« 今日は駅頭からスタート | トップページ | 6月定例会開会 午後からは中学生議会 »

2016年5月26日 (木)

アメリカ陸上チームの事前キャンプが千葉県に決定!

今日は嬉しいニュースが飛び込んできました。
千葉県では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて様々な戦略を打ち立ててきました。また、事前キャンプの誘致についても県内市町と連携、公益財団法人ちば国際コンベンションビューローにおいては、千葉県スポーツコンシェルジュも立ち上がり、事前キャンプの誘致を行ってきています。
そして本日、正式にアメリカ陸上チームが2020東京オリンピックのキャンプ地として千葉県(成田市、佐倉市、印西市)とすることを決定したとの発表がありました。
昨年の世界陸上北京大会の際にも事前キャンプを行ったところで、その実績が今回の決定になったものです。
今後それぞれの市や順天堂大学との調整など具体的な準備が進められることとなりますが、世界陸上の事前キャンプの際に出た様々な問題点や課題を抽出し、より素晴らしい環境を提供するように努力して欲しいと願うものです。

さて、明日いよいよ議会が開会します。
既に多くの会議の改札うちが届いているところで、会期中は慌しくなると思いますがしっかりと乗り切って参りたいと思います。
尚、明日の午後からは中学生議会が開催されます。
本会議場はいつもよりも若々しい雰囲気に包まれることとなりそうです。

|

« 今日は駅頭からスタート | トップページ | 6月定例会開会 午後からは中学生議会 »

コメント

成田空港が近いことも考慮されたのだと思いますが、冬ダイヤからは羽田の米国路線が増大し、成田路線が縮小されることを考えると、明るい話題とは言えないかもしれません。
東京五輪時には代表は羽田に到着しているかもしれないです。

佐原などの江戸の街並みについても、世界に一番近い江戸として売り込むような話がありましたが、このまま羽田国際化が進めば世界に一番近い江戸は当然に東京になると思います。
羽田が日本の玄関になるまであと数ヶ月でしょうか。

投稿: 地元民 | 2016年6月11日 (土) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ陸上チームの事前キャンプが千葉県に決定!:

« 今日は駅頭からスタート | トップページ | 6月定例会開会 午後からは中学生議会 »