« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

新たに航空機からの部品落下を確認

4日ぶりの更新です。
先週後半も慌ただしく過ごさせていただき、この更新も滞ってしまいました。
 
さて、成田空港の北側で航空機からの落下物の件ですが、12月17日のこのブログでもお知らせしたところです。
そして新たに、12月22日10時30分ごろ、A滑走路北側の成田市西和泉で飛行機のパイロンという部品が落下したとの事です。
このパイロンは、約19cm×訳14cmで重さ約300gというものでした。
落下物事故の防止を働きかけているところですが、その後も続いている現実があります。
成田空港の更なる機能拡充策が具体的協議に入ってきていますが、空港周辺住民の安全かつ安心な生活を守るためにも関係機関が問題を重く受け止めその対応に当たらなければなりません。
 
折しも羽田空港では新たな飛行ルートを設定し都心上空の飛行を解禁する方向が示され、更に発着枠の拡大を検討しています。
密集した住宅地上空にルートが設定されることとなりますので、航空機からの落下物事案の発生は何としても防止しなければならないと訴える必要があります。
 
明日はいよいよ御用納め。最終最後まで慌ただしくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

昨日は柏の葉スマートシティを視察 今日は野球関連

昨日は県議会の超党派で組織する「資源エネルギー問題懇話会」の視察がありました。
朝から夜まで1日フルに日程が組まれていましたが、都合で急きょ午前中の「柏の葉スマートシティ」のみ参加させていただきました。
かねてからスマートシティについて高い関心を持っていましたので、最近の柏の葉の状況を是非見たいと思っていました。
つくばエクスプレス沿線の各都市の発展は著しいものがあり、柏の葉キャンパス駅周辺は、東京大学と千葉大学が立地していることもあり、今後の発展が見込まれています。
千葉県としても土地区画整理事業を展開しているところで、今後の街の発展に尽力しなければならない立場です。
私としては、国際空港を有する地元成田市でもエネルギーの課題をしっかりととらえて、まちづくりをすべきとの思いを強く持っています。
 
そして天皇誕生日の今日は、成田リトルリーグの卒団式。
その後は成田リトルシニア杯少年野球大会の決勝戦を観戦し、表彰式となりました。
寒い中でしたが子どもたちが元気に野球に取り組む姿を見て元気をもらった1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

お世話になった先輩との忘年会

今日は日中に成田市内の国有地について、地元からの要望を受け対応しました。
国の関係職員には現地に来ていただき直接地元の方々と話し合いを持ちましたが、真摯に対応していただき感謝しています。
今後いくつかの点順を踏まなければならないこととなりますが、地元のご要望にお応えするように対応してまいりたいと思います。
午後からは事務所にて事務作業と来客対応。
夜には市議会議員当時の先輩との忘年会。
当選時代からご指導いただき、今も色々とご支援を頂戴しています。
成田市議会内部の様相も大きく変化している現在ですが、会派のあり方、対執行部への対応など当時を懐かしく思い出しながらの貴重な時間を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

ラグビートップリーグを観戦

昨日は理事長を務める地元の2つの保育園のおゆうぎ会が午前、午後にそれぞれ開催されました。
朝9時の開場を前に早朝から保護者の方々は並んで待っていただいたようでしたが、天気が良くてホッとしたところです。
毎年恒例のサンタクロース役も務めましたが、自分自身では年々それなりに演技力が向上しているつもりです。
園児たちの私を見る不思議そうな表情は何とも言えず、また本当に可愛らしく感じます。
クリスマスも目前、そして新しい年を迎えますが、園児たちそしてそのご家族に幸多からん事を祈りサンタクロース役を無事務めさせていただきました。
 
そして今日は日中に千葉市内のホテルで開催された、千葉県獣医師会 山根 晃会長の叙勲記念祝賀会に出席。
国会議員をはじめ県会議員など多くの政治関係者、そして県の農林水産部長など職員も多数出席し華やかなお祝いの宴となりました。
千葉県としては今後も畜産と酪農にもしっかりと力を注いでいかなければならず、また県民の多くがペットを飼育している現状もあり、獣医師会の役割は重要であると考えています。
私自身も獣医師会を応援する意味で関係議員連盟に所属させていただいていますので、しっかりとした認識のもと、人間の健康を守るためにも獣医師会の発展のために活動させていただく所存です。
 
Img_0789 その後は、フクダ電子アリーナで開催されたラグビートップリーグの試合を観戦。
千葉県ラグビー協会の滝田会長からお誘いいただき、有志の県議や市議が集まりました。
私の地元成田市内では、地元ラグビー協会が中心となって子どもたちから大人まで楽しめる催しも展開されています。
また成田市は、2019ワールドカップのキャンプ地誘致に本腰を入れており、今年行われたイングランド大会には職員2人を派遣して具体的な誘致活動を開始させたとも伺っています。
県内でもラグビーに対する人気が高まってきていると感じているところですので、その流れを継続させられるように応援していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

県議会1票の格差 高裁は違憲請求を棄却

本日県議会は、当初提案の議案47件と追加提案された教育委員の任命を求める2議案のすべてを解決し閉会しました。
午前中の議会運営委員会、本会議、そして閉会後には3つの会議や打ち合わせが続き、夜はそのまま千葉市内での懇親会となりました。
夕方や夜に各議員と別れる際、かわす言葉の中に「よいお年を!」とあったのが1年の最後を象徴していたように思います。
 
さて、今年4月の県議会議員選挙について、1票の格差が2倍を超えているとして住民団体などが選挙の無効を求めていた裁判で、東京高等裁判所は昨日、原告の訴えを棄却しました。
この判決の中で、地域によってはこれまでの歴史などから行政機関が集中するなどもあるため、単純に有権者数が変化したことによる格差のみで選挙を無効とすることは適切でないとしている点があります。
これは、今後人口減少に伴う有権者数の変化によって生じる一定の格差を認めたものであり、単純な有権者の数で求められる1票の格差のみで論じることは適当でないとの判断だと理解しています。
ただし、裁判所が示した中に、次回選挙への県議会としての責任ある行動を求められていることは重く受け止めなければならないと考えています。
これに対して既に県議会内部においても議論が開始されているところであり、次回の選挙区割りと定数については、しっかりと議論をしたうえで県民に理解される内容とする努力をしていかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

空港北側で航空機の落下物発見

議会も明日の最終日を残すのみとなりました。
来年度の予算編成作業も大詰めを迎える時期となっています。
県の財政は依然と厳しい状況が続いているため様々な要望も早期に実現することが難しい昨今ですが、県民に必要な内容についてはしっかりと予算付けをするように要請していかなければなりません。

その中で、成田市に新設される医学部の校舎建設に対しても様々な調整がされていると推察していますが、医師不足の現状と将来の医療環境をしっかりと見据えて県下各地の地域医療の充実のためにも県として支援をすべきものと考えているところです。
 
さて、空港関係で1件報告がありました。
内容は、成田空港A滑走路北側の水田に航空機の部品が落下していたというもの。
発見されていたのは9月ごろとの事ですが、昨日、空港会社NAAの職員が訪問し判明したとの事です。
国土交通省が調査した結果、翼にあるフラップという部分のゴム製シールで、断面積3cm×訳.3.5cm、長さ107cm、重量490gの部品です。
内陸空港の成田空港では、騒音対策と同時に落下物の対策も求められている中ですが、依然として部品等の落下物事故が発生しています。
現在空港の機能強化について具体的議論が開始されたところですが、周辺住民の方々への対策についてもしっかりと議論するように要請していかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

千葉県職業能力開発促進大会 議長代理で祝辞を述べました

今日は午前中に打ち合わせが続き、午後からは千葉県文化会館で開催された「千葉県職業能力開発促進大会」に議長代理として出席、祝辞を代読しました。
この行事には初めて参加しましたが、県内の技能者の育成や伝統技術の継承が重要となる中、優れた技能を有する方々や技能を競う大会などで素晴らしい成績を収められた方々を表彰することについて大きな意義を感じました。
人材不足は今後も続くと予想しています。そしてあらゆる産業において次世代への継承が課題です。
県としては、引き続きそのような課題認識をもって県内産業の振興に一層の力を注いでいく必要性を強く感じた行事です。
議会休会日ということもあって比較的時間に余裕をもって色々な活動が出来た今日1日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

地元に対するご指摘をいただいた有意義な夜

パリで発生したテロ事件から1か月が過ぎ、フランスへの渡航が控えられる動きがありましたが今日、日本航空(JAL)は需要が大幅に落ち込んでいるとして成田-パリ便の運休を発表しました。
運休期間を1月12日~2月29日までと限定したものではありますが、羽田便は通常運行を継続し期間中は羽田便に集約されることになります。
報道によると、成田便の搭乗率が平均40%、羽田便が60%となっていて厳しい数字があったようです。
パリのテロ事件以降、フランスのみならず欧州各国への渡航も控えられる傾向があったものとみられ、今後の航空各社の動きには注視していかなければなりません。
 
さて、夜には運送関係会社と自動車関連会社を経営する方々との意見交換会となりました。
色々なご意見を賜りましたが、法人誘致に対する成田市の姿勢について一部ご批判もあったように思います。
成田市は、空港の建設から開港、そして現在に至るまで比較的堅調に企業が張り付き恵まれた環境におかれてきました。
その様は他の市町や周辺からも羨むほどであったと思います。
しかし、今日頂いたご意見については私も納得する部分があり、空港の地元都市として、現在大きく力が注がれてい観光客誘致と同様なレベルで企業誘致、そして既に成田市内で事業を営んでいる地元企業の育成にも一層注力すべきであると思います。
また、人手不足は深刻であり、これも空港の存在が大きく影響し他地域とは異なる様々な問題を抱えていることなどについて意見を交わしましたが、これについても手を打っていかなければならず、成長を止めない政策展開が更に必要であると強く感じながら、有意義な夜を過ごさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

騒音対策地域連絡協議会常任理事会へ出席

今日は日中に所用をこなし、午後から成田市役所で開催された成田空港騒音対策地域連絡協議会の常任理事会に顧問として出席しました。
会議には国、県、NAAも出席し、成田空港の機能強化についてこれまで2回開催された「成田空港に関する四者協議会」の経緯とその協議内容、また第3滑走路建設とB滑走路北伸案についての評価などの説明がありました。
それぞれの説明に対して様々な意見がありましたが、今後の成田空港の更なる機能強化を反対するものではないとしながらも、これまでの要望事項が現実に行われていない、騒音線引きにより地域が分断されたことなど国や県、NAAに対して強い不満の声がぶつけられたと感じています。
また、今回の機能強化案の中で「夜間飛行制限の緩和」が項目として挙がっていることに関しては、一部の委員から強い反発もありました。
これについては、やむを得ない場合に24時までの離発着を認めた弾力的運用が開始されて2年半という短い中で再度議論を行うということに対する大きな不満の声であったと思います。
私としては第1種区域に住む騒音下住民という個人の立場はありながらも、県議会議員として成田空港の機能強化を何としても実現するように進捗させなければならないと考えていますが、世界の国際空港間競争や首都圏のみならず日本全体における成田空港の役割を強めるためにも夜間の飛行制限の緩和について、議論を除外することはできないと考えています。
ただし、その実現のための方策や手順については慎重な検討を行わなければならず、地元住民の理解を得る努力をこれまで以上にしていかなければならないとの立場です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

今日は林 幹雄 経産大臣と語る会

昨日は日中に所用をこなし、夕方からは前成田市議会議長 上田信博成田市議会議員が全国議長会からの表彰を受け後援会組織の方々による祝賀会に出席。

その後は小学校時代の同級生の有志が集まる会へ合流しました。
丙午生まれということもあって同級生も少なく、小学1年から6年まで2クラス編成で6年の卒業時は2クラス合わせても50人に満たない数でした。
逆にそのためかクラスが違っても身近であった学年です。
今回集まるきっかけをくれたのはSNSのLINE。
特に女性陣はその活用が活発で正直びっくりしました。
私も活動内容の後方にSNSを利用していますが、LINEが気軽なツールとして普及していることを改めて再認識した次第です。
あと一つびっくりしたのが夜が遅くてもみんな元気であるということ。やはりそれも女性陣。
私は一足先に帰宅しましたがそれでも日付が変わる寸前でした。
元気な同級生の刺激をもらって一層頑張らなければならないと感じています。
 
そして本日は会長を務める成田リトルシニア主催少年野球大会の開会式。
続いて障がい者の就労支援施設を運営する社会福祉法人の理事会。
午後からは成田市内で日本語教室の通う外国人の生徒や家族が会する国際交流の集い。
 
夕方には、地元選出での林 幹雄経済産業大臣との語る会と続きました。
主要閣僚となられてその忙しさはこれまでとは比べ物にならないようで、今日もこの後深夜便で海外へと行かれるとの事でした。
来賓としてご挨拶の機会をいただきましたが、健康には留意をいただきながら日本の経済発展と産業振興に力を尽くしていただきたい旨を申し上げました。
そして地元成田市をはじめ千葉県の発展にもお力添えを賜りたいことも併せて述べさせていただいたところです。
依然として体調はすぐれませんが徐々に回復しつつあることを実感していますので、年末までしっかりと乗り切ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

雪不足で心配なスキー場

台風のような今日の午前中、この時期にしては本当に珍しい強い雨と風。
そのため私の自宅裏の神社の周りは枯れ木と落ち葉が散乱し道路を埋め尽くすほどでした。
日中の気温も12月で軽く20度を超え東京で24.1℃に達したとの事です。
エルニーニョ現象によるものとの事ですが、季節外れの天候が農作物をはじめ各所に影響が出始めています。
 
そして、機会は少ないもののスキーを楽しみにしている私としては雪不足が非常に心配なところです。
東北から関東甲信越の主なスキー場は例年12月の第2週から第3週あたりにオープンしますが、比較的オープンの早いスキー場もまだ見通しが立っていないようです。
過去には年末まで雪不足が続きスキーを思うように楽しめなかった年もありますが、その若かりし頃をふと思い出した雪不足の話題です。
 
さて、体調は思わしくない状態が続いていますが予定したスケジュールをこなした1日です。
幸いにも議会中ですが今日は地元成田市内にとどまっての活動を予定していましたので、その関係でも救われた感じです。
気温の変動の大きなここ数日、皆様も体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

体調すぐれず早目の就寝

昨日は地元の消防団の後輩の告別式に関わり1日が過ぎました。
身近な後輩であったこともあり団員のほとんどが仕事を休んだり都合をつけて参列し、最後のお別れそして収骨まで立ち合いました。
物理的に既に身体がなくなりその死を理解しなければなりませんが、未だにその死を受け入れられない部分も多くあります。
これからも一生色々な付き合いがあると思っていた後輩だけに、残念でなりません。
 
そして一夜明けて今日は商工労働企業常任委員会に臨みました。
昨日からの風邪の症状で体調がすぐれず、長時間の委員会となり少しつらいところもありましたが、付託された全議案を可決すべきものと決し無事に委員会を閉じることができました。
 
薬を服用しながら忘年会へ出席。今夜はさすがにアルコールを控えさせていただきました。
師走で慌ただしく、明日以降スケジュールもしっかりと詰まっていますので今日は早めに就寝させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

千葉県産豚肉の美味しさを広めたい

今日で一般質問の日程が終了し、12月議会の前半が終わった感を持ちます。
そして議会は、各委員会日程に入ります。

今日も休憩中や本会議終了後に各種の議員連盟などの会議が開催されましたが、議員定数検討委員会も開催されました。
私は委員ではありませんが、当然その協議の内容には大きな関心を持っています。
自民党会派としては、既に幹事長から選挙区をの変更を含めた定数の見直しを行う必要があるとの考えが示されています。
各会派からもそれぞれに案が出てくるものと思いますが、次期改選期に向けて具体的な協議が行われ、その結果を早期に県民に広く周知する必要があると考えています。
 
夕方からは千葉市内のホテルで開催された2件の議員連盟会議と懇談会に出席しましたが、早々に地元に戻らせていただきました。
それは地元の後輩が急逝し今日がお通夜であったからです。
お通夜自体には間に合いませんでしたが、何としても式場へ足を運び本人の前で手を合わせたいと思っていました。
10年前に消防団に勧誘し、そしてこれまで地域の活動などでも寝食を共にすることの多かった後輩です。
まだ40歳にも満たない若さで急逝してしまいましたが、今も現実が理解できないままでいます。
式場で待機してくれていた消防団の仲間たちと我が家の目の前にあるいつもの場所に集合し、多くの思い出話をしました。誰もが悲しい現実は理解しつつも悲しさをにじませないようにその場を和ませる努力をしていたと思います。
時折会話のない瞬間が訪れていましたが、心の奥にある悲しみをこらえていることも互いに悟っていました。
今はただ冥福を祈ることしかできず無力感を持った今夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

千葉県産豚肉の美味しさを広めたい

一般質問5日目が終わりました。残すところは明日1日、本会議のある日程に合わせて各種の会議や団体の行事が設定されているため千葉市内に夜まで千葉市内にとどまることが多かった日々も明日で終わることとなります。
Img_0743Img_0740 さて、今期は幅広く色々な課題を認識し情報も得ようと多くの議員連盟に所属し活動していますが、今日はその中で畜産振興議員連盟として「ナイス・ポーク・チバ推進協議会」の活動報告会に出席しました。
千葉県は全国3位の養豚県。そして県産の豚肉の美味しさは知られていますが、より全国に広く周知して養豚振興に努めなければならないと考えています。
TPPの大筋合意によって今後の影響が心配なところですが、重要5品目に入っていることから、今後も政府においてしっかりとした対策を講じるよう求めていかなければなりません。
会場で色々なお話を伺うことが出来ましたが、若い世代の方々が頑張っている姿を見てしっかりと応援をしていかなければならないとの思いを強く持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

伝統の成田山菊花大会表彰式

Img_0737Img_0733今日は伝統の成田山菊花大会の表彰式に出席しました。
毎年12月6日と定められているため、平日の場合には議会日程とかち合い出席叶いませんでしたが、昨年が土曜日今年が日曜日という事で2年連続の出席することが出来ました。
この菊花大会、今年で132回を数え一度もも中断することなく明治時代から続いています。
Img_0738その賞も内閣総理大臣賞を筆頭に、文部科学大臣賞、農林水産大臣賞、千葉県知事賞など格の高さを感じます。
出品者の多くが高齢となっている傾向が年々ありますが、貴重な伝統文化としても次世代に繋げていきたい菊花大会です。

その後は市内のイベント会場に足を運び様々な意見交換をさせていただきました。
夕方には山武市内のお通夜に参列、そしてスポーツ推進委員連絡協議会の表彰式へ出席と続きました。

さて週が明けて明日も議会は本会議が続きます。
休憩時間を利用した各種会議も目白押しですが、しっかりと議論して参ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

毎年忙しい師走の第一土曜日

12月に入っての第一土曜日。毎年この日は色々な行事に追われます。
そして例年通り午前中から夜までスケジュールが詰まった1日となりました。

Img_0691Img_0710まずは会長を務める成田リトルシニアリーグの卒団式へ。
今年卒団する3年生は4人と少なく、選手自身もまた保護者の皆さんも他学年とは異なる環境の中でご苦労もあったことともいます。
しかしチームの最高学年としてよく頑張ってくれました。
そして成田シニアで野球が出来た事を感謝しさらに上を目指して高校で頑張って行くとの思いが直接聞けて嬉しく思ったところです。
これから高校受験を控えて大変な時期を迎えますが、これまで野球に向けてきた努力を受験に向けて頑張ってほしいと思います。

続いて美郷台二丁目の餅つき大会に出席、その後開店2周年を迎えた「直売所しもふさ」に立ち寄らせていただきました。

Img_0724夕方からは成田市体育協会60周年記念式典・祝賀会に出席。
そして、成田市さくらの山でのうなりくんイルミネーション点灯式にも出席させていただきました。
回を重ねても今年で4回目、多くの人々に愛されるイベントに成長してきていると実感します。
そしてイルミネーションの設置など全面的にご協力をいただいている山崎電設工業の山崎社長をはじめとする社員の皆さんに感謝状が授与されました。
ご尽力に心から感謝申し上げます。

続いて忘年会など成田市内を駆け巡り、師走の土曜日を無事に乗り切らせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

花き、植木の生産振興を!

つい先ほど本会議が終わり今週の議会日程が終了。
この後の千葉市内での予定まで若干時間に余裕ができたので、控え室にてこの更新を行っています。

Img_0686今日は日中の休憩時間に、自民党会派所属議員で組織する「千葉県花き生産振興議員連盟」の総会が開催され、生産団体の方々のご意見も賜りました。
花きの産出額は全国第2位、植木の出荷額が全国第1位という千葉県ですが、実際には経営の厳しい実態があるとの事でした。
また、今年は暖冬の傾向が顕著であるため花きの生育にも影響が出ているとの事。
色々なご苦労があることをお伺いしました。
現在、国が制定した法律に基づき県としても花植木振興計画の策定作業を進めていますが、重要な産業としてしっかりと支援していかなければならないとの思いを持たせて頂いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

各議員の主張に耳を傾けています

県議会は今日から個人の一般質問となり、午前中に2人、午後から4人が登壇しました。
県政の課題について様々な視点からの質問は非常に参考になるものです。
また、それぞれの選挙区内各地の課題や問題など、市町村行政にも密接に関係する内容もありますが、日頃私自身の活動範囲では分からない内容を理解できる貴重な情報にもなっています。
一般質問も残り3日、引き続き各議員の主張に耳を傾けてまいります。
 
本日は帰宅が深夜となったため、短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

日中の休憩時間には成田空港議連 四者協の概要説明を受ける

今日も県議会は代表質問。午前中に公明党、午後から共産党が登壇しました。

Img_0681お昼の休憩時には、成田空港推進議員連盟の勉強会があり、先週27日に開催された「成田空港に関する四者協議会」の概要が担当課長から説明されました。
具体的にはまず、成田空港の現状と近隣アジアの大規模国際空港の更なる整備について説明があり、日本の成長のためにも首都圏の国際航空需要を担うための機能強化が必要であることが示されました。
そして第3滑走路の配置案とB滑走路の北延伸が望ましいとする内容が説明されましたが、所属する議員からは、「新たな用地買収が必要となる面積は?」、「移転対象戸数は?」など細かな質問がありました。
これに対して担当課長は、「概略の配置案であり詳細については現時点でわからない」との事でした。
今後、第3滑走路の建設、B滑走路の延伸、夜間飛行制限の緩和についてその影響を含めた検討がなされていくこととなりますが、12月2日、3日にワシントンで開催される日米航空交渉において、米側から羽田の中間枠を求める声が強く出されると予想される中、成田の戦略を早期にしっかりと示さなければならず、そのために周辺地域が抱える問題など手順を踏みながら着実に前進する議論をしていかなければなりません。

夜には成田の老舗和菓子会社である米屋株式会社の特別顧問であり、これまで成田市のみならず千葉県経済の発展にも多大なご貢献をいただいた諸岡孝昭氏の仏教のお通夜にあたる遷霊祭に参列させていただきました。
急逝であったため誰もがその驚きを隠せない状況で、これまでのお付き合いとご功績を物語るように多くの方々のご参列がありました。
ここにこれまでのご尽力に深く感謝申し上げるとともに、衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

議会は代表質問

県議会は今日が「かえり初日」。
午前中に自民党、午後に民主党の代表質問がありました。
自民党の代表質問では、平成28年度予算編成について触れられましたが、森田知事から歳入においては税収増が見込める一方でその分臨時財政対策債が抑えられ地方交付税関係が減額、そして歳出では社会保障費関連や公債費など義務的経費が増大し、現時点の各担当部局の要求ベースで330億円不足しているという相変わらず厳しい予算編成を迫られている答弁がありました。
しかし、県民生活に必要な予算と今後の千葉県の発展の為の予算についてはしっかりと確保していくよう要望していかなければならないと考えています。
また、成田市の国家戦略特区の取り組みで新設される医学部についての考え方の質問もあり、県としては地域医療にしっかりと貢献してもらう事を確認したうえで支援を検討していくとの事でした。
尚、議会は明日も代表質問が続きます。
 
Img_0677_1 本会議終了後は、会議初日恒例のちば自民党青年局・青年部によるJR千葉駅東口での街頭活動に参加。
パリでのテロを受けて治安の維持について、TPPに対応した農林水産業の戦略、成田空港の第3滑走路建設を含めた機能強化の必要性、成田市への医学部新設の意義など訴えさせていただきました。
今日から12月。いよいよ今年も最後の1か月となりました。
慌しさが増してきますが議会にそして地域の活動に全力を注いでまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »