« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

皇室ゆかりの三里塚記念公園 イルミネーション点灯式

Img_0644今日は日中の予定を早めに切り上げ、「盛り上げよう成田!街を明るくする会」に加わり初めて行った、三里塚記念公園のイルミネーション点灯式の準備そしてそのイベントとなりました。

三里塚記念公園は、かつての下総御料牧場の面影を残す数少ない施設であり、天皇陛下がお泊りになった貴賓館をはじめ、日本の獣医学発祥の地として、また歴史に残る名馬を育てた地としての面影を今に伝えています。
しかし、新東京国際空港の建設によって下総御料牧場が閉場し、不幸にも極左集団が空港建設反対を掲げて地元に入り込んだため、皇室とゆかりのあるこの記念公園も地元でひっそりとたたずんでいました。
このような状況に対してその貴重な歴史を後世にも残そうとの思いが強まり、徐々にではありますが整備が進められてきています。

今回のイルミネーションも更に広くこの公園の存在と歴史を知っていただき、良好な公園の環境をつくるためにも住民の理解を広げたいとの思いで開催したものです。
イルミネーションの設置に当たっては、山崎電設工業株式会社の山崎 治社長の絶大なるご協力で行っていただきました。
そして、今日の点灯式を迎えることとなったものですが、点灯式イベントでは、市内各地で同趣旨で行われているイルミネーションの主催者の方々も参集し、一般の方の多数の参加もあって盛大に行うことが出来ました。
特に公津商店会の石井会長をはじめとする方々にも多大なご協力をいただきイベントを盛り上げていただきました。
ここにご協力いただいたすべての方々に改めて感謝申し上げます。

今回のイルミネーションについては、様々なご意見を頂戴することとなると思いますが、地元の由緒ある公園の保全と更なる整備のためにも引き続き努力させていただき盛り上げていけたらと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

成田国際高校創立40周年 SGHとして更なる発展を期待しています

11月最終の土曜日の今日は父の一周忌を執り行いました。
昨年12月3日に急逝してからこの1年、色々なことがありました。
また、時がたつにつれて父の存在がない事実を思い知ると共に、過去の思いでも徐々によみがえり感謝の気持ちを素直に持てるようになってきたと思います。
しかし、「孝行したい時分に親はなし」という心境が正直なところ。
時折、我が家の子供たが純真に父の思い出話をしてくれるのは私にとってせめてもの救いです。

Img_0621さて、午後からは千葉県立成田西高等学校の創立40周年記念式典、その後の祝賀会となりました。
新東京国際空港、現在の成田国際空港の開港が待たれた昭和50年に開校、平成4年には成田国際高校と改称しこれまで12,615名の卒業生を送り出してきました。
特に国際空港の地元にあって国際性豊かな人材の育成が行われ、今年度は国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受けて教職員一丸となった努力が続けられています。
今日の式典も冒頭から生徒による英語での司会が始まり、英語でのご挨拶も多く国際高校そしてSGHならではと感じました。

Img_0628Img_0633式典の第2部では、少林寺拳法部の演武、ダンス部のパフォーマンス、吹奏楽部による演奏があり一転して和やかな雰囲気となりました。
その際垣間見た生徒たちの行動と表情は、非常に楽しい高校生活を送っていると思えるもので伝統の「自由な校風」が引き継がれているようでした。

場所を移してからの祝賀会では、歴代校長先生、教職員の方々、現PTA役員の方々、そしてOB会である「雄飛会」やPTAOBの後援会の皆さんと和やかにいろいろな話をさせていただくことが出来ました。
10年後の50周年が楽しみな成田国際高校です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

第3滑走路はB滑走路南東へ配置が望ましいとの評価 

今日は昨日お知らせした通り成田空港に関する四者協議会が成田市内のホテルで開催されました。
成田市、芝山町、多古町それぞれにある騒音下住民団体の代表者が意見を述べ、その後成田国際空港株式会社(NAA)から滑走路の3つの配置案についての評価やB滑走路の北延伸などについて説明があった模様です。
結果的に第3滑走路は、現在のB滑走路の南東側に延長3,500mで整備し、B滑走路を北に1,000m延伸することで、処理能力が16万回増えるとともに、地上走行距離が短くできる、また他の案よりも騒音エリアの拡大も小さいとの評価があったとの事です。
尚、夜間の時間延長についてはより丁寧な議論が必要であるとの認識が共有されたと聞いています。
これによってほぼ第3滑走路の配置案が決まったともいえる事となり、今後具体的な議論に移る事となりますが、各市町の個々の実情や課題そして要望などしっかりと把握しながら丁寧にかつ着実に議論を進めなければならないと考えています。

夕方からは、明後日から行う三里塚記念公園でのイルミネーションの準備となりました。
天候には問題ないようですので、11月29日(日)16:00より点灯式を開催する運びです。
成田空港として生まれ変わっているかつての下総御料牧場の面影と皇室とゆかりのある由緒ある公園として今後しっかりと整備するためにもいろいろなイベントを仕掛けていきたいと考えているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

成田空港に関する四者協議会 明日開催

議会が休会となった今日は地元成田市内で活動となりました。
また日中にあった予定が1か月間違っていたとの事で、数時間余裕が出来たためこれまで溜まっていた内容の処理に取り掛かることも出来ました。

さて、成田空港に関する四者協議会が明日27日に開催されます。
成田空港の第3滑走路建設を含めた機能強化について、11月の開催から約2か月で今回の開催ということで、急ピッチで早い作業が行われているようです。
今回の会議はある程度具体的な内容にも踏み込むと思いますが、その後の検討は関係市町の個々の協議を行う必要があり、明日の四者協議会後の進捗が重要となります。
特に騒音下への対策やこれまでの要望事項への対応、そして将来に向けての騒音地域へのしっかりとした対策について協議を行う必要性があります。

いずれにしても成田市をはじめとする空港周辺地域のみならず、千葉県の発展と日本の成長に寄与するという考え方で成田空港の機能強化を進めるため、様々な努力を行わなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

12月定例議会開会

本日千葉県議会12月定例会が召集日を迎え開会しました。
本会議前に自民党の議員総会、その後10時に本会議となり、補正予算を含む議案47件と報告1件が上程され森田知事からその概要について説明がありました。
実質15分間の本会議で短いものでしたが、来週から代表質問、個人の一般質問そして各委員会と続き12月18日までの会期となります。
今回私は一般質問の機会がありませんが、地元成田に関わる成田国際空港の機能強化や医学部新設に関する重要な案件が進行中ですので、執行部の作業状況などもしっかりと注視していきたいと思います。

午後からは自民党県連で開催された鋸南町の採石場跡地問題についての説明会に出席し、地元白石町長と町議会議長さんから直接お話をお聞きしました。
町民の8割の方々が反対していることなど改めてお聞きした中で、政治的にもしっかりと対応すべき案件であると考えています。

夕方からは県庁の日本大学出身者で組織する県庁桜門会の総会と懇親会に出席しましたが、県議会においても95名の定数の中でも日本大学出身者が10名を占め人数としては大きなものです。
党派は異なりますが同窓として今後大学の発展を応援していきたい、そのような会話の弾んだ懇親会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

公共施設等総合管理計画の素案

11月としては記録的に暖かい年となる事が予想されそうな日が続いています。
一転して明日は、気温が上がらない1日となる予報です。気温差に体調を崩さないように十分お気を付けください。

今日は午前中に事務作業、午後からは来客対応が続きました。
現在も事務所にて事務作業を行っていますが、この後懇親会に出席するため早めの更新です。

さて県では、「千葉県公共施設等総合管理計画」の素案を作成しました。
これは、県有施設の老朽化や利用需要の変化に対応するため、県有施設の総合的かつ計画的な管理に向けた中長期的な方向性を示すものです。
多くの自治体でも同様の傾向ですが、昭和40年代から50年代にかけて多くの公共施設が整備されました。
そのため既に施設の更新や改修の必要性に迫れれてきており、今後さらにその傾向が強まります。
そこで県としては、予防保全型維持管理を推進して、主要な施設において目標使用年数を80年と定めるとし、また合同庁舎化や統廃合、施設総量の適正化で今後30年間に床面積を15%縮減させるなどの方針を打ち出しています。
この中で警察施設については、「民間活用」という内容も明記されています。

現下の経済状況や今後の社会保障費の更なる増加など様々な状況を勘案すると、千葉県の財政が急激に良くなることは想像できず、逆に厳しい財政状況が続くことが予想される中で、公共施設の管理のあり方について議論をし県民の皆様へのご理解をいただく必要があると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

連休最終日は各イベントへ

Img_05883連休の最終日、あいにくの空模様となった今日は台方麻賀多神社の勤労感謝祭に出席。
今年の五穀豊穣に感謝するとともに、来年の更なる実りを祈念させていただきました。
そして合わせて地域の平安を祈り玉串しを奉りました。
最近では七五三で訪れる方も多いとの事。
今日も神事の後、2件のご祈祷が予約されていたようです。
伝統ある台方麻賀多神社が地域の方々のみならずその信仰が広まり、ますますのご隆昌を心から祈念させていただいた次第です。

Img_0594Img_0591続いては、成田市内大栄地区の二つのイベント「日本一のいも掘り広場」と「大栄ふるさとふれあいまつり2015」へ。
小雨の降る中ではありましたが、どちらも人出はまずまずと言ったところでした。
「日本一のいも掘り広場」はリピーターが多く、またお子さん連れも非常に多いのが特徴です。
泥だらけになりながらも大地の恵みを実感できるイベントとして定着している感を持ちました。

Img_0609Img_0611そして「大栄ふるさとふれあいまつり2015」の会場へ。
こちらも会場は多くの人々で賑わっていました。
このイベントの会場となっているのは日本自動車大学校。
自動車業界の中でも高く評価され全国屈指の専修学校です。
そして広大な敷地を有し地元のイベントに提供、また地域の美化活動などにも積極的なご協力をいただいています。

夕方からは地元の後援組織の忘年会を兼ねた役員会。
今年1年の活動を振り返りながら来年の行事について打ち合わせをさせていただきました。
いつもご支援をいただいていることに心から感謝申し上げながら貴重な意見交換をさせていただいた次第です。

さて今週はいよいよ議会が開会します。
合わせて年末に向けて慌ただしさも増して行きますが、精力的にしっかりと乗り切って参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

遠山地区地元駅伝大会、石橋副議長就任祝賀会

Img_0566Img_0572今日は第33回を数える地元遠山地区の駅伝大会。
かつて私も選手として走ったこともあり、警察の協力を得て県道をコースとして設定したこともある伝統の大会です。
大人になってからも飛び入りで参加したこともありますが、さすがに最近は準備を念入りにしなければならない年齢に達しました。
そのような思い出のある大会も今年の出場チームは5チームと少し寂しさを感じましたが、今後も歴史を刻んで回を重ねていって欲しいとの思いです。
大きな鍋でつくられていた豚汁も楽しみの一つのようです。

Img_0574夕方からは、東金市選出石橋清孝県議の副議長就任祝賀会に参加するため国民宿舎サンライズ九十九里へ。
来賓として森田知事、高橋・諸橋両副知事をはじめ衆参国会議員、東金市長をはじめとする市長さん町長さん、市議会町議会議員の方々、そして県議会自民党会派の多くの議員も駆けつけていました。
また多くの支援者の皆さんも参加され、石橋副議長のお人柄をよく表していた祝賀会であったと思います。

現在成田空港推進議員連盟の会長も務められている石橋副議長ですが、ご本人のご挨拶の中で、今後の県の発展のために何としても成田国際空港をさらに発展させなければならないと力強く語っていただきました。
一部新聞では成田空港の機能強化に関して始まった「成田空港に関する四者協議会」の開催が間近とも伝えられる中で、石橋副議長のリーダーシップのもと県議会としても成田空港の更なる発展のための議論を深めていただきたいと願っているところです。

九十九里から地元に戻ってからは今日の駅伝大会の慰労会を兼ねた体育協会の忘年会へ。
私にとって今年初の忘年会となりましたが、気が付けば11月も後半。
いよい忘年会シーズンがいよいよ始まる季節です。
11月後半になっても比較的暖かい今年ですが、体調管理に気を付けてしっかりと乗り切っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

産業まつり 今年も盛況でした

今日から3連休という方も多いことと思います。
そしてこの連休中は各地で秋のイベントも開催されています。

私の地元成田市では、第35回の「成田市産業まつり」。
毎年多くの人々が会場となった成田国際文化会館を訪れ賑わいます。
その賑わいのすごさのため周辺の交通へも大きな影響が出るほど。
臨時駐車場が設けられシャトルバスも運行されるほど盛況となるイベントです。
私も午後から会場を訪れましたが、家族連れを含めて多くの人々で大盛況でした。

その盛況ぶりと駐車場の混雑、そして周辺の道路事情を見て、現在建設中の北千葉道路があと数年でこの会場となっている成田国際文化会館前の通称「空港通り」とつながることから、全線開通をしない間の交通量の更なる増加に懸念を持っています。
成田空港と千葉ニュータウンを結びさらに鎌ヶ谷から市川の外環道へと接続するこの北千葉道路の未着工区間の早期建設について、地元としてもより一層力を入れることを強く要望していかなければならないと考えているところです。

今日はこの後、後援組織の役員会で帰宅が深夜となることが予想されるため早めの更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

新年度予算 要求額ベースで245億円不足 給与改定によっては330億円不足 

昨晩の世界野球プレミア12の準決勝で、日本は3点リードの9回表に一挙に韓国に4点を奪われそのまま敗戦。
今日は何とも後味の悪いその話題もちらほらと聞こえてきました。
世界一を信じていただけにとても残念な結果です。

ところでこの「プレミア12」という大会、今回初めての開催ですが、世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が主催し4年に1度開催されるというものだそうです。
ワールドベースボールクラシック(WBC)はMLBが主催するのに対して、かつてあったアマチュアによるIBAFワールドカップが前身とのこと。
オリンピック競技から野球が外され、同じく競技から外れたソフトボールの組織と共にWBSCが組織され、プロの参加による新たな大会としてWBCの中間年にこのプレミア12を開催することとなったようです。
関係するサイトを少し見ましたが、正直十分理解できていませんのでこの件についてはこれ以上書かないようにします。

さて、今日は午前中に空港関係者と意見交換。
日中は自民党成田市支部役員会、その後事務所にて書類整理などを行っている途中、このブログを更新中です。
その書類の中に本日財政課から送られてきた平成28年度予算の「各部局からの要求状況について」というものがありました。

