« 今日は体育祭と「NARITA WORLD MUSIC FES.2015」 | トップページ | 四者協議会を前に騒音下住民団体から要望書 »

2015年9月13日 (日)

医学部付属病院建設に関し初の地元説明

今日は早朝、朝6時に息子を少年野球へ送りました。
銚子で開催される大会に初めて出場するとの事でしたが、監督コーチの皆さんそして車で子どもたちを送迎してくれる保護者の皆さんには頭の下がる思いでした。
その思いを秘めつつ、手を振って見送りさせていただきました。

午前中は国家戦略特区の医学部設置に向けた動きが具体的に出てきている中で、附属病院の建設が予定されている遠山地区の各区長、自治会長さんを対象とした成田市の説明会に参加しました。
市が地元へ正式に説明するのは今回が次初めてであったため、国家戦略特区についてを含めてこれまでの動きなども説明がありました。
出席した方からは、財政についてや地元地域への影響、また病院の地元貢献などが質問されましたが、私の感触として今のところ大きな問題はないように見受けました。
ただ、地元の畑ヶ田区への説明が行われていない中で地区全体の説明会が先行したことについては、その順序に疑問を持ったところです。
また、道路を含めた交通の課題や周辺地域をどのようにしていくのか地域全体の姿が見えていないことから、早急に市としての方針も示す必要があるのではないかとも感じたところです。
県としても今後の対応を議論することとなりますが、成田市とそして地元地域にとって発展する方向性をしっかりと探っていきたいと思います。

午後からは地元三里塚区の役員会へ。
先月行われた地元の三里塚祇園祭の収支決算報告と警察署から特殊詐欺についての説明がありました。
地元の祭礼もその運営は決して余裕があるものではありませんが、今年も区民が力を合わせて実施できたことについて、関係各位に心から感謝しなければなりません。
問題があることも事実であり、課題も山積していますが地元最大の行事を今後も応援していかなければならないとの気持ちを持ちました。

|

« 今日は体育祭と「NARITA WORLD MUSIC FES.2015」 | トップページ | 四者協議会を前に騒音下住民団体から要望書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医学部付属病院建設に関し初の地元説明:

« 今日は体育祭と「NARITA WORLD MUSIC FES.2015」 | トップページ | 四者協議会を前に騒音下住民団体から要望書 »