« 成田市への医学部設置方針 自民党政策審議会へ初めての説明 | トップページ | 緊急消防援助隊千葉県大隊 18隊67名が常総市で活動中です »

2015年9月10日 (木)

大雨の影響 栃木・茨木で甚大な被害 

台風18号の影響が今日も残ると予想されていた今日、関東から東北にかけて歴史的な大雨となり、特に栃木県と茨城県で甚大な被害をもたらしました。
特に鬼怒川の決壊で常総市では家屋が流され濁流の中に取り残された住民の懸命の救出活動が続けられましたが、市街地も含めて未だ救出されていない方々が存在し緊迫した状況が続いています。
夜間になり救出活動も難航していることと思いますが、行方不明者の一刻も早い発見と取り残されたすべての方々が無事に救出されることを祈るばかりです。

また、隣県である茨城県、そして関東地域での被害が甚大であることから、今後支援体制などをしっかりと整えて必要な対応を迅速にすべきであると考えています。

尚千葉県内での被害は次の通りです。
今日午後の時点で、床上浸水が野田市で6棟、床下浸水が松戸市7棟、野田市19棟、市原市18棟、栄町3棟で計47棟、がけ崩れ館山市で1個所などが報告されています。
尚、私の地元成田市では今のところ被害の報告はありませんが、引き続き各方面からの情報に注意してまいりたいと思います。

|

« 成田市への医学部設置方針 自民党政策審議会へ初めての説明 | トップページ | 緊急消防援助隊千葉県大隊 18隊67名が常総市で活動中です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雨の影響 栃木・茨木で甚大な被害 :

« 成田市への医学部設置方針 自民党政策審議会へ初めての説明 | トップページ | 緊急消防援助隊千葉県大隊 18隊67名が常総市で活動中です »