« 燃費不正問題 | トップページ | 18年ぶり成田-マドリード直行便 »

2016年5月19日 (木)

公津商店会総会・懇親会など

今日は午前中に打ち合わせ、その後告別式に参列、そして自民党成田市支部の役員会に出席しました。
地域支部としての運動方針を確認すると共に、参院選関連では若年層対策、特に選挙権年齢が18歳に引き下げられて初の選挙となるため、その対策を講じる必要性があるなどの意見が出されました。
私からは、県連青年局より学生部の立ち上げを支持されていることに触れ、成田市支部としてもその取り組みへ協力を要請させていただきました。

午後からは成田市の職員と成田土木事務所を訪ね、成田空港の機能強化の議論が進む中で空港周辺住民から道路整備が遅れているとの指摘に対してしっかりと対応して欲しと要望しました。
県としても現在議論が進められている成田空港の機能強化は、「新たに空港をつくることに匹敵」する影響を周辺地域に与えると認識していますが、その中で道路網の整備についてもその必要性についてしっかりと認識してもらう必要があります。
また、県としてはこれまで以上に地元市町との連携が不可欠となることが予想されることから県と空港周辺市町がしっかりと協力し合い地域の課題解決に臨む必要性を確認しました。

また、成田市内で行っている事業において、地元住民から県の対応が悪いとの意見があったとの事。
これに対しては、丁寧な対応と必要な情報の伝達をするように土木事務所に対して合わせて要望したところです。

夕方からは第6回目となった「ひかり輝け! 公津商店会」の総会に出席、その後の懇親会に参加しました。
4月に待望の国際医療福祉大学の2学部5学科が開学し、来年4月の医学部開学に向けても急ピッチに工事が行われ急速に発展してきている公津の杜駅周辺です。
既に市内の商店会の中でも会員数が117と最大規模となっており、発展が著しいことを物語っています。
今日の総会と懇親会には国際医療福祉大学からも幹部の方が出席され、地元の商店会のメンバーと親しく懇親をされていたのが印象的でした。
更に年を追うごとに大学関連で学生数と関係職員の方々が確実に増加していく中で、地元商店会の取り組が一層期待されるところです。

|

« 燃費不正問題 | トップページ | 18年ぶり成田-マドリード直行便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公津商店会総会・懇親会など:

« 燃費不正問題 | トップページ | 18年ぶり成田-マドリード直行便 »