« JFAナショナルフットボールセンター設置に向けて基本協定を締結 | トップページ | 大雨の影響 栃木・茨木で甚大な被害  »

2015年9月 9日 (水)

成田市への医学部設置方針 自民党政策審議会へ初めての説明

関東地方では台風の影響を大きくは受けませんでしたが、雨模様が続いています。
例年よりも早い秋雨前線の出現によって稲刈りが遅れ、また長引く雨で今後農作物へも影響が出てくると予想され、野菜などの価格の変動が気になる所です。
そして明日にかけても大雨が予想され、例年を上回る雨量によって地盤のゆるみも発生し、河川も増水していることから、警戒を怠ることのないようによろしくお願いいたします。

さて、今日は自民党の政策審議会が開催されました。
今年度私はそのメンバーに入っていませんが、今日の会議で国が成田市へ国際的な医学部を設置する方針を示したことについて担当課から説明があったとの事でしたので、県庁にて今日の会議内容について確認を行いました。
県議会に対してこの医学部新設に関わる内容が示されたのは今日が初めてです。
そのため出席した議員からいくつかの意見が出されたとの事でしたが、示された資料も成田市が作成したものを基本としており、今日のところはあくまでも国の決定と成田市及び国際医療福祉大学の動きについてが主で、県としての主体的考え方は出なかったようです。
今後県としてどのように対応していくのか、財政的支援も含めて直接的にかかわれるのか、様々にかつ慎重に議論が展開されていくものと思います。

|

« JFAナショナルフットボールセンター設置に向けて基本協定を締結 | トップページ | 大雨の影響 栃木・茨木で甚大な被害  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市への医学部設置方針 自民党政策審議会へ初めての説明:

« JFAナショナルフットボールセンター設置に向けて基本協定を締結 | トップページ | 大雨の影響 栃木・茨木で甚大な被害  »