« 圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調 | トップページ | 第3滑走路建設そして国際医療拠点として医学部設置へ »

2015年7月30日 (木)

昨日は議連で成田空港視察を実施 機能拡充の必要性について認識が深まったものと思います

昨日は、県議会自民党会派内に設立された「成田国際空港推進議員連盟」による成田空港現地視察が行われました。
自民党会派54名のうち46名が参加しての議連となりましたが、成田空港の更なる機能強化の必要性について理解を深めようと企画したものです。
空港視察の前にはまず、「空と大地の歴史館」にて、49年前の閣議決定から激しい反対運動、そして開港、その後の2期工事に至る世界的にも稀な歴史をたどった過去について改めて認識し、その後第2ターミナルビルなに場所を移し現状の課題や第3滑走路建設の必要性などについて説明を受けました。
そして約2時間かけて制限区域内などを視察しましたが、参加していただいた議員の多くが成田空港の拡充が必要であるという認識を共有してくれたことと思います。
今週は第3滑走路建設に向けた動きが活発化しており、目が離せない状況となると予想しています。

Img_4027そして今日は、京成公津の杜駅での駅頭活動の後、成田市高齢者クラブ大会へ。
高齢化が進む中ですが、各地域にあるクラブへの加入率は減少傾向です。
しかし、今後も増える高齢者の地域での活動の拠点を整える必要があり、高齢者クラブの役割は重要となっていると認識しています。
そのような思いをお話しさせていただき、ご参加の方々のご協力をお願いするとともに、恒例の「ふるさと」を独唱させていただきました。

さて今日はこの後、夜までスケジュールが詰まっているため早目の更新とさせていただきます。

|

« 圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調 | トップページ | 第3滑走路建設そして国際医療拠点として医学部設置へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は議連で成田空港視察を実施 機能拡充の必要性について認識が深まったものと思います:

« 圏央道 神崎-大栄間 開通効果順調 | トップページ | 第3滑走路建設そして国際医療拠点として医学部設置へ »