« 圏央道大栄~横芝間 用地は36% | トップページ | 都議会の日程の短さ »

2016年6月 7日 (火)

自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例案が示されました

Img_1879今日はまず本会議開会前に、「自転車の安全で適正な利用の促進に関するプロジェクトチーム(PT)」(座長 市川市選出 鈴木 衛議員)の会議に出席しました。
これまで執行部を交えて条例化へ向けた活動がなされ、今日の会議で具体的な条例案が示されました。
予定では9月議会に議員発議での上程を行い、条例の施行を目指すこととなります。
既に他の自治体でも同様の条例が制定されていますが、昨今の自転車に関する事故が多発している事から千葉県としてもその必要性を感じ、自民党内に組織されたPTで作業が進められてきました。
私としても実効性のある条例化を期待するものであり、県としての取り組みも強化して欲しいと考えています。

一般質問も残すところあと2日。
引き続き各議員の質問や主張に耳を傾けてまいりたいと思います。

|

« 圏央道大栄~横芝間 用地は36% | トップページ | 都議会の日程の短さ »

コメント

突然のメールで失礼をいたします。私は一般社団法人 自転車安全対策協議会 事業部の橘と申します。当協議会は自転車の安全利用促進に関する諸活動を行っている団体です。近年、多くの都道府県において「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が採用されたのを受けまして、条例の普及活動、並びにセーフティネット(年齢や国籍に関係なく、自転車を利用されるかたであれば誰でも安価に加入することができる県民保険)作成の活動を行っております。また日本で最初に自転車保険の加入義務化を盛り込まれた兵庫県の条例策定保険専門委員会の委員長を務められました関西大学の羽原教授や、日本PTA全国協会の前会長の尾上浩一氏にも学識経験者として顧問を務めていただいております。「ひょうごのけんみん自転車保険」、「滋賀のけんみん自転車保険」に引き続き、9月には「おおさか府民の自転車保険」もリリースをする予定となっております。
ぜひ千葉県におかれましても、県民の皆様が安価で誰でも簡単にご加入することができる団体保険制度のセーフティネット策定のお手伝いをさせていただければ幸いです。
全国各地の情報も集約しておりますので、情報のご提供の機会だけでもいただけますようよろしくお願いいたします。
*8月9日に鹿児島県議会から「鹿児島県議会政策立案推進検討委員会の自転車条例作成委員会」への参考人招致の要請がありましたので参加してきました。
 その際に作成した説明用資料もご提供できれば幸いです。

投稿: 一般社団法人自転車安全対策協議会 事業部長 橘 英嗣 | 2016年8月24日 (水) 15時04分

橘様
貴協議会ホームページから投稿させていただきましたのでよろしくお願いいたします。

投稿: 小池まさあき | 2016年8月28日 (日) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例案が示されました:

« 圏央道大栄~横芝間 用地は36% | トップページ | 都議会の日程の短さ »