« タイ バンコク視察を中止しました | トップページ | 防犯協会の方々との懇談、そして成田シニア総会へ »

2015年8月28日 (金)

八街市議選の応援など

今週は残暑を感じることもなく過ごしやすい気温が続きました。
夏休みも最終盤となっている中、暑さの名残がほとんどの無いのは少し寂しい気もします。
そしていつもであれば非常に暑い中に行われている八街市議会議員選挙。
交流のある候補の街頭演説でマイクを持たせていただきましたが、今年は気温が下がり候補者や運動員の方々にとって体力的な消耗は軽減されているようです。
しかし、定数を22から2減した中で熱い戦いが繰り広げられていました。
明日も応援の依頼があった陣営にお邪魔しますが、20の議席を23人の候補で争っている今回の選挙。日頃から交流をいただいている候補者の全員の当選を心から願っています。

さて、日中には成田市役所において、国家戦略特区の医学部新設に関する進捗などについて説明を受けました。
私としては、「世界的最高水準の医療拠点」をつくるための核となる医学部の新設は大いに歓迎するところです。
市議会においては既に、医学部建設用地として京成公津の杜駅前の土地の取得を認めたところで、最短スケジュールである「平成29年4月開学」に向けた急ピッチな議論も進められています。
今後、国による正式な手続きがスケジュールに大きく影響してくる訳ですが、人口当たりの医師数が他の都道府県と比べて下位である千葉県としても積極的にかかわる必要があり、また医療の国際戦略の拠点が成田国際空港の近傍に設けられるというその構想もしっかりと受け止めて前向きに対応する必要があると考えています。

特に、今後5年先くらいを目標に付属病院の建設が予定されている成田市畑ヶ田地区は、上下水道や道路を含めたインフラが十分ではありません。
道路については、成田の市街地と空港とのアクセスを将来を見据えた構想を早期に作成し、具体的な整備をしていかなければなりませんが、当然に県管理の道路も重要な役割を果たさなければならず県との調整も早期に行ってほしいと考えています。

今後様々な視点で議論が活発化してくるこの医学部新設について、県政においても積極的なかかわりを持つよう関係当局に要請して参りたいと思います。

|

« タイ バンコク視察を中止しました | トップページ | 防犯協会の方々との懇談、そして成田シニア総会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八街市議選の応援など:

« タイ バンコク視察を中止しました | トップページ | 防犯協会の方々との懇談、そして成田シニア総会へ »