« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月31日 (月)

印西にて神社関係者との懇談がありました

8月最終日となった今日は午前中に事務作業、午後からは成田市役所で打ち合わせなどとなりました。
その中で、皇室ゆかりの三里塚記念公園について、その認知度を高めるために何かできないかと日頃から模索していますが、この秋イルミネーションを企画しています。
そのため事前に公園使用許可などの手続きの必要性などにつて相談しました。
決して規模の大きなものではありませんが、ご協力いただける方もいるため試験的に行ってみようと思います。
御料牧場が栃木県高根沢へ移転して4年後には50年という節目を迎えます。
既にその由緒ある歴史を知る方も少なくなりつつある中で、地元に生まれ育った身として歴史を後世に伝える努力をしていかなければならないとの思いを持っている最近です。

夕方は印西市へ。
印旛郡内の若手の宮司や禰宜を務める神社関係者と県議・市議との第2回目の懇談会でした。
平和安全法制についても大きなテーマとなりましたが、「戦争を起こしてはならない」との思いを共有しながら、「伝統と歴史をある我が国をしっかり守る」という基本的な考え方に基づき活発に意見交換させていただきました。
今後も我が国の我が国の重要な歴史に触れる研修会を実施して交流を深めていこうと確認し、地元への帰路につきました。

さて、明日から9月。帰宅すると玄関には久しぶりにランドセルが置いてありました。
子どもたちも二学期が始まりますが、私も新たな気持ちで9月を迎えたいとの思いを持ったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

成田空港の機能拡充 地域のあり方についても議論して参りたいと思います

今日も雨が心配な中でしたが、中学生硬式野球チーム成田リトルシニアの応援のため成田空港B滑走路北側の専用球場へ。
グランドの状態が悪いため試合開始は1時間遅れでスタート。
途中グランドを離れ香取市での所要を済ませましたが、とっくに良い結果で試合も終わっていると思いきや、1対1の延長戦を戦っていました。
結局9回目でで決着がつかず大会規定のサドンデスへ突入、そして何とか勝利を収めました。
反省すべき点も多々出た初戦ですが、次の対戦に向けてしっかりと修正と調整をして欲しいと思います。

さて、この成田リトルシニアが使用している球場。
成田空港のB滑走路の北側にありますますが、懸念しているのがB滑走路が北に延伸される場合、使用が不可能となる立地です。
成田空港の第3滑走路建設に向けた動きが本格化する中で、B滑走路の北延伸も議論される可能性もあり、チームとしては心配なところです。

私の立場としては、「成田国際空港の更なる機能拡充を目指さなければならない」というものでありますが、チームの会長を仰せつかっている身として今後の議論の行方次第で対応策を検討していかなければならないと考えています。
成田空港の重要な決定を行うための国、県、地元市町、NAAによる会議体、四者協議会の開催も予定されている中、騒音下の各地域や関係する方々は特にその動向に注目している最近だと思いますが、県政において地元選出の議員として空港と地域のあり方をしっかりと議論していかなければならない、そんな思いを強くしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

防犯協会の方々との懇談、そして成田シニア総会へ

今日もすっきりしない天気が続きました。
ほぼ1週間まったく残暑を感じない日々が続き、少し夏の暑さの名残が欲しいと感じています。

さて、日中は昨日に続いて八街市議会議員選挙の応援に。
投票日を明日に控えて最終日、八街市内は選挙色が色濃く出ていました。
最近の低投票率の傾向が気になる所で、私からも「必ず投票を」との訴えを強調しましたが、各陣営ともに低投票率を懸念する声が大きかったように思います。果たして結果はいかに。

夕方は地元に戻り、防犯協会の方々と懇談。
最近の成田国際空港や医学部の設置方針が決まった成田市の状況について、また地元地域のあり方についてなど、約1時間ほど意見交換させていただきました。
防犯指導員としてご尽力いただいている方々らしいご意見も多数いただきましたので、今後の活動に活かしてまいりたいと思います。

その後は会長を務める中学生硬式野球成田リトルシニアの総会。
実質的に3年生の活動が終わり、いよいよ新たなチームのスタートです。
そして新監督が就任することとなり、役員、保護者一同新たな気持ちを抱いていたように思います。
そして久しぶりに創立以来の役員の方々と野球談議に花を咲かせ、ついついお店を転々として帰宅が遅くなってしまいましたが明日は新チームとしての初公式戦。
何としても勝ってほしい願いながら床に就かせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

