« 遠山地区区長会にて | トップページ | 成田商工会議所青年部総会にて »

2016年4月25日 (月)

北千葉道路 空港の機能強化と一体で整備する必要があります

東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムがようやく決まりました。
開催まであと4年。競技場の設計が白紙になり、また一度決まった公式エンブレムも再度選定し直すというドタバタ感も否めませんが、今後タイトなスケジュールの中で準備が着実に進むことを望むものです。
今回決まった公式エンブレム、最終候補の4作品のうち私個人的には他の案を好んでいましたが、正式に決まったことで国内はもとより世界に向けて発信され認知されることを望んでいます。

さて、今日は道路関係について関係機関との調整に追われました。
日常の道路の環境についてや県の道路事業の柱として進められている北千葉道路についてもその沿線の住民の方からの要望をいただいています。
北千葉道路は何としても早期に未着工区間の整備に着手して欲しいと望んでいるところですが、事業費が莫大でもあるため国の権限代行による整備にも頼っているのが現状で、全線開通までの道のりは相当に長いと感じています。
特に私としては、成田市区間の押畑~大山間の事業進捗が進まない現状に危機感をもっているところで、成田空港の重要なアクセスとしてその整備に具体的に着手するように働きかけると共に、関係住民の方々のご理解を得るよう努力していかなければならないと考えています。
成田空港の機能強化は、道路と鉄道アクセスの整備も一体として進めなければならず、その上で北千葉道路の整備も重要であることを今後も訴えてまいります。

|

« 遠山地区区長会にて | トップページ | 成田商工会議所青年部総会にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北千葉道路 空港の機能強化と一体で整備する必要があります:

« 遠山地区区長会にて | トップページ | 成田商工会議所青年部総会にて »