« こうざき蔵まつり2016など | トップページ | 女子マラソン 田中智美選手 成田市出身初の五輪代表なるか »

2016年3月14日 (月)

神奈川県議へのサイバー攻撃について

今日は寒い雨の1日となりました。
午前中に日本自動車大学校NATSの卒業式に出席。理事長の矢部学長の卒業生へのご挨拶の素晴らしさを強く感じると共に、この学校が各種の大会で素晴らしい成績を残していること、また卒業生の就職率が100%を誇ることなど、その学校運営の手腕を垣間見たように思います。
自動車技術の発達は更に大きく進みます。
特に2020年までに国内各メーカーも新たな技術の導入を目指し激しい競争が続くものと推測する中で、技術を支える人材の育成も重要であると考えているところです。
その人材を世に送り出す素晴らしい学校が地元にあることを誇りに思う卒業式でした。

その後は成田空港へ。
国内空港で2番目となる水素ステーションの開所式となりました。
設置者の出光興産、そして経済産業省、自動車メーカー、千葉県、空港会社などなど関係者が多数出席しての開所式でしたが、私からは、日本の玄関口で日本の最先端の技術を備える意義をお話ししました。
合わせて出来れば燃料電池車のコスト低減も希望したところです。

さて、夕方に県から情報の提供があったものですが、拉致問題地方議会全国協議会の役員である神奈川県議にサイバー攻撃があったとの事で、関係者に注意喚起がなされました。
この神奈川県議は、在日ウイグル人を支援する全国組織の会長でもあるとの事です。
何者かがこの県議のパソコンから情報を盗み取ろうとしたもので、神奈川県警に被害届を提出しています。

犯罪の手口が複雑化している中でサーバー攻撃への対応もしっかりと行う必要があります。
特に2020年に向けてWIFI環境が急速に整備されていく中で、その対策は急務であると考え、オリンピック・パラリンピック対策の重要な一つであることを認識しておかなければなりません。

|

« こうざき蔵まつり2016など | トップページ | 女子マラソン 田中智美選手 成田市出身初の五輪代表なるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県議へのサイバー攻撃について:

« こうざき蔵まつり2016など | トップページ | 女子マラソン 田中智美選手 成田市出身初の五輪代表なるか »