« 民主、維新の合流 県議会も連動か | トップページ | 週が明けて一般質問が続いています »

2016年2月26日 (金)

一般質問を終えて

昨日は本会議後に成田市内でお通夜に参列、再び千葉市内に戻り同期議員との懇談会となりました。
一般質問登壇前夜でしたが各議員との意見交換の場は貴重でありますので出来る限り優先させていただいています。

そして本日は午後1時から昨年の6月以来となる一般質問に登壇しました。
年に1度の質問の機会ですが、自民党会派の先輩議員や同僚議員のご配慮で年度内22度目の登壇をさせていただきました。
時間が不足し、再質問でドタバタ感があったのは反省すべき点です。

今回の質問で焦点を当てた点は、以下の内容です。引き続き他の問題についても積極的に取り組んで参ります。

成田空港について
 羽田空港の国際線枠増強が進む中で、県として成田空港の機能強化に全力を挙げて全庁で課題意識を共有し担当課の体制を強化する必要があること。
 落下物事故が多発しているので国に対して強くその防止を要請し、機能強化の議論に影響を与えないようにして欲しい。

水道事業の国際協力事業について
 国内屈指の水道事業体として国際的事業展開を引き続きしっかりと進めてほしい。

教育問題について
 教員多忙化が改善されていない。

青少年相談員について
 少子化やなり手不足の課題はあるが全国にも稀な制度として充実させてほしい。

県内の外国人について
 訪日外国人が増大し、居住者も増えているが犯罪や医療機関での未収金の問題など、様々な対策が必要である。

日本遺産について
 認定に向けて努力すると共に、世界へ発信できる環境づくりを進めてほしい。
 

|

« 民主、維新の合流 県議会も連動か | トップページ | 週が明けて一般質問が続いています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一般質問を終えて:

« 民主、維新の合流 県議会も連動か | トップページ | 週が明けて一般質問が続いています »