« 児童虐待防止対策PT視察 | トップページ | 原爆投下から70年 »

2015年8月 5日 (水)

成田空港 機能拡充実現のためにも周辺住民への配慮が必要

今日は打ち合わせ、お盆を迎える自宅の準備などなどありましたが、この暑い日が続いている中でお盆に主に使用する部屋のエアコンが機能しないということが判明。
エアコン本体を確認するとかなり古いものであり、「新東京国際空港公団」の表示がありました。
新東京国際空港ときいて、「新しい空港をつくるの?」、「その空港どこにあるの?」という声も聞かれる昨今となり、時代の変化を感じます。

新東京国際空港から成田国際空港へと改称し、そして新たに3本目の滑走路の建設に向けて動き出し、次代へ向けて大きな期待が寄せられているところですが、どの位置に滑走路が建設されるのか、そして騒音の影響を受ける地域にどのような変化があるのか、という不安交じりの声も既に多く聞こえてきます。
今現在は私としてもそれにお答えできる情報を持ち合わせていませんが、新たな滑走路建設を含めた成田空港の機能拡充について実現に向けて着実に議論を前に進めるためにも、空港周辺地域の方々への配慮を怠ることのないようにしていかなければならないと考えています。

|

« 児童虐待防止対策PT視察 | トップページ | 原爆投下から70年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港 機能拡充実現のためにも周辺住民への配慮が必要:

« 児童虐待防止対策PT視察 | トップページ | 原爆投下から70年 »