« 児童虐待防止 議員提案による条例案骨子を議論 | トップページ | 成田地域の道路網整備 国の支援が必要 »

2016年5月10日 (火)

神崎町長選 無投票で石橋氏4選

今日は神崎町長選挙の告示日。
現職の石橋輝一氏の他に届け出はなく午後5時をもって無投票で石橋氏の4回目の当選が決まりました。

私の地元成田市のお隣であり、行政的にも多くのつながりを持つ町であることや、成田空港周辺自治体の一つでもあるなどから、午前10時の出陣式と午後6時からの当選祝賀会に出席させていただきました。

出陣式では各来賓から石橋町長のこれまでの3期の実績がお話しされましたが、報酬を大幅に削減し自ら範を示して財政をしっかり立て直したことや、人口約6千人と千葉県で人口の最も少ない町でありながらも子育て支援を前面に打ち出した政策を展開してきています。
また、町内にある2軒の酒蔵を活かした酒蔵まつりは毎年約5万人が訪れる大イベントへと成長し、「発酵の里」としてのまちづくりが着実に根付いてきています。
更に茨城県側から圏央道の入り口にもなっており交通利便性も向上、圏央道の開通に合わせて道の駅を開館させるなど、石橋町長の手腕は高く評価されていたところです。
私としても引き続き成田空港を中心とする地域の中で神崎町の更なる発展を目指し連携させていただきたいと願うところであり、新たな4年間の石橋町長の手腕を大いに期待しているところです。

|

« 児童虐待防止 議員提案による条例案骨子を議論 | トップページ | 成田地域の道路網整備 国の支援が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神崎町長選 無投票で石橋氏4選:

« 児童虐待防止 議員提案による条例案骨子を議論 | トップページ | 成田地域の道路網整備 国の支援が必要 »