« 池坊初生け式 | トップページ | 地区社会福祉協議会の新年会にて »

2016年1月24日 (日)

デルタ航空 成田撤退という報道

今日は三里塚小学校で行われた遠山地区小学生綱引き大会が行われました。
来月に開催される成田市全体の大会である青少年交流綱引き大会を見据えた地区の大会という位置づけでもあります。
我が家の長男も毎朝の練習に励み今日の大会で初めて実戦を経験しました。
成田市全体の大会には6年生が主体となるため参加できないとの事ですが、子供なりに綱引きに夢中にり勝ち負けにもこだわりを見せているところに成長を垣間見たところです。
 
Fullsizerender_1 その後は三里塚地区のおびしゃ行事、地元地区の新年会、そして美郷台三丁目の餅つき大会と続きました。
それぞれの場所では最近の県の動向や成田市の動き、そして私の考えなどを織り交ぜてご挨拶させていただきました。
ふと暦を見れば今月も後半。賀詞交歓会や新年会などの行事に追われていますが、そろそろ2月議会の準備を本格化させていかなければなりません。
 
さて、成田空港を取り巻く内容ですが、報道によると、成田空港を拠点としているアメリカの大手航空会社デルタ航空が、来月開催される日米航空交渉で羽田空港とアメリカ本土を結ぶ路線が新たに認められた場合、成田から撤退することを示唆しているとのことが明らかになりました。
また、これまで結ばれていなかったアメリカ東海岸のニューヨークやシカゴと羽田空港を結ぶ路線開設も検討されているなどの内容も出てきており、成田空港側としては次回の日米協議が非常に気になる所です。
アジア各国から直行便も増加しているなど、成田の乗り継ぎ客にも影響が出ている現実があります。
刻々と変化している世界の航空情勢について、後れを取らないように情報を収集し、手を打っていかなければならないとの思いを強くしています。

|

« 池坊初生け式 | トップページ | 地区社会福祉協議会の新年会にて »

コメント

とうとう危惧されていた事態になってしまいました。
米国路線は用意してあった枠より多く認める方針の様で、満杯からでも枠を捻出出来るということでもあります。
羽田の米国路線が認められると、デルタの言うように国際空港としての成田を死なせることになります。
旅客が羽田に移れば純粋な羽田増枠分以上の減少も予想され、デルタが撤退してしまえば1日に30便以上の減少になります。
成田は北米とアジアを結ぶ拠点として機能していますので、北米路線が減少すればアジア路線も減少する可能性が高いです。
その辺の空港の1日の便数以上の減少がある可能性も高いです。
そうなると、日本の玄関口は成田ではなく羽田ということが確定します。
このままでは第三滑走路も必要ないくらいの減少になりますが、首長や議員様方はどう動くつもりなのでしょうか。
スカイマークが撤退しても春秋が就航したからとかいう馬鹿な理論はもう通用しないところまで来ています。

投稿: 地元民 | 2016年1月26日 (火) 10時19分

情報収集し遅れを取らないようにといわれますが、既に取り返しのつかない状況になっていることは理解されていますでしょうか。
デルタの言うように羽田の米国路線が認められれば成田の機能は崩壊します。
それが現実のものになるかどうかの協議が来月前半に行われるというこの時点で、情報収集し遅れを取らないようにというのは既に遅いです。
最低でも今回の報道を受けて、国や航空会社へ話をしに行くなど行動に移すくらいはしないといけません。
あと二週間ほどしかないのに今さら情報収集、しかも行動をするのではなく行動していく思いを強くしたというだけでは何もしないと言ってるのと同じです。
デルタは以前から羽田に全便移すと言っていましたし、羽田の昼間枠開放で欧州便などが羽田に移った状況を見れば今後どうなるかは予想出来たはずです。
第三滑走路の署名活動では商工会の人が、米国便が認められれば成田は大打撃になる、そうならないためにも署名を集めて議員の後押しを出来ればと言って頑張っていました。
商工会の人も一年前の時点でそういう認識であったのに、最前線にいるはずの議員が今さら情報収集とか言っている様では成田の将来は絶望的です。
時間は沢山あったのにも関わらず有効な手立てをとれていなかったのに、あと二週間で思いを強くしたところで何が出来るのでしょうか。

本当に将来を危惧しているのであれば、他の議員などにも呼び掛けてすぐにでも行動を起こしてください。
よろしくお願いします。

投稿: 地元民 | 2016年1月26日 (火) 10時35分

地元民さん、コメントありがとうございました。
航空交渉は国において行われることから、国会議員の方々にもしっかりと動いてもらわなければなりませんね。
是非地元民さんにも私に頂いている意見を多く発信していただければと思います。
地元商工会議所会頭が会長を務める団体から、空港圏周辺自治体連絡協議会会長である小泉市長あてに、今回の日米航空交渉にあたっての要望も文書で今週初めに送付されました。
私の方では国に対して県議会内で組織する成田空港議連として行動する呼びかけを関係議員に既に行っており、調整をしているところです。

投稿: 小池まさあき | 2016年1月29日 (金) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デルタ航空 成田撤退という報道:

« 池坊初生け式 | トップページ | 地区社会福祉協議会の新年会にて »