« 児童虐待防止対策PT 関係団体から意見を伺いました | トップページ | 会議初日 代表質問が行われました »

2015年9月30日 (水)

成田空港会社 機能強化に向けて推進本部を設置

今日で9月も終わり。毎年夏の時期は、議会はないものの地域の行事やイベントへの参加も多くあっという間に過ぎ去ります。今年も例外ではなく気が付けば今年も残り3か月、月日の経過の速さを実感している9月最終日の夜です。

さて本日、成田国際空港株式会社(NAA)から成田国際空港の更なる機能強化推進本部を設置したとの発表がありました。夏目社長が自ら本部長、全ての取締役と執行役員が本部員となる布陣で、第1回となった今日は、9月17日に開催された「成田空港に関する四者協議会」で確認された以下の内容について今後必要となる検討課題の共通認識を図ったとの事です。

  • 第3滑走路の建設
  • B滑走路の延伸
  • 夜間飛行制限の緩和

いよいよ具体的な動きとなってきていますが、成田市をはじめ周辺市町として、そして県としても着実に議論が進むように努力していかなければなりません。
明日の10時から行われる自民党の代表質問でもここ最近の大きな動きを受けて成田国際空港の機能強化についての質問がされる予定で、知事の答弁内容に注目しているところです。

|

« 児童虐待防止対策PT 関係団体から意見を伺いました | トップページ | 会議初日 代表質問が行われました »

コメント

とにかく成田市議会議員さん方が一番働いてもらわないとだめなんです。市長さんは反対派への説明、説得、その気配りだけで精一杯でしょう、一番風当たりを直接受ける立場だから、
だからこそ議員さん方がその補佐以上に成田国際空港機能充実・強化の道筋が見えそうなのですから身を粉にしても若い議員さん方が先頭に立ち推進に当たって貰いたいと考えます。

投稿: | 2015年10月11日 (日) 09時30分

コメントありがとうございました。
議員として、また議会としての責任を果たさなければなりません。
ただ、議員も個々の政策や思想を持っているため今回の成田空港の機能拡充に対して一部で反対する勢力も見られます。
私としては、今後進む具体的な議論において、これまでの歴史もあり非常に難しい局面があるとも予想していますが、閣議決定から約50年の歴史を無駄にせず、さらに発展する成田国際空港を目指して引き続き活動させていただきます。

投稿: 小池まさあき | 2015年10月21日 (水) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港会社 機能強化に向けて推進本部を設置:

« 児童虐待防止対策PT 関係団体から意見を伺いました | トップページ | 会議初日 代表質問が行われました »