« 2月定例議会 開会 日米航空協議はまとまらず明日へ延長 | トップページ | 日米航空交渉合意 成田空港として »

2016年2月18日 (木)

日米航空交渉合意 成田は機能強化を着実に進める事が重要

議会休会日となった今日は午前9時過ぎから県庁にて打ち合わせ。
その後は引き続き控室にとどまり一般質問に向けた準備を行いました。

午後からは、スポーツ振興議員連盟の視察に参加し、オリンピック・パラリンピックの会場となる幕張メッセ、(仮称)JFAナショナルフットボールセンターの建設予定地である幕張海浜公園、そしてサッカー日本代表本田圭佑選手所属事務所が建設し運営するZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA を視察しました。

Img_1197Img_1199幕張メッセはオープンから既に25年。老朽化も指摘されています。
オープン当時は世界的にも高い評価でありましたが、その後の世界各地での大規模施設の建設、国内では近接地である東京にビックサイトが建設され、かつてよりもその地位が低下したことは否めません。
しかし、最近においては様々なイベントなどにも利用されており、将来への対応をしっかりとしていくためにも大規模改修が必要であるとの判断がなされました。
その費用は10年間で160億円というものですが、千葉県の誇る施設として将来に備えた施設整備をしていかなくてはならないと考えているところです。

Img_1202そして幕張海浜公園に設置されるJFAナショナルフットボールセンター。
平成7年に行われた都市緑化フェアから既に20年を超え、ようやくその跡地利用が動き出すこととなります。
今日の説明では、県民の利用にも配慮した計画を要請していくとの事でしたのでその点については期待したいと思います。
ナショナルフットボールセンターの建設地選定については紆余曲折ありましたが、幕張地区のみならず県の発展に寄与することを大いに期待するものです。

Img_1205最後に訪れたZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA ですが、すでにプレオープンし子どもたちのサッカー教室も行われていました。
合わせてテニス、ゴルフについても対応した施設となっていて、隣接地の若葉住宅地の開発も決定し今後の発展が期待される地区です。

沼田知事時代に掲げられた千葉県三角構想の一角である幕張地区。更なる発展が見込まれていますが、その三角構想の一角の成田も空港を核とした更なる発展のために尽力しなければならないとの思いを強く持っています。

さて、延長された日米航空交渉ですが当初の予想通りの結果となりました。
成田空港に与える影響は限定的としている意見もありますが、昼間の利用しやすい時間帯に羽田とアメリカ主要都市を結ぶ路線が開設されることで、成田空港の既存の路線で減便等の動きがあるのではないかと考えています。
また、国土交通省が何が何でもやりたい都心上空を飛行する新飛行ルートによって羽田空港は新たに1日当たり約50便が増枠され国際線がさらに多く増える事が想定され、引き続き成田と羽田との競合関係は続くもの考えています。
様々な動きがある航空政策の中で、成田空港としては今まさに行っている第3滑走路建設を含めた機能強化について、着実に前に進める事に傾注し、将来の首都圏の国際航空需要を担えることを示していくことが重要であると考えています。

|

« 2月定例議会 開会 日米航空協議はまとまらず明日へ延長 | トップページ | 日米航空交渉合意 成田空港として »

コメント

第3滑走路を整備することに国・県・周辺市町・NAAの合意一致を見たのですから、建設位置をNAAが調査をし住民に説明し納得して貰い決める工程表を作成し最終的に
決定されるでしょう。この具体的工程表が示されない限りさっぱり分かりません。とにかく早急にしないからこそ羽田に北米便が移される状況になった。成田は何事においても
遅々として進まない遅い遅い対応に慣れてしまった悪い癖なのである。
第3滑走路建設することに大方は賛成であり反対するのはほんの一部の住民であること、反対するとすれば移転補償費の額とか移転先、代替農地のありかたでしょう。
とにかく作ること決まったのですから、さっさと取り掛かる算段で臨まない限り不要論が持ち上がる可能性もあり関係者は今こそ千載一遇のチャンスととらえ四、五年で完成
させる意気込みでやってもらいたいものです。

投稿: | 2016年2月25日 (木) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日米航空交渉合意 成田は機能強化を着実に進める事が重要:

« 2月定例議会 開会 日米航空協議はまとまらず明日へ延長 | トップページ | 日米航空交渉合意 成田空港として »