にもPRされていましたが香取市佐原では「佐原の大祭」が開催されます。
お祭りなどイベントは何といっても気になるのが天気。日程が近づくにつれて☂マークが取れてきました。
成田と佐原、二つのお祭りが同日程となってしまった今年ですが、多くの見物客で賑わう伝統のお祭りとなってほしいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

サッカー女子W杯 リオ五輪、4年後のW杯、そして東京五輪へ

サッカー女子ワールドカップ、日本代表は惜しくもアメリカに敗れ準優勝という結果で、連覇はなりませんでした。
しかし、日本の代表チームとして世界の中でしっかりとその存在を示してくれたと思います。
試合が終わって様々な報道が出ていますが、日本の女子サッカーは、海外の強豪国と比べて恵まれた環境にはないとの事でした。
私も女子についてはほとんど知識がなかったので改めて概要を調べてみると、「なでしこリーグ」と呼ばれる日本女子サッカーリーグは1部と2部に分かれていて、現在それぞれ10チーム計20チームがあります。
またその下に3部に位置付けられるチャレンジリーグが存在しているそうです。
ただ、これまで試合に足を運ぶファンも少ない状況であり、一般的な人気は低いというのが現実の用です。事実、新聞のスポーツ欄でも普段は目にすることがほとんどありません。
一方対戦相手であったアメリカは、女子サッカーも非常に人気があり、選手の環境も整っているとのことです。当然そのような環境であれば選手の育成も自然に力が注がれます。

今回のW杯準優勝という結果を受けて、まずは来年のリオデジャネイロオリンピックに期待したいところですが、4年後、そして5年後の東京オリンピックに向けて、今一度女子サッカー界の現状を見直す必要もあると感じました。
特に2020オリンピックは自国開催であり、多くの競技での”結果”が期待されます。
数ある種目の中で、女子サッカーは確実に世界の頂点を目指せることを選手の皆さんが証明してくれていますので、私も一層応援していきたいという気持ちになりました。
そして千葉県としても幕張にJFAナショナルフットボールセンターの建設も決まりましたので、県民を上げて応援していく機運も盛り上がればと思うところです。
いずれにしても今回も多くの感動を与えてくれた「なでしこジャパン」の選手、関係者の全ての皆さんに心から「ありがとう」そして「お疲れ様」と心からの感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

7月3日の大雨 人的被害なし

ここのところ梅雨の後半を思わせる強い雨が降り、7月の雨量を一気に増やしています。
一昨日の豪雨によって、千葉市内で4棟の床下浸水被害があり、県内各地で道路冠水が発生するなどの被害がありました。
成田市内でも大きな被害には至らなかったもののの、道路冠水によって交通に影響が出た個所もあったとのことです。
千葉県防災危機管理部の発表によると、人的被害が出なかったとのことですので安堵していますが、南の海上には3つの台風が発生し、今後日本に影響をもたらす可能性もあるため引き続き災害に警戒をしていただくようお願いします。

さて、今日は比較的ゆったりとしたスケジュールを過ごさせていただきましたが、議会も終わりいよいよお祭りシーズンの到来でもあります。
今年の成田祇園祭は、7月10日(金)~12日(日)の3日間。
例年に比べて遅い開催となりますが、成田の夏の風物詩であるこの祇園祭、国内外から多くのお客様が訪れていただくことを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

スカイタウン ホール・ギャラリーがオープン

Img_3802Img_3803今日は、JR成田駅東口再開発事業で建設されたビル内に成田市文化芸術センター「スカイタウンホール」、「スカイタウンギャラリー」がオープンし、式典が行われました。
構想から約40年の歳月を経て様々な議論が行われた成田駅前の再開発事業で、今後もさらに京成駅前を含めた事業の展開を期待したいところですが、まずは懸案のJR側の整備が終わったという感じです。
来賓としてご挨拶させていただきましたが、これまでこの事業に様々な形でかかわってこられた歴代の市長、市役所職員、議員そして何よりもご理解をいただいた地権者や権利者の方々に敬意と感謝を表させていただきました。
今後成田市における芸術文化の発信基地として大いに期待していますが、賃料が高いことなどからテナントの入居状況が思うように進んでいないことが気になります。
成田のまさに玄関である駅前ですので、商業施設としての充実が早期に図られることを望んでいます。