八街市議選の応援など

今週は残暑を感じることもなく過ごしやすい気温が続きました。
夏休みも最終盤となっている中、暑さの名残がほとんどの無いのは少し寂しい気もします。
そしていつもであれば非常に暑い中に行われている八街市議会議員選挙。
交流のある候補の街頭演説でマイクを持たせていただきましたが、今年は気温が下がり候補者や運動員の方々にとって体力的な消耗は軽減されているようです。
しかし、定数を22から2減した中で熱い戦いが繰り広げられていました。
明日も応援の依頼があった陣営にお邪魔しますが、20の議席を23人の候補で争っている今回の選挙。日頃から交流をいただいている候補者の全員の当選を心から願っています。

さて、日中には成田市役所において、国家戦略特区の医学部新設に関する進捗などについて説明を受けました。
私としては、「世界的最高水準の医療拠点」をつくるための核となる医学部の新設は大いに歓迎するところです。
市議会においては既に、医学部建設用地として京成公津の杜駅前の土地の取得を認めたところで、最短スケジュールである「平成29年4月開学」に向けた急ピッチな議論も進められています。
今後、国による正式な手続きがスケジュールに大きく影響してくる訳ですが、人口当たりの医師数が他の都道府県と比べて下位である千葉県としても積極的にかかわる必要があり、また医療の国際戦略の拠点が成田国際空港の近傍に設けられるというその構想もしっかりと受け止めて前向きに対応する必要があると考えています。

特に、今後5年先くらいを目標に付属病院の建設が予定されている成田市畑ヶ田地区は、上下水道や道路を含めたインフラが十分ではありません。
道路については、成田の市街地と空港とのアクセスを将来を見据えた構想を早期に作成し、具体的な整備をしていかなければなりませんが、当然に県管理の道路も重要な役割を果たさなければならず県との調整も早期に行ってほしいと考えています。

今後様々な視点で議論が活発化してくるこの医学部新設について、県政においても積極的なかかわりを持つよう関係当局に要請して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

タイ バンコク視察を中止しました

今週に入ってブログの更新をお休みしていましたが、久しぶりに家族との時間を頂戴し家族サービスをさせていただきました。
日頃はなかなか丸1日、あるいは続けての休みが取れない生活ですが、出来るだけ子供たちとも触れ合うように心がけています。
そう遠くない時期に徐々に親離れをして、一緒に出掛けることも少なくなるかもしれませんので、一人の父親として”今”を大事にしていきたいと思います。

さて、来週31日から森田知事のマレーシア、タイへのトップセールと同行する県ミッション団の行事に合わせてバンコクでの行事に議員有志と共に参加する予定でした。
また合わせて、スワンナプーム国際空港や進出している県内企業の状況などを視察する予定でしたが、爆弾テロ事件の発生によってタイにおける県ミッション団行事が中止となり、またバンコクへの渡航について安全面を考慮し視察自身の中止が決定されました。
タイからの訪日観光客も増加してきたところで、経済的な結びつきを深めるためにも現地の実情を視察したかったところですが残念なところです。
日本にいるとなかなか実感できないことですが、未だ世界の多くの国において安全に関するリスクが多くあることを知らなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月22日 (土)

少年野球大会 そして「成田ふるさとまつり」などの1日

ImageImage_2今日は真夏のような太陽が照りつける中、第39回成田ライオンズ旗杯争奪夏季少年野球大会。
この大会、第39回という数字が物語る通り伝統の大会です。
そして、上位の県大会にも繋がる大会ということで各チームとも熱が入ります。
甲子園での熱戦の余韻が残る中、成田でも小学生球児の熱い戦いが開幕しました。

中台球場を後にしてからは、事務所にて事務作業。
そして一旦自宅に戻ってからは、子供たちと昼食を摂ることに。
「お蕎麦が食べたい」とのリクエストに応えて地元の「芭蕉庵」。

Image午後からは、今日と明日の2日間の日程で開催されている「成田ふるさとまつり」の会場を訪れました。
ちょうど成田市消防音楽隊と婦人防火指導員協議会によるパレードが始まり、夕方に向けて徐々に盛り上がりを見せ初め今年も多くの人出が期待できそうな雰囲気を感じました。
自衛隊のブースも今年は拡大。国民の理解が広がる事を期待していますが、各方面から聞こえてくる人材難はやはり自衛隊にもその影響があるとの事でした。
Image_2特に成田周辺は空港関連で比較的仕事が幅広くあり、また賃金も高いと言われています。
特別な地域事情がある成田ですが、全国的にも重要な公的業務を担う人材の確保について、問題が顕在化してきている事を認識し対応策を講じる必要性があると考えています。

そして私が会長を務めるボーイスカウト成田第1団育成会のブースへ。
毎年焼鳥で出店していますが、今年の焼鳥本数は9,500本を用意したとの事でした。
いつも顔を出すだけでお手伝いも出来ず心苦しさを持っていますが、9,500本の焼鳥を完売して団の活動の一助になってくれればと願っています。

夕方にはお通夜に参列。
そして地元の本三里塚宮下町内会の盆踊りに参加させていただきました。
日中の暑さも和らぎ秋らしい風を感じる中ではありましたが、5曲を2回の計10曲踊らせていただき、しっかりと汗をかきました。
盆踊りシーズンも最終盤となり、スケジュール的にも徐々に秋の訪れを感じる時期に移行していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

大阪寝屋川市 中学1年男女殺害について

一時の暑さは和らぎほっと一息つける気がしますが、まだまだ残暑も続くと予想されますので、皆様もどうぞご自愛ください。

さて、大阪寝屋川市の中学1年生男女が行方不明となり、女子が遺体で発見された事件。
容疑者が逮捕されましたが、結局男子も遺体で発見されたという最悪の結果でした。
今後警察によって事件の真相が明らかになっていくものと思いますが、余りにも若い二人の命が戻る事はありません。
深夜に家を出て朝方まで二人で行動していた形跡が残っていることなどを考えると、夏休みという長期間にわたる休みの過ごし方について、大人の監視も強めなければならないと感じるところです。
今後、家庭と学校の連携などを通して子供たちの環境を守っていかなければならないと強く思う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

成田北高 来年度募集を40人減

人口減少時代に入り、特に若年人口の減少が大きな問題で今後その影響について懸念しているところです。
そして今日、千葉県教育委員会は、2016年度の公立高校の募集定員を発表しました。
これによると県全体では、40人(1学級)増となるとの事です。
しかし、私の地元成田市が入る第4学区においては、来年3月の中学校卒業者が88人減少するため、定員を40人(1学級)減とすることが決定しました。
ちなみに成田市における中卒者は41人減少で、第4学区内の他自治体は以下の通りです。

  • 成 田 市  -41人
  • 佐 倉 市  -22人
  • 四街道市 +27人
  • 八 街 市  -51人
  • 印 西 市   -1人
  • 白 井 市   -4人
  • 富 里 市   -6人
  • 酒々井町 +19人
  • 栄   町  -9人

これらを見るとかなりのばらつきがありますが、最終的に成田北高校において定員を40人(1学級)減とすることが決定しました。

今後の様々な政策にも人口動向が影響してくるのは必至です。
その観点からも県や各市町の政策にも注視してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

消防団員の減少と高齢化問題

今日は日中に施餓鬼供養。お陰様で無事に新盆供養に関する行事を終えることが出来ました。
お盆の行事で何かと慌ただしいこの1週間でしたが、ようやく日常に戻れそうです。

さて、未だに現役で消防団に属する身として、気になるデータがありました。
それは、先月消防庁が発表した今年4月1日現在の消防団組織に関する調査結果です。
これによると

  • 消防団員数は 859,945人  昨年度比-4,402人
  • 女性団員数は   22,729人 昨年度比 +1,045人
  • 学生団員数は    2,950人 昨年度比   +225人
  • 千葉県団員数  26,368人 昨年度比   -189人

昭和29年当時の全国の消防団員数は200万人でしたが、平成2年に100万人を割り込み、今年4月1日現在は約86万人にまで減少しています。
昨年の平均年齢が39.9歳と毎年過去最高を更新し続け、団員の高齢化も進んでいる実態が明らかになっています。
千葉県の団員数も減少を続けている中で、地域を守る組織として消防団組織をどのように位置づけて施策を展開するのか、真剣な議論が必要になってきていると考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月17日 (月)

世界一といわれるアメリカ陸上チームと児童が交流

Securedownload3世界陸上北京大会の開幕が迫ってきましたが、今日は成田市、佐倉市、印西市でキャンプを行っているアメリカチームの練習が、成田市中台陸上競技場で公開されました。
ジャスティン・ガトリン、タイソン・ゲイ、アリソン・フェリックスなどなどまさに金メダルを目指す世界のトップアスリートの姿を目の当たりにし、高校時代陸上部であった私も少し興奮気味でした。
今回の世界陸上に当たって千葉県として、アメリカチームを成田・佐倉・印西に、ベルギーとオランダチームを千葉市にキャンプを誘致できたことは、2019年ラグビーワールドカップ、2020年オリンピック・パラリンピックへ向けても弾みがつきました。
今回実際にキャンプを受け入れて、ボランティアのあり方、競技知識のある通訳の不足、県と地元自治体との連絡調整など課題もあったようですので、この経験を次へと生かして県内へのキャンプ誘致に積極的に取り組んでほしいと思います。

Securedownload5Img_4315午後からは、児童との交流イベント「run jump throw」。
小学生にとって世界最高峰といわれるアメリカチームの選手がどう映ったのか気になるところですが、素晴らしいイベントであったと思います。
特にびっくりしたのが、アメリカチームの各選手や関係者がとても気さくで親切であったこと。
世界で戦うアスリートの顔とは違って優しく接してくれたことは、子供たちの記憶にしっかりと残ってくれるものと思いますし、陸上競技を少しでも身近に感じてくれたらと思います。

世界陸上で日本チームの選手を応援するのは当然ですが、身近であったアメリカチームの各選手の活躍を期待し、また自然と応援する気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月16日 (日)

芝区バレーボール大会は50年の歴史

Img_4194Img_4200今日は、お盆が終わり毎年恒例の行事がありました。
その中でも敬意を表するのが、「第50回芝区バレーボール大会」。
1966年、昭和41年の第1回から今年でちょうど50回、記念大会となりました。
遡ると、1964年の東京オリンピックで日本女子バレーボールチーム「東洋の魔女」が国民の期待に見事に応え金メダルを獲得、そして全国でバレーボール人気が高まり各地で大会が催されました。
いわゆる「ママさんバレー」が始まったのも「東洋の魔女」の影響によるものです。

Img_4191しかし、時代も移り変わり徐々にその活動や大会も姿を消してきた中で、世帯数80戸の成田市芝区では今年まで大会を継続してきました。
過去の大会の写真が張り出されていましたが、その伝統を感じると共に、大会を始めた方々、そして継続に尽力してこられた方々、地元の重要な行事と位置付けて区を挙げて参加してきた住民の方々に心から敬意を表する次第です。
人口と児童数の減少により地元の小学校も閉校となりましたが、重要な道路ネットワークである圏央道の建設にもご協力いただいたこの地区の発展の為に、微力ですが尽力したいとの思いを持ちました。

Img_4216Img_4222夕方からは芸能発表。
その盛り上がりは、日本の農村地域におけるかつての理想がこの地域にしっかりと残っているものでありました。
当然私も1曲披露させていただきましたが、その後もステージへ上がり、住民の方々と盛り上がりました。
地域のつながり、そして伝統を重んじる日本のふるさとの光景が次代へ引き継がれるように政治に携わる身として努力させていただきます。

Img_4211Img_4208日中は、第7回「なりたすず虫祭り」。
成田市美郷台地区の方々を中心に組織する「なりたすず虫愛好会」によるものです。
今年も配布に3万匹を用意したとのことで、回を重ねる毎にその認知度も高まってきました。
尚、今週末に成田ニュータウンで開催される「成田ふるさとまつり」でも配布が予定されています。
まだまだ暑い日が続いていますが、すず虫の音色で気分だけでも秋の訪れを実感してみてはいかがでしょうか。

Img_4224Img_4229夜には毎年恒例「下総ふるさとふれあい納涼まつり」。
毎年お盆の送り火の翌日に開催されています。
今年も多くの人々で賑わっていましたが、お盆休みで帰省している人々も多かったようで、ふるさとでのお祭りを楽しまれていました。
フィナーレは打ち上げ花火。来場した方々だけでなく、役員の皆さんも空を見上げ束の間ですが、癒されていたように思います。

暑い夏、各地域での行事もそろそろ後半戦に突入。
しっかりと乗り切ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

父の新盆供養 

Img_4175お盆の関係で更新をお休みしていました。
父の新盆の為、政治的な活動もほとんどなかったここ数日でしたが、お陰様で無事に新盆供養を終えることが出来ました。
三里塚地区の新盆では、家に絵を描いた行燈を飾り、棚は墓石を模した石灯籠を飾ります。
近所の方々や、その家と関係の深い方々が準備と片付けを行ってくれていましたが、最近ではそのような習慣も徐々に薄れているのが現実です。
今回我が家の新盆は、祖父の時代から深い関係にある近所の大工さんが仕切っていただき、どうにかその伝統を守ることが出来ました。

Img_4186Img_4189表門には、馬と桜の絵が描かれた大きな行燈。
今や国際空港へと変貌しましたが、下総御料牧場に親しみ、また我が家で馬を飼っていたこともあって父は馬が大好きで、かつての「桜の三里塚」への思いも強かった人です。
そのようなことで絵柄が決まったわけですが、さぞ喜んでくれたのではないかと思います。
まだまだ父に関係することの整理は残っていますが、まずは新盆を終えてホッとしているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

千葉県26年度決算見込みにつて

先週、千葉県の平成26年度決算見込みが公表されましたが、これによると当初予算と比べて歳入歳出ともに増となりました。
歳入 174億円増 +1.1%
歳出 154億円増 +1.0%

歳入増の主な要因は、県税収入が増加したものですが、景気の回復と消費税の引き上げが挙げられます。
ただ、景気回復の実感が県民に広く浸透していない実態があることを認識しておかなければなりません。

歳出増は、東日本大震災に伴い国家公務員給与の減額措置を千葉県でも実施していましたが、その減額措置が終了したこと、また医療、介護給付などの社会保障関係費が増加したことが主な要因となっています。
これによって実質収支は64億円の黒字となりました。

経常収支比率は92.7%で、25年度に比べて1.0%上昇。
この数値を見ると、引き続き千葉県の財政に余裕はなく厳しいことを物語っており、投資的経費を確保するためにも経常収支比率の引き下げが課題です。

今後も財政需要は高いものがあります。
特に2020年のオリンピック、パラリンピックに向けた準備も加速することから、千葉県財政の健全性を保つように議員の一人として努力する所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

公津の杜 駅前マルシェで楽しませていただきました

22Img_4156今日は世界少年野球大会の閉会式。
非常に暑い日が続いた日程でしたが、世界16の国と地域から成田の地に集まった子供たち、そして関係者が友情と親善の輪を広げてくれたと確信しています。
野球を通して世界の子どもたちの交流を実践している、世界少年野球推進財団の素晴らしい活動を知る機会ともなりましたが、成田市野球協会の会長を務める立場としても地元で開催できたことを心から感謝しています。
改めて関係された方々に御礼申し上げます。ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

Img_4166Img_4161夕方からは公津商店会が主催する公津の杜駅前での「駅前マルシェ」。
先月は多くの人で賑わい大成功だったとのことでしたが、今日も18時過ぎからは続々と人々が夏の夜のひと時を楽しみに集まってきていました。
駅前でのイベントとして定着しつつありますが、主催されている公津商店会の実行力の凄さに頭が下がります。
医学部の校舎も駅前に建設される方向性が出されている公津の杜駅。
今後そのまちづくりがどのような方向性で行われるのか、行政と政治の果たす役割は重要ですが、更なる成長が楽しみな公津の杜となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

世界少年野球大会記念パーティー

Img_4142Img_41438月4日に開会した第25回WCBF世界少年野球大会 千葉大会。
日程も順調に進み、今日は成田市内のホテルで記念パーティーが開催されました。
世界少年野球推進財団の王 貞治理事長、野球を知る者だけでなく誰もがその存在の凄さを感じる偉大な方ですが、気さくにお話しさせていただきました。
改めてその光栄さを実感した次第です。

Img_4141また、自民党の二階俊博総務会長も出席されていました。
外務省をはじめ関係機関との調整など、常にこの大会を応援いただいているのだそうです。
色々なお話をさせていただきました、野球の話題もさることながら成田空港推進議員連盟の会長として積極的な行動をしていただいていること、特に7月31日には航空局長が成田空港の第3滑走路の必要性を明言し地元自治体の協力を公式に要請したことについては、改めて御礼を申し上げました。
二階代議士からは「地元の熱意があれば国はしっかりと応える必要がある」との言葉を掛けていただき、県や空港周辺自治体の積極姿勢を今後も示していく必要があると実感しました。

Img_4145Img_4146世界から参加した子供たちのパーティー会場では、国それぞれに出し物が用意され盛り上がっていました。
言葉の壁があってもそれを乗り越える交流が実際に行われている場面を目の当たりにし、この大会の素晴らしさを感じるとともに、成田を会場に開催してくれたということ、そして何よりも関係された団体や千葉県、成田市の職員の方々、ご協力いただいた企業の皆さんに感謝しなければならないとの思いを持ちました。
成田市野球協会の会長としてもこの場を借りて御礼申し上げます。

パーティー会場を後にしてからは盆踊りに参加。
久しぶりに涼しい風を感じながらも、2つの会場で踊りの輪に入り、ひと汗かかせていただきました。
この時期、忘れていた踊りもようやく思い出す時期となってきて盆踊りシーズン真っ最中の週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

水素の利活用について研究会が発足

本日、県の商工労働部より「千葉の特色を活かした水素の利活用に関する研究会」の開催が決定したとの通知がありました。
今年度、水素の利活用について予算化し具体的な施策として進める事としていましたが、本格的な研究が始まることとなります。
特に千葉県は、京葉臨海地域を中心として水素の精製や普及に関わる多くの企業が立地していることから水素社会の実現に有利な環境にあるといえます。
なおこの研究会は、8月24日(月)14:30より、「ホテルプラザ菜の花」で公開にて開催されます。
私も自治体政策として新エネルギーをどのように利活用しまちづくりを行っていくのかという視点が今後さらに重要になってくると思いますので、この研究会の議論について注目していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 6日 (木)

原爆投下から70年

広島に原子爆弾が投下されてから今日で70年。70年という歳月を経てもなお日本国民として決して忘れてはならない日です。
不戦の誓いを堅持し、我が国の平和が今後も維持されるように、また世界の恒久平和に貢献する国家としての歩みが今後も着実に進められるように願うものであります。

さて、今日は午前中に成田市内で打ち合わせ、午後からは県庁にて打ち合わせと続き、その後印旛沼土地改良区の施設を視察、途中で離脱し成田ケーブルテレビの番組審査会に出席しました。
成田ケーブルテレビも年々充実し、市民の多くがその視聴を望んでいます。
しかし、市内全域への配信はその幹線工事に莫大な工事費がかかるため達成できていません。
会社としては、接続率の向上を図らなければ採算性が問われることとなるため、配信エリアの拡大も容易でないという現実があります。
今日の議論の中で、市民にとって「ケーブルテレビは重要なインフラである」との認識を行政も持つ必要があるのではないかとの意見がありました。
確かに市民に対して身近で有益な情報を限られた地域にしか配信できていないという現実は、不公平感にも繋がっていると感じています。
情報化社会の中で、成田市内のケーブルテレビ網についてどうあるべきか、行政としてもその認識を高め議論し、具体的な対策を実施して欲しいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

成田空港 機能拡充実現のためにも周辺住民への配慮が必要

今日は打ち合わせ、お盆を迎える自宅の準備などなどありましたが、この暑い日が続いている中でお盆に主に使用する部屋のエアコンが機能しないということが判明。
エアコン本体を確認するとかなり古いものであり、「新東京国際空港公団」の表示がありました。
新東京国際空港ときいて、「新しい空港をつくるの?」、「その空港どこにあるの?」という声も聞かれる昨今となり、時代の変化を感じます。

新東京国際空港から成田国際空港へと改称し、そして新たに3本目の滑走路の建設に向けて動き出し、次代へ向けて大きな期待が寄せられているところですが、どの位置に滑走路が建設されるのか、そして騒音の影響を受ける地域にどのような変化があるのか、という不安交じりの声も既に多く聞こえてきます。
今現在は私としてもそれにお答えできる情報を持ち合わせていませんが、新たな滑走路建設を含めた成田空港の機能拡充について実現に向けて着実に議論を前に進めるためにも、空港周辺地域の方々への配慮を怠ることのないようにしていかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

児童虐待防止対策PT視察

Img_4118Img_4120今日は県議会自民党の児童虐待防止プロジェクトチーム(座長 浦安市選出 内田悦嗣議員)の視察研修に参加しました。
午前9時に県庁を出発し、富津市の社会福祉法人が運営する児童養護施設と乳児院へ。
午後からは南房総市にある県立の児童養護施設である「富浦学園」、そして千葉市内に戻り中央児童相談所を視察しました。
少子化の中にあっても児童虐待は増加傾向にあり、千葉県の相談件数は全国的にも非常に多くなってきています。
今日は県内施設の現場の状況を視察させていただいたわけですが、入所している児童の姿はごく”普通の可愛らしい子供”。
しかし各施設にいる現実を思うと胸が痛くなりました。

Img_4125中央児童相談所では、老朽化し限られた施設内で多くの職員が職務に励んでいる姿があり、併設されている一時保護施設もその老朽化には驚きました。
一時保護されたり、各施設への入所が必要のない社会が望ましいことは言うまでもありません。
そのためにも県として出来得る施策を各部局横断的に取り組まなければなりません。
しかしながら、行政としての対応もしっかりと用意する必要もあるため、一時保護施設を含めた中央児童相談所の老朽化の問題も解決しなければならないとの認識を持った1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

自民党成田空港議連 知事へ決議文を提出 

先月31日に自民党本部において「成田国際空港推進議員連盟」が決議した決議文が知事に手渡されるということで、県議会自民党議員連盟の一員として同席しました。
決議の内容は、第3滑走路の建設を実現し更に成田空港の機能拡充を目指さなければならないというものです。
決議文を受け取った森田知事は、成田空港の歴史的な経緯と騒音や落下物対策などの環境対策が重要であるという認識を持ちながら、周辺市町や住民の立場を考えて丁寧な議論をしていかなければならないとしつつも、県として国の方針に前向きな姿勢を示しました。
今後、国、県、市町、NAAで組織する四者協議会の開催に向けた具体的な動きが出てくるものと思います。

Img_4103Img_4104夕方は、成田市仏教会主催の「成田市戦没者英霊・新盆精霊 東日本大震災被災物故者追悼流灯会」にて、追悼の言葉を述べました。
今年も多くの方のご参列がありましたが、我が家も新盆を迎えるということで我が家の息子と娘も灯篭流しに参加させていただきました。
午後7時からは花火が打ち上げられましたが、毎年この行事に参加するとお盆の訪れを実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

2015 ラテン フィエスタ 

Img_4098今日は地元お祭り三里塚祇園祭の2日目となりました。昨日に続いて非常に暑い中でしたが無事にすべての行事が終わりました。
そんな中でしたが日中は、成田市国際交流協会主催の「2015 ラテンフィエスタ」に出席しました。
日本の空の玄関口として国際都市を標榜する成田市。年間を通して様々なイベントが開催されています。
今後も更に国際性が進展し、また訪日外国人の増大が見込まれる中で、国際空港の地元都市として成田市の役割は重要となってくると考えています。
Img_4068Img_4078そして、成田市国際交流協会も今年度より品田 等氏が理事長に就任し、その活躍が期待されているところです。
今日の午後、会場となった成田市中央公民館は、異国情緒たっぷりの時間が経過し、私もつかの間ですが楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

地元のお祭り1日目

Fullsizerender今日はいよいよ地元の三里塚祇園祭、本三里塚夏祭りの初日を迎えました。
毎年暑い真夏のお祭りという認識はありますが、今年は特に暑いお祭りになったという感じです。
三里塚は午前9時に神事が執り行われ屋台が出発。
本三里塚でも少し遅れて出発式が行われ、それぞれ佐原囃子の音に乗って威勢よく屋台が出発していきました。

Img_4037明日の夜にはImg_4043三里塚で2台の屋台が集結して下座と踊りの競演があり最高潮を迎える予定です。
今年のお祭りは父が昨年末に亡くなっている関係で直接参加することを控えています。
子供たちも参加できず残念がっていて今から来年が楽しみのようですが、やはり地元のお祭りはいいものです。

日中にはImg_4047八街市でのイベントに出席、その後は郷部・美郷連合町内会主催の盆踊り大会に参加しました。
今年第1号の盆踊りとなり、早速踊りの輪に入らせていただき人汗かかせていただきました。
お祭りのシーズンもピークが過ぎつつあり、変わって盆踊りのシーズンとなります。
そして新盆を迎える準備をしなければならず、例年にも増して忙しくなる8月になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »