« 原爆投下から70年 | トップページ | 世界少年野球大会記念パーティー »

2015年8月 7日 (金)

水素の利活用について研究会が発足

本日、県の商工労働部より「千葉の特色を活かした水素の利活用に関する研究会」の開催が決定したとの通知がありました。
今年度、水素の利活用について予算化し具体的な施策として進める事としていましたが、本格的な研究が始まることとなります。
特に千葉県は、京葉臨海地域を中心として水素の精製や普及に関わる多くの企業が立地していることから水素社会の実現に有利な環境にあるといえます。
なおこの研究会は、8月24日(月)14:30より、「ホテルプラザ菜の花」で公開にて開催されます。
私も自治体政策として新エネルギーをどのように利活用しまちづくりを行っていくのかという視点が今後さらに重要になってくると思いますので、この研究会の議論について注目していきたいと思います。

|

« 原爆投下から70年 | トップページ | 世界少年野球大会記念パーティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水素の利活用について研究会が発足:

« 原爆投下から70年 | トップページ | 世界少年野球大会記念パーティー »