Img_3801午後からは、自民党成田市支部の総会に出席。
議事の後は、衆議院議院運営委員長を務められている地元千葉10区選出の林 幹雄代議士の時局講演がありました。
その中で、最後に成田空港について触れていましたが、第3滑走路建設を前提とした機能強化の機運を高めなければならない中で、現状における「地元成田市と成田市議会の動きが鈍い」との指摘があり、積極的な動きを促す内容がありました。
県、そして県議会としても議連を立ち上げ徐々に機運を高めようと努力しているところですが、地元市町との連携も一層密にしながら議論の手順を一つ一つ進めていかなければならないとの思いも新たにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

6月定例議会が閉会 成田空港推進議連発足

6月定例議会最終日の今日は、午前中に議会運営委員会、午後から自民党会派の議員総会、そして定刻通り本会議が開かれ、提案されていた議案すべてを可決、また追加議案として上程された教育委員の同意についても賛成多数で可決しました。

本会議終了後は各種の議連等の会議、打ち合わせが夕方また続きました。
その中で、「成田空港推進議員連盟」が自民党内に発足。46人の議員が参加することが決定し、会長に東金市選出で現副議長である石橋清孝議員が就任することで決定ました。
私も組織の活動にお手伝いさせていただく立場となる予定です。
ただ、今回の議員連盟発足に際して、「羽田空港に関しての政策や騒音被害の問題についても活動に入れるべき」との意見が出され、羽田空港も含めた空港政策全体として取り組むべきとの意見も出されるなど、議連の活動の方向性そのものの議論となりました。
私としては、千葉県の政策の柱として成田国際空港の抱える様々な課題の解決と引き続き我が国最大の国際空港として世界との競争に耐えうる機能強化を目指すため議会も活動すべきと考えていたところで、羽田空港の騒音被害の問題に関する議論を同じ組織でどのように扱うのか難しい部分もあると考えていました。
しかし、多くの議員から羽田空港の利活用、そして騒音被害の軽減についても議論し活動して欲しいとの強い意見が大勢を占め、結局活動内容としてそれらも含めるという事となった次第です。
参加した46名の議員の多くに、「成田の重要性は分かるが羽田も大事」という今の千葉県の情勢が映し出されていた感を強く覚えました。
今後具体的な活動を展開する中で、様々な調整が必要となってくると感じたのが正直な気持ちですが、私としては、まずは議連の発足を第1歩として位置付け成田国際空港の発展を持って空港周辺地域のみならず千葉県全体の発展につながるように活動に参加していきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

なでしこジャパン 是非ともW杯2連覇へ

今日は、サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」が準決勝でイング旦土代表を下し、決勝進出を果たしたという非常に嬉しい結果がカナダから届きました。
前回大会、そしてロンドンオリンピックを含めて3大会連続で決勝進出、そして決勝の相手も3大会連続でアメリカです。
何としても2大会連続で世界一へ、そして前回オリンピックで負けた悔しさを晴らしてほしいと思います。
日本時間7月6日(月)、午前8時のクックオフが待ち遠しいところです。

さて、明日は議会閉会日。改選後初の定例議会が閉会します。
午前中の議会運営委員会から始まり、議員総会、そして本会議、またその後も各会議が多く設定されて忙しい1日となりそうです。
議会内で組織する各種議の議員連盟、通称”議連”も役員構成が決定しましたが、新たに成田空港に関する議員連盟も発足の予定です。
成田国際空港がある優位性は計り知れないもんがありますが、より一層千葉県そして空港周辺地域を発展させるためにも、また何よりも日本の成長に寄与するために、成田空港の様々な課題を解決して、世界との競争に勝てる国際空港づくりを推進するように活動しなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

成田市副市長人事

今日は日中にスケジュールの合間を縫って県管理道路の要望などについて処理しました。
県の土木関連予算がピーク時に比べて大きく減少している現実はありますが、道路の維持管理費用も同様に削減している状況の昨今、良好な環境と安全が確保されているとは言いがたい状況にあります。
国、県、市それぞれが管理する道路の違いはあっても、住民からすれば道路は道路。
関係機関の一層の連携が今後さらに必要であると強く考えています。
多くの要望に対して中々十分な対応が出来ていないのが事実ですが、引き続き努力させていただきます。

さて、本日成田市議会が閉会したとの事です。
その中で追加議案で副市長の同意を求める議案が提案されたとのこと。
国土交通省から迎えた藤田副市長の後任に、かつて航空局で成田空港関連部署の調整官を務めた吉田昭二氏が就任することになったそうです。
成田空港のB滑走路の延伸など、直接かかわってこられた方であるため成田の実情もよく理解していただいていると思いますので、その手腕に期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »