« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

週が明けて一般質問が続いています

週が明けて県議会は一般質問が続いています。
本会議の合間には常任委員会の事前の打ち合わせに臨みましたが、新年度予算と今年度の補正予算など多くの内容があり、午後の本会議のはじまる直前まで協議が行われました。
委員会当日も時間を要する見込みです。

午後からの本会議後は、自民党会派内の会議が続きました。
その中で農政問題研究議員連盟の総会が開催され、TPPの影響が執行部から説明されました。
未だにその影響は不確定な部分も多くあると感じましたが、国の政策と合わせて県としても独自の政策を行使していく必要性を強く感じたところです。

夕方からは参議院選挙を控えて千葉市内のホテルで開催された「猪口邦子を育てる会」に参加、そして成田市内のお通夜に参列という1日でした。

Img_1245さて一昨日は、「三里塚小学校優良PTA文部科学大臣表彰」祝賀会に出席。
母校でもあり我が家の二人の子供もお世話になっている地元の小学校の受賞を心から祝しご挨拶させていただきました。

その後は成田ユネスコ協会の「ユネスコ環境教室」。
講師は千葉県地球温暖化防止活動推進員の矢野良明氏で演題は「地球温暖化と異常気象」というものでした。
世界的な取り組みが必要な問題ですが、まず市民レベルの意識を高める必要のある課題であると改めて考えさせられた講演会となりました。

Img_1250そして昨日は久しぶりに消防団活動に参加。
午後からは成田エアポートライオンズクラブの20周年記念式典・祝賀会に出席という1日でした。
休日も相変わらず各種の行事に追われ、気が付けば2月も今日で終わりです。
明日から3月、年度末でさらに慌ただしくもなりますが議会日程と合わせてしっかりと活動して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

一般質問を終えて

昨日は本会議後に成田市内でお通夜に参列、再び千葉市内に戻り同期議員との懇談会となりました。
一般質問登壇前夜でしたが各議員との意見交換の場は貴重でありますので出来る限り優先させていただいています。

そして本日は午後1時から昨年の6月以来となる一般質問に登壇しました。
年に1度の質問の機会ですが、自民党会派の先輩議員や同僚議員のご配慮で年度内22度目の登壇をさせていただきました。
時間が不足し、再質問でドタバタ感があったのは反省すべき点です。

今回の質問で焦点を当てた点は、以下の内容です。引き続き他の問題についても積極的に取り組んで参ります。

成田空港について
 羽田空港の国際線枠増強が進む中で、県として成田空港の機能強化に全力を挙げて全庁で課題意識を共有し担当課の体制を強化する必要があること。
 落下物事故が多発しているので国に対して強くその防止を要請し、機能強化の議論に影響を与えないようにして欲しい。

水道事業の国際協力事業について
 国内屈指の水道事業体として国際的事業展開を引き続きしっかりと進めてほしい。

教育問題について
 教員多忙化が改善されていない。

青少年相談員について
 少子化やなり手不足の課題はあるが全国にも稀な制度として充実させてほしい。

県内の外国人について
 訪日外国人が増大し、居住者も増えているが犯罪や医療機関での未収金の問題など、様々な対策が必要である。

日本遺産について
 認定に向けて努力すると共に、世界へ発信できる環境づくりを進めてほしい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

民主、維新の合流 県議会も連動か

今日は本会議前に、ちば自民党の青年局・青年部の役員会、そして午前10時から本会議となり午前中は公明党、午後から共産党の代表質問となりました。
明日の午前中まで代表質問となり、午後からは個人の一般質問が始まります。
なお、私の登壇は明後日26日(金)の午後1時の予定です。

さて、民主党と維新の党が3月にも合流することが確実なようです。
報道でも色々と取りざたされていますが、政策において統一できるのか疑問の残るところです。
ただ、自民党としても最近の国会議員の発言や行動で国民から冷ややかに見られていることもしっかりと受け止めなければならず、他党の動きを注視しつつもしっかりとした政権運営と党の運営に当たっていただきたいと思うものです。

現在の県議会は、民主党が17名、維新の党が2名という会派構成です。
国政の動きに連動すればこの2会派が合流するということになり、勢力として大きなものとなりますので今後の動きに目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月23日 (火)

代表質問

県議会の今日は代表質問。
午前中は自民党から政調会長を務める銚子市選出の石毛之行議員が登壇しました。
毎年新年度予算を審議する議会では政調会長が行う事となっています。
個人の一般質問の倍の60分の発言時間がありますが、広範な県政の内容を網羅するには十分とは言えない時間です。
しかし時間的に制約のある中でしたが、県政の課題と新年度の取り組みなどについてしっかりと質問された内容であったと思います。

所で私も一般質問の準備を進めていますが、最終的な質問の内容が固まららないものもあります。
この後所用があるため調整作業ができませんが、明日の午前中までには質問のすべての内容を固めるように努力したいと思います。

今日は早め、かつ短めの更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

成田市など全国に爆破予告 早期に発信者の特定を!

総理官邸や全国の市役所等の公共施設を爆破するとの予告メールがあった件。
成田市にも複数個所に爆弾を仕掛けたとして爆破時間は「24日午後3時」との事で、その対応に追われています。明日以降も公共施設などに一定の制限があることと思いますので念のためご注意いただきたいと思います。
実際にはその日時となっても爆発等の発生はないので安堵していますが、各機関ともに最善を尽くす必要があります。

いたずらにしては度が過ぎている内容で、当然に事件としての扱いとなりますが、許すことのできない内容に怒りを覚えるところです。
早期にメール発信者を特定し、国民、市民の安心が戻ることを期待しますが、情報化が進み私たちの生活の利便性や業務効率が向上する一方で、犯罪での悪用も多発している現実は看過することができません。
今後も技術の発達が続く中で、私たちは利便性と危険が表裏一体であることを認識しなければならず、警察捜査の高度化への対応もしっかりと行う必要性を再認識するところです。特に世界の人々の交流が盛んになり、街のいたるところや建物等で大容量の情報が扱えるようになっているWIFIも、サイバー攻撃などの対象にもなりかねずその対策の必要性を感じているところです。

さて、先週17日に開会した議会は今日まで議案調査のため休会。
そのため今日は議会の準備に時間を割きました。
そして明日からは代表質問が始まり、26日(金)の午後1時からは昨年の6月議会ぶりに一般質問に登壇させていただきます。
今回通告している内容は以下の通りですが、限られた時間の中でしっかりと主張をしてまいりたいと思います。

  1. 成田国際空港について
  2. 水道局の国際協力事業について
  3. 教育問題について
  4. 青少年相談員について
  5. 県内の外国人について
  6. 日本遺産について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

四街道市議選告示

今日から四街道市議会議員選挙が始まりました。
日頃からお付き合いのある候補の出陣式に出席させていただきましたが、今回は定数22人に対して26人が立候補、何とそのうち新人が11人という厳しい選挙戦となりました。
四街道市は千葉市に隣接し都市化の波に乗って人口が急増し、市議会もその対応に追われてきました。
その間、議員定数削減も議会の様々な議論の末に一気に22人となり、また千葉市との合併の住民投票が行われその影響で市長が変わったりと、市政の動きも比較的大きなものであったと感じています。
私としては、旧印旛郡のつながりなどからも佐渡市長や四街道市選出の中台県議と連携を保つと共に、引き続き市議会をはじめとする政治関係者ともお付き合いをしてまいりたいと考えていますので、交流のある候補者の必勝を心から願っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

お茶会にて素晴らしいひと時を過ごさせていただきました

Img_1215Img_1238 今日は、県議会副議長の石橋清孝先生主催のお茶会に出席させていただきました。
毎年ご招待をいただき参加できることをとても光栄に思っています。
石橋家は代々の名主を務め旧家で豪農であったお家柄、そして石橋清孝先生のお父様は、文部大臣も務められたという由緒あるお宅でのお茶会、素晴らしいひと時でありました。

成田に戻ってからは自衛隊OBで組織する千葉県隊友会成田支部の懇親会。
昨今の防衛に係るお話や、行政つぃての危機管理と組織のあり方などなど、貴重な意見交換をさせていただく場となりました。

そして一旦事務所に戻り、この後の支援組織である「友の会」主催の県政報告会に臨む準備をしています。
先ほど頂いたお酒が未だに余韻を保っていますが、気を引き締めて県政報告会に臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

日米航空交渉合意 成田空港として

今日は午前中に打ち合わせ、午後からは県庁にて一般質問の準備に時間を充てさせていただきました。

各紙新聞で昨日合意した日米航空交渉が取り上げられ、新たに昼間時間帯に羽田空港からアメリカを結ぶ便が設定されることになることを歓迎している一方で、成田空港への影響も避けられないという内容が目につきました。
このブログ上でもこれまで何度も取り上げてきた内容ですが、成田空港とアメリカ東海岸の主要都市を結ぶ路線をはじめとして運休、減便される可能性は高いとみています。

因みにかつて日本航空JALは、日本で初めての商用飛行を行ったサンフランシスコを結ぶ記念すべき”JAL001”便を羽田空港の国際線枠増強の際に成田空港から撤退させたという経緯があります。
個人的にはJAL001便という日本の国際線の象徴の成田からの撤退は当時非常に残念に思いましたが、もともと日本で初めて羽田空港から飛んだという意味ではこれも仕方ないのかと一部理解をしたことを思い出します。

現在のダイヤで成田空港とアメリカ東海岸の主要都市へは航空各社が1日当たり以下の通り結んでいます
ニューヨークへ 6便 
ワシントンへ   2便
シカゴへ     5便
当然そのほかの路線も注視しなければならず、都心上空ルートの設定により2020年までに更に1日50便以上の国際線枠が設けられる羽田空港に対して、成田空港としては、第3滑走路建設を含めた機能強化を着実に進め、合わせて鉄道アクセスと圏央道や北千葉道路の幹線道路網の整備を具体的に進め、将来にわたって発展するということを示す必要が今まさに求めらています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

日米航空交渉合意 成田は機能強化を着実に進める事が重要

議会休会日となった今日は午前9時過ぎから県庁にて打ち合わせ。
その後は引き続き控室にとどまり一般質問に向けた準備を行いました。

午後からは、スポーツ振興議員連盟の視察に参加し、オリンピック・パラリンピックの会場となる幕張メッセ、(仮称)JFAナショナルフットボールセンターの建設予定地である幕張海浜公園、そしてサッカー日本代表本田圭佑選手所属事務所が建設し運営するZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA を視察しました。

Img_1197Img_1199幕張メッセはオープンから既に25年。老朽化も指摘されています。
オープン当時は世界的にも高い評価でありましたが、その後の世界各地での大規模施設の建設、国内では近接地である東京にビックサイトが建設され、かつてよりもその地位が低下したことは否めません。
しかし、最近においては様々なイベントなどにも利用されており、将来への対応をしっかりとしていくためにも大規模改修が必要であるとの判断がなされました。
その費用は10年間で160億円というものですが、千葉県の誇る施設として将来に備えた施設整備をしていかなくてはならないと考えているところです。

Img_1202そして幕張海浜公園に設置されるJFAナショナルフットボールセンター。
平成7年に行われた都市緑化フェアから既に20年を超え、ようやくその跡地利用が動き出すこととなります。
今日の説明では、県民の利用にも配慮した計画を要請していくとの事でしたのでその点については期待したいと思います。
ナショナルフットボールセンターの建設地選定については紆余曲折ありましたが、幕張地区のみならず県の発展に寄与することを大いに期待するものです。

Img_1205最後に訪れたZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA ですが、すでにプレオープンし子どもたちのサッカー教室も行われていました。
合わせてテニス、ゴルフについても対応した施設となっていて、隣接地の若葉住宅地の開発も決定し今後の発展が期待される地区です。

沼田知事時代に掲げられた千葉県三角構想の一角である幕張地区。更なる発展が見込まれていますが、その三角構想の一角の成田も空港を核とした更なる発展のために尽力しなければならないとの思いを強く持っています。

さて、延長された日米航空交渉ですが当初の予想通りの結果となりました。
成田空港に与える影響は限定的としている意見もありますが、昼間の利用しやすい時間帯に羽田とアメリカ主要都市を結ぶ路線が開設されることで、成田空港の既存の路線で減便等の動きがあるのではないかと考えています。
また、国土交通省が何が何でもやりたい都心上空を飛行する新飛行ルートによって羽田空港は新たに1日当たり約50便が増枠され国際線がさらに多く増える事が想定され、引き続き成田と羽田との競合関係は続くもの考えています。
様々な動きがある航空政策の中で、成田空港としては今まさに行っている第3滑走路建設を含めた機能強化について、着実に前に進める事に傾注し、将来の首都圏の国際航空需要を担えることを示していくことが重要であると考えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

2月定例議会 開会 日米航空協議はまとまらず明日へ延長

本日、千葉県議会2月定例会が開会しました。
本会議に先立ち、昨年学芸やスポーツで活躍した児童生徒に対して表彰は行われましたが、様々な大会で全国の頂点となっている子どもたち一人ひとりに、本会議場では普段聞くことのできないほどの賞賛の拍手が鳴り響きました。
特にスポーツでは、2020オリンピック・パラリンピックへむけて盛り上がりを見せていく中で、県内から一人でも多くの選手が出ることに期待を寄せる内容であったと思います。

そして議会が開会。今日の本会議は実質約30分でしたが、来週から始まる代表質問と個人の一般質問、その後の各常任委員会、そして予算委員会と本格的な審議が行われます。
私も一般質問の準備に本格的に取り掛かりましたが、各議案についてもしっかりと把握して審査に臨みたいと思います。

その後は、事務所に戻り交通関係者と意見交換。
地元のバス路線などについて今後のあり方や運動の方向性など話し合うことが出来ました。
現段階では詳細お知らせできませんが、あらゆる可能性に向けて取り組みたいと思います。

さて、昨日からの日米航空交渉が延期され明日も引き続き行われるとの事。
合意される内容はすでに報道されている範囲に間違いないとみていますが、今回の交渉妥結に至る条件が将来にわたる内容などを含んでいる可能性もあると危惧しています。
それは、羽田空港で2020年までにさらに拡大する発着枠についてであり、各航空会社が注目している発着枠です。
明日に合意するのか現時点では不透明ですが、成田空港側としては淡々と機能強化の議論を地元と共に進める事が重要であると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

今日の午前中は、理事長を務める社会福祉法人の打合せ、その後支援組織の行事開催に向けての準備で追われました。

Fullsizerender午後からは、芝山町で開催された成田第3滑走路実現を目指す有志の会主催の「新春講演会」に参加しました。
講師は元運輸省事務次官、その後空港公団総裁を歴任され、現在は運輸政策研究機構の会長を務める黒野匡彦氏。まさに空港政策のプロで成田を熟知されている方です。
ご講演の内容は、まず、成田空港の開港からB滑走路の暫定供用までの24年間について、アジア各国の空港が着々と計画、そして整備されていた中でほとんど動きがなく、「失われた24年」であったとの指摘がありました。
これについては、各国や羽田の動きも対比した年表が示されましたが、改めて認識すると共に成田空港のみならず日本の航空政策自体を停滞させていた年月であったと深く理解しました。
その後は、成田空港においても様々な議論と地元の理解を得る努力がなされ、空港機能も着実に充実してきたわけですが、許してしまったリードを取り戻すには更なる努力が必要な状況にあると感じています。
その努力が今まさに地元においても必要な時期であり、羽田空港の5本目の滑走路の議論もある中で、それよりも現実的な成田空港の第3滑走路の建設を含めた機能強化を早期に推し進め中ればならないとの思いを新たにしたところです。
尚、明日からの議会で一般質問の機会をいただきますが、成田空港に関しての質問は今回も筆頭項目として臨む予定です。

夕方はお通夜に参列、その後は成田市議会議員OBの方々との懇談会に参加という1日となりました。
明日から2月議会は3月17日までの会期となります。
一般質問の準備が遅れているところですのでピッチを上げていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

粗い株価の動き

年明けから粗い株価の動きが続いています。
日銀の金融緩和策であるマイナス金利導入も世界経済の大きな動きに影響を受け、本来目指した効果が出にくいところでもあるでしょうか。
今日の株価はこれまで大きく値下がりしていたため割安感もあって、終値で1,000円以上も上昇しましたが、今後も世界経済の動きには目を離すことが出来ず、株価に一喜一憂することはないにせよ金融政策のかじ取りも難しい局面があるのではと推測しています。

さて、今日は打ち合わせや来客対応など続きましたが、夜には富里市選出で県議を4期務められた伊藤 勲先生のお通夜に参列させていただきました。
前任期中はお隣同士ということもあり多くのご指導をいただきました。
特に伊藤先生はお酒が大好きであったため、宴席も数多く共にさせていただいた事を思い出します。

また、農政問題に常に尽力されその見識も高く、最近ではTPPに関する影響や土地改良区の抱える課題、そして畜産振興の重要性など多くご教授頂いた事を忘れることはできません。

今はただただご冥福をお祈りすることしかできませんが、これまで頂いたご指導に深く感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

青少年交流綱引き大会 素晴らしい大会です!

今日はバレンタインデー。
最近はほとんど関係ありませんが、夕方には娘から手作りのチョコレートをもらいました。
甘いものをそれほど好む方ではありませんが、嬉しさのあまり少し食べすぎました。

Img_1174さて、午前中には成田市青少年相談員主催の成田市青少年交流綱引き大会の開会式に出席。成田市中台体育館に市内の小学生約1,500名が集まり、熱気ある大会となりました。
多くの学校で去年の12月から練習を開始し、今日の当日を迎えたわけですが、児童たちにも勝って保護者や学校関係者などの盛り上がりも相当なものがあります。
そして、各地区の青少年相談員の皆さんも今日の日に向けての準備などに追われ、特別な1日であったと推察するところです。
ここに改めて大会運営にご尽力いただいた青少年相談員の皆さん、そして各学校関係者や今日の大会までご尽力いただいた各地区の皆さんにも心からの敬意を表したいと思います。

Img_1184続いて、成田市郷部の妻恋稲荷大明神の例祭と直会、そして高齢者クラブである美郷台さとみ会の新年会に出席。
午後からは、成田市国際交流協会主催の「新春を祝う会」に出席しました。
国際都市成田らしい行事の一つでありますが、多くのボランティアの支えの上に続いていることを忘れてはならないと感じます。
訪日外国人が増大し、居住する外国人の方々も増えてきている傾向にある中で、交流の輪を広げる行事の重要性は高まっていると考えます。
今後も国際都市として市民の国際感覚の醸成のためにも外国人の方々との交流が盛んになることを大いに期待しているところで。

さて、先週急きょ延期された日米航空交渉ですが、明後日から2日間東京で開催されることとなりました。
このブログでもお知らせしてきたところですが、羽田空港とアメリカ本土を結ぶ路線が中間時間帯にも設定されます。
成田空港としては将来に向けた機能強化の議論が本格的に進み始めている中で、成田の既存のネットワークに影響を及ぼさないような配慮を求めていかなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

少年野球指導者講習会 成田で開催

Img_1185今日は千葉県少年野球連盟認定指導者講習会が成田国際文化会館で開催され、大会名誉顧問として開講式に出席させていただきました。
県内各地からの参加者で会場の大ホールは埋められていましたが、昨今の野球人口の減少は大きな課題となっています。
特に少年野球人口が減少し、チームが維持できないなどの事態も多く発生しているのが現実です。
また、指導者の育成も大きな課題であり、2020東京オリンピックの種目となることも視野に入っている中で、さらに千葉ロッテマリーンズというプロチームのある地元としても関係者が力を合わせて課題解決に取り組む必要があると考えています。

午後からは自宅で束の間休息を取らせていただき、夕方からは後援組織「翔池会」の役員会に出席、そしてその後の懇親会と続きました。
昨年に続いて地域の住民を対象とした行事を3月に開催することが正式に決定しましたので、しっかりと準備を進めてまいりたいと思います。

さて、週が明けるとあっという間に議会招集日を迎えます。
一般質問の準備にも本格的に取り組みながら、新年度予算をはじめとする多くの議案の内容についてもしっかりと把握し、さらなる県政発展に努めてまいる所存です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月11日 (木)

成田市含む4市 「日本遺産」認定へ申請

今日は建国記念日。毎年この2月11日に設定されている成田市野球協会の総会に会長として出席しました。
野球人口の減少が続いている中で、社会人の登録チーム数もここ数年で大きく減っている現状があります。
全国的な傾向の中でその対策を講じるのは容易ではありませんが、今後とも会長としての責任を全うできるように努力してまいりたいと思います。
 
さて、県の教育庁より、文化庁が認定する「日本遺産」に、「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」として佐倉市、成田市、香取市、銚子市と千葉県が申請を行うことが発表されました。
この「日本遺産」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてその認定を全国で100件程度行うとされているもので、平成27年度は全国で18件が認定されています。
地元成田市を含む今回の申請でぜひ認定されることを望み、地域の活性化が図られることを大いに期待しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

議会運営委員会 一般質問の日程も決定

今日は午前中に議会運営委員会が開催され、来週召集される2月定例議会の議会運営方針を決定しました。
一般質問の枠も決定し、私も会派内の調整が終わって26日の午後1時より登壇できることとなりました。
 
午後からは議会の控室で事務作業を行った後、成田土木事務所で成田市農政課と打ち合わせ。
懸案となっている道路の用地交渉の状況と農地の規制解除についてスケジュールの確認を行いました。
 
夕方からは横芝光町と成田市内で各1件のお通夜に参列。
その後、成田市役所の日本大学出身の職員で組織される桜門会の懇親会に出席。貴重な意見交換の場となりました。
今後も地元の動きなどを把握するためにも様々な場へ積極的に参加してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

成田空港のネットワークに関する申入書を提出

Securedownload2Securedownload1昨日は日米航空交渉を控え、県議会自民党の議員で組織する成田国際空港推進議員連盟として「成田国際空港の国際線ネットワークに関する申入書」を国土交通省にて大臣あてに提出し、その後国会議員で組織する成田国際空港推進議員連盟の役員と千葉県選出の議員の事務所へも文書を持って要望しました。
午後からは、千葉県と成田空港圏自治体連絡協議会も同様の申し入れを国土交通省に対して行っています。

これは、次期日米航空交渉で新たに羽田空港とアメリカの各都市とを結ぶ路線が昼間時間帯に設けられることが事前に漏れ伝わり、成田空港の便が廃止や減便される恐れを抱いているもので、特に今後、羽田空港の機能強化によって増枠が予定されている年間3万9千回の発着枠についても、その多くが国際線に振り分けられると想定される中で、成田空港の持つネットワークに影響を及ぼすことのないような配慮を求めたものです。
折しも急きょ今日からの開催が予定されていた日米航空交渉は、アメリカ側の都合により延期となりましたが、今後とも羽田空港の国際線発着枠をめぐっては成田空港にも多く影響を与えることからしっかりと対応していきたいと思います。

世界の国々との激しい競争に挑むためにも首都圏空港の機能強化は進めなければならず、羽田空港もその役割を強化しなければならないことを理解する一方で、第3滑走路建設を含めた成田空港の機能強化の議論が具体的に開始された現段階において、地域に不安を与えるような変更は好ましくありません。
当然に成田空港としても航空会社や利用者にとって使い勝手の良い環境となるように常に対応していかなければならないとも認識しているところであり、県政の場でその努力を惜しまずにしていきたいと考えています。

Img_1163午後からは、児童虐待防止対策プロジェクトチームの視察に合流。
空港関係の申し入れを急きょ行ったため遅れての参加となりましたが、今日は朝から「大阪市子ども相談センター」、その後は大阪府庁での「子どもを虐待から守る条例」について視察、担当の職員の方々と貴重な意見交換を行う事が出来ました。
ちば自民党としても議員提案による条例化に向けて具体的な作業に入ってきているところで、プロジェクトチームの一員としてその役割を果たしてまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

成田市では日本一遅い出初式

Img_1134Img_1127 節分が終わり立春を過ぎて日本一遅いと言われる成田市消防出初め式。
天候に恵まれ見学する家族連れの姿も多く見られ、また空港の地元らしく航空会社の客室乗務員の参加もあり、盛大に開催されました。
表彰の名簿を見ると県知事表彰の精勤賞に自分の名前。会場で初めて知りましたが、思えば随分と長く消防団に在籍していることを実感した次第です。
成田市の安心と安全、また国内外から訪れる方々への安全と安心のため、そして成田市の更なる発展のためにも消防関係者のご協力を引き続き賜りたいとの思いを祝辞で述べさせていただきました。

Img_1128 出初式の合間を見て成田空港A滑走路北側にある大山神社の「おびしゃ」に出席。
騒音地域でもあることから建物は鉄筋コンクリートの防音構造という建物が珍しい神社です。
周辺環境は大きく変化しましたが、伝統行事がしっかりと続けられていることに心からの敬意を表したいと思います。

午後からは婦人防火指導員協議会の昼食会、夕方にはお通夜に参列し、地元消防団と地区役員との懇談会に出席させていただき1日のスケジュールを終えました。

さて、本日9時半ずぎに北朝鮮は「人工衛星の打ち上げ」と称して長距離弾道ミサイルを発射しました。
国際社会の反対を押し切っての発射は容認できない事実です。
今後中国の対応が特に気になりますが、日本としても防衛上の観点から断固とした対応を取るべきと考えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

MLB CUP 2016 関東大会開会式が地元で開催

Img_1075Img_1081 今日はまず、MLB CUP 2016  関東大会の開会式に地元成田リーグの会長として出席。
各連盟から76チーム、1,026名のリトルリーガーが成田市ナスパ・スタジアムに集まりました。
MLBマイアミ マーリンズの球団社長、そしてマーリンズで2回ワールドチャンピオンを経験し、1995年のMLBオールスターゲームでMVPにも輝いたJeff Conineさんも参加され、華やいだ開会式となりました。
昨今は野球人口の減少が続いていますが、日本のスポーツで大きな役割をはたしてきた野球の振興に引き続き尽力してまいりたいと思います。

続いては地域の初午の行事で住民の方と意見交換、その後成田市議会が初めて実施した議会報告会に出席しました。
初めての試みということで、議会側も市民側も手探りの感はありましたが、全30人の議員が参加しての開催という事実は評価されるべきと感じました。

続いても地域の初午行事に参加。
その後お通夜に参列し、再び初午という1日でした。

さて、明日は消防出初式。天候が良くなることを心から期待しているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

住民のご意見に耳を傾けた夜でした

今日は風邪気味で体調がすぐれない中でしたが、予定通りのスケジュールをこなすことが出来ました。

日中には打ち合わせと事務作業、そして来客対応と続き、夜には地域の住民の方々との懇談会に参加させていただきました。
体調が悪い割にはアルコールも適量に頂くことが出来た夜でしたが、住民の方々から身近な話題や国勢にかかわる内容まで多くのご意見を賜りました。
順調に発展を続けてきた成田市ですが、地域の格差もますます拡がる傾向にある中で、各地域の生活の状況を把握するとともに生の意見をしっかりと聞いていかなければならないとの思いで活動させていただいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日米航空交渉を控えて 成田空港のネットワーク維持を求める

今日は午前中から夕方まで県庁にて議会の準備に時間を割きました。
一般質問の準備がほとんどですが、多くの内容となっているため担当課への聞き取りにも時間を要しています。
来週も視察があるなど時間に余裕がない中ですが、少しずつ着実に作業を進めるよう努力して参りたいと思います。

さて、来週に開催される日米航空交渉ですが、羽田空港からアメリカ本土への便が認められる見通しです。
今後さらに羽田空港において発着枠の拡大が見込まれることから、成田空港のネットワークが崩れることのないように国土交通大臣に対して千葉県知事名と成田空港周辺市町の首長名で申し入れが行われることとなりました。
また、県議会自民党会派内で組織する成田空港推進議員連盟としても県や周辺市町の動きに先立ち、急きょ8日(月)の午前中に国土交通省と成田空港推進議員盟に所属する各国会議員の事務所を訪ねて、成田空港のネットワークの維持と第3滑走路建設を含めた機能強化の議論に影響を与えないように配慮を求める申し入れを行うこととしました。

これらの調整などに慌ただしく追われた今日の1日ですが、地元の事務所に戻りようやく一息つきながらこのブログを更新しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 4日 (木)

新設の医学部へ35億円の補助

今日は午前10時から関係市町による「印旛沼の治水対策に関する要望」に立ち合い、ぞの後遅れて自民党の議員総会に出席しました。

2月議会に提案される予定の議案の概要が示されましたが、28年度予算で成田市に新設される医学部建設に対し県として、3年間で合計35億円の補助金を支出することも明らかにされました。
県の自主財源での多額の補助金ということで議員から様々な質問もあったところですが、大学側や成田市との協議を踏まえて地域医療にしっかりと貢献するとともに、国家戦略特区の目的である世界最高水準の医療拠点が形成されることを強く望むものです。
 
午後からは、千葉市内のホテルで「千葉県生活衛生同業組合連合大会」に出席、その後県庁にて打ち合わせなどが続きました。
 
来週に予定されている日米航空交渉を前に、成田国際空港推進議員連盟として国などへどのような対応を行うのか最終的な調整を行うなど慌ただしい1日でもありました。
これについては県と周辺市町の長が8日(月)に国土交通省へ赴き、成田空港のネットワークが毀損しないよう働きかけることが決定しました。
 
議会前の様々な調整と相まって、今日の日中は時間に余裕のない忙しさを感じる1日であったと振り返りながらこのブログを更新中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

今日は節分 5箇所で豆まきに参加しました

今日は節分。
午前中は成田山新勝寺節分会に特別年男として参加させていただきました。
NHK大河ドラマに出演している俳優人や横綱白鵬をはじめとする関取陣、また市川海老蔵丈とご長男の勧玄君も参加され花を添えていました。

午後からは地元の三里塚浅間神社、三里塚天満天神社と続き、午後4時からは宗吾霊堂節分会追儺式、午後6時からは台方麻賀多神社節分祭に参加させていただき、豆まきを行いました。
今年も予定した5箇所での豆まきを無事に終えて、午後8時に自宅で子供たちと豆まきを行うことができました。

さて、平成27年国勢調査結果の速報が発表されました。
これによると、
人口は、622万4,027人(男309万5,391、女312万8,636)
世帯数は、260万7,079
平成22年の前回と比べて人口が7,738人、世帯数が9万1,175増加
県全体では人口が増加した結果ですが、鉄道沿線が増えているものの多くの市町村で減少している実態があります。
県としても今回の調査の結果を受けて、今後の対応をしっかりと実施していく必要があると考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

清原逮捕のニュース

間もなく日付が変わろうとしている中、元プロ野球選手の清原和博氏が覚せい剤を保持していたとして逮捕されたニュースが飛び込んできました。
プロ野球ファンとして、また同じ世代でPL学園時代の桑田真澄氏とのKKコンビの活躍、そしてその後巨人に入団できずに西武へ入団して日本シリーズで巨人を倒して見事に日本一となった原動力として活躍、巨人移籍後もその存在感はプロ野球を代表する存在であったことなどなどを思うと、残念な気持ちでいっぱいです。
週刊誌でその疑惑が伝えられたこともあるので、「やっぱり」と思ってしまう人も多いかと思いますが、私としてはやはり残念でなりません。
 
Img_1017 さて今日は、地元の三里塚第二保育園にチーバくんがやってきました。
成田市のキャラクター「うなりくん」の人気が高いのですが、チーバくん人気もそれに負けていないと思えるほど園児たちは喜んでいました。
写真撮影となってもチーバくんに気を取られて、なかなか良いショットが取れない苦労もありましたが、みんな笑顔で素晴らしい写真が撮れたようです。
 
午後からは県庁にて一般質問の準備に時間を割きました。
多岐にわたる内容になっているため相当思い切った削り込みも必要な状況です。
様々な行事等でスケジュールに余裕がない中ですが、作業が前進するように努めてまいります。
この場を借りて本日それぞれの内容についてご説明頂いた担当課の職員の方々に感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

イルミネーション関係会議など

今日から2月。子供が通う地元の小学校ではインフルエンザが猛威を振るっているとのことです。
この冬、家族全員が予防接種を受けずに来ましたので少し心配なところもありますが、弱い気持ちにならずウイルスの侵入を防いでいきたいと思います。
 
さて今日は、午前中に2月定例議会における一般質問の質問内容の抽出作業を行いました。
まだまだ粗い内容ですので、明日以降具体的な調整を行い具体的な通告内容として絞り出していきたいと思います。
 
午後からは成田市役所各課で打ち合わせを行いました。
頂いている要望を伝えると共に、懸案となっている内容について調査を行いました。
また、夕方からは成田市内5か所で開催したイルミネーションの関係団体の会議に出席し、課題を整理すると共に今後継続して行っていくための取り組みについて活発な意見交換が行われました。
 
合わせて鯉のぼりに関するイベントについても協議され、各地域を盛り上げて成田市全体の発展につなげようとの思いが共有された会となりました。
会議後の懇親会では、更に色々な方と意見交換させていただきましたが、本題とは違う内容についても色々なお話が出来て有意義な夜を過ごさせていただいたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »