« 今日は節分 5箇所で豆まきに参加しました | トップページ | 日米航空交渉を控えて 成田空港のネットワーク維持を求める »

2016年2月 4日 (木)

新設の医学部へ35億円の補助

今日は午前10時から関係市町による「印旛沼の治水対策に関する要望」に立ち合い、ぞの後遅れて自民党の議員総会に出席しました。

2月議会に提案される予定の議案の概要が示されましたが、28年度予算で成田市に新設される医学部建設に対し県として、3年間で合計35億円の補助金を支出することも明らかにされました。
県の自主財源での多額の補助金ということで議員から様々な質問もあったところですが、大学側や成田市との協議を踏まえて地域医療にしっかりと貢献するとともに、国家戦略特区の目的である世界最高水準の医療拠点が形成されることを強く望むものです。
 
午後からは、千葉市内のホテルで「千葉県生活衛生同業組合連合大会」に出席、その後県庁にて打ち合わせなどが続きました。
 
来週に予定されている日米航空交渉を前に、成田国際空港推進議員連盟として国などへどのような対応を行うのか最終的な調整を行うなど慌ただしい1日でもありました。
これについては県と周辺市町の長が8日(月)に国土交通省へ赴き、成田空港のネットワークが毀損しないよう働きかけることが決定しました。
 
議会前の様々な調整と相まって、今日の日中は時間に余裕のない忙しさを感じる1日であったと振り返りながらこのブログを更新中です。

|

« 今日は節分 5箇所で豆まきに参加しました | トップページ | 日米航空交渉を控えて 成田空港のネットワーク維持を求める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新設の医学部へ35億円の補助:

« 今日は節分 5箇所で豆まきに参加しました | トップページ | 日米航空交渉を控えて 成田空港のネットワーク維持を求める »