« 今日も祭礼、そして富里市長選挙出陣式 | トップページ | 圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調 »

2015年7月27日 (月)

茨城県庁視察、そして二宮神社祭礼

Img_3985Img_3989今日は、「AED普及と実施効率向上に向けたプロジェクトチーム」の茨城県庁への視察に参加しました。茨城県では、AEDの普及に関して全国で最初に議員提案によって条例制定しています。
千葉県議会自民党会派でも県民の命を守るためにAEDの普及を目指すべきとして、同様に議員提案による条例制定を目指しているところで、先進県の茨城県を視察した次第です。
今日の視察では、条例制定に至る経緯や条例施行後の取り組みなど非常に参考になる内容を得ることが出来たと思います。

ちなみに茨城県庁へは、成田ICから圏央道を利用しました。
神崎IC-大栄JCTの開通によってかなりの時間短縮が図られたことを実感しましたが、茨城県内で多くの車両が走行していて、2車線区間ではスムーズに走ることが出来ないところもありました。
圏央道の全線開通を目指さなければなりませんが、4車線化も早期に実現しなければならないと感じた次第です。

Img_3992Img_3994夕方に成田に戻ってからは、松崎二宮神社の祭礼へ。
多くの祭事が土曜日曜開催となっている中で、このお祭りは7月27日という伝統を守って続けられています。
決して大きなお祭りではありませんが、地元の方々のこだわりがあり、伝統がしっかりと受け継がれていると感じます。
今年の若者頭は、千葉県指定伝統工芸品 正二郎鋏刃物の製作者である石塚祥二朗さん。お仕事の伝統と合わせて地元の伝統も守ろうとする強い思いが伝わってきましたので、引き続きお仕事にそして地域活動にと頑張ってほしいと思います。

|

« 今日も祭礼、そして富里市長選挙出陣式 | トップページ | 圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県庁視察、そして二宮神社祭礼:

« 今日も祭礼、そして富里市長選挙出陣式 | トップページ | 圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調 »