« 熊本の「本震」 | トップページ | 熊本地震 避難長期化への対応の必要性 »

2016年4月18日 (月)

熊本地震 千葉県としても積極的に支援を

昨日は無事に自民党県連大会と、2年に1度の県連主催パーティー「自由社会を守る県民の集い」が党本部から細田幹事長代行をお招きし盛大に開催されました。
参院選まで約3カ月となっていることもあり既に臨戦態勢という感じの今年の県連大会、強風吹き荒れる嵐のような天候の中でしたが、自民党として晴れやかな結果の出る参院選としなければなりません。

そんな強風の影響は、交通網にも多く及びました。
成田空港では欠航便が多く発生し、ターミナル内の滞留者も3,000人超と多数に上ったとの事です。
運用時間も23時を超えて特別に延長され様々な対応が行われたとの事です。
様々な制約のある成田空港ですが、日本を代表する国際空港として臨機応変の対応をして欲しいと願うものです。

さて、熊本県、大分県で発生した地震による大きな被害が1日1日明らかになってきていますが、約10万人にも上る避難者への支援にも問題が生じているようです。
輸送網が寸断されていることが大きな問題ですが、一刻も早く支援物資が各避難所へ届くことを望むものです。
また、全国の自治体の支援も本格的に動きだしている中で、千葉県も支援物資の提供をはじめ人的支援も明らかになってきています。
今後あらゆる方面の支援が中長期的に必要となることも予想される中で、国のみならず各自治体の積極的支援が望まれ、千葉県としても積極的にかかわって欲しいと望むものであります。

追加して1点の報告。
国では、景気下振れリスク等に適切に対応すべく、前倒しして9月末までに8割程度の予算執行を目指すことが示されましたが、4月5日付で総務大臣から地方公共団体へも予算の早期実施が要請されました。
これを受けて千葉県では、本日、以下の取り組み内容を決定しました。

  1. 公共工事の上半期契約率を7割程度となることを目指して積極的な執行を図る
  2. 公共工事以外の事業についても出来るだけ早期執行に努める
  3. 事業の執行に当たっては、県内経済の活性化の観点から、県内中小企業に対する受注機会の増大に引き続き務める

熊本地震の影響もあって経済にも既に影響が出ることが予想されている中、県内経済の浮揚のためにも実効性ある予算の執行を行うように求めるものです。

|

« 熊本の「本震」 | トップページ | 熊本地震 避難長期化への対応の必要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震 千葉県としても積極的に支援を:

« 熊本の「本震」 | トップページ | 熊本地震 避難長期化への対応の必要性 »