« 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例案が示されました | トップページ | 真の観光立県をめざして »

2016年6月 8日 (水)

都議会の日程の短さ

一般質問も残すところ明日あと1日。
議会も前半を終えようとしています。
お隣の東京都議会は昨日の代表質問そして今日が一般質問ということで、舛添知事に対する風当たりは強まるばかり。
もはや都民からも議会からも信頼を失っているようです。

さて、今回の舛添知事の政治資金に関しての報道で気づいたのが東京都議会の日程。
千葉県議会では、今の会派構成の場合代表質問で2日、一般質問で4日を要します。
東京都議会では代表質問が1日、一般質問も1日と非常に短い設定ということに驚きました。
ただ、千葉県議会では午前10時からおおよそ午後4時前くらいまでなのに対して、今日の日程では午後8時ごろまでかかるようです。
また毎議会で日程も変わるようですが、毎年6月に開催される第2回定例議会ではほぼ15日くらいの短期間の議会のようです。
それぞれの議会によって会期の考え方や議会運営、会議規則など異なりますが、首都東京都の議会の短さを感じました。

さて今日は急きょ予定を変更して議会終了後地元成田に戻りお通夜に参列し、今現在事務所に戻ったところです。
日頃から親しくお付き合いさせていただいてきた兄の同級生の急逝に言葉がありませんでした。
旅立ってしまったことを未だに信じることが出来ず、常に明るい笑顔でいた印象のみが私の中で存在しています。
今はただただご冥福をお祈りするしかできないことに無力感を感じた今日のお通夜です。

|

« 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例案が示されました | トップページ | 真の観光立県をめざして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議会の日程の短さ:

« 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例案が示されました | トップページ | 真の観光立県をめざして »