これによると、各部局からの要求額は1兆7,174億円
これに対して、歳入見込額は法人関係税の増を見込み県税は459億円増加するものの、地方譲与税や県税の増加に伴う地方交付税の減、財政調整基金からの繰り入れ減などで総額1兆6,929億円を見込み、その差額は、
1兆6,929億円-1兆7,174億円=▲245億円

更に人事委員会勧告による給与改定もあるため歳出でその増額約85億円を考慮すると、現時点での収支見込みは▲330億円ということです。

財政課では、今後事業費の精査を行い基金の活用で予算編成に臨むとされていますが、県民生活の向上に必要な予算がしっかりと確保されることを求めていかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

成田市への医学部設置 具体的な動きが着々と

今日は幾分昨日に比べて気温が下がったとはいえそれでも平年を上回る気温でした。
暖冬の予報が出てきている中で、スキー好きの私としてはスキー場などへの影響が心配な最近です。

さて、成田市の国家戦略特区の目玉である医学部の設置ですが、具体的な動きが進んでいます。
今月12日、国において国家戦略特区の区域会議の構成員の公募が行われました。
これは、「具体的に事業を行おうとするもの」を公募するもので、つまり医学部を設置しようとする大学を公募したものです。
この公募は昨日11月19日の17:00を持って締め切られましたが、予定通り国際医療福祉大学が応募したとの事です。
そして明日、国家戦略特区の区域会議のうちの成田分科会が開催される運びとなりました。
国では医学部の開学を平成29年4月と定めており、今後さらに具体的な協議が進められ急ピッチでその議論が行われる事となりそうです。

尚、今後は県としてもその対応についてしっかりと議論していかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

北千葉道路の早期整備を

3日ぶりの更新となります。一昨日と昨日共に朝から夜までの活動で時間的に余裕がなかったため、更新が出来ませんでした。
簡単な更新でも毎日の日課として更新するよう努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

そして今日は、来週召集される12議会へ向けて議会運営委員会が開催されるなど、いよいよ議会の準備が本格化しています。
質問登壇者の準備も進められているところですが、代表質問も最終的な調整が進められている時期です。
現段階では具体的内容をお知らせすることを控えなければなりませんが、地元成田市に係る大きな内容について取り上げられる予定であり、現在の議論の状況など執行部の答弁について特に関心を持っているところです。
尚、今日の議会運営委員会で来る12月議会において例年通り予算特別委員会を設置して新年度予算の審議を2月定例議会中の3日間に行うことが決定し、千葉テレビで放映されること、また中学生議会についても6月議会で行う準備をしていくなど今後の議会の運営や関係する行事についても協議を行い決定したところです。

県庁から一旦成田市内に戻り、予定していたスケジュールを終えて白井市内で開催された「印旛会」に出席しました。
印旛地域の自民党所属県議、各市の首帳と議会議長、そして県の出先機関の長による研修会とその後の懇親会です。
毎回各市持ち回りで開催していて今回の担当が白井市でした。
印旛地区で東にある私の住む成田市三里塚から最も西にある白井まで一部北千葉道路を使って約1時間10分。
広い印旛地区を感じましたが、成田空港と東葛地区を結ぶ北千葉道路の早期整備が重要であるとの思いを強くしました。
懇親会の場では北千葉道路事務所の職員とも懇談し意見交換しましたが、用地交渉の現状を含めた直近の進捗など近く調査確認してみようと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

三里塚コミセンまつり、公津の杜イルミネーション点灯式

昨日に続いて朝方は雨が残りましたが、午前中には回復し予定していたイベントもさほど影響を受けずに行われた1日です。

Img_0547午前中は、地元にある三里塚コミュニティーセンター開館10周年を記念して開催された「コミセンまつり」。
これまでは隔年で開催され、今年は開催の予定がありませんでしたが、開館10周年記念で企画された行事です。
市議会議員当時、この施設の建設に向けて住民の方々と様々な議論を交わし建設に至った施設であるため、10周年という年月に改めてその経過を感じたところです。
現在では地元になくてはならない施設となっていますが、利用料の徴収が始まってからは若干利用者が他の施設へ移ったという傾向も見られます。
私としては、引き続き地域住民にとって利便性の高い施設として発展し多くの住民の方々に利用していただける環境づくりを行っていきたいと思います。

Img_0559夕方からは、ひかり輝け!公津商店会主催のイルミネーション点灯式へ。
公津の杜駅前を飾って今年で3年目となり、着実に豪華さを増してきています。
今日の点灯式でも子ども連れの方をはじめ多くの方々が訪れ、点灯式を盛り上げると共に駅前を賑やかにしていました。
来年4月には国際医療福祉大学が開学、更に医学部の設置についていよいよ国が事業者を募集した段階に入り、平成29年4月には医学部も設置されることが予定されているこの公津の杜地区は、今後成田市発展のカギとなると感じられる今日の点灯式でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

あいにくの雨 イベントは予定通り

今日はあいにくの雨模様。屋外での各イベントもその影響を受けた1日です。
しかし、地元成田市内の美郷台一丁目自治会では、予定通り恒例の餅つき大会が開催されました。
例年に比べると若干住民の参加が少なかったように見受けられましたが、テントを用意するなど自治会役員さんのご努力もあり、無事に予定の行事が行われていました。
事前準備もご苦労があったことと思いますが、自治会の連帯感を感じることが出来た行事です。

そして母校でもあり、我が家の子供たちが通う三里塚小学校の授業参観とバザーがありました。
私のころと比べるとこの行事は盛大になったと感じています。
特に児童が自らお金を使って模擬店などで買い物が出来る現在のバザーは、楽しみの一つのようです。
途中雨が強く降る時間帯もありましたが、子供たちにとって期待通りの楽しい1日であったようです。

さて、明日もいくつかのイベントが予定されていますが、予報通り雨が上がってくれるのを心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

パスポートの申請・受領が市の窓口で 幕張メッセでパラリンピックも

Img_0546今日は成田市表彰式に出席。
市表彰と教育委員会表彰で功労賞、功績賞をそれぞれ受賞された方々に祝辞を述べました。
人口13万人という決して大きな規模ではない成田市がこれまで大きく発展し、更に世界的視野での都市づくりが行われている現状において、受賞された方々のこれまでのご尽力に深く感謝申し上げると共に、更に成田市発展の為にご協力を賜ることをお願い申し上げました。
ここに改めて受賞された方々にお祝い申し上げます。

午後からは成田用水事業推進協議会の総会に出席。
成田空港建設によって行われた農業基盤整備の重要性を重く認識すると共に、新たなステージに入った成田空港の機能強化と、TPPをはじめとする農業を取り巻く厳しい現状などを考えたうえではしっかりとした対応が必要であるとの思いを述べさせていただきました。

現在一旦事務所に戻りパソコンに向かっていますが、この後も予定が詰まっているため以下2点を報告して早目の更新とさせていただきます。

1点目は、旅券事務の市町村への委託について
県では、パスポートの申請と受け取りについて身近な市町村の窓口で行えるように旅券事務の委託を進めるように協議してきましたが、各市町村の事情により一斉に行うことは難しいと判断し、まずは可能である自治体から順次進めていくことを決定しました。
その先陣を切って28年度は、成田市、市川市、浦安市、我孫子市においてパスポートの申請と受領が行えるよう準備が進められていきます。

2点目は、幕張メッセが2020東京パラリンピックの競技会場として決定したこと。
日本時間の本日早朝に開催されたIPC理事会において、ゴールボール、シッティングバレーボール、車いすフェンシング、テコンドーについて、幕張メッセを競技会場とすることが承認されました。
幕張メッセがオリンピック競技に続いてパラリンピックでも競技会場となることから、県としても大会の成功に向けた様々な準備に取り掛かることとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

市場輸出拠点化実証事業 成田市場からロンドンへ

Img_0527Img_0536今朝は5時から行われた成田市公設卸売市場での成田市場輸出拠点化実証事業を見学しました。
農林水産物の輸出をワンストップ手続きで行おうとするもので、今回の実証事業の空輸先はロンドン。
船舶輸出に比べて航空機を利用しての優位性が発揮され、今後の輸出市場としての展望などが考慮されてロンドンが選定されたようです。
これまでも小ロットでの輸出の実績はありますが、その際も手続きの煩雑さが問題となってきました。
そこで今回は国家戦略特区として、輸出に必要な「産地証明」、「検疫」、「爆発物検査」、「通関手続」を成田市場内でワンストップ化して取り組みを試したものです。

14日(土)、15日(日)の両日には、ロンドン市内のJapan Centreで物産展を開催、16日(月)には日本大使館においてイギリスの関係者を招待したレセプションが開催され、日本の農産物のPRと成田市場の輸出拠点化への取り組みを紹介し、成田のお酒と共に太巻き寿司を提供するなどイベントが開催される予定との事。
私としても和食に対する世界的な意識の高まりの中、大きな成果をあげられるものと期待を寄せているところです。

今回の実証事業によって円滑な手続きが確立され、航空便を利用した農林水産物の本格輸出が拡大し、成田空港がより一層活用されることを願うものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

MRJの初飛行を嬉しく思う

今日は私にとって待ちに待った嬉しいニュースがありました。
それは、国産初の旅客機YS-11の初飛行以半世紀を超えて三菱リージョナルジェット(MRJ)が初飛行したというものです。
開発の遅れもあり初飛行も延期を余儀なくされていましたが、いよいよという感を覚えました。

零戦の技術をはじめ一時は世界をリードした日本の航空機製造技術ですが、敗戦に伴いGHQによってその技術の全てを失いました。
その後、国産の旅客機製造への思いが結実し1962年(昭和37年に)YS-11が初飛行、そして国内はもとより世界の空を日本産旅客機が飛ぶまでに至りました。

しかし残念ながら、YS-11を製造していた日本航空機製造が徐々に赤字体質となり、世界の航空機メーカーとの争いもあって製造を終了、自衛隊などの一部を除き国産旅客機は姿を消してしまいました。

成田空港と共に生まれ育った私は航空機ファンの一人ですが、拡張余地のある成田空港を活用して日本の航空機産業を集約し、航空機製造や整備の拠点としての発展を夢見ていました。
今では既に中部地区が日本の航空機製造の拠点として企業集約されているため、そのような夢を実現するのは難しいとも理解しているところですが、いずれにしてもMRJの初飛行までこぎつけた日本の航空産業の復活に対して、心からの嬉しさを感じるものです。

世界の航空市場は今後も激化すると予想される中ですが、日本の航空機が世界の人とモノをのせて飛び回る近い将来を楽しみにするとともに、更なる先へ目を転じて技術の発展に努めるように国において積極的な支援をしてもらいたいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

「今こそ憲法改正を!1万人大会」に参加

今日は午前中に12月定例議会に向けた自民党の議員総会がありました。
指定管理者関係の議案など予定される議案の概要が示され、来週には議会運営委員会が開催され開会への準備が加速していきます。

Img_0521県庁を後にしてからは、日本武道館で開催された「今こそ憲法改正を!1万人大会」に参加。
私の考え方は、戦後GHQによって現行の憲法が作られて制定以来、一度も改正せず国内と世界そして昨今の近隣アジアの激変に対処するには無理があると考えています。
第二次世界大戦で敗戦したドイツにしてもイタリアにしてもこれまで多くの改正を実施し、国内の変化や世界情勢の変化に対応してきている現実があるのです。
今の国政の状況を逃して日本人自らの手で自らの思いを明記した憲法改正は成し遂げられません。
そして国民の多くがその論議に参加して国民投票を実施すべきであると考えています。
今日の大会において、ケント ギルバート氏はその提言の冒頭、「当時のGHQは、いかに日本を弱体化させるかを考えていた」との意見を述べました。
アメリカ人として明確に現行憲法の作成過程について異を唱え、最後に「目を覚ましてください」と発言したの強い印象に残っています。

夕方は都内で企業経営者と懇談。
約10年ぶりにお会いし、成田の状況など意見交換させていただき貴重なお話も頂戴することが出来たひと時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

成田市内5か所でイルミネーションが予定されています

今日は午前中に成田市内でこの冬、イルミネーションを施す関係者の会議がありました。
今日の時点で仮称ではありますが、題して「2015成田うなりくん イルミネーション4th」で、主催は「盛り上げよう成田!街を明るくする会」となる予定です。
このイベントの中で、私の地元の三里塚記念公園においても初めてイルミネーションを実施する予定です。
三里塚記念公園は、現在の成田空港が建設される前にあった下総御料牧場の面影を残す由緒ある公園ですが、空港建設の反対運動で皇室との関係が深いことから過激派による攻撃の対象となることなどの恐れもあり整備は十分に行われずひっそりとその歴史を刻んできました。
私としては時代も大きく変わり、貴重な観光資源の一つとして活用すべきで広く市民にも親しんでほしいとの願いからイルミネーションを試行的に実施することとしたものです。

今日の会議ではすでに実績のある各団体の方々と協力し合いながら、成田そのものを盛り上げていこうとの趣旨が確認されたもので、今後のスケジュールなどを協議しました。
なお現段階における今年のイルミネーションの場所などは以下の通りです。

・公津の杜駅前 主催 ひかり輝け!公津商店会
 11月15日~

・はなのき台
 11月15日~

・ニュータウン地区センター前ロータリー(成田図書館前)
 11月22日~

・三里塚記念公園
 11月29日~

・さくらの山 主催 さくらの山管理企業組合
 12月5日~

それぞれ規模に大小ありあますが点灯式などのイベントが予定されていますので是非ご注目ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

12月一般質問枠取れず2月以降へ

様々なイベントがあった今日はあいにくの雨でした。
昨日からの「成田伝統芸能まつり」もまさに水を差された2日目です。

午前中は育成会長を務める成田ボーイスカウト第1団のバーベキューへ。
雨であれば雨なりの活動が行われるのがボーイスカウト。
指導者の方々の手際の良さを目の当たりにしましたが、雨の為場所の制限もあり本来のバーベキューの楽しさが半減していたのは残念なところです。

午後からは市内の菊花大会の表彰式と懇親会へ。
今年も菊の季節が到来していますが、最近では神社やお寺に咲くきれいな菊を見られるのも限られた場所となっているように感じます。
懇親会では、中学時代に技術家庭科の授業で菊を育て失敗した思い出話などさせていただきまさにお酒を飲みながら色々なお話に花を咲かせ楽しく過ごさせていただきました。

さて、明日から11月の2週目もはじまります。
議会の準備を進めてきましたが、12月議会の一般質問の希望者が多く既に6月に登壇しているため枠をとることが出来ませんでした。
ということで、2月議会の一般質問あるいは予算委員会質疑へ照準を絞りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

少年野球新人戦 成田ライオンズクラブ50周年など

今日はまず成田市少年野球新人戦大会の開会式。
今年も6年生が抜けていよいよ新チーム結成の時期となりました。
5年生主体のチームでまだまだ体も小さくその技術も途上ですが、実力を試す意味でもきちょな大会となってほしいと思います。
昨年よりも参加チームが減少していることなど、少年野球を取り巻く厳しい状況もありますが、引き続き応援してまいりたいと思います。

Img_0498開会式後、役員の皆さんと意見交換しましたが、その際「セグウェイミニ」に初めて乗ることが出来ました。
バランス感覚を要しますが乗ってみると意外に便利です。
単なるおもちゃとしては効果のような気もしますが、道路等では道路交通法に触れるため乗れないとの事。
ただし今後さらに技術革新が進み世の中の移動方法が変わってくる世の中の到来も感じたところです。

野球場を後にしてからは、「成田伝統芸能まつり」を見学。
今年初めて開催されたイベントで、JR成田駅前の成田市文化芸術センターをはじめ、成田山新勝寺へ通ずる表参道が舞台となって県内外からの出演があり、また各地域のゆるキャラも勢ぞろいして盛り上がりを見せていました。
尚、今のところ成田市では来年以降も継続して開催していきたいという思いもあるそうです。

夕方からは「成田ライオンズクラブ チャーターナイト50周年記念式・祝賀会」に出席しました。
50年の歴史を積み重ねてこられた中で、成田ライオンズクラブは、成田市の様々な行事などにお多大なご協力をいただいている団体です。
祝賀会では、成田国際高校の吹奏楽部の皆さんの素晴らしい演奏が華を添え楽しいひと時となりましたが、今後も引き続き成田市の発展にご協力をお願いしたいとの思いで多くの方と有意義な懇談をさせていただきました。

その後お通夜に参列。
父と交流があり、最近では私もお世話になっていた方のあまりにも早いご逝去を悼みご焼香させていただきました。
日々色々な方との出会いがありますが、また別れもあります。
故人様とのお付き合いを振り返りながら帰路につき今日1日を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

東京駅から成田空港へ いわゆるLCCバスを初めてバス利用

Img_0480今日は富山県企業局が行っている電気事業の視察を行いました。
立山連峰からの豊富な水を利用した水力発電が大正9年(1920)から県営事業として行われ、最近では農業用水を利用した小水力発電にも力を入れています。
富山県内の1/3の世帯分の電力が水力で発電され、さらに地熱発電開発にも乗り出しているなど非常に興味深い内容でした。
蛇足ですが資料によると県の企業局がゴルフ練習場を経営されていることが気になりました。その事業に乗り出した経緯や経営状況が気になったところですが、視察内容と離れるために質問は差し控えました。
見方によってはいろいろな意見もある事と思いますが、公営企業が行う事業としてこれまでの概念を超えたものもあってはいいのではないかと考えています。ただし、当然に民間の域に何でも手を出すことには賛成しないことを付け加えておきたいと思います。

富山から東京駅に戻り、自宅に帰るに当たり今日は東京駅から成田空港へのバスを選択してみました。
LCCの就航後に新たに路線が設定され、さらにこれまでのバス料金よりも運賃を低く抑え、利用者も増えてきていると報告を受けています。
実際に利用したこともなかったため良い機会であると思い利用した次第です。
運賃は予約なしで1,000円。鉄道よりも安価です。
所要時間は東京駅(八重洲口)→成田空港第2ターミナルで約70分。
渋滞など交通事情には大きく左右されるバスですが、鉄道に比べると縦方向の移動が少ないため荷物のある時などは便利かと思いました。

成田空港と都心をつなぐアクセスについて、より一層の充実が課題であると訴えている立場として、利用者の選択肢が広がる事は利便性の向上に寄与するため非常に重要であると考えています。
尚、鉄道、バス、自家用車、それぞれの長所短所があるところですが、本家本元である空港利用者を増やすための努力が最重要であることは言うまでもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

視察2日目

視察2日目の今日は、石川県能美市、金沢市へ。
北陸新幹線の開業効果や青年会議所の世界大会が開催中とのことで、金沢市内のホテルはほとんど満室で泊まることが出来ず、富山からバスでの往復となりました。

午前中は能美市にある「いしかわサイエンスパーク」。
先端科学技術分野における産学官連携の促進と国際的な研究開発拠点として、日本発の国立の独立大学院「北陸先端科学技術大学院大学」を核に整備されています。
研究開発支援の北陸StarBED技術センターは世界一規模のサーバー台数を誇り、国内外の製品開発の際のネットワーク実証を行えるなど素晴らしいものでした。
ただし、敷地内には未分譲の土地が残り当初の計画通りに進んでいない現状も垣間見れ、各県共に同様の政策に苦戦している現実も理解したところです。

午後からは、金沢市の中心商店街の活性化について視察を行いました。
国内外から金沢を訪れる人々が増えている中で、活況を呈していると感じましたが、町の中に存在する各組織の横断的な協力体制を構築するのに苦労した事など率直な説明もあり、継続的に努力が続けられている現状を見る事ができました。
説明者曰く、新幹線効果が一段落した後が勝負との事。
国内のこれまでの事例をしっかりと捉えながら取り組まれているのも印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

常任委員会県外視察

今日から県議会商工労働企業常任委員会の県外視察です。
高岡市にて富山県の科学技術振興の中核施設である「富山県ものづくり研究開発センター」、 富山市では中心市街地活性化について「(株)まちづくりとやま」を訪問し合わせてコンパクトシティーや次世代型路面電車LRTについても視察調査を行いました。

3月の北陸新幹線の開業でその利便性が大きく高まった北陸地域、企業の中枢機能の移転も見られ活気があります。
視察内容とは離れますが、決して広くはない日本の国土の中で、高速鉄道網の整備が進められ航空便との競争も新たに発生していることを実感し、これまで国内線で一杯と言われ続けたきた羽田空港の発着枠にも徐々に変化が生じてくることで、国際線を含めた首都圏の発着枠の今後の配分が気になっている今回の視察です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

市内商店会のイベントなど

今日はまず、地元成田市内の田町商店会が毎年開催している「田町青空げんき市」の会場へ。
毎年11月の初めに開催していてすでに10回目となるとの事でした。これまでこのイベントの認識がなく訪れた事はありませんでしたが、決して規模は大きくないものの商店会の皆さんの手作り感が溢れる素晴らしいイベントであると感じたところです。
かつてはこの田町商店会も成田山新勝寺への参拝ルートとして賑わいを見せていましたが、最近ではこのルートを利用する人も減少している現実があります。
時代とともに様々な変化が生じる事は理解しつつも、伝統ある商店会の発展を望むものです。
ちなみに私の母校でもある遠山中学校の吹奏楽部もイベントに花を添えていた事に嬉しさを覚えました。

続いては告別式に参列。
故人は私の地元で古くから歯科医としてご尽力いただいた方で、私も子供の頃は大変お世話になりました。
何しろ当時地元の三里塚に歯科医は1軒のみ。予約を取るのに母が4時起きで行ってくれていた事を今でも覚えています。
今では複数の歯科医院が存在しかつてのような苦労話をしても想像もつかないほど変化しましたが、告別式で当時の記憶がよみがえり懐かしさを覚えたところです。

午後からは久しぶりにお墓掃除とお参り。子供たちも手伝ってくれて何気ない非日常の時間を有意義に過ごさせていただきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

成田空港四者協 次回の位置づけは重要

今日は午前中に保育関係施設について打ち合わせ、午後からは市役所を訪れ健康福祉部と空港部で打ち合わせと続きました。

成田空港の機能強化についての四者協議会ですが、9月17日に開催され次回がいつになるのかという情報が飛び交っているようです。
報道関係者からも問い合わせがありますが、正直なところ情報を持ち合わせていません。

国においては早期に開催を促しているとの情報もありますが、周辺市町の市長、町長の日程を調整するだけでも毎回容易ではないようです。
特に12月議会が県も含めて11月下旬に始まるため、日程調整を難しくしているとの情報もあります。
私としては、第3滑走路建設を含めた機能強化について、順序を誤らない議論が展開される必要があると考えているところで、第2回目となる次回の四者協議会の位置づけが重要であるとの認識を持っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

少年野球千葉県大会、飯田町餅つき、そして成田ユネスコ40周年

Img_0417今日は、第31回少年野球千葉県選手権大会がナスパ・スタジアムで開会しました。
県内各地域を勝ち上がってきたチームが千葉県の頂点を目指す大会。
各地域の代表である誇りを持って素晴らしい試合を展開して欲しいと願い、大会顧問としてご挨拶させていただきました。
特に6年生にとっては小学生として残り少ない試合の一つであるため、悔いのない試合であってほしいと願っています。

Img_0429続いては飯田町親善餅つき大会。
会場となった琴平神社の境内には多くの菊が咲き、季節感を味わいながら美味しくお餅をいただきました。
先日の成田市消防操法大会小型ポンプの部で見事に飯田町消防団が優勝を飾りましたが、その時も区を挙げての応援が印象的でした。
常日頃から飯田町区の連帯感の強さを感じ、今日の餅つき大会も22回を数え、区の運営がしっかりと行われていることを実感しました。
因みに、お餅の種類が多く色々な味が楽しめる餅つき大会です。

Img_0431Img_0454午後からは、成田ユネスコ協会創立40周年記念の式典、イギリス人落語家「ダイアン吉日」師匠による記念講演会、そして夜は祝賀会と続きました。
長丁場の行事となりましたが、多くの方が参加しユネスコに関しての理解も広がったと思います。

実は朝方から体調が思わしくなく発熱もあり、薬を服用しながらの1日でしたが何とか予定を変更せずに乗り切れた1日です。
皆様も季節の変わり目、体調管理にどうぞお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »