« 児童虐待防止対策プロジェクトチーム勉強会、夜は保育園の納涼会 | トップページ | 寺台保目神社例大祭など »

2015年7月23日 (木)

成田湯川駅ポスト設置現地立ち合い 駅周辺の開発の可能性を思う

今日は午前中に成田湯川駅へのポスト設置要望に応え、成田郵便局、市役所道路管理課の方々と共に現地立ち合いを行いました。
この駅の開業は平成22年、2012年の7月ですので丸5年が経過しましたが、正直言うと乗降客はいまだ少ない状況ではあります。
先の議会でも取り上げましたが、東京駅へそして品川駅へ直結させる都心直結線を実現させることで、成田空港へのアクセスも向上し沿線の発展にもつながります。
今日も駅周辺の状況を改めて考えてみましたが、開発余地が大きく残る大きな可能性を秘めた土地が広がっていますので、成田市の均衡ある発展のために引き続き様々な視点から政策課題の一つとして位置付けていきたいと考えています。

午後からは航空関係者と打ち合わせ。今後の羽田を含めた成田の戦略について様々な観点から意見交換させていただきました。

そして夕方は成田市商店会連合会の総会、懇親会に出席。
先に発売されたプレミアム商品券のお話、また各地区の商店会の実情など貴重なお話をお伺いしました。
広い成田市、各地区によって課題も異なることを理解しなければなりませんが、特に後継者問題も顕在化しているということに危惧を持っている最近です。
県議会商工労働企業常任委員会に属する身として、地域の商工業の振興に一層力を注がなければならないとの思いを強くした次第です。

|

« 児童虐待防止対策プロジェクトチーム勉強会、夜は保育園の納涼会 | トップページ | 寺台保目神社例大祭など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田湯川駅ポスト設置現地立ち合い 駅周辺の開発の可能性を思う:

« 児童虐待防止対策プロジェクトチーム勉強会、夜は保育園の納涼会 | トップページ | 寺台保目神社例大祭など »