« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

成田空港会社 機能強化に向けて推進本部を設置

今日で9月も終わり。毎年夏の時期は、議会はないものの地域の行事やイベントへの参加も多くあっという間に過ぎ去ります。今年も例外ではなく気が付けば今年も残り3か月、月日の経過の速さを実感している9月最終日の夜です。

さて本日、成田国際空港株式会社(NAA)から成田国際空港の更なる機能強化推進本部を設置したとの発表がありました。夏目社長が自ら本部長、全ての取締役と執行役員が本部員となる布陣で、第1回となった今日は、9月17日に開催された「成田空港に関する四者協議会」で確認された以下の内容について今後必要となる検討課題の共通認識を図ったとの事です。

  • 第3滑走路の建設
  • B滑走路の延伸
  • 夜間飛行制限の緩和

いよいよ具体的な動きとなってきていますが、成田市をはじめ周辺市町として、そして県としても着実に議論が進むように努力していかなければなりません。
明日の10時から行われる自民党の代表質問でもここ最近の大きな動きを受けて成田国際空港の機能強化についての質問がされる予定で、知事の答弁内容に注目しているところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

児童虐待防止対策PT 関係団体から意見を伺いました

Img_4527今日は駅頭活動から始まり、午前中に告別式に参列、午後からは自民党県連会議室で」開催された「児童虐待防止対策プロジェクトチーム」の活動に参加しました。
今日の内容は、関係団体である「千葉県里親会」と「千葉県児童福祉施設協議会」から現状の問題点などについてご意見を伺うというものです。
伺えば伺うほど問題の根深さと一朝一夕に解決できない多くの課題を認識するとともに、時折混じる実際のお話を聞くたびに胸が痛くなる感を覚えました。
児童虐待防止に焦点を当てて条例化を目指しているこのプロジェクトチームとしては、苦しんでいる子供たちを助け、また増大している児童虐待を防ぐために政治的責任を今まさにしっかりと果たしていかなければならないと考えています。

事務所に戻り時間的余裕がありましたので、今日は早めにブログの更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

スポーツ国際大会の誘致を積極的に!

東京オリンピック・パラリンピックへ向けて千葉県としてもしっかりと取り組まなkればなりませんが、大会組織委員会が野球・ソフトボール・空手道、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技を正式に国際オリンピック委員会に提案することとなりました。
この中の種目でも千葉県内の各地が競技会場やキャンプ地に選定される可能性もあり、期待も膨らむところです。

そして日本では女子ソフトボール競技がこれまでも人気のあったところですが、2018年に行われる世界女子選手権に日本が立候補し、その開催候補地として千葉県も名乗りを上げています。
ただ、他県での動きも活発化し誘致合戦が繰り広げられてきているとの事で、安閑としていられない状況です。

2019年にはラグビーのワールドカップが日本で開催され、翌2020年はオリンピック・パラリンピックと、今後世界規模の大会が日本で開催されることから、この流れを千葉県に呼び込みスポーツ振興と地域の活力を引き出したいところです。
私としては、国際大会誘致に向けた千葉県のしっかりとした取り組みと対応を要請して参る所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

順延となったゆうあいピックソフトボール大会

Img_4519今日は、昨日の雨で順延となった、千葉県障害者スポーツ大会ソフトボール競技の部である朝日新聞社杯争奪第30回「千葉県ゆうあいピックソフトボール選手権大会」が開催されました。
成田市中台野球場での開会式では、千葉県障害者ソフトボール協会の会長として挨拶させていただきましたが、これまで回を重ねてこられた中で多くの方々のご支援とご協力そしてボランティアの支えがあったことに感謝の言葉を述べさせていただきました。
そして今年は、千葉県選抜チームが14年間勝てなかった厚い壁の東京都に関東大会決勝で劇的サヨナラ勝ちを収め、関東の覇者となる事が出来ました。
これも30回と回を重ねてきた歴史が積み上げた成果であり、千葉県のレベルが確実に上がってきたことも意味しています。
この勢いを持って来月開催される第15回全国障害者スポーツ大会「紀の国わかやま大会」では、千葉県選抜チームがその実力をいかんなく発揮してくれることを望んでいます。
そして、今後とも多くの方々に障害者スポーツの重要性を理解していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

議会召集日 水素の利活用に関する研究会など

今日は9月議会の召集日。本会議前には議員総会が開催され、今日の本会議の日程などが説明されました。
そして10時に本会議が開会し、京谷和幸教育委員の紹介がありました。
京谷氏は、Jリーガーとして活躍していましたが事故に遭われ選手生命を絶たれました。
しかし、その後車椅子バスケットボールで日本代表選手となり、パラリンピックにも4大会連続出場を果たすなど大活躍をされている方です。
そして、県としても京谷氏の教育委員としての手腕に大いに期待しているところです。

本会議終了後は打ち合わせが続き、午後からは千葉市内で開催された「千葉県の特色を活かした水素の利活用に関する研究会」に参加しました。
京葉工業地帯を有する千葉県は、水素の利活用に関して優位な立場にある事を改めて実感するとともに、各企業からの説明を受けて、県としても都市づくりの中に水素の利活用を推進するための政策を推し進めるべきとの思いを強く持ちました。
研究段階や実証実験段階ではあるものの、将来の私たちが生活する上でエネルギーの在り方が大きく変わっていく技術開発が進んでいる中で、千葉県としても全国いや世界をリードするような政策を実現すべきであるとの思いを持ったところです。

その後は、水道局職員の日本大学出身者で組織する「桜水会」の懇親会に出席、そして地元に戻り急傾斜地崩壊対策事業を進めようとしている地区での成田市土木課による地元説明会に出席しました。
一昨年秋の大雨で成田市内は土砂災害が多く発生し大きな被害を受けたわけですが、この地区では住民の総意として急傾斜地崩壊対策事業を早期に実施して安心な生活環境をつくって欲しいとの強い要望が出ています。
事業規模が大きくなると予想しているため、事業完了までには相当の年数がかかるものと予想していますが、地元成田市と連携しながら住民の皆さんの不安をできるだけ早く取り除けるように尽力してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

「成田第3滑走路実現を目指す有志の会」設立へ

連休明けの今日は日中に事務作業、その後成田市役所、土木事務所にて打ち合わせ。

夕方からは、「成田第3滑走路実現を目指す有志の会」の設立総会に来賓として出席しました。
かつて反対運動に関わっていた方々が率先して空港の機能強化の必要性を唱え、第3滑走路建設の必要性を訴えている姿を見ると、全国そして世界にまでその激しさが伝わった「成田空港問題」が既に存在しないかのようにも思えます。
現実には、過去の問題が未だに引きずられ用地買収を筆頭に解決していない問題が存在しているのは事実ですが、閣議決定から49年、開港から37年を経過した今、成田空港を取り巻く状況は大きく変化したいえるものです。

既に先週開催された「成田空港に関する四者協議会」で、成田空港の機能強化策として第3滑走路の建設、B滑走路の延伸、夜間飛行制限の緩和について取り組む必要性が確認されました。
今後は、四者協議会において具体的な議論に入っていくものと思いますが、騒音や落下物に対する問題、そして地域振興、そして何よりも過去において強制的な手法はとらないとした用地買収のあり方などの議論も必要となってくるのではないかと想像しています。

ただ、今日の総会に出席して私は、地元の声として住民が先頭に立って第3滑走路建設を目指す会が設立されたということは、過去においては考えられなかったことであり、空港周辺市町が住民主体となって将来へ向けての具体的な努力を始めていく段階に入ったとも感じたところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

成田市市民体育大会 空手道競技 

Img_4517シルバーウィークに入って幾分緩やかな日々を過ごさせていただきましたが、最終日の今日は成田市市民体育大会 空手道競技の部が成田市体育館で開催されました。
開会式にてご挨拶させていただき、その後競技を見学させていただきましたが、子供たちの道着を着た姿に凛々しさを感じると共に、いざ競技に入ると更に顔が引き締まり、競技が終わると無邪気な子供の顔に戻るというその変化に驚きました。
そして、礼に始まり礼に終わるという素晴らしさも改めて感じたところです。
2020東京オリンピックの種目となることも期待されている空手道。今後の組織委員会の決定に注目が集まります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月20日 (日)

ラグビーW杯 南アに歴史的勝利!

今日は都内のホテルでの結婚披露宴に出席。
最近ではクライマックスの新郎新婦からの親への感謝示すシーンに涙もろさが出てきた最近です。
年齢とともに涙腺が緩むというのは事実のようです。

さて、ラグビーW杯で素晴らしい結果がもたらされました。
「最大の番狂わせ」とも称されたようですが、世界ランキング3位で2度の優勝経験のある南アフリカに接戦の末勝てたというのは、実力が上がってきた事実として受け止めるべきです。
2019年の日本での自国開催に向けた盛り上がりも徐々に出てきている結果でもあると感じていますが、何としても次回W杯出場権が決まるベスト8入りを果たして欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

各小学校の運動会へ

Image_3夜の雨でグランド状態が心配でしたが、成田市内の小学校の多くで運動会が無事に開催されました。
まずは、地元体育協会主催の地区運動会と小学校の運動会が合同の豊住秋季大運動会。
早朝より地元の方々がグランド整備を行ったとのことで、約15分遅れましたが無事に開会式となりました。
地域の方々と小学校のとの交流がしっかりと行われ、地区の連帯感を大事にしている地区であることを改めて感じました。

Image_4続いては、児童数700名を超える成田小学校。
かつては2,000名を超えていた伝統校。
保護者の方々も陣取ることでグランドの手狭を感じますが、かつて最大規模を誇っていた頃も同じグランドでの運動会だったと言うから驚きです。
束の間ですが来賓席から伝統校の工夫あるそして素晴らしい運動会を見学させていただきました。

そして地元地区の遠山小学校、本城小学校にもお邪魔しました。
それぞれ学校の規模の違いや特徴が出ていて、地域の差も感じたところです。
最後は母校でもあり我が家の2人の子どもが通う三里塚小学校。
午後からはかろうじて父親の役割を果たせた1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

今日は議会運営委員会 そして誕生日でした!

今日は議会運営員会が開催され、来週25日に開会する議会の運営について協議を行いました。
6月議会が終わってから夏を挟みしばらく期間がありましたが、いよいよ議会開会に向けた準備が進みつつあります。
今回の議会では決算特別委員会が設置され平成26年度決算が審議されますが、委員構成については例年にならって17名とすることを私から提案させていただき、他会派からの意義はなく決定しました。
なお、決算特別委員会は、9月議会閉会後に日程を設定し開催される予定です。

ImageImage_2さて、今日は私の49回目の誕生日。
あっという間に年月が過ぎ去る最近で、50にいよいよ手が届くようになってきましたが、引き続き頑張って活動して参ります。
夜に家に帰るとケーキ、そして子供からはお小遣いを出し合って買ったというプレゼントがありました。中身は靴下で、「仕事で使う靴下が少なくなっていたので」と「しまむら」に寄って買ったとの事。
とても嬉しい夜を過ごさせて頂きました❗️


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

成田空港に関する四者協議会 歴史的に大きな動きの始まり

今日は1日中雨が降り続きました。
国会は平和安全法制の委員会採決をめぐり大荒れとなりましたが、ようやく参院特別委員会で可決しました。
本会議での採決は明日以降となっていますが、引き続き混乱が予想されています。
この一連の国会内、そして国会周辺で繰り広げられている反対運動を見ると、戦後1951年に締結された日米安全保障条約から世界情勢の変化によって日本の自衛権が明文化された新たな日米安全保障条約の締結に関する反対運動、いわゆる「60年安保闘争」が浮かんできます。
当時も「戦争に巻き込まれる」、「再び戦争をする」などとの反対の声が大きく反対運動は大規模かつ過激なものとなったわけですが、我が国の防衛において現在も日米安保は基軸をなすものです。
そして、現在までも「悲惨な戦争を繰り返さない」という国民の総意があって平和が保たれています。
私は、日本の平和を堅持し領土領海と国民の生命財産を守るため、新たな時代へ向けての法整備は必要であるとの考え方です。

さて、今日は成田空港に関する四者協議会が開催されました。
いよいよ第3滑走路の建設を含む成田空港の機能強化についての具体的動きが始まり、成田空港にとって歴史的にも大きな動きとなってきています。
地元としては、地域の振興や騒音対策、落下物対策など取り組むべき課題が多いところですが、別に設けられるとされる組織体でしっかりと議論を進めて成田空港と地域がともに発展するように進むべきと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

公津フェスタは10月11日 変貌を遂げる京成公津の杜駅前で

Img_4472_2今日は事務作業、そして若干読書の時間をいただき読みかけの本を読み終えました。
普段から本を読む時間を確保したいところですが、あまり進まないのが現状です。
その中で、はやりものもしっかり押さえておこうと書店に立ち寄って購入したのが、又吉直樹氏著の芥川賞受賞作品「火花」。
普段は小説を読むこともないのですが、何と我が家の小学5年の息子と小学3年の娘も本を見るなりに「火花だ!」と認識するほどの話題性の高さに驚いた1冊です。

午後からは、来客対応、そして地元三里塚地区の自治会の役員さんの成田市役所と成田警察署への要望書の提出に同行しました。
内容は、横断歩道の設置に関するもので、児童生徒の通学時や地域住民の日常生活の安全を考えてのものです。
地元に生活する私としても横断歩道設置の必要性を感じている個所です。
警察としては、多くの要望案件に苦慮しているとのことでしたが、粘り強く要望し早期に安全が確保されるように努めていきたいと思います。

Fullsizereder_2さて本日、「ひかり輝け!公津商店会」主催の「公津フェスタ2015」のご案内が事務所に届きました。
毎年充実してきて今年で5回目となりますが、会場となる京成公津の杜駅前には、国際医療福祉大学の成田看護学部と成田保健医療学部が来年4月に開学し、さらに国家戦略特区の方針で隣接地には医学部建設の構想が具体的に動き始めました。
このように大きく変貌を遂げようとしている京成公津の杜駅前、イベント当日の10月11日(土)が盛大に盛り上がることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

四者協議会の内容に注目が集まります

関東・東北水害と名の付いた先週の大雨による大災害のうち、鬼怒川の決壊による常総市での被害ですが、安否がわからないとされていた行方不明者15人のうち14人の無事が確認されたとの事です。
また、残る1人については虚偽通報であったとの報道がありました。
まずは無事であったことに安堵するところですが、一気に行方不明者15人もの安否が発表されたということについて若干の違和感を覚えました。
現場の混乱もあることが窺えますが、情報の伝達と公開のあり方として対応に疑問を持ったところです。

さて、本日「成田空港に関する四者協議会」の開催について正式に公表されました。
明後日17日(木)15:45より千葉市内幕張のホテルで開催され、国からは航空局長が出席します。
国の姿勢として第3滑走路について明言するものと思いますが、どのような内容になるのか注目しています。
そしてそれを受けて森田知事が県としての対応の方針をどう述べるのか、また地元市町からはどのような発言となるのか、各方面からこの会議の内容が注目されることとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

四者協議会を前に騒音下住民団体から要望書

7月31日に自民党本部において、国土交通省田村航空局長から成田空港の第3滑走路建設の必要性が示され、具体的に検討をしていく旨の発言があり、現状において成田空港に関する最重要意思決定機関のような位置づけの「成田空港に関する四者協議会」の開催が間近ですが、本日、騒音下住民団体である、「成田空港騒音対策連絡協議会」、「多古町航空機騒音等対策協議会」、「芝山町空港と暮らし推進協議会」の3団体から森田知事あてに要望書が提出されました。

内容としては、「成田空港の発展は空港周辺地域と千葉県の発展、更に国益にも大きく寄与すると確信」として更なる機能強化の必要性を理解しつつ、現状の問題への対応を要請するとともに、「騒音下住民の声が反映された、より民主的、真摯的な手法」で議論を進めるように要請するものでした。
また、遅れている地域振興や落下物対策に関しても要望があったとの事です。

具体的な動きとなってきた成田空港の機能強化。
騒音地域に居住する私としては、地域住民への配慮と対策をしっかりと行いながら、何としても第3滑走路の建設を早期に実現し、東アジアにおける成田空港の地位をさらに高めて、我が国の国際競争力増強に寄与するとともに、空港周辺地域と千葉県全体の発展を目指すべきとの思いを持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月13日 (日)

医学部付属病院建設に関し初の地元説明

今日は早朝、朝6時に息子を少年野球へ送りました。
銚子で開催される大会に初めて出場するとの事でしたが、監督コーチの皆さんそして車で子どもたちを送迎してくれる保護者の皆さんには頭の下がる思いでした。
その思いを秘めつつ、手を振って見送りさせていただきました。

午前中は国家戦略特区の医学部設置に向けた動きが具体的に出てきている中で、附属病院の建設が予定されている遠山地区の各区長、自治会長さんを対象とした成田市の説明会に参加しました。
市が地元へ正式に説明するのは今回が次初めてであったため、国家戦略特区についてを含めてこれまでの動きなども説明がありました。
出席した方からは、財政についてや地元地域への影響、また病院の地元貢献などが質問されましたが、私の感触として今のところ大きな問題はないように見受けました。
ただ、地元の畑ヶ田区への説明が行われていない中で地区全体の説明会が先行したことについては、その順序に疑問を持ったところです。
また、道路を含めた交通の課題や周辺地域をどのようにしていくのか地域全体の姿が見えていないことから、早急に市としての方針も示す必要があるのではないかとも感じたところです。
県としても今後の対応を議論することとなりますが、成田市とそして地元地域にとって発展する方向性をしっかりと探っていきたいと思います。

午後からは地元三里塚区の役員会へ。
先月行われた地元の三里塚祇園祭の収支決算報告と警察署から特殊詐欺についての説明がありました。
地元の祭礼もその運営は決して余裕があるものではありませんが、今年も区民が力を合わせて実施できたことについて、関係各位に心から感謝しなければなりません。
問題があることも事実であり、課題も山積していますが地元最大の行事を今後も応援していかなければならないとの気持ちを持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

今日は体育祭と「NARITA WORLD MUSIC FES.2015」

天候に恵まれた今日は成田市内でも多くの体育祭が行われました。
下総地区の全4つの小学校を中学校と統合して千葉県内3番目の小中一貫校として生まれ変わった「下総みどり学園」では、今年で2回目の体育祭となりました。
小中一貫校の特徴が明確なのが学年で1年生から9年生と呼ぶことです。
今年は二学期が始まって天候も悪い状況が続いていたため練習もままならなかったようですが、秋晴れの1日、保護者や地域の方々との触れ合いもあり年間を通じて一大行事の体育祭も盛り上がりを見せていました。

そして母校でもある遠山中学校の体育祭では、中学生の力強さが随所に感じられました。
多くの保護者の方々もお弁当をもって応援に来られ、特に中学校生活最後となる3年生の保護者はビデオや写真撮影に忙しかったようです。
私にとっては、何といっても生徒たちの一生懸命さを見ることのできた今日の体育祭であったこと、また校長先生とも現在の学校の状況なども色々とお話しする機会となり眩しい日差しの中で貴重な時間を過ごさせていただきました。

Img_4437日中は今年で8回目を迎えた「NARITA WORLD MUSIC FES.2015」の開会セレモニーへ。
今年はすべてがイオンモール成田で屋内での開催となりましたが、このイオンモール成田は国際空港の地元成田らしく全国的にも外国人客が多い特徴をもっています。
その意味では、演歌あり、JAZZあり、J-POPありと、世界とつながる成田で、音楽を通しても広い交流の輪が広がって欲しいと願っているところです。

さて、今日はこの後、新宿にて大学時代のサークルの友人や後輩との久しぶりの飲み会となるため早目の更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

緊急消防援助隊千葉県大隊 18隊67名が常総市で活動中です

今日は午前中に地元保育園の敬老会、そして会派の議員総会に出席しました。
議会に向けた動きも活発化してきているところです。

さて、大雨の被害が徐々に明らかになってきています。
昨日お知らせした県内被害よりも件数が増加しましたのでお知らせします。

  • 住宅の一部損壊 市川市1
  • 床上浸水 野田市6、市川市2、銚子市2
  • 床下浸水 松戸市7、野田市39、市原市19、栄町3、市川市20、銚子市4、君津市1、鎌ヶ谷市1
  • がけ崩れ 館山市1、千葉市緑区1、市原市7

その他道路冠水は県内各地で発生しました。
そして茨城県常総市の被害に甚大さも明らかになってきましたが、宮城県でも河川が決壊し大きな被害が伝えられています。

尚、昨夜消防庁長官より千葉県知事に対して緊急消防援助隊の出動要請があり、これを受けて千葉県では、千葉市、船橋市、松戸市及び柏市の各消防局の隊員とヘリコプターを含む装備で緊急消防援助隊千葉県大隊として18隊67名を組織し、常総市におい救急・救助活動を展開しているとの事です。
議会としても日頃から交流のある隣県での大規模災害でもあるため、しっかりと対応して活動を展開して欲しいと思います。
また、議会としての支援なども今後検討していく必要性を感じているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月10日 (木)

大雨の影響 栃木・茨木で甚大な被害 

台風18号の影響が今日も残ると予想されていた今日、関東から東北にかけて歴史的な大雨となり、特に栃木県と茨城県で甚大な被害をもたらしました。
特に鬼怒川の決壊で常総市では家屋が流され濁流の中に取り残された住民の懸命の救出活動が続けられましたが、市街地も含めて未だ救出されていない方々が存在し緊迫した状況が続いています。
夜間になり救出活動も難航していることと思いますが、行方不明者の一刻も早い発見と取り残されたすべての方々が無事に救出されることを祈るばかりです。

また、隣県である茨城県、そして関東地域での被害が甚大であることから、今後支援体制などをしっかりと整えて必要な対応を迅速にすべきであると考えています。

尚千葉県内での被害は次の通りです。
今日午後の時点で、床上浸水が野田市で6棟、床下浸水が松戸市7棟、野田市19棟、市原市18棟、栄町3棟で計47棟、がけ崩れ館山市で1個所などが報告されています。
尚、私の地元成田市では今のところ被害の報告はありませんが、引き続き各方面からの情報に注意してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

成田市への医学部設置方針 自民党政策審議会へ初めての説明

関東地方では台風の影響を大きくは受けませんでしたが、雨模様が続いています。
例年よりも早い秋雨前線の出現によって稲刈りが遅れ、また長引く雨で今後農作物へも影響が出てくると予想され、野菜などの価格の変動が気になる所です。
そして明日にかけても大雨が予想され、例年を上回る雨量によって地盤のゆるみも発生し、河川も増水していることから、警戒を怠ることのないようによろしくお願いいたします。

さて、今日は自民党の政策審議会が開催されました。
今年度私はそのメンバーに入っていませんが、今日の会議で国が成田市へ国際的な医学部を設置する方針を示したことについて担当課から説明があったとの事でしたので、県庁にて今日の会議内容について確認を行いました。
県議会に対してこの医学部新設に関わる内容が示されたのは今日が初めてです。
そのため出席した議員からいくつかの意見が出されたとの事でしたが、示された資料も成田市が作成したものを基本としており、今日のところはあくまでも国の決定と成田市及び国際医療福祉大学の動きについてが主で、県としての主体的考え方は出なかったようです。
今後県としてどのように対応していくのか、財政的支援も含めて直接的にかかわれるのか、様々にかつ慎重に議論が展開されていくものと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

JFAナショナルフットボールセンター設置に向けて基本協定を締結

今日は成田市役所での打ち合わせや要望の進捗状況確認を行いました。
成田市議会が一般質問の初日ということで、若干雰囲気の違う市役所であったと思います。
久しぶりに議会事務局にも立ち寄らせていただきましたが、各議員の一般質問の内容を見ると、医学部新設と畑ヶ田地区への病院建設、そして成田空港の第3滑走路建設を含めた機能拡充についてが多くありました。
大きな政策の実行が行われつつあり転機ともいえる現在の成田市、県政とも様々に連動してくる内容ですので、市議会の議論とそれに対する市長をはじめとする執行部の答弁について把握するように努めていきたいと思います。

夜は成田市を離れて近隣の議会関係者と懇談。
お互いに情報交換しつつ、それぞれの地元のみならず地域全体の発展について連携していくことを確認しました。

さて、幕張海浜公園に公益財団法人日本サッカー協会JFAが日本代表選手の合宿や審判・指導者の養成、そして若手選手の育成の基幹となるナショナルフットボールセンターを設置することが内定していましたが、このたび千葉県との間で基本協定が締結されることとなりました。
基本協定の主な内容は以下の通りです。

  • 相互協力について
  • 施設の設置内容について
  • 施設の設置範囲について
  • 地域貢献について

幕張地区は、本田圭佑選手の施設も建設され、またメッセが2020年東京オリンピックの会場にもなるなど大きな動きが出てきています。
県の三角構想の一角である幕張地区の発展について、企業庁を所管する委員会に所属する立場としてもしっかりと議論をしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

訪日外国人 年間1,800万人超のペース

今日は日中に事務所にて打ち合わせ、そして要望の対応などを行い、夕方からは議会関係者と会食となりました。
夕方からの会食では首都圏空港のあり方についてが主な議論となり、特に成田空港については第3滑走路建設の方向性が打ち出された中で、東京都内の住民からしても都心との鉄道アクセスが良好でないとの指摘があり、大きな課題であるとの認識が共有されました。
私もこれまでの議会において鉄道アクセスについて課題解決を図るべきであると県執行部に訴えてきているところで、国や関係機関への働きかけの強化も要望してきているところです。
より利便性の高い成田国際空港へ発展させるためにも引き続き種々の課題解決に向けて活動しなければならないとの認識です。

さて、政府観光局によると、訪日外国人が7月単月で192万人を記録し過去最高であったと発表されました。
これは前年同月比で51%伸びており、1月~7月の累計が46.9%増の1,105万8,300人と大幅な伸びで、昨年よりも3か月早く1,000万人を突破しています。
このペースで行くと、大きな外的要因がない限り今年の訪日外国人は1,800万人を超えるとの見通しで、昨年実績の1,341万人を大幅に上回る見通しとなっています。

地元に国際空港を持つ千葉県は、この流れを持続させて県内経済にも好影響を与える大きな要素として位置づけ、政策を展開していく必要があるとの認識で活動してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 6日 (日)

御待夜2日目 美郷台3丁目BBQなど

今日は酒々井町の「プリミエール酒々井」へ。
娘のピアノ発表会でした。が、次の予定の為残念ながら娘の順番まではいられず、後に妻から無事に終わったとの報告を受け安堵しました。

Img_4419Img_4416酒々井からは伝統の御待夜祭2日目の宗吾霊堂へ。
「大般若経六百巻転読大祈祷会」(だんはんにゃきょうろっぴゃくかんてんどくだいきとうえ)の大護摩法要に参列させていただき、義民 佐倉惣五郎様の御霊に引き続きのご加護を賜るよう手を合わせました。
宗吾霊堂は賑やかさがありましたが、午後からそして夜にかけてあいにく雨が降り、まさに水を差す形となってしまいました。
ここ数年、必ずと言っていいほど雨が降る御待夜祭で少し残念な思いもありますが、伝統のお祭りが今年も終わり、いよいよ本格的な秋の訪れを感じることとなります。

続いては恒例の美郷台3丁目自治会のバーベキュー大会に参加。
挨拶で「どうにか天気も持ちました」とお話ししましたが、その後1時間もしないうちにまさに土砂降りの雨。
間もなく片付けが開始されるという矢先でこちらも水を差された感じです。
しかし、今年も住民相互の交流がしっかりと行われ、所期の目的は十分に達成されていたように思います。
役員の皆様をはじめ地元の方々のご苦労に対しまして、この場をお借りして感謝申し上げます。

さて、9月議会に向けた動きも徐々に出てきました。
開会は今月25日ですが、今週には議会に向けての政策審議会、議員総会が開催されます。
地元の行事やお盆等への対応に追われてきたこの夏ですが、議会開会に向けた準備も怠ることのないように活動してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

今日と明日は御待夜祭 そして親子ふれあいコンサートなど

Image今日は、義民 佐倉惣五郎様の御霊をお慰めする御待夜祭。成田市内の各地のお祭りの最後を飾る伝統のお祭りです。
そしてこの御待夜祭に合わせて開催される宗吾区祭礼では、山車の出発式が行われました。
私の子供の頃は、今のような各地のイベントも少なかったこともあり、毎年のようにこの御待夜に出かけていたものです。
そして今では、宗和会による山車の引き回しも行われ、惣五郎様のご加護のもと今日と明日の夕方から夜にかけては宗吾霊堂は盛り上がりますのでどうぞお出かけください。

Image_2続いては、成田市私立幼稚園協会が主催する「親子ふれあいコンサート」。
プロのオーケストラ 「ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉」を招いて今年で15回と会を重ねました。
数えてみると第1回目に参加した園児は今年で二十歳。
きっと記憶と心に何かを残してくれていると思います。
今年も園児が楽しめるような工夫が凝らされていましたが、大人の私にとってもプロの演奏に癒される感を覚えました。

夕方からは、ボーイスカウト成田第1団の懇談会へ。
成田ふるさと祭りで今年は、焼き鳥10,400本を売り上げることができました。
お陰様でスカウトの活動を例年通り継続できそうです。
指導者の皆さん、そして保護者を中心とする育成会の皆さんに心から感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

児童虐待防止対策PT幹事会に出席

今日から9月、子供たちの二学期が始まりました。我が家の子供たちも元気に学校へと向かいましたが、家の周辺では久しぶりにランドセルを背負う子供たちを見たように思います。
私自身も新たな気持ちでこの9月もしっかりと活動してまいりたいと思います。

Image_2さて午後からは幕張テクノガーデンにある千葉県企業庁の会議室をお借りして、自民党会派内で組織する「児童虐待防止対策プロジェクトチーム」の幹事会に出席しました。
先月から県内に関係施設の視察を行ってきましたが、昨年度の県内(政令市を除く)の虐待相談件数が4,663件に上る中、いよいよ条例制定に向けた具体的な検討を始めることとなりました。
また、幹事会メンバーといろいろ情報交換をさせていただきましたが、時代とともに変化し虐待事案に追われている児童相談所の現状の課題、そして市町村の対応の違いも見えてきたところです。
そのような中、広域自治体の県として果たすべき責任をしっかりと認識して、実効性のある取り組みに繋がるようにメンバーとともに活動していきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »