« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

成田市消防本部発足50周年

10月も今日が最終日。あっという間に秋から冬へと季節が変わる感を覚える最近です。

Img_0416そして今日は午前中に所用をすませて、午後からは成田市消防本部発足50周年記念の式典と講演会、祝賀会に参加しました。
成田市のこの50年、現在の成田国際空港建設決定に始まりまさに激動とも言える年月であったことを思い、来賓として歴代の消防長をはじめとする職員のご苦労とご尽力に敬意と感謝を申し上げました。

消防業務も多様化、複雑化する中で、国内最大の国際空港を擁する成田市は、他の消防本部と比べると様々な対応力が求められています。
今後ともそのような特性の中、成田市民と国内外から訪れる方々の安全安心のためにも成田市消防本部の発展を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

圏央道 大栄-横芝間の早期着工、開通を!

Img_0392今日は、朝7時過ぎから首都圏中央連絡自動車道、通称「圏央道」の駅頭キャンペーンがJR成田駅と京成成田駅前にて行われました。
今年6月に神崎-大栄間が開通し、成田空港の利便性も高まり、県北東部へのアクセスも向上しました。
千葉県では、圏央道の効果が徐々に現れているところですが、県内の未着工区間である大栄〜横芝間の開通によって圏央道の目指している効果が発揮されることを強く望んでいます。
そしてこの圏央道によって、県内各地へのアクセスが確実に向上すると期待されているため、経済界と共に県議会も積極的な活動を展開しています!

Img_0401続いては成田山新勝寺の講社で最大規模となる「大定会」の秋季大会が開催され来賓として出席しました。
高齢化によって講社もかつての規模より小さくなっている現実があり、この大会への参加者も少なくなっている昨今です。
しかしながら、古くから成田山新勝寺へ団体を組織して参拝する「講」の存在は大きく、今後もその伝統が引き継がれることを望むものであります。
高齢化が進展する中ではありますが、次世代に引き継いで行って欲しいとの思いで来賓としてご挨拶させていただきました。

この後、午後からは成田ロータリークラブの例会、その後は報道関係者と意見交換の予定です。
今週もあっという間の1週間となりそうですが、12月議会に向けた準備もそろそろ始動させてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

英霊を拝し誓う 戦没者追悼式

Img_0382今日は午前中に打ち合わせ、午後からは千葉県文化会館での千葉県戦没者追悼式に参列しました。
日本の安全保障環境が大きく変化して来ている中で、歴史を直視しつつ世界の恒久平和を求め、我が日本が平和国家として更に繁栄し今後も千葉県が発展するように尽力することを誓いながら英霊を拝して献花させていただきました。

その後は県庁にて児童虐待防止対策プロジェクトチームの幹事会に臨み、条例化に向けた検討を行うとともに来たる12月議会への対応などを協議しました。
先日全国の児童虐待相談対応件数の速報値が発表されましたが、千葉県は全国の自治体と比べても非常に大きな数字となっていますので、児童虐待撲滅を目指し努力して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

道路要望活動、林経産大臣のご講演、そして「全国空港のある地域会議」

Fullsizerender今日は県庁にて「県道成田神崎線整備促進期成同盟」による県議会、そして執行部への要望があり地元選出議員として同行させていただきました。
懸案の道路整備となっていますが長く用地問題が残っている箇所があり、圏央道の効果を地域に波及させるためにもさらなる努力が必要であるとの認識を共有しました。
また、香取市や神崎町方面と成田空港及び成田市中心部を結ぶためにも道路整備を着実に進めなければならないと考えています。

おりしも自動車業界が次々に自動運転を実用化しようとの技術開発が進む中で、地方創生を実現するためにも道路整備は欠かせないと考えています。
自動車の自動運転の実用化は、これまで鉄道駅周辺に人口が集積してきた流れを変えるのではないかとも考えられ様々な変化が予想されます。
このようなことからも財源の厳しい中ではありますが、道路インフラの重要性を引き続き訴えて県内の幹線道路網の着実な整備を進めてまいりたいと思います。

Img_0379Img_0380成田に戻ってからは事務所で来客対応、その後は成田市役所での「全国空港のある地域会議」の総会に出席しました。
LCCによって成田空港と全国の都市が結ばれその交流が盛んになりつつあります。
そしてさらに人とモノの交流を深めてお互いに発展しようとの思いが高まり、民間レベルでの活動が展開されています。
私もこの会の趣旨に賛同させていただき活動させていただいているところです。

17:30からは、地元千葉県10区選出の林 幹雄代議士による講演会が成田市役所で開催されました。
今回の第3次安倍改造内閣で経済産業大臣に就任されましたが、その前からの予定との事で大変お忙しい中にもかかわらず予定を変更せずに成田を訪れ講演をいただきました。
地元としては重要閣僚としてのご活躍に期待が膨らむところですが、これまで通り成田空港の発展に尽力していく旨のお話を直接お聞きして心強く思ったところです。

その後は再び「全国空港のある地域会議」の方々との懇親会に出席。
航空関係者との意見交換も行いましたが、LCCが成田空港の国内線の多くを担っている現状、更にLCCによる国際線拡充とその伸びを期待している中で、成田空港への不満は相変わらず存在していることがわかりました。
「LCCは成田ならではのモデル」としてきたこれまでですが、羽田に空きがないので仕方なく成田を拠点にしているともとれる内容のお話もありました。
現状の成田空港の使い勝手がよくないことを示唆された今日の夜、改めて成田空港の機能強化をしっかりと進めて選ばれる空港となるように努力しなければならないとの思いを持った懇親の場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

新規就航も手放しで喜べない成田国際空港

10月最終週に入り昨日は主に事務的作業、そして今日は後援会主催の行事に参加し、丸1日スケジュールを充てさせていただきましたました。

今週と来週は常任委員会の行政視察の予定が入っていて、議員が県外に出ている機会が多くなっています。
ちなみに私の所属する商工労働企業常任委員会も来週に視察が実施されますが、視察内容について事前に情報収集を行ってしっかりと準備をして臨みたいと思います。

さて、首都圏からの中国各都市への航空路線網が充実というニュースがあります。
羽田空港の北京線、上海線が増便、そして広州線が新設され歓迎ムードがありますが、成田空港の路線が減便や運休されているという事実を見逃してはなりません。
またANA全日本空輸が成田-ブリュッセル線を新規就航、歓迎のセレモニーが行われましたが、成田-パリ便を運休させているということも忘れてはなりません。

成田空港の2015年冬季スケジュールでは、過去最高の定期便が設定されているものの、旺盛な旅客の増加がみられる中国との路線設定において、関西国際空港ほど伸びていないという指摘もあります。
更に国内線についてもここにきてその伸び率が一服しているという事実もあり、これまでLCC頼みで成長してきた国内路線について、今後戦略をもって具体的な取り組みを実施して欲しいと願っています。

千葉県としては、県の発展のため、そして日本の成長をこれまで以上に担うためにも第3滑走路の建設をはじめとする新たなステージへ突入した成田国際空港について、議論と検討を早期に進めていかなければならない状況を理解し、対処していく必要があると考えています。
そのような基本的な考えのもと、引き続き成田国際空港の更なる機能拡充を着実に実現するように県議会の場で活動してまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

第61回成田市消防操法大会 そして各種行事へ

Img_4464今日は第61回成田市消防操法大会が行われました。
現役の消防団員であり、今年は我が団も出場という事で昨日の深夜までの活動に続いて今日はまず、6時前から地元の三里塚小学校で直前の訓練を実施しました。
不安を抱える中での大会となり、結果、成績は芳しいものではありませんでしたが、選手をはじめ支援をしてきた団員の努力に敬意を表したいと思います。

また、ほかの消防団におかれても長い訓練を重ね選手のみならず全団員が協力して今日の大会を迎えられたことと思います。
大会の成績はそれぞれですが、これまでの訓練は大きな経験となって地域の安心安全に役立つと確信しています。
本日出場された各消防団員の皆さんと、支援を行ってきた団員の皆さんに心から敬意を表します。お疲れ様でした!

操法大会の結果
ポンプ自動車の部
 優勝 1-5 土屋
  2 位 2-2 並木町
  3 位 1-2 花崎町・上町
  4 位 2-3 台方

小型ポンプの部
 優勝   2-8 飯田町
  2 位 12-6 川上
  3 位   2-4 下方
  4 位   4-4 新妻

操法の会場を後にしてからは、告別式に1件参列。
その後、地元遠山地区の敬老会に出席。
続いて、ボーイスカウト成田第1団結団50周年記念式典に主催者側の育成会長として出席、ご挨拶させていただきました。
時間ギリギリのスケジュール設定で綱渡りでしたがどうにかセーフと言ったところです。

午後からはボーイスカウトの記念祝賀会、その後市内自治会の文化祭、社会人野球大会の閉会式および表彰式と続き、若干時間的余裕が出来ましたので一旦事務所に戻り現在このブログを更新中です。

この後は、宗吾霊堂で開催される成田市出身の落語家、三遊亭金朝師匠の恒例の寄席で束の間楽しませていただき、その後交流のる消防団の懇親会、そしてお通夜への参列と続きます。
最後は地元に戻り所属する消防団の慰労会に遅れて合流する予定です。

10月最後の日曜日。慌ただしい日ながらも充実した1日を過ごさせていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月24日 (土)

成田市場40周年

今日は各種の行事が開催されました。
時間帯が重なるものもあったため、代理を立てたり欠席せざるを得ないイベントもありと、秋のイベントシーズン真っ盛りを実感したところです。

Img_0350午前中は、成田市公設卸売市場の開場40周年記念「市場まつり」に出席しました。
全国的に地方卸売市場の苦戦が続いています。
これは、流通そのものが大きく変化したことが主な要因です。
この傾向は成田市卸売市場でも例外ではなく、成田市としても様々な取り組みを行いまた、北総地域における生鮮品の重要な流通拠点として位置付けて財政的にも支援をしているところです。

Img_0355Img_0354最近では、国の政策に則り農水産物の輸出拠点としての位置づけで全国的にも先駆けた取り組みを模索しているところであり、今後の具体的な動きが注目されている成田市場でもあります。
私としても、世界と国内各地に張り巡らされた成田国際空港のネットワークと、圏央道をはじめとする道路幹線ネットワークを活用して流通の拠点化を目指したいと考えているところです。
人口減少によって国内消費も大きな増加が見込めない中ではありますが、新たな市場の在り方を実践する成田市場となるように今後の政策的取り組みを応援して参る所存です。

さて今日はこの後、新郎・新婦共に市役所職員という結婚披露宴に出席させていただきます。
色々な行事に出席させていただきますが、お祝いの席は嬉しいものです。
素晴らしい家庭を築いていただきたいと願うとともに、引き続き夫婦ともに成田市の発展と成田市民の生活環境の向上に努めていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

スケジュール管理を怠り反省の日

Img_0346Img_0342今日は、児童虐待防止対策プロジェクトチームの活動で千葉県こども病院を視察しました。
過去に友人のお子さんのお見舞いに来たことはありますが、普段はほとんど訪れることのない施設です。
虐待防止に関連しての視察でしたが、合わせてこども病院の担う役割などについても認識を新たにする機会となりました。
子供たちの命と健康を守る最後の砦的な存在の施設であり、県としても施設整備と運営についてしっかりと取り組まなければならないとの思いも強くした視察です。

午後からは地元に戻り成田市役所で所用をこなし、事務所で来客対応となりました。

さて今日のスケジュール管理でご迷惑をかけてしまったことがありました。
所属する成田ロータリークラブの今日の例会で司会を担当することになっていたにも関わらず、自分での認識が曖昧であったため結果として欠席となり、急きょほかのメンバーの方に司会を行っていただくことになってしまいました。
普段例会への出席もなかなかかなわない中で、この日であればという候補を自ら上げておきながら、スケジュール管理が不徹底であり深く反省しているところです。
今後同じようなことがないようにスケジュール管理については細心の注意を払いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

議会閉会も次期12月議会への準備へ

本日9月定例議会が閉会しました。
全議案が可決承認し、決算関係議案は特別委員会にて閉会中の審査が行われます。
朝から多くの会議や打ち合わせが設定されていたため非常に忙しくまた慌ただしい1日でしたが、夜は有志の議員と共に懇談し情報の共有を図りました。

議会が閉会したとはいえ、来月18日には12月議会の運営方針を決定する議会運営委員会が開催され、1週間後の11月25日には12月議会が開会します。
この間約1か月の中にも委員会視察やその他の公務があるためかなり忙しくなると予想していますが、短い閉会期間中にしっかりと次期議会への準備も進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

特別支援教育振興大会 そして清水建設技術研究所を視察

今日は午前中に印西市で開催された第49回印旛郡市特別支援教育振興大会に出席しました。
県としても特別支援学校の狭隘化の問題や義務教育後の進路の確保などについて努力していますが、障害のあるなしに関わらず子供達に必要な教育が受けられる環境づくりに尽力しなければならないと考えています。

印西市を後にしてからは県庁へ。
そして、地震・津波対策議員連盟の視察に参加しました。
視察先は越中島にある清水建設技術研究所。
日本を代表する建設会社の研究所ということで、学生時代に構造部材の地震による影響について学んでいた私としては、最近の技術の動向にも非常に興味がありました。
施設の性格上写真を撮ることはできませんでしたが、非常に参考になった視察です。

夕方には千葉に戻って、千葉市内で教育関係者と会食しました。
今後2020年のオリンピック・パラリンピックへ向けた取り組みが進む中で、色々な問題点にも気づかされた有意義な時間を過ごすことが出来たと感じています。

さて、明日は議会最終日。
午前中から会議が目白押しで、夜まで多くの予定が入っています。
ここの所帰宅が深夜となる日が続いていますが、最終日の明日もしっかりと乗り切ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月20日 (火)

お世話になった方のお通夜に参列 無力に感じる今日の夜です

Img_0328Img_0329今日は日中に幕張のホテルで開催された「神道政治連盟千葉県本部結成四十五周年記念大会」に出席しました。
日本固有の文化伝統を守り、我が国の繁栄のために引き続き活動していかねばならないと強く思うところです。
特に、戦後70年の歳月を経て国際社会と日本の内政も大きく変化し、また日本も着実に経済発展を遂げて今後さらなる成長を目指しながら国家としてのあり方を考えると、憲法改正について真剣に議論を進める必要があると考えています。

午後からは事務所に戻り事務作業、夜にはお通夜に参列しました。
選挙でも大変お世話になった方でありまた多くの人から慕われていた方の若すぎるご逝去には言葉もありませんでした。
斎場に駆けつけた参列者の数を見ても故人のお人柄と交友の広さを物語っていました。
今はただただご冥福をお祈りすることしかできないことが無力に感じる今日の夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月19日 (月)

横浜市のマンション傾斜問題について

今日は午前中に保育園児と「いも掘り」。
形は不揃いで巨大になってしまったものもありましたが、まずまずの豊作となりました。
園児たちも直接土に触れ良い体験となったことと思います。
また、農家の方々のご苦労も少しは感じてくれた良い機会となってくれればと願っています。

その後は、千葉市内で開催された千葉9区秋本まさとし衆議院議員の「政経セミナー」に出席。
千葉9区はお隣の選挙区ですが、秋本代議士が富里市議会議員を務めていたころからのお付き合いで引き続き交流し、常日頃から色々と情報交換をさせていただいています。
本人のお話の中では得意のエネルギー問題もありましたが、成田国際空港の機能拡充や千葉の港湾整備の重要性、そして地元の道路整備などに触れていました。
千葉県の発展の為にも引き続きご尽力をいただきたいと思います。

さて、横浜市の大規模マンションで傾斜が発見され、基礎杭が支持層まで到達していないことと、更に杭の機能を発揮させるためのセメント量にも改ざんあったとする問題。建築士の一人として信じられない問題です。
特に大規模なマンションであり、建物自体の重量を考えれば構造に関する設計と施工には後の瑕疵とならないように注意しなければなりません。
当然に基礎も構造耐力上主要な部分であり、その施工段階では当然に施工者自身が設計通りに施工するとともに、それを監理する監理者が本来の役割を果たすこととなっています。
今回の問題では、施工に重大な瑕疵があったことと、施工監理を行うものが設計通りに施工されていることを確認できなかった、あるいはしなかったという大きな問題があると考えます。

実は施工監理についてこれまでは、設計をした設計事務所が行うことが多かったのですが、本来の目的の監理が疎かになるということで、最近では第三者の監理が必要であるという考え方が主流になりつつあります。
今回の物件でどのように監理が行われたのか十分な情報を持ち合わせていませんが、施主が自ら情報を知っていて問題となる施工を容認したとは考えにくく、私の私見としては施主が求めた監理が行われていなかったといえる状況ではなかったのかと思います。
いくつかの疑問が出てくるわけですが、工事全体を請け負った建設会社も杭の施工に関してすべてを把握できなかった現実は、下請けが多く出入りする重層構造の建設工事でそれぞれ専門の下請け任せという実態も指摘されることと思います。

かつて「姉歯事件」で大きく問題となった建築物の構造。そして設計のプロセスが大きく見直されました。
今回の問題発生を受けて、地盤の調査段階から設計、そして特に施工を監理する体制のあり方を見直すこととなると予想しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

八代スポレク大会と本城フェスタ

11221944_717085015093425_1134111243晴天に恵まれた今日は、「八代スポレク大会」。
成田市八代区の住民による運動会で、歴史を重ねて今年で32回目となりました。
成田ニュータウンに隣接する古い農村集落で、世帯数も大きな規模ではなく、最近では子供の減少も顕著となっています。
しかし、この八代区では住民の皆さんがまさに老若男女、力を合わせて各種のイベントを開催し住民相互の交流と連帯感を保つ努力が続けられていて、自治会組織の運営としても手本にすべき部分が多々あると感じています。

12079188_717150715086855_8846945961続いては私の居住する地域にある本城区の「本城フェスタ」。
昨年は天気模様が悪くまた肌寒さも感じる中での開催でしたが、今年は一転晴天に恵まれ模擬店の規模も拡大しました。
この本城区はここ数年流入人口が多く、世帯数も著しく増加してきましたが、新たに住民となられた顔ぶれも多数参加されて賑わいがあったと思います。
12074497_717150735086853_7064036943そして新旧住民が力を合わせてイベントを行う姿が随所に見られ、有意義なイベントとして定着しつつあると感じたところです。
私も「いか焼き」で参加し楽しませていただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月17日 (土)

古典の日朗読コンサートは今年で3回目

Image今日は午前中にちば自民党青年局・青年部の「ぐるっと千葉 街頭行動」のため船橋市へ。
そして午後からは、11月1日の「古典の日」を記念して行われた朗読コンサートに出席しました。
「古典の日」が平成24年に法律で定められ、以来開催されているこの朗読コンサートも今年で第3回となり、場所も成田駅前に完成した成田市文化芸術センターに変わりました。
年々参加者数が増加し趣きある素晴らしいイベントとして定着しつつあると感じています。
毎年自分の教養不足を反省するイベントでもあります。

夕方は再び多古町で行われた「ぐるっと千葉 街頭行動」に合流。
マイクを持って訴えをさせていただきました。

夜は、芝山町にある高根病院の高根院長先生が主催する「吟醸酒を楽しむ会」に出席しました。
毎回多くの方で賑わい、今回は初めて150名を超える参加があったとの事で、高根先生の親交がとても広くまた信頼を集めている事を物語るものでした。
毎回地元千葉のお酒を中心に本当に美味しいお酒をが用意されて、楽しみにしてくる方が多いようです。
また、各界の方々との交流の場ともなっていて、私自身ご案内をいただける事に感謝している次第です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

鋸南開発問題を議論

今日は所属の商工労働企業常任委員会が開催されました。
午前中は企業庁関連、午後からは商工労働部に関する議案と所管の内容についての質疑が行われましたが、鋸南町で行われた砕石採取事業の埋め立て許可の変更についての質疑が多く行われました。
これは鋸南開発株式会社の砕石採取事業で、採掘穴の埋め立てに汚染土壌を使用するという変更について県が「軽微な変更」としてそれを認めたため、住民の8割、町長、町議会も反対の声を上げている問題です。
県の判断は法律に則り行われたものですが、町としてはその変更を認めるわけにはいかないと反対運動が広がってきています。
自民党としても法律にのっとっているとは言え、住民の多くが不安を抱えるまま汚染土壌を使用した採取穴の埋戻しを行うことには賛意を持っていません。
そのため引き続き調査を行い県当局に対してもその対応を要請していかなければならないと考えています。
特に南房総を始め千葉県では他にも同様の事業が進められる可能性もあることから、県民の立場に立った判断を行い、行政に対しても間違いのない判断を下して欲しいと願っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月15日 (木)

幕張メッセ オリンピックに伴う使用制限について

Img_0279Img_0283今日は午前中にJR成田駅前の文化芸術センターのスカイタウンギャラリーで、市民文化祭の展示を見学しました。
書道協会展では作品をご案内して説明をいただきましたが、日頃から人前で筆を執ることに躊躇している私にとっては市民レベルとは思えない作品に驚きの連続でした。

成田を後にしてからは、農業関係の展示会視察のため幕張メッセへ。
多くの人で賑わい、幕張メッセのポテンシャルの高さを物語っていましたが、世界的に見ればすでにその規模は大きなものでなく、日本の展示会ビジネスの今後を懸念する声も大きくなってきています。
国政レベルにおいても展示会が大きな経済効果を生み出すことから、世界的な展示会誘致競争に参戦するためにもより大規模な展示会施設を国内に整備すべきとして議員連盟が発足しているほどです。
当然に千葉県としてもそれらの動きをしっかりとつかんでおかなければなりませんが、今後懸念されてくるのが2020オリンピック・パラリンピックとの関係です。

幕張メッセ、東京ビックサイト共にオリンピック・パラリンピックの会場やプレスセンターなどでの利用が決定しているため、毎年行われている展示会やイベントへの影響が出てきます。
世界最大のスポーツの祭典であるオリンピック・パラリンピックが行われるという素晴らしい決定に大きな喜びを持つ一方で、メッセやビックサイトで定期的に行われているイベントをどう調整するのか大きな課題が浮上しています。
既に展示会主催者からはどのような方向になるのか不安の声も聞こえてきていて、出来るだけ早期に2020年の対応について明確にしてほしいとの事でした。
この課題については、県議会の場でもしっかりと議論を進める必要があると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユネスコを政治利用すべきでない

Fullsizerender今日は日中に成田ユネスコ協会の40周年記念事業実行委員会に出席しました。
理事を仰せつかっていながら会議も欠席がちで申し訳なくも思っているところですが、40周年という節目の事業についてはできる限り協力をしていきたいと思っています。
会議の中で具体的な事業の内容がありましたが、異文化理解講演会として講師にイギリス人のバイリンガル落語家「ダイアン吉日」師匠をお迎えするとの事です。
入場は無料です。多くの方にご参加いただきたいと願っています。
なお申し込みは10/26(月)までに成田市生涯学習課内の成田ユネスコ協会事務局(0476-20-1683)へ。

さて、ユネスコに関しては、中国が申請した内容を世界記憶遺産に登録したことを受けて、日本のユネスコへの分担金を削減または停止すべきとの声が国政の中で上がっています。
ユネスコに対して最大の負担国であるアメリカがパレスチナ問題を発端に分担金の支払いを停止中のため、10.83%という日本の分担金は現在のところ加盟国中最大です。
かつてユネスコが政治利用された時代があり、西側諸国が脱退する中で日本は、様々な議論の末ユネスコにとどまったという経緯もありますが、国際社会で中国の台頭が著しい現状で再び政治的な思惑が交錯した難しい局面となってきていると感じています。
私自身、今回世界記憶遺産に登録された中国の申請内容の全てを受け入れることはできず今回の登録は残念でなりませんが、ユネスコの政治的な利用は避けるべきと考えています。

午後からは根木名川土地改良区の総代会に出席。夕方からは総代や工区長の皆さんとの情報交換会にも出席させていただきました。
県としても今年度力を入れた飼料用米への転作は、昨年度1,159haから今年度3,979haへと大きく伸びました。
また、農地を担い手に集積するためにはじまった農地中間管理事業も、昨年度わずか21.2haであったものが今年度8月末現在で84.5haと増えています。
更に私の地元成田市内でもこの中間管理事業が進み、今年度更に貸出面積は大幅に増えてくるものと思います。
TPPの合意内容が今後様々に影響してくると考えていますが、日本の農業の基本である米作りをしっかりと支援するように今後も活動していかなければならないとの思いを持っていますので、引き続き農家の皆さんとの意見交換の場を大事にしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

「空き家バンク」 NPO理事長と意見交換

今週の県議会は各常任委員会の開催となり、環境生活警察常任委員会と農林水産常任委員会が開催されました。
尚、私所属する商工労働企業常任委員会は16日(金)に開催予定のため、議案の内容と委員会の所管する内容について質疑に値するものがあるか準備を進めているところです。
現在副委員長という立場で委員長を補佐しながら委員会運営に努める立場でもあるため、質疑内容については精査して臨みたいと思います。

さて、今日の日中に「成田空き家バンク」というNPO法人を設立されたということで、そのNPOの理事長さんと意見交換しました。
ここ数年「空き家」の問題は社会問題化しつつあり、行政も積極的に対策に乗り出している事実や民間でも「空き家バンク」を設立するなどの動きが活発化しつつあります。
今後都市部においてもこの問題が更に深刻化してくるものと思いますが、人口減少に直面していない成田市内では未だ深刻な問題として扱われていない中で、確実に問題が顕在化してくるということと、市内の格差の広がりを考えると農村部の空き家の活用を進めて地域の振興にもつなげるべきとの意見で一致したところです。
特に訪日外国人が増加している中で、体験型の観光にも利用できるなどいろいろなアイディアが出てくるものと思います。
また、これまで空港周辺の騒音地域で数多くの伝統的な家屋が移転のため取り壊されましたが、今後は様々な視点からの議論も必要となってくるのではないかと感じたところで、「成田空き家バンク」の活動にも微力ながら協力してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

公津フェスタ 大学進出でさらに大きなイベントへ成長する予感

Img_0250Img_0267今日は昨日の天気から打って変わって晴天となりました。
そして順延となった「ひかり輝け!公津商店会」主催の「公津フェスタ2015」が京成公津の杜駅前を会場に開催されました。
いよいよ国際医療福祉大学の成田看護学部、成田保健医療学部が来年4月に開学するということで校舎がほぼ完成し、景観も大きく変わってきた公津の杜駅前です。
来年以降のイベントでは、この大学に通う学生との連携も視野に入っているようで、更なる充実も期待されています。

Img_0261そして世界最高水準の国際医療拠点を目指し医学部設置の方針が決定し、成田市では用地確保について具体的に動き出し、この公津の杜駅前に建設する工事の着工も間近と聞いています。
私からの挨拶では、国家戦略特区の趣旨にのっとり「世界最高水準の医療拠点」を」目指しているこの公津の杜地区が、日本だけでなく世界からの注目される存在となることを期待している旨を述べさせていただきました。
当然に、市として県としても地域医療の充実にも期待しているところであり、引き続き大学との連携が重要となってくると考えています。
毎年盛大さが増してきたこのイベント、大学進出で更に発展する確かさを感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

経営士会全国研究会議が成田で開催されました 

今日は午後から空港近くのホテルを会場に開催された「日本経営士全国研究会議in成田」に来賓として出席しました。
全国から成田に集っていただいた事は本当にうれしいことであり、またそのような大会等のイベントが開催できるという成田の優位性を感じるところでありました。
おりしも県の商工労働部の幹部が観光についての講演を行いましたが、成田としてまた千葉県としてもより一層の努力も必要であると改めて認識したところです。

現在、「新観光立国論」という本を読んでいますが、訪日外国人2,000万人達成が見えてきた今、新たな諸課題も出てきている中で行政としての取り組みが非常に重要となっていきていると強く感じています。                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

NARITA花火大会 天気も味方してくれました!

Img_4332Img_0162今日は第4回成田スポーツフェスティバルが開催されました。
今年も大会名誉会長には、SoftBankのCMで「お父さん」として有名な北海道犬の「カイくん」。
また、近隣市町のゆるキャラも大集合。
そして「なかやまきんに君」をはじめとするお笑い芸人の皆さんも多数駆けつけて盛り上がりました。
Img_0170Img_0243このスポーツフェスティバルも第4回。参加者も回を重ねるごとに増えてきました。
特に企業や個人の団体等の参加が着実に増えたことなどを考えると、かつての小学校区対抗の運動会とはまた違った意義が出てきたと感じています。

午後からは障害者就労支援施設の理事会、そして成田市のお隣りである「栄町町制施行60周年記念式典」に出席しました。

Img_0177そして途中から家族と合流して「NARITA花火大会」へ。
今年で10回という記念すべき大会です。
初回を開催した当時の苦労なども思い出されますが、広く認知された大会にまで成長した陰には、関わってきた方々の並々ならぬご努力があったことを忘れてはならないと思います。
打ち上げ終了を待って降り出したかのような雨。渡辺実行委員長をはじめ実行委員会の方々やボランティアの方々の思いを、今年も素晴らしい花火としてしっかりと見せるために天気も味方してくれたのだと思います。
家族と共に素晴らしい夜を過ごさせていただいた事に、大会の運営にご尽力いただいたすべての方々へ心から感謝と御礼を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

がけ地対策を早期に!

議会が休会であった今日は午前中に事務作業、午後からは急傾斜地崩壊対策事業に関する要望のため成田土木事務所に伺いました。
一昨年の台風による大雨で甚大な被害を受けた成田地域ですが、特にがけ地対策が急務な状況にあります。
予算も厳しくまた土地の権利関係や長年確定していなかった境界も解決しなければならないなど地域によっては円滑に進まないこともありますが、今日の箇所については地区住民の総意であるという事でした。
来年度以降できるだけ早く事業に着手できるように、そのための準備作業となる基礎調査を早期に終了して測量と設計の作業に移ってほしいと要望しました。
出来る限り早期に住民の不安が解消されるように努力して参ります。

さて現在事務所にて事務作業を行っていますが、この後教育関係者との意見交換を予定しているため今日は早めの更新で失礼します。

最後に明日は、第10回を数える「NARITA花火大会」。
天気が心配であったところですが傘マークもとれたようです。
来場する多くの方々にとって秋の素晴らしい一夜となってくれることを心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

一般質問日程終了 

県議会は今日で一般質問が終了し、来週から各常任委員会の日程に移ります。
今回の各会派各議員の質問の中には、かねてから私が課題として感じている内容も多くありました。これらの内容を含めて私の次期質問内容についても整理しておきたいと思います。
とは言っても年に1度の一般質問の機会をすでに6月に行使していますので、次期の質問機会をいただくためには会派の先輩・同僚議員のご配慮をいただかなくてはなりません。
今後の登壇機会をしっかりと見極めながら質問する内容について引き続き調査を進めていきたいと思います。

さて、本会議の休憩中には成田空港周辺地域の活性化をスポーツを前面に出して行おうとするNPOの皆さんが訪れ、意見交換せていただきました。
成田空港周辺の振興は、周辺の広大な土地利用がカギとなります。
物流関連をはじめとした企業誘致も積極的に進めなければなりませんが、スポーツに限らず多種多様な目的にも利用できる施設などの立地も求められています。
施設の建設には、事業主体や用地取得と事業費の確保の問題など大きなハードルがあるわけですが、まずは地域の発展の為に真剣な議論をしていける環境がなければ先には進みません。
その意味では有益な活動であると感じましたので、引き続き連携をさせていただきたいと思っています。

18時からは千葉市内で開催された第69代 本間 進議長の就任披露パーティーが開催され出席しました。
これまでの議長就任パーティーと異なるのが1点。所属会派の自民党だけでなく、民主党や市民ネット社民無所属、そして一人会派の皆さんも顔をそろえたということ。
議会活動の中で広く交流していることが窺えました。
いずれにしても盛大なパーティーであり、これまで積み重ねてきた人脈の凄さを感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 6日 (火)

2件の嬉しいニュース ノーベル賞と林代議士経産相内定

県議会は一般質問の日程が続いています。午前中に2人、午後から4人が登壇しました。
この中で信田光保議員(銚子市)から、成田空港の旅客ターミナル内に千葉県のアンテナショップを設けてはとの提案がありました。
これについては私も、千葉ブランドを国内外に発信する上でも有効であるとの思いを持ちました。
また、實川 隆議員(山武郡)が今年7月1日から9月30日まで行われた有料道路の無料開放の結果について尋ねましたが、交通量が何と3.4倍に増えたとの答弁でした。
国の交付金7億7千万円を活用して、東総有料道路、鴨川有料道路、千葉外房有料道路、九十九里有料道路、東金九十九里有料道路、利根かもめ大橋有料道路、銚子連絡道路の7路線を無料にしたわけですが、大きな効果があったことがわかります。
来年度以降も継続をとの声が強いこの事業、県内各地の地域振興にも寄与することから前向きな検討をして欲しいところです。

さて、2件の嬉しいニュース。
一つは昨日に続いて日本人のノーベル賞。
東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長がノーベル物理学賞を受賞しました。
日本中がその発表に沸いているように思います。
研究・開発分野で今後も日本が世界をリードできるようにその環境を作り上げていかなければならないと改めて思います。

もう一つは内閣改造。
正式な発表を待たなくてはなりませんが、地元である千葉10区選出の林 幹雄代議士が経済産業大臣に内定したとの事です。
前回の衆院選後から議院運営委員長の要職を務めていましたが、大臣となってより活躍が期待されるところだと思います。
特に、世界戦略を見据えた国全体の産業振興を進めてほしいと思いますが、地域経済の活性化にも尽力していただき、地元や千葉県の確実な発展にもつなげるように職務を果たしてほしいと期待が高まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

大村氏ノーベル賞受賞の嬉しいニュース

週が明けて今日は、午前中に市民ネット社民無所属会派の代表質問、午後からは個人の一般質問が行われました。
午前中の代表質問では傍聴席に多くの方々が陣取られていましたが、質問者への大きな拍手、また知事答弁や執行部の姿勢にヤジを飛ばすなど、傍聴規則がまったく守られていない場面がありました。
かつて成田市議会議長時代に成田空港関連で傍聴者が騒ぐなどしたため警告をした後に退場命令を行ったことがありますが、地方自治法第130条及び千葉県傍聴規則に基づき議場の秩序維持のためにより明確な対応をとる必要があると感じた場面がありました。
議会運営委員会の委員である立場としても今後の議場における傍聴者への対応について提起する必要があると考えています。

本会議が終わってからは幕張のホテルで開催された豊田俊郎参議院議員のパーティーに出席。
麻生副総理兼財務大臣のお話しを拝聴しました。
第3次安倍内閣においての経済財政運営がどのような方向になるのか注目していきたいと思います。

さて国際的な嬉しいニュースが飛び込んできました。
北里大学栄誉教授の大村智氏がノーベル医学生理学賞を受賞との事。
アフリカの寄生虫が引き起こす熱帯感染症の特効薬を開発した功績が認められたとの事です。
工業高校で教師を務めた後に研究の世界に入ったという経歴との事です。
日本人のノーベル賞受賞は同じ国民として誇りに思うところであり、今後も世界をリードする研究者や技術者などを育成支援する国の取り組みが継続的に重要であると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

国際市民フェスティバルと子ども会まつり 賑わっていました!

今日は地元である遠山地区体育協会主催の運動会。
昨日に続いて晴天に恵まれ運動会日和となりました。
過去2回はいずれも雨で体育館での開催でしたが、今年は久しぶりに太陽の光が降り注ぐ中での開催となり、参加者も楽しく過ごせたものと思います
地区住民の交流の場として今年で24回。 私も地区住民の一人として成田国際空港に隣接する特性を活かし一層の発展に尽力して参りたいとの思いを持ったところです。

続いては、成田国際文化会館へ。
二つの行事「」成田市国際市民フェスティバル」と「子ども会まつり」が同時開催されて4年目。
今年は大ホールで成田青年会議所の事業であるNARITA少年の翼活動報告会も行われました。
昨年はあいにくの雨でしたが、今年は晴天のもと多くの来場者で賑わい、イベントの合同開催の効果もしっかりと表れていたと思います。

さて、県議会は明日月曜日から個人の一般質問が始まります。
各議員の主張や県内各地の問題をしっかりと把握する意味でもその質疑内容に注視していく所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

幼稚園・保育園運動会と敬老会の1日

今日は晴天に恵まれ汗ばむ陽気となりました。そんな中、幼稚園、保育園の運動会が多かったと思います。
私も、玉造幼稚園、聖徳大学付属成田幼稚園の運動会に出席。園児たちの可愛らしさに誰もが自然に笑顔になれる運動会でした。

Img_4315その後は、下総地区の敬老会「大利根地区・小御門地区合同敬老会」に出席し来賓としてご挨拶させていただきました。
会場となった下総みどり学園の体育館には約400名の方々が参集し、中学生の吹奏楽から始まり楽しいひと時を過ごされていたと思います。
成田市と合併して10年目のこの地区、圏央道も開通しその効果を活かしながら発展に尽力させていただく所存です。

続いては美郷台地区の高齢者団体「さとみ会」の「長寿を祝う会」に出席、そして理事長を務める三里塚第一・第二保育園の運動会となりました。
幼稚園・保育園の園児たちと高齢者の方々と、今日は非常に年齢幅の広いイベント盛りだくさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

本会議代表質問 その後は成田空港議連で勉強会

今日は午前8:30から自民党青年局・青年部の役員会でした。が、朝からの荒天もあってか千葉市内はどこもかしこも大渋滞。結局30分の遅れとなってしまいました。

午後10時からは代表質問、本会議終了後は成田国際空港推進議員連盟の勉強会となりました。
この議員連盟発足当時は、成田空港の機能強化を具体的にしっかりと進めていくために関係機関への働きかけなどを実施していかなければならないと考えられていました。
しかし、7月末になって国は、第3滑走路建設を含めた機能強化策を推し進めることが明言し、それを受けて県、地元市町、空港会社を交えた「成田空港に関する四者協議会」も開催されることになりました。
短期間のうちに大きく環境が変わってきている中で、議連としての活動も変化させなければなりませんが、まずは現状への理解を深めることとして勉強会となった次第です。
今後は地元の環境対策や地域振興策についても把握していかなければならず、県の役割も重要な局面となっていきますので、議員連盟としても活発な活動を続ける必要があると考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

会議初日 代表質問が行われました

今日は会議初日。午前中に自民党の代表質問、午後からは民主党の代表質問が行われました。
昨日う知らせした通り、自民党の代表質問の中では成田空港の機能強化について取り上げられました。
知事自らが答弁に立ち、地域住民に丁寧に対応する必要があることを認識しながら県としてもしっかりと対応していく旨の発言がありました。

また、政府が進める国家戦略特区で成田市に医学部が設置される方針が決定したことについても質問がなされましたが、地域医療への影響をしっかりと見極めながら対応していくとの答弁でした。
なおこの医学部に関しての質問は、民主党の代表質問でも取り上げられています。

Img_0091本会議終了後は、芸術文化振興議員連盟の役員会、保育問題協議会、そしてちば自民党青年局・青年部の街頭活動と続きました。
今日の街頭活動では、茨城県常総市で発生した大雨による災害で被災された方への支援募金を行いました。
集まった金額は決して多くはないものですが、実際に募金していただいた方、また耳を傾けてくれた方々に御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »