« 国際市民フェスティバルと子ども会まつり 賑わっていました! | トップページ | 2件の嬉しいニュース ノーベル賞と林代議士経産相内定 »

2015年10月 5日 (月)

大村氏ノーベル賞受賞の嬉しいニュース

週が明けて今日は、午前中に市民ネット社民無所属会派の代表質問、午後からは個人の一般質問が行われました。
午前中の代表質問では傍聴席に多くの方々が陣取られていましたが、質問者への大きな拍手、また知事答弁や執行部の姿勢にヤジを飛ばすなど、傍聴規則がまったく守られていない場面がありました。
かつて成田市議会議長時代に成田空港関連で傍聴者が騒ぐなどしたため警告をした後に退場命令を行ったことがありますが、地方自治法第130条及び千葉県傍聴規則に基づき議場の秩序維持のためにより明確な対応をとる必要があると感じた場面がありました。
議会運営委員会の委員である立場としても今後の議場における傍聴者への対応について提起する必要があると考えています。

本会議が終わってからは幕張のホテルで開催された豊田俊郎参議院議員のパーティーに出席。
麻生副総理兼財務大臣のお話しを拝聴しました。
第3次安倍内閣においての経済財政運営がどのような方向になるのか注目していきたいと思います。

さて国際的な嬉しいニュースが飛び込んできました。
北里大学栄誉教授の大村智氏がノーベル医学生理学賞を受賞との事。
アフリカの寄生虫が引き起こす熱帯感染症の特効薬を開発した功績が認められたとの事です。
工業高校で教師を務めた後に研究の世界に入ったという経歴との事です。
日本人のノーベル賞受賞は同じ国民として誇りに思うところであり、今後も世界をリードする研究者や技術者などを育成支援する国の取り組みが継続的に重要であると思います。

|

« 国際市民フェスティバルと子ども会まつり 賑わっていました! | トップページ | 2件の嬉しいニュース ノーベル賞と林代議士経産相内定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大村氏ノーベル賞受賞の嬉しいニュース:

« 国際市民フェスティバルと子ども会まつり 賑わっていました! | トップページ | 2件の嬉しいニュース ノーベル賞と林代議士経産相内定 »