« 神社関係記念大会にて | トップページ | 燃費不正問題 »

2016年5月13日 (金)

北千葉道路の外環道接続部 北千葉JCTを視察

今日は議会開会を2週間後に備えて自民党の議員総会が開催されました。
参院選の関係で例年よりも早い開会となりますが、議案の概要も明らかになり徐々に議会モードへシフトしていくこととなります。
年度当初ということで議案数は多くないものの、気になる点も多々ありましたので議案の調査を進めていきたいと思います。

Img_1687その後は2つの会議をこなし、午後からは所属する北千葉道路建設促進議員連盟の視察に参加しました。
いうまでもなく北千葉走路は、成田空港のアクセス向上と千葉県の発展のためには不可欠な幹線道路ネットワークです。
そして今日はまず、北千葉道路が接続する予定の東京外環道の北千葉JCTの現場を視察しました。
写真でもわかる通り、外環道から成田方面へ分岐するJCTの構造が既に築造されており、北千葉道路への接続が現実に進められている現場を見ることが出来ました。

なお、この外環道の三郷~市川高谷間の16kmが平成29年度中の開通を目指して工事が行われていますが、建設費はm当たり1億円とも言われる工区であるため、北千葉道路のいわゆる西側区間である鎌ヶ谷~市川間も相当の事業費となることが予想されます。
県としてはその事業の大きさと必要性から、既に国に対し直轄権限代行事業としての整備を要望していますが、国による直轄調査が行われており調整は順調に進んでいると認識しています。
ただし大規模な事業であることから期間は相当の歳月を要すると見込まれます。

また、東側の成田空港への接続も大きな課題が残っている現状であり、私としては北千葉道路の本来の目的を達成するためにも、成田市押畑~大山間の整備促進も重要であると訴えているところです。
議員連盟所属の議員の多くは今日視察した西側区間への期待が大きかったようですが、成田市区間の重要性も認識してもらうように活動してまいる所存です。

|

« 神社関係記念大会にて | トップページ | 燃費不正問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北千葉道路の外環道接続部 北千葉JCTを視察:

« 神社関係記念大会にて | トップページ | 燃費不正問題 »